大竹しのぶと室井滋主演のドラマ『アイアングランマ』をHuluで見た感想!

最強のおばあちゃんコンビが暴れだすドラマ『アイアングランマ』がHuluにて配信中!

作品紹介

2015年の1月10日から2015年の2月14日まで、毎週土曜日の夜10時から「NHK BSプレミアム」で放送されていたドラマ『アイアングランマ』がHuluにて全話配信中です!

主演を務めるのは、大竹しのぶさん室井滋さんという大御所女優のお二人になります。なんとこのドラマはアクション物であり、主演女優のお二人もアクションに挑戦しているのです。普通のおばあちゃんとは一味も二味も違う、超絶カッコイイおばあちゃんを爽快に演じています!

物語は、元特殊捜査官であった60代の二人のおばあちゃんが再会することから始まります。二人は現役中は『ソルト&シュガー』と呼ばれていたコンビでした。しかし40代を迎えた頃、仕事の依頼はパタリと無くなってしまったのです。そこから普通の生活に戻っていたのですが・・・。

二人のファンキーなおばあちゃんに釘付けになること間違いなしの作品になっています!ぜひ、アクション物が好きな方や、コメディ好きの方はご視聴してみてください!

Huluにて配信状況

・第1回『ソルト&シュガー(前編)』(50分)

・第2回『ソルト&シュガー(後編)』(50分)

・第3回『ピンクトラップ(前編)』(50分)

・第4回『ピンクトラップ(後編)』(50分)

・第5回『裏と表(前編)』(50分)

・第6回『裏と表(後編)』(50分)

・第1回~第6回まで全話配信中

第1回『ソルト&シュガー(前編)』のあらすじ

物語は二人のおばあちゃんが再会することからはじまる。一人のおばあちゃんは学校経営者と不倫関係にある、理事長のおばあちゃん塩谷令子。もう一人のおばあちゃんは娘夫婦と孫と暮らしながら、家庭に入っているおばあちゃん佐藤直美。二人は直美が孫の転校先である、小学校の説明会に行ったことで再会をはたす。なんとその小学校は、令子が理事長を務める小学校であったのだ。目が合った瞬間に、二人は固まる。

というのもこの二人は、元特殊捜査官であり「ソルト&シュガー」というコンビを組んでいたのだ。しかし20年前の40歳になった時から仕事の依頼が減ったことで、その仕事からは手を引いた。その後、二人は20年ほど別々の人生を歩んでいたためである。

そんなある日、孫が引越しをしてきて仲良くなった隣の家の「ちかちゃん」の家庭が怪しいことに直美は気づく。ちかちゃんと出会い明るい方へと変わってきた孫を思い、直美は隣の家を調べることに。そこでちかちゃんの父が、危険人物だと発覚する。このまま行けば、ちかちゃんにも危険が及ぶことを知り、直美は令子を誘いちかちゃん一家を救い出すことに。

令子は最初は乗り気ではなかった。だが自分の学校の生徒に問題が起こると、学校への援助金がもらえなくなることを回避するために、渋々協力することになる。60歳を過ぎたおばあちゃんコンビ『ソルト&シュガー』が再始動しだす・・・。

第1回『ソルト&シュガー(前編)』の感想

二人のおばあちゃんヒーローに釘付け!

60歳を過ぎていると思えない、おばあちゃんの身体能力がギャップがあって面白いです!普通の生活をしていても、何故か屋根から落ちてきた子供を素手でキャッチできたり、怪しい隣人に気づいたりと普通の生活に対応できていない直美。一方は不倫して、しかも横領計画までたてている破天荒丸出しの令子おばあちゃん。

これだけでも、充分に凄すぎるおばあちゃんなのですが、その身体能力がまた凄まじいのです。ナイフを避けたり、取っ組み合いに見事に勝利したり・・・。また特殊捜査官の顔になった時の、二人のおばあちゃんの表情がとっても影があって魅力的です。これこそがまさにニューヒーローなのではないでしょうか!

真逆の二人が面白いコンビ!

このおばあちゃん二人組の性格は、本当に真逆です。超直感型の令子と冷静分析型の直美。自分にない部分を、お互いが補いあっているので、二人が揃えばどんな任務もこなせてしまいます。任務に付いたときには、誰よりもお互いを信頼している感じに感動すら覚えます!この二人になら、命を預けていいと思ってしまうほどです。

しかしプライベートの二人の意見は、数多く分裂します。プライベートになると自由奔放な令子に、融通利かづの直美という図になるのです。そして分裂したときの二人の掛け合いほど、面白いものはありません。冷静なのに罵りあうし、笑顔なのに悪意で満ちているという、女の熾烈な戦いになります。その二人の掛け合いこそが、実はこのドラマの醍醐味なのかもしれません!

視聴の前の豆知識『ソルト&シュガーの由来』

「ソルト&シュガー」というのは、令子と直美のコードネームです。すぐに分かる通り「塩谷令子」「塩」から「ソルト」となり、「佐藤直美」の「佐藤」から「砂糖」になり「シュガー」となっています。

しかしもっと深い意味があり、二人は国の調味料のような存在だとされています。「塩」加減や「砂糖」の加減が絶妙でないと、料理は成立しません。しかし料理を食べるときには、あまり「塩」や「砂糖」を気にする人はいないでしょう。そんな国にとって無くてはならないけれど、影の存在という意味も含まれているのだそうです。

登場人物/キャスト

特殊捜査官関係者

塩谷令子/大竹しのぶ

私立学園の理事長をしている。「イジメ対策」を充実させた学校作りをしているが、その魂胆は寄付金や援助金を自分の物にしようとしているのだった。また特殊捜査官として働いていた過去をもっている。直美との再会により、特殊捜査官としての仕事を再開させることになる。特殊工作員としてのコードネームは「ソルト」である。勘で行動して、イケメンには目がない。

佐藤直美/室井滋

娘夫婦と孫と暮らすおばあちゃん。孫にメロメロであり、孫のためだったら火の中水の中・・・。孫がイジメにあい、転校をした学校の理事長が令子であった。元特殊捜査官である。引越し先の隣人が怪しい人物であり、それをきっかけに令子を巻き込んで特殊捜査官の仕事を再開させる。コードネームは「シュガー」である。分析派であり、口調は厳しい。

時田/柄本明

元特殊捜査組織にいた男。現在は老人ホームに入っていて、まったく特殊捜査とは関係のない生活をしているようにみえる。だが、多くの情報を持っていて、特殊捜査を影で動かしている男である。令子と直美の腕がまだ衰えていないことを見破り、二人に仕事を任せる。

七味平四郎/加藤晴彦

特殊捜査のボスである。だが、過去に令子と直美の部下であったことから、ボスとしての威厳は二人の前ではない。また直美には良くダメだしをされ、捜査の主導権も取られてしまう。

直美の家族

佐藤朋美/木乃江祐希

直美の実の娘。直美が特殊捜査官であることは知らずに暮らしている。一人息子の裕太がイジメを受けたことがキッカケで、直美と暮らし環境を変えることに決める。何かと直美に頼っている。

佐藤満寿夫/蟹江一平

朋美の旦那であり、佐藤家の婿養子である。名前が「マスオ」であり、義母の直美と暮らすことで生活も「マスオ」になる。優しいが、少し頼りない。

佐藤裕太/二宮慶太

直美の最愛の孫であり、朋美と満寿夫の一人息子である。前の学校でのイジメにあい不登校になってしまう。それをきっかけに、転校と引越しをして、隣の家のちかちゃんと出会い明るくなる。とても優しくて純粋な性格である。

学校関係者

二階堂宗典/羽場裕一

令子が理事長を務める学校の、経営者である。既婚であるが、令子と不倫関係にある。ダメな性格であり、令子の言いなりになっている。令子が只者でないないと知りながら、正体がなにものなのかは怖くて聞けずにいる。

駒井安子/神野三鈴

令子が理事長を務める学校に、カウンセラーとして赴任してきた女性である。カウンセラーとして優秀である。しかい令子の横領計画を知りながらも、力になりたいと迫ってくて、令子から警戒されている。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください