「ウォーキング・デッド」【シーズン8】第6話huluで最速配信!※ネタバレ

シーズン8第6話huluリアルタイム配信にて視聴可能!

「ウォーキング・デッド/THE WALKNG DEAD」シーズン8第6話がhuluリアルタイム配信FOXチャンネル」にて配信されました。

ニーガンの生還、内部分裂かと思われた救世主たちがニーガンのもとに再度団結を深め、そんな中聖域にとらわれたゲイブリエルが発病し……
絶望に絶望を畳みかける「ウォーキング・デッド」らしいラストの前回から、物語はどう動くのでしょうか?

シーズン8第6話あらすじ

「作戦を次の段階へ移す」
「二日後、聖域へ──……」

手紙でのやりとりで情報を共有し、指示を飛ばす各コミュニティのトップ。

聖域をウォーカーで囲んで孤立させ、外部からの支援を断つために各アジトを撃破する。

作戦の第一段階を終え、いったんそれぞれのコミュニティへと帰った同盟の仲間たち。

ジーザスは、ヒルトップに救世主の捕虜を連れ帰った。
ヒルトップの壁の外に捕虜たちを並べ、捕虜の処遇を検討するが、マギー・グレゴリー・ジーザスの間で結論は出ない。
一旦は救世主へと寝返り、情報を提供したことを、「町の為だった」「そうすれば争わずに済んだ」と主張するグレゴリーと、「臆病ゆえの行動」と非難するマギーー。
結局マギーの意向で、捕虜たちは壁の中へと招き入れられ、檻の中で仮初の安全を手に入れた。
……寝返ったグレゴリーも共に
リックは清掃人たちの根城「ゴミ捨て場」へたった一人で出向き、再度取引を持ち掛ける。清掃人たちは一度裏切った自分たちを同盟の仲間に引き入れるとは信じられず、結局交渉は決裂。
カールは森へ出かけた先で、かつてガソリンスタンドでリックが銃で追い払った男、セディークと出会う。真意も問わぬままに威嚇してしまったことにずっと罪悪感を感じていたカールは、セディークをアレクサンドリアに誘う。
キャロルは、絶望に沈んだまま玉座にこもってしまったエゼキエルをどうにか連れ出そうと説得を試みる。
ミショーンロジータは、「頭の中で警鐘がする」というミショーンの直観に従い、聖域を一度見にアレクサンドリアを出るが、あのニーガンの口笛のメロディに誘われてある建物に入っていく。
そこで救世主の一味と思われる男女が、大量のスピーカーの前で「オペラ」で聖域を救うと話しているところを目撃し──……
錯綜する各々の思惑と想い。
作戦の次の段階とは?ヒルトップ・王国・アレクサンドリアが抱えることとなってしまった不穏の種は果たして芽吹いてしまうのか。

登場人物紹介

シーズン8を通して鍵となるであろうコミュニティ毎に、気になる登場人物とポイントをおさらいしましょう。
今回は同盟を組むコミュニティの最後の一つ、「ヒルトップ」の登場人物です。

マギー・リー(旧姓 マギー・グリーン)


シーズン7で亡くなったグレンの妻で、現在グレンの子供を妊娠中。妊娠中であってもその戦闘力に衰えはないよう。
もともとはリックたちの仲間で、アレクサンドリアに属していたが、妊娠を危うくする体調の不調によってヒルトップに身を寄せる。
救世主たちにけしかけられたウォーカーの群れから、先頭に立ってヒルトップを守ったことで住民たちの信頼を得、ヒルトップのトップに立つ。
リックの呼びかけに呼応して同盟に参加するも、マギーに追い落とされた形になったかつてのトップ、グレゴリーと対立。結果グレゴリーの裏切りを呼んでしまう形に。

妊娠中ということもあり、聖域陥落の為の作戦には積極的に参加しなかったマギーですが、ジーザスが救世主の捕虜を連れてきたことによって
おそらく今シーズン中一番難しい立場に立たされているコミュニティーのリーダーとなってしまいました。
マギー個人としても、ニーガンに夫・グレンを撲殺され、救世主は憎んでも憎み足りない存在のはず。
処刑の声も上がる中、捕虜たちの処遇をマギーはどう決断していくのでしょうか?

ジーザス


ヒルトップの住人。徒手格闘ではおそらく最強ではないかと目される武闘派でありながら、性格は温厚で理性的。
救世主に引き渡しを要求されたサシャとマギーをかくまったり、救世主の捕虜たちを「殺すべきではない」とほとんど単身で庇ったりと
不要な殺生や暴力を好まない

「ウォーキング・デッド」シーズン8において、群を抜いた穏健派である彼ですが、同時にマギーの右腕的存在としてマギーを誰よりも信頼しています。
ジーザスが救世主の捕虜をヒルトップに連れ帰ったのも、マギーへの信頼故ともいえるかもしれません。
「なるべくなら殺したくない」と願うジーザスの思いは、ヒルトップにとって吉と出るか凶と出るか

グレゴリー


かつてのヒルトップのリーダー。自己保身が強い日和見主義者。
マギーがヒルトップ内で頭角を現すと彼女と対立し、自分の立場が危ういとみると、「情報提供」として救世主に同盟の反乱をいち早く伝えて救世主たちへと寝返る。
ウォーカーが聖域を襲撃した時にちょうど居合わせ、窮地に陥るもゲイブリエルに助けられる。
結局ウォーカーの大群を目撃してパニックとなり、ゲイブリエルと置き去りにして逃げ去る小心者でもある。

「私は悪くない」「町の為を思って」を合言葉に、救世主へ、マギーへと右往左往しながらどちらの陣営にもすり寄っていくグレゴリー。
救世主に情報を提供し、同盟に参加したヒルトップの住人達に降伏勧告を告げた挙句、ゲイブリエルと置き去りにしてヒルトップへと舞い戻る厚顔さ。
今話ではとうとう救世主の捕虜たちと同房となってしまいました。
何よりも自分の安全を優先する彼の強い自己保身が、今後マギーやヒルトップ、ひいては同盟にどんな影響を落とすのでしょうか?
放送休止までのいわゆる「前半戦」も佳境に差し掛かるタイミング。
次週、12月4日(月)22:00から、huluリアルタイム配信「FOXチャンネル」にて放送の「ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD」シーズン8第7話もお見逃しなく!!

初回放送を見逃した方も安心!再放送スケジュール

11月27日22:00より、huluリアルタイム配信の「FOXチャンネル」で配信開始された
『ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD』シーズン8第6話。
うっかり第五話の配信を見逃してしまった方もご安心ください。huluリアルタイム配信のFOXチャンネル内では、ぞくぞくと再放送予定です!

シーズン8第六話の再放送スケジュール

・2017/11/28(火) 0:00~1:00 字幕版
・2017/11/28(火) 8:30~9:30 字幕版
・2017/11/28(火) 16:25~17:30 字幕版
・2017/12/4(月) 14:00~15:00 字幕版
・2017/12/4(月) 21:00~22:00 字幕版
・2017/12/4(月) 23:00~0:00 字幕版

最終話配信まで!期間限定見逃し配信も決定!

好きな時間に見たい!スキマ時間にしか見られない!という方にも朗報です。
huluでは、見逃し配信として『ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD』シーズン8を順次配信予定!
期間限定での配信ながら、「最終話配信終了まで」全話視聴可能という太っ腹ぶりです。
※見逃し配信期間は最終話の初回リアルタイム放送4日後から35日間となります。

見逃し配信スケジュールはこちら

第一話 2017/10/27(金) ~最終話配信まで
第二話 2017/11/03(金) ~最終話配信まで
第三話 2017/11/10(金) ~最終話配信まで
第四話 2017/11/17(金) ~最終話配信まで
第五話 2017/11/24(金) ~最終話配信まで
第六話 2017/12/01(金) ~最終話配信まで
第七話 2017/12/08(金) ~最終話配信まで
第八話 2017/12/15(金) ~最終話配信まで

全十六話配信予定!

※第八話と第九話の間に配信休止期間が入ります。
以降の見逃し配信スケジュールは未定です。

ドラマが始まるまで画面の前でドキドキ待っていたいあなたも、好きな時間に好きなタイミングで見たいあなたにも、何度でも見返したいあなたでも!
いたれりつくせりの配信体制です。
待ちに待った『ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD』シーズン8を、huluでたっぷり楽しみましょう!

【重要情報】ウォーキング・デッド シーズン8情報

シーズン8は10月23日(月)22:00〜
Huluとdtvで日本最速配信

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッド
アウトキャスト
   

今すぐウォーキング・デッドを無料視聴!!

シーズン8の日本最速配信開始!!
シーズン1〜7の全話配信中
豊富な海外ドラマとウォーキング・デッドを見るなら
Huluお申し込み↓↓↓をクリック


dtvなら月額500円!!
ウォーキング・デッドの配信内容はHuluと同じ
今なら31日間無料キャンペーン中!!
dtvお申し込み↓↓↓をクリック