海外ドラマ「インヒューマンズ」マーベルの隠れた人気作品が日本上陸


「インヒューマンズ」とは?

「インヒューマンズ」は、1965年にマーベル・コミックから出版されたアメコミを原作に、アメリカABCが制作した連続ドラマです。
生みの親は、「アイアンマン」「ソー」「ハルク」「スパイダーマン」などのアメコミスーパーヒーローの多くを手がけたスタン・リー

ドラマとしては2018年3月現在huluでも配信されている「エージェント・オブ・シールド」(ご紹介記事はこちら)と世界観を共有し
マーベルコミックのスーパーヒーローたちが一堂に会す「アベンジャーズ」を初めとする映像作品【マーベル・シネマティック・ユニバース】のTVシリーズの一翼をになっています。




インヒューマンズと呼ばれる超常の能力を持つ種族。そのインヒューマンズをまとめる王族が、クーデターにより隠れ住んでいた月の裏側にある都市「アティラン」から追われ、地球・アメリカのハワイへとたどり着きます。
地球の異文化に戸惑い、月からの刺客と闘いながらも
どうにか「アティラン」に帰還し、正当な王に統治を取り戻そうと尽力する王家の家族の物語。

映画に勝るとも劣らない映像美と特殊効果盛りだくさんのSFアクションドラマをhuluで!

hulu配信状況

2018年3月22日現在、huluではインヒューマンズのシーズン1・第1話第2話を、字幕版・吹替版共に配信中!
毎週土曜日に新エピソードが追加され、シーズン1全8話の配信を予定しています。
3月24日(土)には第3話が配信予定です。

シーズン1/第1話あらすじ

森の中、金色に輝く異形の瞳の少女が、アサルトライフルを持った男たちに追いかけられていた。
追い詰められた先で、少女はトライトンと名乗る緑色の肌をした男に「助けに来た」と声をかけられる。
トライトンは、自分も少女と同じインヒューマンズで、地球でインヒューマンズとなってしまった人を探し、インヒューマンズが住む「アティラン」へと連れていきたいという。
しかし、少女が返事をする前に男たちが追い付き、少女とトライトンへと発砲する。
少女は凶弾に倒れ、トライトンもけがを負ったまま崖から海に消えてしまった。

月の裏側にある都市、アティラン
巧妙に地球の人類の目から隠されたこの都市は、高度な文明を持ち、インヒューマンズたちが暮らしていた。
このアティランを統べる王ブラックボルトとその妻メデューサは、王家の一員カルナクに呼び出され、ブラックボルトの弟マキシマスと共に報告を受けていた。
カルナクは、地球の月探査機がアティランを隠す壁にぶつかり、それに気づいた王家の一員で警備隊長ゴーゴンが月探査機を踏み潰したこと。さらに、探査機を踏み潰すゴーゴンの雄牛のような足が、映像として地球に送られてしまったこと……
マキシマスは、地球の技術の向上と共に、このアティランが見つかるのも時間の問題であるり、さらには限られた資源しかないアティランではもう人々が生活していくことが難しいとして、王ブラックボルトに「地球に行くべきだ」と進言する。
「信用して待て」としか言わないブラックボルトと、地球との戦争を回避したいメデューサ、王の意思に従うカルナク・ゴーゴンに反対され、その場は地球行きをあきらめたかに見えたが──……

登場人物

ブラックボルト(演:アンソン・マウント)



月の裏側の都市、アティランの王。厳しい階級制度がひかれているインヒューマンズの頂点に立つ。
声が武器になる能力の為、常に口を開かず、手話のようなサインを使って自分の意思を伝える。手話の通訳は妻のメデューサが行う。
基本的に口をへの字に曲げた難しい顔をしていて、表情からは考えていることが読み取りづらい。


  • 能力



声を出すとショックウェーブが起こる。不幸にも、子供の頃にこの能力で両親を消し飛ばしてしまった。
ささやき声でも街一つ破壊できると言われるほど強力。

メデューサ(演:セリンダ・スワン)



アティランの女王。ブラックボルトの妻。王の妻としてプライドを持っている。
ブラックボルトのことを心から深く愛していて、常に寄り添っている。ブラックボルトの手話を読み取り通訳をするが、二人だけの会話では手話をしなくても通じ合うこともできる。


  • 能力



長く赤い髪を自在に操ることができる
手の延長として便利に使うこともあれば、大の男を締め上げてぶら下げたり髪で殴ったりと、武器として使うこともできる。

マキシマス(演:イワン・リオン)



ブラックボルトの弟。王家の一員
なんの能力も発現せず、「ただの人間」として扱われる。王位に異常に執着があり、地球に移住してインヒューマンズの自由で豊かな楽園を作ろうと民衆に訴えかけ、支持を集める。
非常に頭脳明晰で博識、地球についてもある程度の知識がある。

カルナク(演:ケン・レオン)



王家の一員で、ブラックボルトの従弟。王家の参謀的役割で、ブラックボルトにも忠誠心が高い。
能力のせいか厭世的で皮肉屋。何事も始まる前に終わりを口にしていて、ゴーゴンに「お前の敵はおまえ自身」とからかわれている。


  • 能力



物事や出来事の弱点・欠点を見抜く力を持つ。
戦闘においては、シミュレーションのように少し未来を予測し、結果が好ましくない場合は違う攻撃を行うなどが出来る強力な能力。

ゴーゴン(演:エミ・イクワーカー)



王家の一員でブラックボルトの従弟。アティランの警備隊のリーダーで、戦士。
明るいムードメーカー的な役割で、楽天家。特に物事を深く考えず、思たまま動くタイプ。


  • 能力



下半身が雄牛のようになっており、その足で地震のような衝撃を発生させることができる。

インヒューマンズの設定

まだhuluで配信されているドラマでは設定はあまり明らかになっていませんが、原作「インヒューマンズ」からドラマと「マーベル・シネマスティック・ユニバース」に絡む設定を抜粋してみました。

インヒューマンズはクリー人が作った

もともとは地球にあった超古代文明の住民だった彼等ですが、クリー人により遺伝子操作され、超常的な能力を持つインヒューマンズが誕生しました。
ドラマでは、能力がない人間が地球に残り、能力が発現し「インヒューマンズ」となった人々がアティランへと移ったことが示唆されています。
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」にてヴィランだったロナンはクリー人でした。

サノスもヴィランとして登場

2018年4月公開の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にヴィランとして登場するサノス。サノスは、原作「インヒューマンズ」でもヴィランとして登場します。
今後、ドラマ版「インヒューマンズ」が、アベンジャーズの世界に登場する未来があるのでしょうか?

テリジェン・クリスタル



アティランの住民が、成人を迎えるとテリジェン・クリスタルという鉱石の霧を浴び、そこで初めて能力が発現します。
その能力は様々で、蝶の羽が生えたり、下半身が雄牛になったり、エラが出来たりと、見た目が変わることもしばしば。能力は発現するまでどんな能力なのかわかりません。
ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン3にてテリジェン・クリスタルが海に溶けてしまい、地球でもインヒューマンが出現するようになってしまいました。

アメリカでの評価は?!

アメリカでシーズン1が放映された「インヒューマンズ」。
全8話とシーズンが短いですが、その内容にアメリカのアメコミ版「インヒューマンズ」ファンからは厳しい声が上がっているようです。
アメコミとしての「インヒューマンズ」は、クリー人との戦いやサノスとの戦いなど、宇宙を舞台にしたスーパーヒーローもの、スペースオペラの要素が強く出ています。
今回ドラマ化したのは、その前哨戦ともいえる段階で、地球で巻き起こる能力vs.能力の殴り合い。シーズン2に更新がかかれば、「インヒューマンズ」らしさも拍車がかかるかと思うのですが、2018年3月の段階で、シーズン更新に関する公式発表はまだありません。
ただ!お膝元のアメリカと比べ、日本では「インヒューマンズ」の知名度はそれほどありません。今回のドラマ化まで知らなかった人も多いのではないでしょうか。
「インヒューマンズ」といえばコレ!という先入観がなければ、充分面白いドラマです。
huluで視聴して、日本からシーズン更新を応援しましょう!

日本人女優も登場!

3月24日にhulu配信予定の第3話からは、日本人女優が登場します。
日本ではモデル・タレントとして活躍されている「すみれ」さん。石田純一を父に持つ、東京生まれ・ハワイ育ちのバイリンガルです。
人気海外ドラマ「Hawaii 5-O」へのゲスト出演や、ハリウッド映画「アメイジング・ジャーニー」への出演も話題になっていますが、今回もオーディションを勝ち抜いての出演。
すみれさんの演技にも要注目です。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください