北海道の離島の分校で起きたある悲劇の真相を巡るヒューマン・ミステリー・ドラマ。吉永小百合主演映画「北のカナリアたち」はHuluで配信中です(2018年3月9日現在)

「北のカナリアたち」をHuluで見た感想

2012年11月3日公開。配給は東映。2時間3分。

先生が島を追われた日、私たちは歌を捨てた。

自然が厳しくも豊かな北海道の小さな離島の分校を舞台に、教師と6人の生徒たちを巡って起きたある悲しい事件の真相を追う、ヒューマン・ミステリー・ドラマ。

東映創立60周年記念作品として、湊かなえ原作の短編集「往復書簡」の中の「二十年後の宿題」を原案として制作。
監督は「どついたるねん」(1989年)「大鹿村騒動記」(2011年)の阪本順治。撮影は日本を代表する撮影技師・木村大作

また、吉永小百合の116本目の出演作品であり、行定勲の「北の零年」(2005年)、滝田洋二郎監督の「北の桜守」(2018年)と共に北海道を舞台にした吉永小百合主演の「北の三部作」と呼ばれています。

主演の吉永小百合をはじめ6人の生徒を演じた森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平の演技が高く評価され、第36回日本アカデミー賞 では、最多タイとなる12部門で優秀賞を受賞。そのうち音楽、撮影、照明の3部門で最優秀賞を受賞しました。

原案

湊かなえ「二十年後の宿題」より
(幻冬舎「往復書簡」所収)

単行本
幻冬舎より2010年9月21日刊行
文庫版
幻冬舎 幻冬舎文庫より 2012年8月2日刊行

コミカライズ
「北のカナリアたち」
漫画原作:那須 真知子、作画:山田 雨月、原案: 湊 かなえ
幻冬舎コミックスより  2012年10月24日刊行

スタッフ

監督:阪本順治
脚本:那須真知子
企画:黒澤満
ゼネラル・プロデューサー:白倉伸一郎、平城隆司、杉田勝彦、山本晋也、松田陽三
プロデューサー:國松達也、服部紹男
音楽:川井郁子
編曲・音楽監督:安川午朗
メインテーマアレンジ:萩森英明
合唱指導:中谷しの、水野亜歴、加藤亜祐美、大熊夏織、後田翔平
音楽プロデューサー:津島玄一
撮影:木村大作
美術:原田満生
照明:杉本崇
ロケーション協力:稚内市、利尻富士町、利尻町、礼文町、豊富町、藤建設、海上保安庁、第一管区海上保安本部、稚内海上保安部、北海道ロケーション連絡室、稚内市ロケ支援協議会、利尻富士町ロケ支援の会、利尻町ロケ支援協議会、礼文島ロケ支援協議会、福生ロケーションサービス ほか
製作プロダクション:セントラル・アーツ

あらすじ

川島はる(吉永小百合)は、20年務めた図書館司書の仕事を定年退職したばかり。
しばらくは温泉にでも行ってのんびりすごそうと思っていた矢先、自宅に2人の刑事が訪れる。
彼らはある殺人事件の重要参考人を追っていた。

その男こそ、はるの最後の教え子のうちの一人、鈴木信人(森山未來)だった。

はるは今から20年ほど前に北海道の最北端の離島・麗端島の分校の小学校教師として赴任した。
分校の生徒は鈴木信人(小笠原弘晃)、戸田真奈美(渡辺真帆)、生島直樹(相良飛鷹)、安藤結花(飯田汐音)、藤本七重(佐藤純美音)、松田勇(菊池銀河)の6人。中でも一番年少の信人は泣き虫で、何かあると大きな声をあげながら校舎の外に飛び出していくような子供だった。

あのノブちゃんがなぜ・・・

そんな思いを抱いたはるは、その真相を求めて、成長した残りの5人の生徒たち(満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平)に会いに行くべく北海道へ向かう。

 

20年ぶりに再会した彼らの口から語られるのは、優しいはる先生と共に過ごした楽しかった分校での思い出だった。

分校の子どもたちに歌の才能を見出したはるは熱心に合唱を指導し、離島でつまらない日々を送っていた彼らに自信をつけ、希望を持たせたのだった。

しかし、そんな中、ある哀しい事件が起こる。

その事件が原因ではるは島を追われることになり、それ以来6人の子どもたちはそれぞれ後悔や心の傷を抱えたまま成長していったのだった・・・

みどころ

離島の分校を巡る哀しいヒューマンサスペンス!

北海道の最北端に位置する離の分校で起きたある事件を巡るサスペンス仕立ての物語です。

主人公のはるとその教え子である6人それぞれが「あの事件が起きたのは自分のせいだ」と大きな後悔や心の傷を抱いたまま20年という長い歳月を過ごしています。

生徒達がはる先生に胸の内をあかすにつれて見えてくる事件の真相、そこには人間の弱さからくる深い哀しみが隠れています。

北海道の厳しくも美しい自然

はる先生と6人の子ども達が過ごした「島」は美しい海と自然に囲まれています。その風景は春夏秋冬いろんな表情を見せて、観る者の心を強く惹きつけました。

「北のカナリアたち」のロケは、札幌、稚内、サロベツ、利尻島、礼文島に冬と夏2回に分けて行われました。冬場の利尻島、礼文島での撮影中は記録的な吹雪に遭遇したことも。

島の自然を捉えることに徹底的にこだわった撮影担当の木村大作氏の意見を聞いて、分校の校舎は利尻富士の見える礼文町の最南端にセットが建設されました。

このセットはその後取り壊されず「北のカナリアパーク」として2018年現在も一般公開されています。
ただし、2017年10月末で今シーズンの営業は終了しており、2018年5月1日にまたオープン予定とのことです。

「北のカナリアパーク」
http://www.town.rebun.hokkaido.jp/hotnews/category/127.html

超豪華なキャスト陣

「北のカナリアたち」は主演・吉永小百合の可愛い生徒役として、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平、といった2018年現在主役級として扱われている若手実力派俳優女優が集合しました。

特に、物語のキーマンとなる森山未來さんは圧巻の演技を見せ、終盤事件の真相を語るシーンから先は胸が締め付けられ、知らず知らずのうちに涙ぐみながら見ていました。

また、はるの夫役の柴田恭兵、はるの運命を大きく変える存在である警察官役を仲村トオル、春を厳しくも優しく見守る父役を里見浩太朗、という非常に豪華なメンバーが揃っています。

登場人物/キャスト

川島 はる:吉永小百合

20年前、札幌から北海道の北端の離島にある分校に赴任してきた小学校教師。

教育熱心で心の温かい聖母のような女性。

ある事件をきっかけに島を追われ、都内の図書館で司書をしていたが、この春に定年を迎えた。

鈴木 信人(すずき のぶと):森山未來 (小学生時代:小笠原弘晃)

島の分校の生徒。幼い頃に両親を亡くし厳しい祖父とふたりきりで暮らしている。

吃音なため喋ることが苦手で、感情を爆発させると叫んで見境をなくしてしまう癖がある。

29歳の現在は東京でとび職として働いていたが、勤めていた会社の社長を殺害した事件の重要参考人として捜索されている。

戸田 真奈美(とだ まなみ):満島ひかり (小学生時代:渡辺真帆)
島の分校の生徒。旧姓・酒井(さかい)。明るく、本の大好きな女の子だった。

現在は結婚し、夫と共にサロベツ湿原センターで働いている。

生島 直樹(いくしま なおき):勝地涼 (小学生時代:相良飛鷹)
島の分校の生徒。漁師の息子。

20年前に結花と言い争いをし、それ以来お互い会話を交わしていない。

札幌の大学に進学してそのまま札幌で就職したが、会社が倒産し現在失業中。

安藤 結花(あんどう ゆか):宮﨑あおい (小学生時代:飯田汐音)
島の分校の生徒。島にあるスナックのママの娘。

合唱コンクールで独唱を担当していたが、直樹との言い争いをきっかけに歌うことが出来なくなる。

札幌の短大に進学し、現在は札幌で幼稚園の先生をしている。

藤本 七重(ふじもと ななえ):小池栄子 (小学生時代:佐藤純美音)

島の分校の生徒。分校内で一番年長の女子でみんなのお姉さん的存在。

現在は稚内で溶接工をしている。

松田 勇(まつだ いさむ):松田龍平(小学生時代:菊池銀河)

島の分校の生徒。分校一番のやんちゃ者でいつも信人をいじめていた。父親は島の医者。

現在は警察官になり、島の警察署で働いている。

川島行夫:柴田恭兵

はるの夫。札幌で大学教授をしていたが、病気療養のためはるとともに島にやって来た。

阿部英輔:仲村トオル

島に左遷されてきた警察官。かつて担当した事件が原因で精神を病み、自殺願望を抱いている。

堀田久:里見浩太朗
はるの父。島の役場で助役を務める。

信人の婚約者:高橋かおり
信人が東京で偶然出会った七重に「婚約者」として紹介した女性。

真奈美の夫:駿河太郎
真奈美と共にサロベツ湿原センターで勤める

信人の祖父:福本清三
樺太から引き揚げ者。他に身寄りがないなか、両親を亡くした信人を男手ひとつで厳しく育てる。

結花の母:藤谷文子
噂好きな島のスナックのママ。前夫と別れ、女手ひとつで結花を育てる。

勇の父:伊藤洋三郎 島で診療所を開く医師。

図書館職員:塩見三省

中田社長:菅田俊
信人が働く土木工事の会社の社長。何者かに殺害され、信人に嫌疑がかかっている。

奥村刑事:石橋蓮司
中田社長殺害事件の参考重要人である信人の行方を追う刑事。もうすぐ定年を迎える予定。

吉永小百合「北の三部作」

「北のカナリアたち」は、2005に公開された北海道開拓時代を描いた「北の零年」、そして2018年3月10日(土)に公開される「北の桜守」と併せ、北海道を舞台にした吉永小百合主演の「北の三部作」と呼ばれています。

このうち「北の零年」はHuluで配信中です。
紹介記事はこちら
吉永小百合主演映画「北の零年」(2005年)をHuluで見た感想

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ