WOWOW×Hulu共同制作ドラマ「コートダジュールNo.10」をHuluで見た感想

小林聡美と大島優子主演!WOWOW×Hulu共同制作ドラマ「コートダジュールNo.10」はHuluで配信中!(2017年12月8日現在)

Hulu版「コートダジュールNo.10」

WOWOW版「コートダジュールNo.10」

「コートダジュールNo.10」をHuluで見た感想

2017年11月28日配信スタート。毎週火曜日に新エピソード配信開始。
Hulu版は全4話予定。各23分。(WOWWOW版は全5話)
2017年12月8日現在2話まで配信されています。

「明日をつくるのは、自分だ。」

「かもめ食堂」(2006年)「紙の月」(2014年)など多数の名作に出演する名女優・小林聡美

AKB48卒業後も女優として精力的に活動する大島優子

「クールでナチュラル」な体質を持つ2人が1話毎に異なるキャラクターを演じる、WOWOW×Hulu共同制作のオリジナルストーリー。Hulu版(全4話)、WOWOW版(全5話)。

2人の女優とゲスト達が織り成す、誰かのささやかな日常をそっと覗き見るかのような、優しく穏やかな時間の流れる物語です。

スタッフ

企画プロデュース:高野いちこ
監督:松本佳奈
脚本:尾﨑英子、松本佳奈、たかのましろ
音楽:金子隆博
製作プロダクション:AXON
製作著作:WOWOW、Hulu

エンディングテーマ

ハコ&マコ「気分を変えて」
作詞・作曲:山崎ハコ、編曲:金子隆博

ハコ&マコは、1970年代後半カリスマ的人気を誇ったシンガーソングライター・山崎ハコと個性派女優・もたいまさこによるユニット。

1975年に発表された山崎ハコの名曲「気分を変えて」を、元BIG HORNS BEEのサックス奏者で音楽家の金子隆博が編曲。

エンディングではハコ&マコの二人が南房総御宿の砂浜でギターをかき鳴らしながらエネルギッシュにパンクに歌いあげています!

Hulu版(全4話)各話 あらすじ

第1話 「ある物件」2017年11月28日配信
ゲスト:片桐はいり

家探し中の沢田(大島優子)は、尋常ではない速さで歩く不動産屋の湊 (片桐はいり)と共に閑静な住宅街を歩いていた。

紹介されたのは昨日上がって来たばかりでお手頃価格の掘り出し物だというとある一軒家。

パッと見て普通の家なのだが、玄関から一歩中に足を踏み入れた途端、妙な寒気や違和感を覚える沢田。しかし、湊はお構いなしに営業トーク全開で家の中をどんどん案内して歩く。

するとそこに青白い顔をした白いワンピースの女 (小林聡美) が現れて・・・

第2話 「運動場」2017年12月5日配信
ゲスト:伽奈、佐々木春樺(子役)

ある小学校の放課後の校庭。児童が使った体育用具を片付けていた6年生の担任の武井先生 (小林聡美) と三年生の担任の森崎先生 (大島優子) は、他の児童達が次々と帰る中、朝礼台の上で黙々と絵を描く陽菜 (佐々木春樺)に気付く。

陽菜はいつも朝礼台で一人で絵を描いていた。そこへ買い物帰りの陽菜の母親 (伽奈) が現れる。

ちょっと変わった子供、ちょっと変わったお母さん、ちょっと変わった先生達の「学校に行く事」にまつわる立ち話が始まる。

第3話 「スナック蟻ヶ崎」2017年12月12日配信予定
ゲスト:伊勢志摩、渡邉公嵩(子役)、宮藤官九郎

懐かしい趣の店が並ぶ路地の夜。どことなくの風情を感じさせる店・スナック蟻ヶ崎。
常連が集うお店に、突然親子連れが入ってきて・・・

第4話 「ベンチにて」2017年12月19日配信予定
ゲスト:もたいまさこ、あなご(猫)

緑多い静かな丘の上、猫を抱いて眠るようにベンチに座る不思議な女性に遭遇するめいことわかば。
現実的であり非現実なベンチの物語。

WOWOW版タイトルリスト

第1話 「むかしのともだち」 ゲスト:松たか子

第2話 「しののめ」 ゲスト:金子ノブアキ

第3話 「恩返し」 ゲスト:ベンガル

第4話 「センチメンタルジャーニー」 ゲスト:柄本時生

第5話 「白鳥ダンスアカデミー」 ゲスト:光石研

みどころ

小林聡美と大島優子の魅力がたっぷり!

数々の映画やドラマで独特の存在感を放ち続ける名女優・小林聡美さんと、近年良い意味でアイドルっぽさが抜け本格的女優として前進し続ける大島優子さんが初タッグを組んで魅せるオリジナルストーリー。

Hulu版、WOWOW版併せて9本のストーリーはそれぞれ1話ごとに異なり、2人が演じるのも、家探し中の女とその前に現れる謎の女、学校の先生達、スナックの常連客同士、友人の葬式で再会した2人、探偵コンビ、社交ダンスの先生と生徒・・・と、役柄も関連性も実に様々。

しかし、「クールでナチュラル」な体質を持つ2人は、淡々と自然でいながら実に巧妙な芝居で、誰かのささやかで何気ない日常を演じています。

色んな衣装でいろんな役柄を演じる小林聡美さんと大島優子さんの魅力をたっぷり感じることが出来る作品です!

優しく穏やかな時間の流れる物語

「コートダジュールNo.10」の物語には特に大きな起承転結はなく、どこにでもいそうな人々の当たり前の日常を垣間見るような内容です。
のんびりと穏やかな時間が流れ、それでいて思わずくすっと笑ってしまうような軽妙なやりとりは、疲れた心にじんわりと沁みてくるようです。

日頃駆け足になって慌ただしくしている中ほっと一息つきたい時に、お茶でも飲みながらゆったりとした気分でみたいなと思いました。

物語に彩りを添える個性的なゲスト達

「コートダジュールNo.10」には毎回ゲストが出演するのですが、そのメンバーは片桐はいりさん、伽奈さん、宮藤官九郎さん、もたいまさこさん ・・・と、豪華な顔ぶれ!

特に第1話「ある物件」の片桐はいりさんが演じるまったく人の話を聞かないマシンガントークの不動産屋さんと大島優子さんの全然かみ合わない掛け合いは絶妙!

第2話では、子育てに疑問を抱く母親を演じる伽奈さんとその娘・陽菜を演じる佐々木春樺ちゃんのやりとりに癒されました。

また、WOWOW版にも、松たか子さん、金子ノブアキさん、ベンガルさん、柄本時生さん、光石研さん と、名優たちが勢揃いしています。併せて視聴してみたいですね。

Twitter公式アカウントも見逃せない!

公式サイトのコメントや各媒体のインタビューなどで、かなりタイトな撮影スケジュールで撮られたという話の。しかしながら、公式サイトに紹介されているTwitter公式アカウントから見ると、現場の雰囲気は非常に良かった様子。

Twitter公式アカウントでは、プロデューサーや監督が紹介する撮影日誌や、出演者のキュートな姿を見ることが出来るオフショットが満載で見逃せません!

Twitter公式アカウント:https://twitter.com/cotedazur_no10

出演

小林聡美(こばやし さとみ)

1965年5月24日生まれ。東京都葛飾区出身。血液型はAB型。

1979年、中学2年の時に「3年B組金八先生」のオーディションに合格し、第1シリーズの生徒・安恵美智子役でデビュー。1982年、大林宣彦監督の「転校生」の主演・斉藤一美役で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

ドラマ「やっぱり猫が好き」(1988)、映画「かもめ食堂」(2006)「めがね」(2007)「紙の月」(2014)など多数の作品に出演し続け、その存在感と演技力を高く評価される名女優。

文筆活動もしており、エッセイを多数出版。

大島優子(おおしま ゆうこ)

1988年10月17日生まれ。栃木県下都賀郡壬生町出身。血液型B型。

子役、ジュニアアイドル活動を経て、2006年に第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格する。

常に選抜メンバーに選ばれ続け2012年にはチームKのキャプテンとなるが、2014年惜しまれつつ卒業。

以降は女優に転身し、映画「紙の月」(2014)、ドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」(2015)「東京タラレバ娘」(2017)など多数の映画、ドラマ、舞台に出演。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください