玉木宏主演の恋愛ドラマ『ラブシャッフル』をHuluで見た感想!

恋愛ドラマ好き必見!多様な愛の形をえがいたドラマ『ラブシャッフル』がHuluにて全話配信中です!

作品紹介

2009年1月16日から3月20日まで毎週金曜日の22時から放送されていたドラマ『ラブシャッフル』がHuluにて全話配信中です!

男女4人ずつのカップルが、恋人をシャッフルして本当の恋愛を学んでゆくおはなしです。

恋をしてドキドキして、自分を少しいつわって、ひとつ恋を終わらせて。それでも、少したつとまた恋をしている。その繰り返しに疑問いだき、さまざまな愛の形を受け入れていく。

最終的に、どのカップルに落ち着くのか・・・?最後までドキドキハラハラの展開が続きます!

制作スタッフ

脚本:野島伸司

プロデューサー:伊藤一尋

演出:土井裕泰、山室大輔、坪井敏雄

音楽:神坂亨輔、MAYUKO、井筒昭雄

音楽プロデューサー:志田博英

主題歌:アース・ウィンド&ファイアーの『宇宙のファンタジー』

挿入歌:バングルスの『胸いっぱいの愛』

Huluの配信状況

第1話~第10話まで全話配信中です!

第1話を視聴して

第1話のあらすじ

ある高級マンションの最上階にくらす4人の人物。宇佐美啓、逢沢愛瑠、世良旺次郎、菊田正人はエレベーターが停電により止まってしまったことで偶然にも知りあいになる。宇佐美はその日、婚約者である恋人の香川芽衣に婚約破棄をさせた。芽衣の家はIT関連の会社を経営していて、宇佐美は芽衣と婚約したことからその会社へ入社できた。芽衣を失ってしまうと、愛も生活も手ばしてしまうことになる。そんな自分の悩みを、なにもすることがないエレベーターで初対面の彼、彼女らに相談することに。

エレベーターのいっけんから仲良くなった4人。他の3人もパートナーと上手くいっていないことが分かる。そしてそれぞれの悩みをきいた精神科医の菊田が、こんな提案をする。「パートナーを一週間ごとに交換して、自分に本当にあった相手を探さないか?」ということだった。

他のりきな3人にくらべ、芽衣の心を取り戻したい宇佐美は反対していた。しかし芽衣にはなしを持ち出すと、意外にも芽衣はのりきだった。「他の人を知ってから、やっぱり元のパートナーがいいと思うこともある」と他の3人に説得され、宇佐美も芽衣の気持ちを取り戻すために参加を決意した。

第1話の感想

それぞれが、それぞれに活動の幅を広げ続けている俳優さん、女優さんばかりが出演しています。個性のあるキャラクターをみごとに演じていて、キャラクターがわかりやすいドラマになっています。またパートナーをシャッフルするという設定は斬新で、何度みてもあきないドラマです。

恋愛ドラマというとただドロドロしていたり、ただ切なかったりというイメージがあります。ですがこのドラマでは、ドロドロした部分も切ない部分も爽やかに描かれていて前向きに考えられる何かが詰め込まれています。恋愛ドラマが苦手だな、と感じている人もこのドラマなら楽しむことができるのではないでしょうか。

キャラクターそれぞれに、恋愛にたいする考え方や接し方が違っているところも引き込まれます。登場するキャラクターのどの人にかは必ず共感をおぼえられ、親近感がわいてきます。クールだった登場人物も、自信がなさげだった登場人物も、なんだか不思議な雰囲気をもった登場人物も、よくみていけば実生活にいそうな人ばかりです。その登場人物たちが、どの人を相手にどんな成長や考えを持っていくのか第1話からとっても楽しみになる内容でした。

また挿入歌や主題歌には洋楽の素敵な音楽が使われていて、その音楽をきいただけで気分がもりあがります。何度もきいている内に、音楽をきくと自然にこのドラマを思い出すようになるような音楽たちでした。ドラマの終盤や、素敵なシーンに使われている音楽にも注目です!

登場人物/キャスト

宇佐美啓/玉木宏

あだ名は「うさたん」。見た目はイケメンで大企業につとめるエリートだが、本当は恋人の芽衣のコネで入社していてパソコンもろくに触れない。ヘタレなキャラクターだが、ギャラリーがいる勝負事やゲームにはつよい。また無意識にひとを動かす言葉をもちいている。恋人の芽衣から婚約破棄をされて、芽衣の気持ちをとりもどすためにラブシャッフルに参加している。しかし芽衣に固執しているのか、芽衣に与えられている今の生活に固執しているのか自分でも分からないことが悩み。

逢沢愛瑠/香里奈

あだ名は「あいあい」。美人で通訳の仕事をしているキャリアウーマン。いっけんサバサバしている男っぽい女性にみえるが、恋愛には臆病で不器用なとろこがある。誰かに同情してから始める恋愛をしてきた。恋人だった諭吉をラブシャッフルに参加させ、新しい出会いを応援している。過去に大切なひとを亡くしたトラウマがある。

世良旺次郎/松田翔太

あだ名は「おうちゃん」。カメラマンとして仕事をしている。このドラマきっての色男キャラ。だが愛や恋愛への執着はうすい。不倫関係にあった玲子をラブシャッフルに参加させている。ラブシャッフルに参加した理由は「面白そうだから」。はじめは他人をからかう言動をしているが、それはひと一倍傷つきやすい自分を守るため。芸術家であり不思議な力をもつ海里にひかれていく。

菊田正人/谷原章介

あだ名は「キクリン」。精神科医をつとめている。いつも穏やかに笑っているが、心の中がいまいち上手くつかめない人物。ラブシャッフルを提案した人物であり、そのラブシャッフルにパートナーとして参加させたのは患者の早川海里である。海里のためにラブシャッフルを考えたとさせる。自殺願望のある海里に深く関わるには、菊田の過去のできごとが関係していた。

香川芽衣/貫地谷しほり

宇佐美の恋人であり婚約者。家はIT関連の企業を経営している社長令嬢。世間知らずで天然娘にみえて、実は鋭く賢いとおもわせる発言をする。出会ったころの宇佐美はキラキラしていたが、芽衣のために会社に入った宇佐美がキラキラとしなくなったという理由で婚約破棄をいいわたした。本当はだれよりも宇佐美を愛しているが、それと結婚とは別なのではないかと悩んでいる。ラブシャッフルに参加をして、ほかの男性と触れ合ってみたら分かることがあるのでは、と考えている。

大石諭吉/DAIGO

あだ名は「ユッキー」。株のトレーダーで多額のお金をもっている。外見はメガネをしていて地味にみえるが、メガネをとると意外に可愛い顔つきだと玲子に気づかれた。なんでもお金で買うことはできないと知りながら、ついお金で物事を解決しようとしてしまう癖がある。過去にいじめられていた経験からか、自分に自信がない。だがそんな自分に、はじめて向き合ってくれた愛瑠への想いに未練を残しながらラブシャッフルに参加した。

早川海里/吉高由里子

父が画廊を経営している美大生。父親からの強制的なすすめで、絵画をかいていて才能がある。だが絵をかくと頭が痛くなる。自殺願望があり、菊田の病院に通う。菊田と「二十歳までは死なない」という約束をしている。菊田は彼女がラブシャッフルに参加して、恋を経験することで「生きる」という選択をするのではないかと期待している。ラブシャッフルでは旺次郎にひかれている。口数は少なく、不思議な存在感をはなつ。

上条玲子/小島聖

超セレブで魅力的な令嬢。旺次郎とは不倫関係にある。夫にも愛人がいると言っていて、自分も女であるためにはセックスは不可欠だとしている。面食いないちめんがある。なにかと謎に包まれた女性。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください