野村周平主演映画「ライチ光クラブ」をHuluで見た感想

野村周平主演。少年達の愛憎と裏切りを描いたダークファンタジー映画「ライチ☆光クラブ」はHuluで配信中です(2018年3月27日現在)

なお、本作は映画倫理委員会よりR15+に指定されており、15歳未満鑑賞は禁止されています。

「ライチ☆光クラブ」公式サイト:http://litchi-movie.com/index.html

「ライチ☆光クラブ」をHuluで見た感想

2016年2月13日公開。配給は日活。1時間55分。

漫画界の鬼才・古屋兎丸のカルト的大人気ロングセラーコミック「ライチ☆光クラブ」がついに実写映画化。
黒い煙と油にまみれた陰鬱な工業地帯の廃工場を舞台に、少年達の狂気と歪んだ愛と、少女と機械の恋をセンセーショナルに描いたダークファンタジー!

メガホンをとったのは2012年「先生を流産させる会」では過激なテーマを取扱い世論を騒がせた、才気あふれる新進気鋭の監督・内藤瑛亮

「光クラブ」のメンバーを演じるのは、主演の野村周平をはじめ、古川雄輝、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音といった、これからの映画、演劇界を牽引していく若手俳優達。また、彼らが崇拝するヒロインを中条あやみが演じている。

原作

古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」
太田出版の漫画雑誌「マンガ・エロティクス・エフ」33号から39号に掲載。

1980年代に活躍した幻の劇団・東京グランギニョルによる舞台「ライチ光クラブ」(1985年、1986年)のその退廃的かつ耽美的な世界観に魅入られた古屋兎丸が、20年経った2005年にオリジナル要素を加え漫画化した作品。

単行本
太田出版より 2006年6月1日刊行

「ライチ☆光クラブ」特設サイト:http://www.litchi-hikari-club.com/

「ライチ☆光クラブ」の前日譚である「ぼくらの☆ひかりクラブ」も刊行されています。

ぼくらの☆ひかりクラブ 上[小学生編] 太田出版より2011年11月29日刊行
ぼくらの☆ひかりクラブ 下[中学生編] 太田出版より2012年4月19日刊行

原作・古屋兎丸(ふるやうさまる)
東京都出身。多摩美術大学美術学部絵画科(油絵専攻)卒業後、1994年、月刊漫画ガロに掲載された「Palepoli(パレポリ)」で漫画家デビュー。
高校の美術講師をしながら漫画執筆を続けていたが、初の週刊連載「π(パイ)」開始と前後してフリーの漫画家になる。代表作に「ライチ☆光クラブ」「インノサン少年十字軍」「帝一の國」など。
「帝一の國」は2014年の舞台化に続き、2017年には菅田将暉主演で実写映画化もされている。

スタッフ

監督:内藤瑛亮
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮
企画:杉山麻衣
プロデューサー:田中勇也
アソシエイトプロデューサー:平沼紀久、千葉善紀
撮影:板倉陽子
照明:緑川雅範
録音:吉田憲義
編集:宮島竜治(J.S.E.)
美術:橋本創
装飾:山田智也
衣装デザイン、キャラクターデザイン:澤田石和寛
ライチデザイン、造形:百武朋
ヘアーチーフ:FUJIU JIMI(PRIMAL)
メイク:千葉友子
音楽:有田尚史
音響効果:松浦大樹
スーツアクター:荒川真
アクション監督 – 小原剛
VFXスーパーバイザー:鎌田康介
操演:羽鳥博幸、宇田川幸夫
助監督:茂木克仁
制作プロダクション:マーブルフィルム
製作:『ライチ☆光クラブ』製作委員会(マーブルフィルム、日活、ポニーキャニオン、フラッグ、ティファーム、ポニーキャニオンエンタープライズ、エイベックス・ミュージック・パブリッシング)

主題歌

ライチ☆光クラブ「メルヘン☆ジャック」
作詞:HAKUEI、作曲:tatsuo、編曲:tatsuo、HAKUEI

あらすじ

工場から黒い煙が立ちのぼり、油にまみれた陰鬱な町、螢光町。
深夜、この貧しい地の廃工場に集まる9人の中学生がいた。

1番(アインツ) ニコ(池田純矢)
2番(ツヴァイ)雷蔵(松田凌)
3番(ドライ)カネダ(藤原季節)
4番(フィーア)デンタク(戸塚純貴)
5番(フュンフ)ダフ(柾木玲弥)
6番(ゼックス)タミヤ(野村周平)
7番(ジーベン)ヤコブ(岡山天音)
8番(アハト)ジャイボ(間宮祥太朗)

そして絶対的なカリスマ性と天才的頭脳で彼らを統率する「廃墟の帝王」ゼラ(古川雄輝)。

彼らは自分達を「光クラブ」と称し、醜い大人を否定し自分たちだけの世界をつくるため、この廃工場を秘密基地で兵器としての機械(ロボット)を開発していた。

巨大な鉄の塊で作られた機械は楊貴妃が好んだ永遠の美を象徴するライチの実を燃料とし、「ライチ」(声:杉田智和)と名付けられ起動を果たす。

ライチは、少年たちに命じられた光クラブに美しい希望をもたらす「少女」として、美少女・カノン(中条あやみ)を捕えてくるが…。

果たして、少年が願う大人のいない永遠の美の王国は実現するのか・・・

みどころ

少年達の美しきダークファンタジー

工業地帯の中の薄暗い町・螢光町を舞台に、醜い大人達と自分たちの暗い将来に絶望した少年達の愛憎と裏切りを描いたダークファンタジー「ライチ☆光クラブ」。

漫画が原作の作品なのですが、ストーリーは若干の脚色や変更点があり、「あれ?」と思う部分もありましたが、そのキャラクター造形や独特の耽美な世界観の再現率が非常に高くて驚きました!。

また、原作の元になったのが東京グランギニョルの舞台から生まれたグラン・ギニョール(殺人や暴行などエログロを取りいれた大衆劇)であり、映画倫理委員会よりR15+に指定されているとおり、暴力的で残酷な表現を多く含んだ作品になっています。大量流血などのグロテスクな表現が苦手な方には視聴をお勧めしません。

少年達の狂気の行方

光クラブのメンバーは、全員詰襟の学生服をきっちりと着こみ、ドイツ語を駆使し、ゼラが作り上げた「光クラブ十箇条」という厳格な規律を重視して行動します。

砕けた言い方をしてしまうと非常に「中二病」的な世界観の中で繰り広げられる濃密な少年達の世界
「ライチ☆光クラブ」の最大の魅力です。

しかし、強固に見えた少年達の結束も、待ちわびていた最終兵器「ライチ」の完成と永遠の美の象徴である「少女」・カノンの登場がきっかけでどんどんと狂気に歪んでいき、崩壊の時を迎えます。

その衝撃的な結末は、ぜひあなたの目で確かめてください!

機械と少女の切ない恋!

少年達の狂気の果てに生み出された哀しき機械・ライチ。そしてそのライチに絶対的に美しい存在と認識されて廃墟に連れてこられた無垢な美少女・カノン。

いわば光クラブの犠牲者であるこの二人の間には、「恋」とも呼べる清らかな感情が芽生えます。
機械でありながら人間の心をプログラミングされた哀しき兵器と少女の切ない関係は非常に美しく、ぐっと胸に迫るものがありました。

登場人物/キャスト

6番(ゼックス)「真実の弾丸」タミヤ

本名・田宮博(たみやひろし)。
光クラブの創設者でリーダー。ゼラに服従しているが、そのやり方に疑問を抱いている。

演:野村周平
1993年11月14日、兵庫県生まれ。
元スノーボード選手。2009年アミューズ全国オーディションでグランプリを受賞。
代表作はドラマ「若者たち2014」(2014年フジテレビ)、「恋仲」(2015年フジテレビ)、映画「ちはやふる~上の句~/~下の句~/~結び~」(2016年~)、「帝一の國」(2017年)

「廃墟の帝王」ゼラ

本名・常川寛之(つねかわひろゆき)。
光クラブの現在の独裁的支配者。世の醜いものすべてを嫌悪し、大人のいない世界を理想とする。

演:古川雄輝
1987年12月18日、東京生まれ。
2009年ミスター慶應コンテストでグランプリ、 2010年キャンパスターH★50withメンズノンノで審査委員特別賞を受賞。
代表作はドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(2013年フジテレビTWO)、映画「脳内ポイズンベリー」(2015年)日韓合作映画「風の色」 (2018年)、「曇天に笑う」(2018年)

「囚われの白百合」カノン

本名・ミハル カノン。光クラブの理想として玉座にまつられる「少女一号」。
機械ライチの無垢さを知り、交流を深める。

演:中条あやみ
1997年2月4日生まれ。大阪府出身。
「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞。2011年から2017年まで雑誌 「Seventeen」 (集英社)の専属モデルを務める。2012年に女優活動を開始。
代表作は映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」(2017年)、「
覆面系ノイズ」(2017年)その他NTTドコモ dポイント・dカードなど多数のCMに出演。

1番(アインツ)「忠誠の騎士」ニコ

本名・石川成敏(いしかわなるとし)。
光クラブの中でゼラに対し最も強い忠誠心を持つ。

演:池田純矢
1992年10月27日、大阪府生まれ。
第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで史上最年少準グランプリを獲得しデビュー。
代表作は「海賊戦隊・ゴーカイジャー」(2011年テレビ朝日)、「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」(2013テレビ東京)、舞台「ミュージカル『薄桜鬼』」(2012~2015年)、「リチャード3世」(2015年)の他、声優としても活躍中。

2番(ツヴァイ)「暗黒の乙女」雷蔵(らいぞう)

本名・市橋 雷蔵(いちはしらいぞう)。
おネエ的な口調と仕草を持つ美少年。美しいものが大好きで、裁縫が得意。

演:松田凌
1991年9月13日生まれ。兵庫県出身。
2012年「ミュージカル『薄桜鬼』斎藤一篇」で初主演として初舞台を踏んだ後、数多くの舞台でを中心に活躍。
テレビ出演作は「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013年テレビ朝日)、「ニーチェ先生」(2016年読売テレビ)、「男水! 」(2017年日本テレビ)

3番(ドライ)「鬱屈の瞳」カネダ

本名・金田りく(かねだりく)。光クラブの初期メンバーの一人。陰気で無口。幼馴染のタミヤとダフ意外にはあまり心を開かない。

演:藤原季節
1993年1月18日生まれ。北海道出身。
2014年「人狼ゲーム ビーストサイド」で本格的な映画デビュー。
出演作は映画「イニシエーション・ラブ」(2015年)、 沈黙 -サイレンス(2017年)、全員死刑(2017年)。

4番(フィーア)「科学少年」デンタク

本名・須田 卓三 (すだ たくぞう)。
ゼラと共に最強の機械の開発に力を注ぐ光クラブの科学者的存在。ライチのプログラミングを担当。

演:戸塚純貴
1992年7月22日生まれ。岩手県出身。
第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで理想の恋人賞を受賞。
代表作は映画「風切羽〜かざきりば〜」(2013年)、ドラマ「仮面ライダーウィザード」(2012年テレビ朝日)、「新・牡丹と薔薇」(2015年東海テレビ)、「侠飯〜おとこめし」(2016年テレビ東京)

5番(フュンフ)「夢見る眼帯」ダフ

本名・田伏 克也(たぶせ かつや)。
光クラブの初期メンバーの一人。タミヤとカネダの幼馴染。女の子に強い憧れをもっている。

演:柾木玲弥
1995年3月24日生まれ。北海道出身。
第22回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト審査員特別賞を受賞。
代表作はドラマ「みんな!エスパーだよ!」(2013年テレビ東京) 、「デスノート」 (2015年日本テレビ)、「雨が降ると君は優しい」(2017年Hulu)「ラブホの上野さん」(2017年フジテレビ)

7番(ジーベン)「地下室の道化師」ヤコブ

本名・山田 こぶ平(やまだ こぶへい)。陽気な性格でいつもふざけてばかりの道化者。

演:岡山天音
1994年6月17日生まれ。東京都出身。
2009年「中学生日記 シリーズ・転校生(1)~少年は天の音を聴く~」(NHK)で俳優デビュー。
代表作は「麦子さんと」(2013)、「合葬」(2016年)、「ポエトリーエンジェル」(2017年)、「氷菓」(2017年)、「神さまの轍-CHECKPOINT OF THE LIFE-」(2018年)

8番(アハト)「漆黒の薔薇」ジャイボ

本名・雨谷典瑞(あめや のりみず)。狂気を秘めた美少年。ゼラに対して崇拝を超えた歪んだ感情を抱いている。

演:間宮祥太朗
1993年6月11日、神奈川県横浜市生まれ。
2008年、「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」(日本テレビ)で役者デビュー。
代表作は「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(2011年フジテレビ)「学校のカイダン怪談」(日本テレビ)、「ニーチェ先生」(2016、読売テレビ)。映画「帝一の國」(2017年)「お前はまだグンマを知らない」(2017年)

「甘美なる機械(マシン)」ライチ

光クラブのある目的の為に作られた機械(マシン)。果実のライチが燃料。
自分は「人間」だとインプットされている。

声:杉田智和
10月11日生まれ。埼玉県出身。
高校在学中に声優デビュー。代表作はアニメ「銀魂」の坂田銀時役、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン役、「ジョジョの奇妙な冒険」ジョセフ・ジョースター役、など。現在トップクラスの男性人気声優。

スーツアクター:荒川真

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください