可愛い×ゾンビ=最凶!「がっこうぐらし!」huluでアニメ全話配信中!

2015年7月9日~9月24日に放送された、
アニメ「がっこうぐらし!」は、
学園生活部の4人(ゆき・くるみ・りーさん・みーくん)が、
高校を卒業するまでの日々(原作5巻まで)を描いています。

一見ほのぼのとした日常系アニメのようですが、
実際はパンデミックにより街はほぼ壊滅状態。
学園内もゾンビたちの「居るべき場所」と化していて…!?

hulu配信状況

第1話『はじまり』(25分)
第2話『おもいで』(25分)
第3話『あのとき』(25分)
第4話『えんそく』(25分)
第5話『であい』(25分)
第6話『ようこそ』(25分)
第7話『おてがみ』(25分
第8話『しょうらい』(25分)
第9話『きゅうじつ』(25分)
第10話『あめのひ』(25分)
第11話『きずあと』(25分)
第12話『そつぎょう』(24分)
・全12話(1話:24分~25分)

・2017年10月13日よりhuluで配信スタート。
・原作コミックスは9巻まで刊行。10巻は、2018年6月12日発売予定。

あらすじ

学園生活部の仲良し4人組、ゆき、くるみ、りーさんとみーくんの4人は
「授業だけでは触れられない学園の様々なことに親しむ」ため、
毎日賑やかに学園生活を送っている。
一見何の変哲もない少女たち。
笑顔が絶えない彼女たちはどこにでもいる普通の女子高校生だ。

しかし、色々な所に普通じゃないものが存在している。
天井高く積み上げられた机。割れた窓ガラス。血だらけの壁。

「わたしたちは ここに います」
彼女たちの真実を知る覚悟はありますか…??

登場人物/キャスト


丈槍 由紀(たけやゆき)
愛称:ゆき/声:水瀬いのり

明るく天真爛漫なムードメーカー。
勉強は苦手だけど学校は大好き。
猫耳帽子を身に着けている。


恵飛須沢 胡桃(えびすざわくるみ)
愛称:くるみ/声:小澤亜季

運動神経抜群で、ボーイッシュな少女。
荒っぽい言葉遣いは女の子らしさの裏返し?
シャベルがトレードマーク!


若狭 悠里(わかさゆうり)
愛称:りーさん/声:M・A・O

優しくて真面目な学園生活部の部長。
怒ると鬼の形相になるらしい…?
おっぱい&泣きぼくろ担当。


直樹 美紀(なおきみき)
愛称:みーくん/声:高橋李依

本が好きでクールなしっかり者。
学園生活部唯一の2年生。
太郎丸を人一倍可愛がっているが想いは届いていない様子。


佐倉 慈(さくらめぐみ)
愛称:めぐねえ/声:茅野愛衣
時に優しく時に厳しく、生徒たちに向き合う国語教師。
生徒たちからは親しみを込めて「めぐねえ」と呼ばれているが、
本人は「佐倉先生!」と呼ばれたいらしい。


太郎丸(たろうまる)
声:加藤英美里

学園生活部のマスコット的存在。
食べることとイタズラが大好きで、ゆきと特に仲がいい。
おそらく・・・柴犬のオス。

製作スタッフ

原作:海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル(芳文社『まんがタイムきららフォワード』連載)
監督:安藤正臣
脚本プロデュース:ニトロプラス
音楽:MOSAIC.WAV
アニメーション制作:Lerche

視聴した感想

貴方も騙される?日常系≠ゾンビもの

くりくりの大きな瞳にぴょこぴょことゆれる髪。
ビジュアルをパッと見た第一印象は、
よくある「ゆるふわな女の子たちの日常系アニメ」でした。

公式サイトでもゾンビものであること、
そのホラー要素の一切を悟られないようにしていたので、
完全に油断していました。

まさか大好物がくるとは!!笑
嬉しい誤算でした。笑

でも、ホラーNGだったり、
日常系アニメを期待していた方達には反感をかってしまったようですね。
アニメ第1話終了後「騙された!」と被害者の会まで結成されたらしいです。
(それもある意味良い宣伝になったとかなってないとか…いや、なってるよな絶対)

緊張と笑いの振り幅がえげつない!

ゾンビものが好きな私にとって盲点だったのは、
可愛いと怖いは共存できるということ。
しかも上手に混ぜ合わせれば、なかなかの破壊力を生むということ。

愛らしい容姿の高校生たちが、きゃっきゃと笑い合う日常の中に、
突然舞い込む緊張感。
そのギャップが大きければ大きいほど、その闇は濃くなるんですね。
素 晴 ら し く え げ つ な い !(誉め言葉)

過酷だからこそ”楽しさ”を失わない

作中で、物資を求めてショッピングモールに行く描写があります。
缶詰や水、コンロにボンベ、防犯グッズ等をそろえたあと、
最後に洋服を見に行くんですが、
可愛いワンピースや大人っぽいハイヒール、
夏休みに向けての水着なんかを試着しながらくるみがぽつりと呟くんです。

「こんな時にこんなことしてていいのかな」と。

確かにその通り。

必要最低限のものが揃ったならすぐにでも避難するべきなんです。
生きるために。

でも、「こんな時だからいいの。だってわたしたち、女の子でしょ。」

そのあまりにもまっすぐな言葉にグッときました。

そうか。ただ生きているだけじゃダメなんだと。

そこには等身大の女の子がいました。
友達と買い物して、おしゃれして、背伸びして・・・
それが彼女たちにとって、生きるということなんだと。

訳も分からないまま、
問答無用で戦場に放り出された10代の少女たちを思うと、
何とも言えない気持ちになりました。切ないっ。

ゾンビの習性

ただ、ラッキーなことに?今作のゾンビはのろのろ歩くタイプ。
聴覚はそこそこ、視覚はわりと衰えているため、
集団で襲われない限りはなんとか逃げられるんですね。

しかも、もっとも大きな特徴のひとつに、
「生前の記憶をたどって動く」という点があるため、
あらかじめ次の行動が予想できます。

通学していた記憶を頼りに登校してきたり、
風に舞い上がるサッカーボールを追いかけてみたり、
雨宿りするために屋根のある場所に移動もする。
(雨ざらしは嫌、とか、新しいタイプのゾンビですね)

そう。そんな習性があるからこそ使える戦い方もあるんです。

放送室から流れた「下校のあいさつ」に反応して、
続々と家に帰っていく姿は圧巻でした。
心が躍りました。
そ の 手 が あ っ た か ! ! と。

彼らにはおそらく暖かい家も、待っている家族もいないでしょう。
それでも確実に、かつて人間であったものなんですよね。
ゾンビウィルスに体が蝕まれても、心が覚えている。
習性という言葉では片づけられないものを感じて胸が熱くなりました。

ああ。生き残った者のためにも!感染者のためにも!
明るい未来、来いーーー!!!!(願)

主題歌の意味

オープニング
・曲名:「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」
・歌:学園生活部(丈槍由紀、恵飛須沢胡桃、若狭悠里、直樹美紀)

ヒロイン4人が歌唱している明るくポップなオープニングテーマ。

とっても可愛くて良い曲です。
初見では普通に楽しいオープニングだと感じました。

でも、学園の全貌を知った後に改めて聞き直すと、
Aメロの一番最初。

「わたしたちはここにいます!ここには夢がちゃんとある」の部分からは、

彼女たちからこぼれ落ちたSOSを感じ取ることが出来ました。

「わたしたちはここにいるよ。生きているよ。まだ叶えたい夢が沢山ある。助けて。

明るく歌い上げていることで、
またしても現実とのギャップに胸が絞めつけられますね。

実写化プロジェクト始動

実は「がっこうぐらし!」アニメ化だけにとどまりません。

2017年11月24日発売の「まんがタイムきららフォワード」にて、
実写映画化情報が発表されたんです!!(衝撃)

原作コミックスが続いている以上、
アニメ続編への期待は当然高まりますよね。

そんな中、予想の斜め上をいく突然の実写映画化告知。
人気作であるがゆえに賛否両論あるのは…仕方ないでしょう。

色々と謎に包まれたプロジェクトですが、
現在、メインキャスト、監督のみ正式に発表されています。

丈槍由紀役:長月翠(LaLuce/シュークリムロケッツ)
恵飛須沢胡桃役:阿部菜々実(LaLuce)
若狭悠里役:間島和奏(Someday Somewhere)
直樹美紀役:清原梨央(Someday Somewhere)

監督:柴田一成 (代表作「リアル鬼ごっこ」)
2018年秋 公開予定

映画の続報、原作コミックスの新刊発売も迫り、
ますます盛り上がりを見せる「がっこうぐらし!」
これはチェックしない手はありませんね!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください