唐沢寿明主演のドラマ『ラストコップ』をHuluで見た感想!

大反響をよび、映画にもなったドラマ『ラストコップ』がHuluにて全話配信中!

作品紹介

2015年6月19日に「金曜ロードSHOW!特別ドラマスペシャル」にて単発ドラマを放送後、Huluにて6週連続で配信されたドラマ『ラストコップ』!その後も大反響をよび、連続ドラマ化や映画化をはたすほどの人気作品です!

主人公の刑事である京極浩介は、凶悪犯である「カグラ」を追い詰めている時に、爆破にあい意識をなくす。その30年後、奇跡的に目覚めた京極。

しかし30年たった京極の周りは、当然のように大きく変化をとげていた。周りの変化に戸惑いながらも、刑事として復帰をはたす。バディを組んだ現代の若者、望月亮太をまきこみながら、型破りな捜査をつづけていく。

笑いあり、涙ありのスケールの大きい刑事ドラマです。

作品の原作元となったフランス版ラストコップ「ファルコ」もHuluにて配信中です。

Huluの配信状況

シーズン1

2015年6月19日単発ドラマとして配信

・#1

単発ドラマ配信後、毎週金曜日Huluにて配信

・#2

・#3

・#4(前編・後編)

・#5(前編・後編)

2016年9月3日・4日・5日に連続ドラマの番宣を兼ねて「3週連続ラストコップ祭り」として、前エピソードを編集した総集編をHuluにて配信

・【episode 0】#1

・【episode 0】#2

・【episode 0】#3

シーズン2

2016年10月8日~2016年12月10日まで、「土曜ドラマ」枠にて連続ドラマ化。Huluでも配信

#01~#10

2016年連続ドラマ終了後Huluにて、another storyが配信

・【another story】#1「変・身」前半・後半

・【another story】#2「刑事・赤の時代」前半・後半

・【another story】番外編 KBD三人娘から亮太へのエール

・公開生ドラマ

・結婚にまつわるエトセトラ

・密着!神奈川県警24時?

第1話を視聴して

第1話のあらすじ

主人公京極浩介は、30年前「カグラ」という凶悪犯を追いかけ、爆破にあい意識をなくす。そのまま眠りつづけていたが、30年後に突如眠りから覚める。しかし京極の周りは30年前とは急激に変化をとげていた。当時妻だった加奈子は、後輩の鈴木誠と再婚をしていた。当時3才だった娘の結衣は33才になっており、母が再婚した鈴木誠を本当の父親だと思っている。今更、家族の元へは戻れないことを知らされショックを受ける京極。

一方、刑事としては復帰をはたした京極。バディには現代の若者である23才の望月亮太が選ばれた。30年前で文明が止まっている京極に、亮太は不安でしかない。更に、型破りな京極の捜査方法と、亮太の家に押しかけ住み始めるなど自分勝手な京極の行動に嫌気がさす。

そんな中、二人組で犯行を行う「シーサー」の事件が勃発する。足で地道に聞き込みをしながら捜査をしたい京極。亮太は昔のやり方にうんざりして決裂する。だが京極が地道な捜査で、犯人二人の居場所をつきとめた。場所は空港で、飛行機を墜落させる予定だ。そして、その飛行機の中には娘の結衣が乗っている。

ついに犯人に辿り着いた、京極と亮太。飛行機墜落を止めることができるのか・・!?

第1話の感想

刑事もののドラマの中でも、コメディ要素がつよい作品。京極のはちゃめちゃな性格に、亮太の常識人なのに少し抜けた優しい性格が見事にマッチしています。二人の素っ頓狂な掛け合いにどんな場面でも笑わせられます。

また二人の周りに存在するキャラクターも、前向きな人ばかりで暗いシーンもほとんど笑いに変えていきます。30年前に夫が昏睡状態になり、苦労の中再婚を決めた元妻。30年前に昏睡状態になった京極の妻を支えながら、結婚を決めた元後輩。それぞれに痛い傷を持っているのに、自然に前向きなキャラクターになっていて見ていて暗い気分になる瞬間はありません。そのキャラクターたちの前向きさに、視聴している自分自身がポジティブになっていく感覚すらあります。

また、刑事ドラマでの醍醐味とも言える、派手な演出やアクションも盛り込まれています。人並み外れた京極の身体能力で、バタバタと犯人を倒す姿は爽快な気分にさせられます。第1話では見ることができませんが、亮太も回を追うごとに京極に鍛えられ、派手なアクションをみせるようになります。第1話の亮太からは想像もつかない、力強いアクションを連続ドラマの方では見ることができるので、是非拝見して欲しいです!

京極と触れ合った人たちが、何故かみんな破天荒になっていく。そんな面白い要素もありますので、是非1話からじっくりと見ていって欲しいです。

登場人物/キャスト

京極浩介/唐沢寿明

30年もの眠りから復帰をはたした不死身の男。愛する妻と娘をなくても、前向きに生きるポジティブな性格。型破りの捜査と、自分勝手な行動で常に亮太を中心とした周りの人々を巻き込む。しかし犯人逮捕への執着はだれよりも強い。格闘も人を超越する強さをみせる。30年前におきた、自身の昏睡状態の原因でもある「カグラ」という凶悪犯をおっている。

望月亮太/窪田正孝

京極とバディを組まされる。コンピューターを操ったりと現代の若者という感じの青年。はじめは京極と組むことへの拒否反応が凄い。組まされてからも京極に振り回されっぱなし。家も京極に押し入られ、一緒に暮らすことに。しかし京極との出会いで、格闘を身に付けるようになったりとどんどん破天荒になっていく。また京極の娘である結衣と近づいていく場面も。

鈴木結衣/佐々木希

京極の娘。30年前は3才という幼さだったため、京極のことは覚えていない。現在の父親である誠のことを本当の父親だと思っている。デパートで勤務していて、美人。しかし連続ドラマでの作品では、警察官へ転職をしている。京極を本当の父だと判明しても、変わらずに接する。前向きで明るい女性。

鈴木加奈子/和久井映見

京極の元妻。京極が眠りについている間に沢山の苦労の末、鈴木誠と再婚をはたす。強気な女性にみえるが、「なぜ京極を待てなかったのだろう」と思い悩む場面もある。

鈴木誠/宮川一朗太

京極の後輩刑事だったが、京極が昏睡状態であった30年間に、加奈子をそばで支えていた。その結果加奈子と結婚する。現在では京極の上司に値するが、京極には負い目があるせいか、中々強くいえない。少し気が弱いところがあるが、妻も娘も、京極も包こむ優しさがある。

遠藤勇二/佐野史郎

京極の昔の相棒。京極が「カグラ」をおいつめ、爆破事件に巻き込まれた時も現場にいた人物。京極の奇跡の復帰に喜んでいるように見える。だが、京極が「カグラ」について聞き出そうとするとヤケに避ける。

ムーンライト清美/マギー

京極が30年前に爆破事件に巻き込まれた際に、吹き飛ばされた家の主。そこからの縁でなにかと悩み相談などに登場する。占いをすることもあり、作品の中で亮太と結衣の相性が抜群であることを言い立てている。

最終話がカオスと話題に

Hulu配信、連続ドラマ放送、映画化・・・。などさまざまなアプローチで見せてくれる『ラストコップ』ですが、連続ドラマでの最終話が一部生放送になっていることも話題にあがりました。生放送だからこそのハプニングが勃発して、出演者も視聴者も爆笑のうずで最終回をおえるという状態に。SNSなどで、「ラストコップの最終回がカオスだ」と話題にのぼったほどです。

また最終回に主人公の京極が生きるか、死ぬかを視聴者の投票で決めるという前例を見ないストーリーの決め方にも挑戦しています。視聴者の判断はどうなったのか、Huluでその状況も配信されているので是非最終話までしっかりと視聴してください!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください