黒木華が主演のドラマ『重版出来!』をHuluで見た感想!

柔道少女が出版業界へ踏み込むドラマ『重版出来!』がHuluにて全話配信中です!

作品紹介

2016年4月12日から2016年6月14日まで、毎週火曜22時から放送されていたドラマ『重版出来!』がHuluにて全話配信中です!

このドラマの原作になるのは、松田奈緒子さんが描いた漫画「重版出来!」になります。漫画「重版出来!」は小学館の「月刊!スピリッツ」にて2012年に連載されていた作品です。漫画が売れるまでの間に、出版業界ではどのような人々が汗水を流しながら働いているのかを、詳細に描いた物語です。漫画家だけでは読者に届かない、その実情を描いています。そのリアリティが人気を呼び、2016年にドラマされたのです。

ドラマの主人公を演じているのは、若手実力派女優である黒木華さんです。古風な雰囲気と凛とした佇まいに、現代に生きる大和撫子感がある女優さんです。そんな雰囲気のある女優さんが、柔道少女であり熱血的な新人編集者という役に挑戦しています。黒木さんのコミカルな演技をみることができる作品になっています。

物語の内容は・・・主人公の黒沢心は柔道一筋で、メダルのみを追いかけてきた柔道少女であった。しかし怪我をきっかけに柔道から引退して、新たな道を進むことになる。その道に選んだのが、出版業界であり、編集者という仕事であった。新人編集者として漫画と関わっていく心に、多くの試練が待ち構えています。心の明るくて前向きな性格で、どのように乗り越えていくのか。という物語になっています。

タイトルでもある「重版出来」とは、作品が人気であったために、初版と同じ版を刷り直すことです。出版業界では皆さ「重版出来」を目指して走り続けています。

Hulu配信状況

・第1話『夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!』(59分)

・第2話『これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!』(46分)

・第3話『天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい』(46分)

・第4話『目指せ金の卵発掘!新人ツブシに宣戦布告』(46分)

・第5話『運を使いこなせ!なるかド下手新人デビュー』(46分)

・第6話『勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?』(46分)

・第7話『天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!』(46分)

・第8話『鬼編集長男泣き!14歳の笑顔を取り戻せ!』(46分)

・第9話『好きです 突然、愛の告白…成るか!?初連載!』(46分)

・第10話『私は忘れない!心が震える瞬間を…』(46分)

・Huluで第1話~第10話まで全話配信中!

第1話のあらすじ

主人公の黒沢心は、日本体育大学に在学して柔道でメダルをとることに人生を掛けていた。しかし心は柔道での試合で怪我をしたことによって、柔道生活を引退しなくてはいけなくなった。心は柔道に変わる道を見つける。それが柔道選手の時に励まされていた漫画の世界である、出版業界であった。

出版業界の面接を受けて、心は見事に合格する。そして月刊バイブスの編集者として働くことになる。週刊バイブスの編集者として、早く一人前になりたい心。指導係である五百旗頭敬に連れられて、五百旗頭の担当する漫画家へと挨拶にいく。

一人目の漫画家は三蔵山龍。ドラゴンシリーズにて、長年連載しているベテラン漫画家であった。とても穏やかで人格者な人物であった。またアシスタントの育成にも力を入れている。二人目の漫画家は高畑一寸人気と実力を兼ね揃えた漫画家である。性格は少々乱暴なところもあるが、恋人を溺愛している姿も。

心は二人の人気漫画家に、興奮をする。そして編集者としての仕事を充実して過ごしていた。そんなある日、三蔵山先生がアシスタントとトラブルを起こした。それはアシスタントから「時代遅れの作品」だと中傷され、その後にインターネットの悪口をファックスにて送られてきたのだ。その言葉とインターネットの悪口にショックを受けた三蔵山先生。原稿を書く気力もなくなり、編集部は三蔵山先生の励ますために大慌てになる。

第1話の感想

本気の仕事ってカッコイイ!

このドラマのテーマとなるのが「本気で仕事をするって、かっこいい。生きるって、素晴らしい」だそうです。作品は全力で仕事に取り組む大人たちが描かれています。主人公の心は、体育会系で熱血です。その熱に負けないほど、周りの大人たちも色んな熱をもっています。漫画家さんは、漫画に取り組む姿勢。どんなに辛くても漫画と向き合いながら、自身を高めていく姿に胸が熱くなります。編集者さんたちはその漫画家さんを支えて、多くの読者さんに届けたいという思いの強さ。そんな思いの連鎖で、漫画はたくさんの人たちの熱のこもった作品になっていきます。仕事に対する熱を思い出させてくれる物語になっています。

主人公・心の表情が可愛い!

主人公の心ちゃんの表情が、とっても可愛いです。インクの匂いが大好きな心ちゃんは、よく本の匂いを嗅いでいます。その時の表情がとてもキュートなのです。そして何事も全力に頑張る姿も、とっても可愛くて応援したくなります。また心ちゃんは人によく「頑張ってください!」と伝えます。「頑張れ」と言われると苦痛に想う人も多いと思いますが、心ちゃんからの「頑張れ」は愛情たっぷりで勇気がもらえます。そんな純粋無垢で、パワフルな主人公の心ちゃんは「小熊」と呼ばれています。そのニックネームも愛情たっぷりでピッタリな気がしてきます。心ちゃんの同行に注目の作品になっています!

登場人物/キャスト

バイブスで働く人たち

黒沢心/黒木華

週刊バイブスの新人編集者。日本体育大学をでていて、柔道の日本代表であった。メダルを目指して練習に励んでいたが、怪我をして柔道の道を諦めることになる。そして次の突き進む道は編集者への道だと考えて、バイブスへと就職することになる。体育会系であり、何事も一所懸命である。時々突き進みすぎて周りを振りわましてしまうが、「小熊」といわれ皆から愛されるキャラクターになっていく。インクの匂いを嗅ぐ癖がある。

五百旗頭敬/オダギリジョー

週刊バイブスの副編集長であり、心の指導係でもある。いつも落ち着いていて、周りをよく見ている。冷静沈着で、編集長へも唯一部署内でツッコミをできる人物である。編集者としての心得を心に、丁寧に教えていく。

小泉純/坂口健太郎

週刊バイブスの営業担当。はじめは営業の仕事があまり好きではなかった。しかし心と共に行動をしたことで、営業という仕事とは何かが分かり自分の仕事として誇りを持てるようになった。

和田靖樹/松重豊

週刊バイブスの編集長。漫画と野球に関しては、熱い思いをもった熱血な男。自身が応援する阪神タイガースの勝敗によって、気分が良かったり荒ぶっていたりする。心の面接の際には腕立てを200回させて、上司に怒られた。

壬生平太/荒川良々

週刊バイブスの編集者。漫画が大好きで、漫画への情熱が大きい編集者。食べ物も好きで食べ物Tシャツをよく着用している。

菊地文則/永岡佑

週刊バイブスの編集者。フリーランスの編集社員である。以前は違う会社で正社員として働いていた。穏やかな性格。

安井昇/安田顕

週刊バイブスの編集者。漫画家新人を探し当てることに長けている。しかし数字ばかりに目をとられるせいで、新人潰しとも呼ばれる。仕事に対しては冷徹な部分があるが、家族思いの一面もある。

漫画家・アシスタント

三蔵山龍/小日向文世

「ドラゴンシリーズ」を描く漫画家であり、週刊バイブスの看板漫画家である。穏やかで笑顔を絶やさない先生。締切よりも早く仕上げることで有名であり、人格者でもある。新人育成にも力をいれている先生。

高畑一寸/滝藤賢一

「ツノひめさま」を描く漫画家であり、週刊バイブスの看板漫画家である。高級志向の生活を送っているが、漫画がかけるからこその生活だと思っている。同棲中の恋人に溺愛中であり、振り回されながら漫画を描いている。

成田メロンヌ/要潤

ギャグ漫画を特異とする漫画家であり、イケメン漫画家としても有名である。性格は少々繊細である。

八丹カズオ/前野朋哉

「タンポポ鉄道」を描く漫画家であり、昔は三蔵山先生のアシスタントをしていた。子供一人と妻一人と共に穏やかに暮らしている。その穏やかさが作風にも現れている。

沼田渡/ムロツヨシ

三蔵山先生のアシスタントであり、20年近く漫画家連載を目指して奮闘している。性格は真面目で、アシスタントとしても信頼がある。

中田拍/永山絢斗

心が引っ張ってきた新人漫画家。絵の方は最初は苦手で、どの会社の編集に持って行っても返されていた。ほぼ、漫画家としての技術面では三蔵山先生のアシスタントになるなでは知らなかった。しかし漫画家としての発想の才能がある。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください