「ホビット/竜に奪われた王国」(ロードオブザリング 外伝2)huluで配信中!

「ホビット」映画化三部作、第2弾!

J.R.R.トールキン原作の名作ファンタジー「ホビットの冒険」を原作に、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが再び中つ国を映画化した「ホビット」三部作。
2017年12月1日から、huluで配信開始された「ホビット」三部作の第2弾

「ホビット/竜に奪われた王国」

劇場版に未公開シーン25分を追加したエクステンデッドバージョンとして、3時間6分という大ボリュームで配信されています。
今回は、その魅力や壮大な世界観をご紹介いたします!

三部作第1弾「ホビット/思いがけない冒険」の記事はこちら

あらすじ

前回、かつてのエレボールの王子トーリンを初めとする13人のドワーフと、魔法使い・灰色のガンダルフと共に、ドワーフたちの祖国を取り戻すため旅をすることになったホビット族ビルボ
オークの穢れの王アゾグを退けた先で、やっと目にした目的地はなれ山。秋の最後の日「ドゥリンの日」までにエレボールへとたどり着き、秘密の入口を開かなければならない一行は、はなれ山までの最短距離を行くために、エルフの統治する闇の森を抜けることを選択する。
しかし、ガンダルフは皮を変える者・ビヨルンに警告された闇の勢力の拡大を調べるため
ルーダウアへ向かうこととなり、闇の森の手前で一人一行を離れる。
魔法使いを欠いた一行はエルフの道から闇の森へと入るが、森には不穏な空気が漂っていた
闇の気配に覆われた森は、川が呪われ邪悪な生き物が蔓延る地へと変貌していたのだ。
「エルフの道から離れないように」というガンダルフの警告も、森に惑わされたドワーフたちには効かず、ビルボの説得も虚しく道を外れ、全員が大きな蜘蛛に捕えられてしまう。
ゴラムから手にいれた「姿を隠せる魔法の指輪」で姿を隠したビルボは、ドワーフ達を助けようと一人奮闘するが叶わず
結局ドワーフたちは森の警備に当たっていた闇の森のエルフに蜘蛛から救い出され、彼らを統べる王・スランドゥイルの居る館へと連れていかれてしまう。
闇の森のエルフの王スランドゥイルと、かつて山の下の王と呼ばれたトーリンの祖父の確執によって、エルフとドワーフは仲が悪く
ドワーフたちはスランドゥイルの館の牢へと捕えられてしまった。
ひとり難を逃れたビルボは、ふたたび「指輪」の力を使って館へと潜入するが──……

アゾグ率いるオークの追跡に、犬猿の仲のエルフとの確執。
エレボールの秘密の扉を開けることが出来るのは、1年のうちのたった1日!

ドワーフたちとビルボは、数々の苦難を乗り切り、エレボールへと辿り着けるか!?
そして、その中に巣食う邪竜スマウグを倒すことは出来るのか?

登場人物

ビルボ・バギンズ

ホビット庄(シャイア)で暮らす平穏を愛するホビット族の青年。
ホビット庄の外の世界への好奇心から旅に同行するも、戦いに向かない種族故に最初は仲間たちにあまり信頼されなかった。
旅の途中であったゴラムから、「指輪」を手に入れる。
トーリンを守る為にアゾグに立ち向かってからは、仲間と認められ絆が生まれる。
トーリン・オーケンシールド

かつてはエレボールの王子だったドワーフ。
故郷を邪竜スマウグに奪われ、取り戻すために仲間を募って旅に出る。
誇り高く、なによりもドワーフとエレボールを愛しているが、長い流浪の生活のためかなかなか人を信用せず、ドワーフらしい陽気さもあまり見せない。
最初はビルボも信用していなかったが、アゾグに立向かう勇気を見てからは彼を認めている。
ガンダルフ

灰色のガンダルフ、ミスランディアなどと呼ばれる魔法使い。白髪に長いヒゲと、灰色のローブに灰色の三角帽を被っている。
人間に非常に近い見た目ではあるが、魔法使いはまったく違う種族であるため、老いた見た目でも「老人」ではない。
トーリンを助け、旅にビルボを誘って同行すると同時に、広がりを見せる闇の勢力を警戒して調査している
キーリ

集まった13人のドワーフの一人。トーリンの甥でフィーリの弟。弓の名手。
陽気で気のいい性格で、13人のドワーフたちの中では若輩者。
エルフであるタウリエルに思いを寄せるようになる。
レゴラス

闇の森のエルフの王子。スランドゥイルの息子。
エルフ族の特徴で身体能力が非常に高く、馬術、格闘術、剣術に優れ、特に弓の達人。
タウリエルに好意を寄せている。
タウリエル

エルフの女性で、闇の森のエルフで森の守備隊長。館に捕えられたキーリと言葉を交わすうちに意識するようになる。
バルド

湖の街に暮らす船頭の男。
偶然遭遇したドワーフ一向に雇われ、湖の街に手引きする。
高潔で公平な性格で、街の住民の人気も高いが、それ故に街の統領に目をつけられている。
アゾグ

オークの穢れの王。
かつてモリア大坑道での戦いで、トーリンに腕を切り落とされて以降、トーリンを憎んでいる。
トーリンに懸賞金をかけ、エレボールを目指すドワーフの一行を執拗に付け狙う一方で、誰かの命令で大軍を集めて進軍の機会を狙っている。

「ホビット」用語解説

「ホビット」や、「ロード・オブ・ザ・リング」などの生みの親J.R.R.トールキンは、中つ国という壮大な世界を生み出し、神話や歴史、言語体系まで生みだしたファンタジーの父とも言える人物です。トールキンが生みだしたエルフやドワーフなどは、現代ファンタジーの雛形とも言えます。そんな壮大な中つ国の物語を楽しむために、少しだけ用語を解説してみました。

前作「ホビット/思いがけない冒険」のご紹介記事では登場する種族をご紹介したので、今回は地理地名から。

エレボール


はなれ山とも呼ばれるドワーフの王国がある山。
地下にはドワーフが掘り進んだ大きな坑道があり、宝石輝石黄金を産出していた。「ホビット」の時代では、邪悪な竜スマウグが巣食い、莫大な財宝がそこに眠っている。
闇の森の北東、湖の街エスガロスの北に位置し、麓には「谷間の国」と呼ばれる人間の国があった。

闇の森


鬱蒼とした木々が並び立つ広大な森。生い茂る木々に日光が阻まれ、星の光も届かないと言われる。

「ホビット」の時代では、北東にスランドゥイルの治めるエルフの王国があり
南の外れにドル・グルドゥアというネクロマンサーの要塞がそびえている。

ドル・グルドゥアから広がる闇の気配によって森が呪われてしまったが、エルフの道とスランドゥイルの館は闇の気配を逃れている。

湖の街


たての湖と呼ばれる湖の西岸に作られた街。
エレボールが栄えていた頃は「エスガロス」と呼ばれ共に栄えていたが、スマウグによる襲撃により衰退した。

「ホビット」の時代には、エスガロスであった頃のことを覚えている人間は生きていないが
予言としてかつての栄光やスマウグの襲撃などが受け継がれている

ご参考になったでしょうか?
映画版「ホビット」三部作は、原作をはなれ、ファンタジー大作「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚として、闇の気配の台頭や、種族・国の趨勢が描かれています。
もちろん、ガンダルフ、レゴラスをはじめ、「ロード・オブ・ザ・リング」に登場した
人気キャラクターたちも10年振りに大活躍。

「ホビット」三部作

・ホビット/思いがけない冒険
・ホビット/竜に奪われた王国
・ホビット/決戦のゆくえ

は、2017年12月現在、huluにて好評配信中です!

多くのファンをもつファンタジーの名作を、ぜひhuluでイッキ見しちゃいましょう!

キャスト

役:ビルボ・バギンズ
演:マーティン・フリーマン/Martin Freeman
1971年9月8日生まれ主な出演作品
『SHERLOCK/シャーロック』ジョン・ワトスン役
役:ガンダルフ
演:イアン・マッケラン/Ian McKellen
1939年5月25日 生まれ主な出演作品
『X-MEN』マグニートー役
役:トーリン・オーケンシールド
演:リチャード・アーミティッジ/Richard Armitage
1971年8月22日 生まれ主な出演作品
『MI-5 英国機密諜報部』ルーカス・ノース役
役:キーリ
演:エイダン・ターナー/Aidan Turner
1983年6月19日 生まれ主な出演作品
『シャドウ・ハンター』ルーク・ギャロウェイ役
役:レゴラス
演:オーランド・ブルーム/Orlando Bloom,
1977年1月13日 生まれ主な出演作品
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
ウィル・ターナー役
役:タウリエル
演:エヴァンジェリン・リリー/Evangeline Lilly,
1979年8月3日 生まれ主な出演作品
『アントマン』ホープ・ヴァン・ダイン役
役:バルド
演:ルーク・エヴァンズ/Luke Evans
1979年4月15日 生まれ主な出演作品
『美女と野獣』ガストン役

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください