三浦友和主演のドラマ『就職家族~きっと、うまくいく~』をHuluで見た感想!

家族が全員就職活動をすることに・・・!?奇想天外なホームドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』がHuluにて全話配信中です!

作品紹介

2017年1月12日から2017年3月9日まで毎週木曜の夜9時から、テレビ朝日で放送されていたドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』がHuluにて全話配信中です!

平凡だったはずの家族が一人また一人と職を失っていき、家族みんなで就職活動をすることになるという画期的な設定のドラマになっています。

主人公の一家の大黒柱を演じるのは、大物俳優の三浦友和さんです。元祖イケメン俳優としての色気が今も健在されていてるのと同時に、年を重ねた三浦さんからの哀愁や貫禄も存在しています。この作品は三浦さんの役17年ぶりの主演作品としても注目を浴びていて、現在の三浦友和さんの魅力がギュッと詰まっているので、ぜひ多くの人に視聴して欲しいドラマになっています!

また学校教師のチャーミングな妻役には黒木瞳さん、セクハラに耐える娘役には前田敦子さん、就職に悩む学生の息子役には工藤阿須加さん、と豪華な4人家族になっています。それぞれがピッタリと役にハマっていて、それぞれの役割をきっちりと果たしている素敵な俳優さんが揃ったドラマになっています!

物語は・・・一家の大黒柱である父が仕事を辞めることになり就活、母も仕事を辞めることになり就活、娘も仕事を辞め就活、息子も学生なので就活。という家族4人が、色んなきっかけにより就活をしなければいけなくなります。「仕事とはなんだろう」「働くとは?」と考えされられる物語です。また家族がバラバラになっていく様子や、家族だからこその苦悩も描かれているホームドラマです。

Huluの配信状況

・第一話(60分)

・第二話(46分)

・第三話(46分)

・第四話(46分)

・第五話(46分)

・第六話(46分)

・第七話(46分)

・第八話(46分)

・最終話(45分)

第一話~最終話まで全話配信中

第一話のあらすじ

主人公の富川洋輔は、中学校の教員である妻とジュエルDという会社員の娘、学生であり就職活動中の息子の4人家族であった。洋輔の勤務先は、大手である日本鉄鋼金属であり、人事部の部長であった。真面目で融通がきかない性格のため、同期の中では出世が遅い方だったが、上司や部下からの信頼はあつかった。そのためリストラ勧告という役割も担うことになった。そんな洋輔に出世の話が舞い込んできた。家族や部下からお祝いをされ、洋輔本人も真面目にやってきたことへの努力を認められ嬉しい気持ちだった。

そんな中、採用面接の際に態度が悪かったため、キツく注意して不採用にした学生が洋輔の元にあらわれる。そしてもう一度面接をさせて欲しいと申し出てくるが、それは出来ない決まりだと洋輔は突っぱねる。のちに、その学生が会社にとって大事な取引先の御子息であることが判明する。御子息を不採用にしたことで怒りをかっていることが判明して、洋輔はその対応に追われる。またリストラ勧告を受けた社員の川村優子は、洋輔に話を聞いてもらいたいが聞いてもらえず、暴走をはじめる。洋輔は、出世どころか社員でいれるかも危うくなる。

一方、他の家族もそれぞれに問題を抱えていた娘の栞は上司からのセクハラに耐える日々を送っていた。息子の光は就職活動に悩んだあげく、悪徳就職塾の塾長といわれる人物に勧誘されていた。妻の水希ホストクラブから出てくる姿を光に見られる。家族4人が崩壊する予兆を漂わせる・・・。

第一話の感想

会社とは?

第一話は主人公の洋輔が、勤めている会社によって右往左往するシーンが多かったです。会社のために真面目に働いて、会社のためにしたくない仕事をして、会社のために謝りたくないことを謝って、会社のために・・・。そんな姿を見ていると会社ってなんだろう・・・と思ってしまいました。

洋輔も、洋輔の周りにいる会社の仲間も、会社のために今まで自分を犠牲にして働いていました。なのにリストラをされたり、退職を迫られたりという理不尽さに心が痛みました。そこまでして会社に縛られるのは、やはり家族のためだったりプライドのためだったりするのかな、と感じました。洋輔にこれからどんな困難が待ち受けているのか、そして洋輔は会社に対してどんな答えを出していくのか、次回からが楽しみです。

応援したくなる家族

この作品に出てくる家族の4人は、本当に皆真面目です。父も仕事に誠意を持っているし、母も仕事に誇りを持っている、娘だってセクハラに耐えながらも働いて、息子も不器用だけれど真っ直ぐな気持ちで就職活動に取り組んでいる。なのに、どんどんと転がり落ちていく様子が、見ていて本気で富川家を応援したくなります。そしてちょっとした転落から、どんどん深刻な家族がバラバラになってしまいそうな事態まで落ちていく・・・・。少しサスペンスのような、そんな要素もある作品なのではないかと思います。みんなこんなに一生懸命に生きているのだから、最終回はハッピーになって欲しい!と願わずにはいられない作品です!

登場人物/キャスト

富川家

富川洋輔/三浦友和

日本鉄鋼金属に勤めている人事部の部長。堅実で誠実な態度で紳士に仕事に取り組んでいた。リストラ勧告をする任務などストレスが溜まる役割をこなすこともある。家族の中でも真面目な父親であり、平和な日常をコツコツと続けていた。そんな中努力を認められ、やっと出世をすることになった時、次々と事件が起こり出す。会社内での立場、家族との関係性まで揺らいでいく。

富川水希/黒木瞳

中学校の国語教師をしている。おっとりとした印象を与えるが、いざという時には頼りになり、生徒や保護者、同僚の先生からの信頼もあつい。また家族の中でも皆を支える母親である。そんな中学校で元保護者からの苦情により、学校内で窮地に立たされる。

富川栞/前田敦子

ジュエルDで働く、富川家の長女である。部署内の先輩からのセクハラに悩む。部署異動をしたいと相談していた職場の先輩である、真壁に恋をしている様子。真壁の計らいにより部署異動ができたが、そこで待ち受けていたのは更なる過酷な現状が・・・。

富川光/工藤阿須加

大学在学中で絶賛就職活動中の富川家の長男。まっすぐで頑固な性格であり、正義感も強い。しかしそんな性格がアダになっているのか就職活動で内定が一社も貰えずにいた。

洋輔の周り

天谷五郎/段田安則

洋輔が会社を退職したのちに、公園で出会う友達。お互い、会社を辞めたことを家族に言い出せずに公園に一日時間を潰していた時に出会う。

川村優子/木村多江

日本鉄鋼金属の社員であり、リストラ対象者である。自身が結婚のために退職をしたいと申し出たが、婚約破棄になり退職を取りやめたいと洋輔に相談する。また洋輔の元部下でもあり、洋輔を密かに慕っていた。その思いが暴走して「洋輔がセクハラした」と会社に訴える。

夏野久美/キムラ緑子

洋輔の同級生であり、洋菓子店を経営するパテシエ。洋輔に事業拡大について相談に乗ってもらう。

その他

国原耕太/新井浩文

「国原就活塾」という就活のテクニックを教えるという塾の塾長である。やり方は就活に難航している学生から多額の入塾料を取るという悪徳なやり方。就活に悩んでいた光に声を掛け、勧誘する。

真壁雄斗/渡辺大

ジュエルD外商部一課の社員である。栞からのセクハラの相談を受けていて、自分の部署へと異動させる。外商部一課の課長と以前付き合っていた。

真咲/長田成哉

若いホスト。以前、水希が生徒の生活指導のために店に訪れていた時から、水希のことが気になっていた。その後水希が客であらわれ、接近する。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください