裏切りのサーカス【リアルMI6?!ジョン・ル・カル原作映画もHuluで】

MI6在籍していたイギリス小説家ジョン・ル・カレの同名小説が原作の「裏切りのサーカス/Tinker, Taylor, Soldier, Spy」は、真実に近い?!スパイ・サスペンス映画

ただのサスペンスやアクションだけのスパイ映画では、満足できない貴方ピッタリの作品です。

主演のスマイリー演じる、ゲイリー・オールドマン始め、豪華俳優陣クールな演技も見逃せません。

hulu月替わり映画

公式サイトURL:https://news.happyon.jp/monthly_movie

何度も観たい推理小説原作映画

イギリスの人気推理小説家、ジョン・ル・カレ/John le Carreの原作同名「裏切りのサーカス/Tinker, Tailor, Soldier, Spy(2011)」Huluで視聴できます(2018年1月19日現在)

「裏切りのサーカス」あらすじ

東西冷戦時代の最中、イギリス秘密情報部(サーカス)ソ連情報部は水面下で激しい駆け引きがなされていました。

スマイリー(ゲイリー・オールドマン)はハンガリーでの作戦失敗に伴い、当時サーカスの長官であったコントロール(ジョン・ハート)と共にサーカス引退を余儀なくされます。

しかし、引退直後コントロールは死亡。外務次官のレイコン(サイモン・マクバーニー)が引退したスマイリーを呼び戻し、二重スパイである「もぐら」を突き止めるよう任務を与えたのです。

様々な情報が交錯し、スマイリーがあぶり出した「もぐら」正体とは・・・。

「裏切りのサーカス」感想

予習した方が楽しめる

ジョン・ル・カル作品を読んだり、事前にキャラクターや関係予備知識として頭に入れておいた方が理解しやすい作品かもしれません。

とはいえ、何の予習せず何度も観て解明していく面白さもありますのでお好みでお試しください。

MI6に所属していたと言う、ジョン・ル・カレ信ぴょう性のあるリアルスパイを知りたい方には嬉しい作品と言えます。

俳優陣が豪華

普段から味のあるキャラクターを演じるゲイリー・オールドマンは、今作ではさらに彼の魅力全開となっています。

セリフは少ないのですが、沈黙の表情や所作リアルスパイ哀愁を漂わせているようで何とも言えません。

他にも、多数豪華俳優が出演しています。

  • コリン・ファース
    テレビドラマ「高慢と偏見/Pride and Prejudice(1995)」
    映画「英国王のスピーチ/The King’s Speech(2010)」

  • トム・ハーディー
    「インセプション/Inception(2011)」
    「ダーク・ナイト・ライジング/The Dark Knight Rises(2012)」
    「チャイルド44 森に消えた子供達/Child 44(2015)」Huluにて配信中!(2018年1月19日現在)

  • ベネディクト・カンバーバッチ
    「ミスティック・アイズ/Wreckers(2010)」
    「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密/The Imitation Game(2014)」Huluにて配信中!(2018年1月19日現在)
    テレビドラマ「ホロウ・クラウン 嘆きの王冠/The Hollow Crown(2013)」

  • トビー・ジョーンズ
    「ハリー・ポッターと秘密の部屋/Harry Potter and the Chamber of Secrets(2002)」ドビーの声
    「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1/Harry Potter and the Deathly Hallows Part1(2010)」ドビーの声
    「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー/Captain America: The First Avenger(2011)」

Hulu配信状況

  • 字幕・吹き替え
  • 2時間8分
  • 2011年
  • Huluにて配信中!

受賞

  • ハリウッド映画祭(2011)
    作曲賞受賞
  • 英国インディペンデント映画賞(2011)
    技術貢献賞受賞
  • サンフランシスコ映画批評家協会(2011)
    主演男優賞受賞:ゲイリー・オールドマン
    脚色賞受賞
  • 女性映画批評家協会(2011)
    男優賞受賞:トム・ハーディー
  • オンライン映画批評家協会(2012)
    脚色賞受賞

登場人物/キャスト

  • 役:ジョージ・スマイリー/George Smiley
    演:ゲイリー・オールドマン/Gary Oldman
  • 役:ビル・ヘイドン/Bill Haydon
    演:コリン・ファース/Colin Firth
  • 役:リッキー・ター/Ricki Tarr
    演:トム・ハーディー/Tom Hardy
  • 役:ジム・プリドー/Jim Prideaux
    演:マーク・ストロング/Mark Strong
  • 役:ロイ・ブランド/Roy Bland
    演:キーラン・ハインズ/Ciaran Hinds
  • 役:ピーター・ギラム/Peter Guillam
    演:ベネディクト・カンバーバッチ/Benedict Cumberbach
  • 役:トビー・エスタヘイス/Toby Esterhase
    演:デヴィッド・デンシック/David Dencik
  • 役:オリヴァー・レイコン/Oliver Lacon
    演:サイモン・マクバーニー/Simon McBurney
  • 役:パーシー・アレリン/Percy Alleline
    演:トビー・ジョーンズ/Toby Jones
  • 役:コントロール/Control
    演:ジョン・ハート/John Hurt
  • 役:イリーナ/Irina
    演:スヴェトラーナ・コドチェンコワ/Svetlana Khodochenkova
  • 役:ポリヤコフ/Polyakov
    演:コンスタンチン・ハベンスキー/Konstantin Khabenskiy
  • 役:カーラ/Karla
    演(声):マイケル・サーン/Michael Sarne

「裏切りのサーカス」について

「サーカス」とは

邦題ともなっている”サーカス”とは、イギリス秘密情報部/Secret Intelligence Service(SIS)の事です。

以前は、スパイ映画の代名詞「007」シリーズにもあるMI6と呼ばれていましたが、現在はSISとなっています。

MIMilitary Intelligenceの略で、その後に付く数字は部署を表しており第6部署海外での諜報活動が主な役割。SISではMI5MI6を中心に活動しているとしています。イギリス政府はSISの存在こそ公表しましたが、未だその活動自体は未知な部分が多いのではないでしょうか。

恥ずかしながら、邦題から曲芸”サーカス”だと思っていました。

「モグラ」とは

コントロールが存在を確証し、突き止めようとしていたものが「モグラ/mole」。つまり、二重スパイの事です。

A moleモグラという意味もありますが、俗語二重スパイの事を指します。

作品のリアルさとは

原作著者のジョン・ル・カレは、MI6に所属し、主に西ドイツを拠点に活動していました。そして、彼はMI6の経験を基にして、作品を執筆してきたのでリアルさがあるのではないでしょうか。

「007」シリーズのような派手なアクションやスキャンダルというよりも、この作品のように地道な情報収集・活動こそが本来のMI6エージェントなのかもしれません。

今作の主人公、ジョージ・スマイリー登場するジョン・ル・カレの小説が5部あります。

①「死者にかかってきた電話/Call for the Dead(1961)」

②「高貴なる殺人/A Murder of Quality(1962)」

③「裏切りのサーカス/Tinker, Taylor, Soldier, Spy(1974)」

④「スクールボーイ閣下/The Honourable Schoolboy(1977)」

⑤「スマイリーと仲間達/Smiley’s People(1979)」

興味がある方は、小説もいかがですか。

ティンカー、テイラー、ソルジャーとは

原題となっている、ティンカー、テイラー、ソルジャーとは、イギリス諜報部メンバーコードネームです。

  1. ティンカー/Tinker(鋳掛け屋)=アレリン
    *鋳掛け屋(いかけや)とは、鍋や釜などの鋳物の修理・修繕をする職業。
  2. テイラー/Taylor(仕立て屋)=ヘイデン

  3. ソルジャー/Soldier(兵士)=ブランド

  4. プアマン/Poorman(貧乏人)=エスタヘイス

この中に居るとされた「モグラ」は、一体なのか・・・。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください