堀北真希主演ドラマ『まっしろ』をHuluで見た感想!

堀北真希さんがナース姿を披露したドラマ『まっしろ』がHuluにて全話配信中です!

作品紹介

2015年1月13日から2015年3月17日まで、毎週火曜の夜10時から放送されていたドラマ『まっしろ』がHuluにて全話配信中です!

主人公は2017年2月末に、人気絶頂中で芸能界を引退した堀北真希さんです。美しく、清楚で、芯が強い、そんな堀北真希さんのファンは引退をした今でも多く存在しています。引退後、堀北ロスを起こした人も多いのではないでしょうか。そんなロスを起こし、あの美しい姿ももう一度みたい!という方にも、是非視聴して欲しい作品になっています!

物語の舞台となるのは、セレブが集う高級病院『東王病院』です。病院の中でも「まっしろ」な天使である『看護師』にスポットが当たった物語です。優しく、癒しを与えてくれる『看護師』さんたち。しかし一つ踏み込んでみると、そこは女の妬み、嫉みが渦巻く「大奥」であったのです。

女同士のリアルな関係性を「看護師」というフィルターを通して見ることのできる、ヒューマンドラマになっています!

Huluの配信状況

・第一話『玉の輿を狙う新人ナース!!この白い大奥で恋に仕事に勝つ』(61分)

・第二話『口外厳禁!!開かずの病室の秘密』(47分)

・第三話『師長退陣!?看護師全面戦争!患者と禁断の恋』(47分)

・第四話『生きる!勇気を私にくれた人』(47分)

・第五話『人生最後の願いとは?』(47分)

・第六話『元カレ妻を看護!?命をかけて守る大切なもの』(47分)

・第七話『優しい嘘・・・。残酷な告知!本物の愛の選択とは』(47分)

・第八話『攻めの看護20年の覚悟!!』(47分)

・第九話『究極の選択 救えないオペか尊厳ある死か!?』(47分)

・第十話『哀しみの涙、瞳に宿るは希望』(47分)

・第一話~第十話まで全話配信中!

第一話のあらすじ

主人公の有村朱里は、セレブな人々が集う病院『東王病院』へ転職をすることにした。看護師の仕事を始めたばかりの頃は「人の役に立ちたい」という純粋な思いがあった。だが仕事を続けていくうちに、安月給で過労の日々に次第に純粋な心は失われていく。そして元カレを違う女に取られたことがキッカケになり、「セレブな人と結婚したい」という不純な思いを抱え『東王病院』へ転職することになった。

しかし『東王病院』は朱里がイメージしていた病院とは違った。師長である田野島心厳しく、患者はワガママ放題、先輩たちはストレスにより心に闇を抱えている。その現状に玉の輿の夢は遠のいていった。

そんな中、朱里は担当の患者を持つことになる。患者は有名な脳外科医であり「神の手」を持った男といわれていた。そして担当医師は朱里と対立している、東王病院に来たばかりの医者、仲野孝太郎であった。患者は外科医として、手に麻痺が残る手術はしたくない、といいはる。また家族にも連絡して欲しくない、とも要望する。その要望に納得できない朱里は・・・

第一話の感想

女同士の本音が面白い!

医者の世界が「白い巨塔」なら看護師の世界は「白い大奥」というセリフがありました。まさに現代版の大奥の世界観がある物語だな、と感じました。奥ゆかしく振る舞いつつも、影ではドロドロした思いが渦巻きます。「看護師」というイメージとは程遠い、闇を抱えた女性たち・・・。患者さんを癒しているけれど、自分たちは誰からも癒しをもらえない・・・そんな格闘があることが分かります。改めて看護師さんとは大変な職業だろうな、と感じることができる作品です。

熱血!医療ドラマ!の部分も

女同士のバトルばかりの物語でもありません。主人公の朱里は闇を抱える看護師の中でも、どちらかというと心が強いタイプの人間なのかな、と感じます。その朱里が患者さんの問題、また看護師の仲間たちの問題までも首を突っ込んでいきます。タフな朱里のキャラクターは、このドラマの中ではヒーローのように感じることもあります。また緊迫した医療ドラマの部分もあります。医療ドラマ好きの人にも必見になっています!

視聴する前に・・・。

この作品に登場する東王病院の看護師たちには、他では見られないルールが存在しています!ドラマを視聴する前の予備知識として頭に入れておくと、より作品を楽しんで見ることができるでしょう!

ナースキャップの真珠

東王病院の看護師さんたちは、ナースキャップの真珠により地位が分かるようになっています!

真珠がない人・・・『無印』と呼ばれ、東王病院に来て6ヶ月たっていない看護師です。

真珠が一つの人・・・6ヶ月経過していて、一人前の看護師として認められています。

真珠が二つの人・・・看護師のリーダーやサブリーダーの役割を担っている看護師です。

真珠が三つの人・・・看護師のトップである、看護師長にのみ与えられるものです。

腕採用と顔採用

東王病院はセレブの人ばかりが集まる一風変わった病院。そのため採用基準も少し変わっているのです。採用基準は二つあります。

・腕は関係なく、見ているだけで癒されそうな見た目を重視した『顔採用』

・高い知識や、技術、経験などを重視した『腕採用』

この二つの採用基準があることを看護師たちも知っていて、了解しているところが変わっているところです。主人公の有村朱里は『顔採用』として採用されています。また『顔採用』組と『腕採用』組に別れてバトルをする場面もあり、女の世界の恐ろしさを知ります。

登場人物/キャスト

東王病院の看護師

有村朱里/堀北真希

セレブ病院である東王病院に転職したばかりの看護師である。看護師になったきっかけは「人助け」や「役に立ちたい」という清らかな思いからだったが、安月給で体力を使う仕事に嫌気がさし結婚をして仕事を辞めたいと考えている。そのためセレブ病院に転職して玉の輿を狙っている。性格は単純で、まっすぐ。そして熱血な部分も持ち合わせている。

田野島心/木村多江

東王病院の看護師長である。いつも穏やかな微笑みを浮かべ、言葉使いもとても丁寧で、患者への気遣いが素晴らしい、看護師の鏡である。しかし看護師たちには厳しく、決して声を荒らげたりはしないが、注意を怠らない。私生活は謎である。

岩渕恵/水野美紀

東王病院のオペナースである。経験と技術、知識ともに申し分ない。しかし性格は皮肉れているところがあり、誰とも群れることのない人物。そのため浮いた存在であるが、唯一師長と対等に意見交換をしている相手である。

松岡菜々/志田未来

朱里よりも少し早く東王病院に転職してきた看護師。看護師の中では最年少だが、医療知識が豊富であるため一目置かれた存在である。また趣味は貯金であり、給料を溜め込んでいる。

和田木綿子/高梨臨

朱里よりも少し早く東王病院に転職してきた看護師。クールで腕がいい看護師である。しかしストレスを溜め込むことが多く、ストレス発散方法に「買い物」「男」に走ってしまうこともある。

川本慶子/竹内都子

東王病院の副師長である。肝っ玉母ちゃんのような風貌で、どこか安心感を与える存在である。看護師を生きがいに思い、師長のことも尊敬している一面もある。そして次の師長を狙っている。独身であるため、既婚者を羨む。

保坂とし恵/西尾まり

東王病院の看護師のサブリーダーである。家庭持ちであり、どこか周りの看護師たちを優越感でみているところがある。時々家庭のノロケ話をしている。

木元さくら/MEGUMI

合コン好きの看護師。20代まではチヤホヤされていたが、30代になりそういう訳にはいかなくなったことを感じている。そのため仕事に明け暮れているが、精神的に不安定になっている様子。

羽野明日香/菜々緒

院内一の美人看護師。容姿がずば抜けて良いため、スカウトされてきた。医者の佐藤の愛人であるが、そろそろ愛人を辞めたいと考え、木元と共に合コンに明け暮れている。

東王病院の医者

仲野孝太郎/柳楽優弥

東王病院にやってきたばかりの外科医である。最先端医療を学んでいて、医者一家で育ったエリート。しかし手術中に不安に苛まれることもあるなど、人間らしい面もある。朱里とは言いたいことを言い合える仲。

佐藤正隆/石黒堅

東王病院総合外科センター長である。欲望に忠実な人物である。日本ではあまり知られていない自由診療を推進している。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください