「SUPER GIRL/スーパーガール」【シーズン2】huluにて配信開始!



「アイアンマン」「スパイダーマン」を擁するマーベルと並ぶ、アメコミ二大巨頭のひとつ【DCコミック
そのDCコミックが世に送り出した、日本で最も古くから「アメリカン・コミックのスーパーヒーロー」として親しまれてきたスーパーマン

の、いとこ!(従兄弟)

カーラ・ゾー・エルことスーパーガールを題材にした人気海外ドラマ「SUPER GIRL/スーパーガール」のシーズン2が、huluで配信開始されました。

本国ではシーズン3が放送中の「SUPER GIRL/スーパーガール」。
huluでは、2018年4月現在

  • シーズン1 全20話 字幕版/吹替版 ご紹介記事はこちら
  • シーズン2 全22話 字幕版/吹替版

が好評配信中です!

シーズン2第1話あらすじ

「ニュー・アドベンチャー」

洗脳による人類の統制た滅亡を企んだクリプトン星人のノンを倒し、ほっとしたのもつかの間
どこからか飛来した宇宙カプセルがナショナル・シティに墜落
現場を確認したカーラことスーパーガールは、そのカプセルがクリプトン星のものであることに気づく。
中には意識不明の一人の男が。
男は特異生物対策室(DEO)へと運ばれ、様子を見ることに。

一方、アシスタントを勤めていたキャット・コーメディアのCEO、キャット・グラントから異動を申し渡され、新たな自分の道を模索することとなったカーラ。付き合い始めたジェームズとのデートや自分の新たな仕事のことなど、新しい道が拓けていくことに喜びつつも戸惑いが隠せない。

そんな中ナショナル・シティでは、初めての商用宇宙船ヴェンチャー号の打ち上げに沸き立っていた。ところがヴェンチャー号は謎のトラブルで乗客を乗せたまま墜落の危機に瀕し、カーラはジェームズとのデートを切り上げてヴェンチャー号の救助に向かう。
そしてもう1人。ヴェンチャー号を救おうと、スーパーマンがカーラの目の前に現れた──……

登場人物

カーラ・ダンパース(演:メリッサ・ブノワ)



クリプトン人スーパーガールとしてナショナル・シティで活動し、地球を脅かす宇宙人の侵略や災害・犯罪などから人々を守っている。
スーパーマンことカル・エルのいとこにあたり、赤ちゃんの時にクリプトン星を脱出したカル・エルを守るために後を追うも、トラブルで時空の歪み「ファントム・ゾーン」に投げ出されたことでいつの間にかカル・エルよりも年下になってしまった。
クリプトンでの名前はカーラ・ゾー・エル

普段はキャット・コーメディアに勤めるCEOのアシスタントだったが、CEOキャット・グラントの采配でアシスタントを卒業し、現在はキャット・コーメディアに在籍しながらも「自分の天職」を探し求めて悩んでいる。
同じくキャット・コーメディアで働くジェームズと親密になるものの、相変わらずデートはスーパーガールとしての使命に邪魔されてばかりいる。

  • 能力

銃弾をはじき返す強靭な肉体と怪力、目からはヒートビジョンと呼ばれる熱光線を出し、X線ヴィジョンという透視の能力で鉛以外は見通せる。口からはスーパーブレスという冷気の息を吐くことが出来る。
空を飛び、そのスピードはマッハ1を超える。
カーラだけの能力でなく、クリプトン人としての能力。

アレックス・ダンパース(演:カイラー・リー)



地球で、カーラを引き取ったダンパース夫妻の実子で、カーラの義理の姉
特異生物対策室(DEO)に勤める捜査官で、生物学の知識に造形が深く、銃火器の扱いから格闘までこなす才女。
最初からカーラがクリプトン人であることを知っており、思春期には特異な力を持つ妹と、そのサポートをしなければ行けない自分の環境を疎んじていたよう。
現在は姉妹の仲は良好で、「シスターズ・ナイト」と言って、カーラ2人でチャイニーズを食べながら映画を見るという日を週一で設けている。

ハンク・ヘンショウ(演:デイビッド・ヘアウッド)



DEO長官。実は火星人で、またの名をジョン・ジョーンズ
もしくはマーシャン・マンハンターと言う。
本来は長身で青白い肌色、一目で異星人とわかるからだをしている。
普段はかつてDEOの捜査官として自分を追ってきたハンク・ヘンショウの姿を借りて、人間社会に溶け込んでいる。
真面目で厳格性格で、DEOの長官として常に威厳を持ち、時として威圧的な態度だが、命をかけて自分を救ってくれたダンパース博士(カーラの養父でアレックスの父)の願いによってダンパース姉妹を見守り
アレックスとカーラに父にも似た感情を持っている。

  • 能力

ほかの人間などに姿を変えられる変身能力と、スーパーガールに匹敵する飛行能力、テレパシーなどが使える。

ジェームズ・オルセン(演:メカード・ブルックス)



デイリー・プラネットからキャット・コーメディアにヘッドハンティングされてきたフォトジャーナリスト。
もともとスーパーマンの友人として有名で、後にカーラとも親密になる。
スーパーガールの正体を知っており、その使命に共感して協力している。
カーラにとっては優しく理解のある理想的なパートナーだが……

ウィンスロー・”ウィン”・ショット(演:ジェレミー・ジョーダン)



キャット・コーメディアのITエンジニアとして働く、カーラの同僚で親友だったが、DEOに転職した。カーラの正体を知っており、カーラがスーパーガールとして活動をすることになってから、最初に正体を打ち明けられた人物。
ハッキングから作戦の指示、街中の監視システムの構築やスーパーガールの衣装まで手がけ、チーム・スーパーガールのエンジニアとして類まれなる才能を発揮する。
お調子者でミーハー、時折空気の読めないオタクという典型的なコメディリリーフな役割だが
おもちゃを使った狂人ヴィラン「トイマン」を父に持ち、里親を転々としてきたという複雑な家庭環境で育った不遇の青年。

スーパーガールにとうとう「スーパーマン」が登場!



シーズン2の目玉といえば、なんと言ってもシーズンのトップを飾ったスーパーマンとの共演でしょう。
今回スーパーマンを演じるのはタイラー・ホークリン。「ティーン・ウルフ」のデレクと言えば、ピンとくる海外ドラマファンもいるのではないでしょうか?(hulu未配信)
凛々しい眉・精悍な顔・鍛え上げられた肉体と、スーパーマンのイメージを裏切らない魅力的な俳優さんです。
かつてはクリストファー・リーヴなど数々の俳優が演じ
2017年にDCスーパーヒーローの共演で話題になった映画「ジャスティス・リーグ」では、ヘンリー・カヴィルが演じたスーパーマン。
「SUPER GIRL/スーパーガール」にてタイラー・ホークリンが演じるのは、完璧なヒーローでありながら、お茶目でセクシーなちょっと親しみのあるスーパーマンです。
レギュラー出演ではありませんが、タイラー・ホークリン演じる新たなスーパーマンは大きな見どころの一つです。

レックス・ルーサーって誰?



アメコミに馴染みのない海外ドラマファンは、シーズン2で唐突に出てきたルーサーの名前に困惑するかもしれません。
レックス・ルーサーとは、スーパーマンの宿敵で、「SUPER GIRL/スーパーガール」シーズン2の世界ではスーパーマンによってすでに捕まり、投獄されているようです。
レックス・コープという巨大な企業の経営者で、その財力とたぐいまれなる頭脳で何度もスーパーマンに立ちふさがってきたスーパーヴィラン(悪役)、それがレックス・ルーサーです。
「SUPER GIRL/スーパーガール」シーズン2ではレックス・ルーサーの妹、レナ・ルーサーが登場し、どうやらレックスは登場しない……?
基本的な設定はあるものの、登場する作品や媒体、製作者の大人の事情等で頻繁に設定が切り替わるアメコミですので、ドラマ中に語られることでしか詳細は分かりませんが
シーズン2ではスーパーガールとルーサー一族を挟んだスーパーマンとレックス・ルーサーの対決も見られるのでしょうか?こちらも期待どころです。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください