藤井流星・濱田崇裕主演「卒業バカメンタリー」はHuluで見逃し配信中!

脚本・シソンヌじろう×主演・ジャニーズWEST藤井流星・濱田崇裕のダメ恋愛ドキュメンタリー風ドラマ「卒業バカメンタリー」はHuluで見逃し配信中です!(2018年2月23日現在)

「卒業バカメンタリー」公式サイト:http://www.ntv.co.jp/bakamen/

「卒業バカメンタリー」をHuluで見た感想

2018年1月22日毎週月曜日深夜24時59分~25時29分
日本テレビ系列の「シンドラ」枠で放送。各話23分。
Huluでは放送翌週月曜日深夜の放送直後に新エピソード配信開始。2018年2月23日現在5話まで配信されています。

日本最高のエリート大学に通う大学4年生、ガク、マオ、コウキ、ジュンの4人組は、全員「 童 貞 」。
彼らの目標は大学卒業までに大人の男になること。そんな彼らに残された大学卒業までにタイムリミットは90日間。
勉強はできるけど恋愛はまるでダメな愛すべき残念男子達の大学時代最後の青春を描く、ドキュメンタリー風青春ドラマです。

脚本は今回初めて連ドラ脚本を手掛けるお笑い芸人・シソンヌじろう。監督は「タイムスクープハンター」シリーズの中尾浩之

主演はジャニーズWESTの藤井流星濱田崇裕が務め、お笑い芸人・まえだまえだの前田航基、ロックバンド・トリプルファイヤーの吉田靖直と共に恋愛や女性への憧れをこじらせまくったおバカな男子大学生を演じています!

スタッフ

脚本:じろう(シソンヌ)
企画・演出:橋本和明(「有吉ゼミ」「マツコ会議」「ニノさん」)
監督:中尾浩之(P.I.C.S.)(「タイムスクープハンター」シリーズ脚本・監督)
音楽:上水樽 力
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:大倉寛子、長松谷太郎(ジェイ・ストーム)、平賀大介(P.I.C.S)
制作プロダクション:P.I.C.S
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム

主題歌

ジャニーズWEST「ドラゴンドッグ」
2018年3月7日 ジャニーズ・エンタテイメントより発売予定。

#1「恋愛アプリで童貞卒業?」 あらすじ

これは4人の若者達の“卒業”までを追った奮闘記録である。

偏差値70を超えるエリート大学の学生、文学部日本文学科のガク (藤井流星)、理学部数学科のマオ (濵田崇裕)、農学部農学科のコウキ (前田航基)、理学部生物学科のジュン (吉田靖直)の4人組は卒業を控えた4年生。

しかしエリートの彼らにはいまだに卒業できていないものがあった・・・それは「女性」という壁。

つまり彼らはいまだに女性経験のない「 童 貞 」なのだった。

異性との済ましておくべき・・・ごにょごにょ・・・を経験しないまま大学を卒業できない・・・!

そう決心する彼らをドキュメンタリーカメラが追う!

女性との出会いを求めるために4人がまず挑戦したのは「恋愛アプリ」
気に入った可愛い女の子に遊び半分で「いいね」を押してみると、意外な事に良い反応が?!

動揺して慌てふためき尻込みする4人組の前に掃除にやって来た清掃員・タムラ (新井浩文) が現れ、頭でっかちな彼らを咤激励する!

大学卒業まであと90日間。はたして彼らは無事に“卒業”することはできるのか?!

各話リスト

#1「恋愛アプリで童貞卒業?」1月23日放送
#2「合コンで童貞卒業?」1月30日放送
#3「スノボツアーで童貞卒業?」2月5日放送予定
#4「温泉旅館で童貞卒業?」2月12日放送予定
#5「パーティーで童貞卒業?」2月19日放送予定
#6「バレンタインで童貞卒業?」2月26日放送予定

みどころ

涙ぐましい“卒業”物語

偏差値70越えのエリートながら、女性経験がほぼゼロに等しい残念な大学生4年生4人組。
そんな彼らが目指すのは大学卒業前に童貞を卒業すること!

卒業に向けて恋愛アプリ、合コン、スノボツアーで、温泉旅館・・・とあれやこれやと挑戦するも、いろいろとこじらせまくった彼らがくだらないことでぶつかり合い、失敗を重ね、時には大暴走するという姿を映し出す様はドキュメンタリーというよりはまさに「バカメンタリー」!

大人の階段を駆け上る・・・というよりはよじ登ろうとして必死になるその姿は、はたからみるとダサくてカッコ悪くて笑ってしまいますが、その涙ぐましい努力や青春のもどかしさにどこか心が温かくなるお話です。

現在童貞の人にも、かつて童貞だった人にも、もちろん女性もぜひ見てほしいですが、途中セリフにピー音がかぶせられるような少々お下品な展開もあったりしますのでご注意ください(笑)

コントの天才・シソンヌじろうの作り出す世界

「卒業バカメンタリー」の脚本を担当したのは、2014年キングオブコント王者・シソンヌのボケ担当・じろうさん
じろうさんが作り出すコントは非常に評価が高く、「芸人が一番ライブを観に来る芸人」と言われるほどです。
さらにその活動の場はお笑いだけに留まらず、俳優としても味のある脇役として活躍しています。

そんなじろうさんの初連ドラ脚本となった本作は、「人間観察の天才」と呼ばれるだけあって、「いるいる、こういう奴!」と思いながら「あ、自分の中でもこういうことある・・・」と思わず共感し、感情移入してしまいました。

活躍中の4人がおバカ男子を好演!

おバカ男子4人組を演じるのは、アイドルグループ・ジャニーズWEST藤井流星さんと濱田崇裕さん、お笑い芸人・まえだまえだの前田航基さん、ロックバンド・トリプルファイヤーのボーカル吉田靖直さんの4人。

弟の旺志郎さんと結成したお笑いコンビ・まえだまえだが休業中で、現在は俳優として活動中の前田さん以外は、俳優が本職ではない3名ですが、まるで本物のドキュメンタリー番組を見ているかと錯覚してしまうほど自然に、ちょっとおバカなエリート大学生たちを演じています。

個人的に特に良かったのは、公式twiterでシソンヌじろうさん神回と評した第4話。この回の4人のくだらないいさかいと、その先で深まった友情と人間的成長は素晴らしかったです。でもそれ以上にくだらなくて大笑いしました。

そしてもう一人忘れてはいけないのは、田村さんを演じる新井浩文さん。
新井さんとじろうさんは同じ青森出身の親友だとか。「卒業バカメンタリー」ではハゲのカツラを被って4人組の兄貴分をノリノリで演じておられます!

登場人物/キャスト

堀口 学(ほりぐち がく):藤井流星(ジャニーズWEST)

通称・ガク。文学部日本文学科4年。22歳童貞。マオとは高校時代からの友人。

ロマンチストで4人の中で一番童貞であることに対して危機感が強く、大学デビューを目指したが失敗。
そのまま女性との接点がほぼないまま学生生活を送っている。

冷静沈着を装っているが実は感情を隠すのが下手で、興奮するとすぐ鼻血を出してしまう。

 

米澤 真央(よねざわ まお):濱田崇裕(ジャニーズWEST)

通称・マオ。理学部数学科4年。22歳童貞。ガクとは高校時代からの友人。

付き合う人=結婚相手という強い考えを持ち、交際相手には「ちゃんとした人」を求めている。

数字に非常に強くて女性にだけでなく何事にも合理性を求める。自己顕示欲が高く自意識過剰でいつも空回り。
時々変なスイッチが入ってクレイジーな行動を始める。

 

伊田 公貴(いだ こうき):前田航基(まえだまえだ)

通称・コウキ。農学部農学科4年。22歳童貞。地方の共学の公立高校から猛勉強の末に合格した努力型。

明るい性格で、4人の中で一番コミュニケーションが高く女の子と会話もできるが、「いい人」止まりで恋愛に発展しない。

ダメダメな3人に呆れながらも面白いサイコーの友達だと思っている。

 

仁 純(じん じゅん):吉田靖直(トリプルファイヤー)

通称・ジュン。理学部生物学科4年。22歳童貞。

何事にも達観しているためニヤニヤしていることが多い4人の中のツッコミ役。頭が非常に良く物事をなんでも難しく説明しがち。

性への興味が膨らみすぎて生物学を専攻。女性の生態について熟知しているため、童貞なのに童貞じゃないよう余裕がありガツガツしたところはあまりない。

 

田村(タムラ):新井浩文

大学の清掃員。三流大学出だが、若い頃はかなり遊んでいたらしい。禿げているのは性欲旺盛だからと豪語する。

4人のたまり場である部室に突然入ってきては、厳しいながらも親身な恋愛アドバイスを指南する。

4人の“卒業”を心から応援しているやさしいおじさん。

「シンドラ」枠ドラマをhuluで見よう!

「卒業ドキュメンタリー」は日本テレビの月曜深夜ドラマ枠の第三弾として制作されました。
第一弾「孤食ロボット」(2017年6月20日~8月22日)、第二弾「吾輩の部屋である」(2017年9月19日~11月20日 )はhuluで配信中です。

紹介記事はこちら

Hey!Say!JUMP出演ドラマ『孤食ロボット』をHuluでみた感想

SexyZoneの菊池風磨が一人芝居『吾輩の部屋である』をHuluでみた感想!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください