大人の恋を描いたドラマ『恋を何年休んでますか?』をHuluで見た感想!

普通の主婦の女たちが、何年も休んでいた恋に触れてしまう大人のドラマ『恋を何年休んでますか』がHuluにて全話配信中です!

「恋を何年休んでますか?」概要

2001年10月19日から2001年12月21日まで、金曜の夜10時から放送されていたTBS系ドラマ『恋を何年休んでますか』がHuluにて配信中です!

普通のありふれた主婦の三人が、元の恋人に惹かれたり、娘のお見合い相手に惹かれたり、または夫への恋が一方的な気がして悩んでいたりと主婦達の『恋』が繊細に描かれたドラマです。不倫ドラマともちょっと違う、『恋』を中心に人間関係がグルグルと変わっていき、ストーリーの展開にスリルを感じされる大人のドラマです。

三人の主婦を演じるのは

・スーパーアイドルから大女優に転身と遂げた「小泉今日子さん」

・宝塚から女優まっしぐらで大女優なのに可愛らしい雰囲気をまとっている奥様の憧れの「黒木瞳さん」

・セクシーさが年を重ねるごとに倍増させられる魅惑の大女優「飯島直子さん」

の三人です。現在(2017年9月9日)から役16年前の作品ですが、既に大女優だった皆さんのリアルな演技にドキドキさせられっぱなしです!最近恋を休んでいるな、という方は是非『恋を何年休んでいますか』を楽しんでください!恋をした気になれる大人のラブストーリーです。

Huluでの配信状況

第1話~第10話まで全話Huluにて配信中です!

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話 夫に嘘をついた夜
  • 第4話 許されない抱擁
  • 第5話 魔法にかかった夜
  • 第6話 夫の秘密を知る夜
  • 第7話 ずっと女でいたい
  • 第8話 昔の彼のもとへ
  • 第9話 運命の一夜
  • 第10話 愛をつらぬいて

制作

脚本:吉田紀子

(代表作:ドラマ『Dr.コトー診療所』、ドラマ『優しい時間』など)

演出:清弘誠

(代表作:ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』、ドラマ『男女7人恋物語など』

   片山修

(代表作:ドラマ『花より男子』、ドラマ『木更津キャッツアイ』など)

プロデューサー:八木康夫

(代表作:ドラマ『オヤジィ』、スペシャルドラマ『さとうきび畑の唄』

音楽:千住明

(代表作:ドラマ『家なき子』、大河ドラマ『風林火山』

主題歌

主題歌は、小柳ゆきさんの「remain~心の鐘」です。小柳ゆきさんと言えば、魂の込められた熱い歌声が魅力的で、数々の名曲を世に送り出しきた方です。代表作は「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」などがあげられます。今回の主題歌「remain~心の鐘」は10枚目のシングルになります。この曲で2年連続の紅白出場もしているのです。発売は2001年11月21日にされています。

そんな小柳ゆきさんが歌う「remain~心の鐘」ですが、心に突き刺さる素敵な音楽になっています。『恋を何年休んでますか』の物語にフィットした切ないメロディと繊細な歌詞が魅力的です。主人公たちの恋を歌っているようで、ドラマの一つの彩として重要な存在感を表しています。また、小柳さんの歌声が曲とドラマにマッチしていて涙が出そうになります。是非ドラマとともに、主題歌の「remain~心の鐘」にも注目ください。

挿入歌

ドラマの挿入歌として登場する、松任谷由美さんの「グッドラッグ・アンド・グッドバイ」「ナビゲイター」ですが、ドラマのアクセントになっていてとても素敵です。

「グッドラッグ・アンド・グッドバイ」「ナビゲイター」はドラマで有子が、昔の恋人の島を思い出す時に、良く聴いている曲です。有子の心情を想像できる歌詞で、有子への感情移入を加速させる役割になっているようです。また、ドラマの有子に感情移入させすぎて、この曲を聴くたびに、自身の過去の淡い恋を思い出す人もいるんではないでしょうか。素敵な挿入歌にも是非注目ください!

「恋を何年休んでますか?」 第1話を視聴して

第1話のあらすじ

会田まゆみの営む美容院に、小西有子堀川咲子が集まる。三人は普通のどこかにいそうな主婦たちだった。有子は二人の子供を持つ母親で、咲子は一人娘がいて単身赴任中の旦那がいる、まゆみは子供はいないが役者志望の旦那がいるのだ。三人はそれぞれ夫や子供の話しに花を咲かせている。話しの中には「夫は結婚したら同居人になってしまう」という。恋をしていた頃を三人で懐かしみ「恋を何年休んでいるんだろう」と三人で笑い合う。

有子は美容院に行った理由は、結婚パーティーに旦那と共に呼ばれていた。髪をセットした後家に帰り、家の片付けをしていると旦那の良平が忘れていった携帯が鳴る。着信の名前は「R」となっていた。不思議に思いながらも気にしないようにしていた。そして、パティー場に向かうと当時同僚だった礼子に会う。礼子はバリバリのキャリアウーマンになっていた。少しそんな姿を羨ましく思いながらも過ごす。良平が遅れてくると、礼子は有子に「薬指に指輪をしているとモテるから、気をつけるように」と言われる。そのパーティーが終わると良平は、また仕事に戻ると一人で職場へ戻っていった。後日、家族で家具を買いに行くと、良平がテーブルを気に入いる。そしてなんとその店を経営しているのは、有子が良平と付き合う前の恋人の島だった。

まゆみは、美容院の仕事が終わったあと職場の人たちと飲みに出かける。旦那の一郎と出会った時のことを楽しそうに話している。一郎と出会ったときからまゆみは俳優である一郎のファンだったのだ。追っかけをしている内に恋人同士になったという。飲み終わり家へ帰ると、一郎が怒っている。「食事を作って妻を待っている男の気持ちが分かっていない」と説教をされるが、まゆみは笑って聞き流す。

咲子は、美容院に行った理由は、娘の理沙のお見合いのためだった。理沙はまだ22才と若かったが、変な男に引っかからないために早めにお見合いをさせるそうだ。しかし、そのお見合いに理沙は来ることはなかった。お見合い相手の沢村はとても良い人で、咲子は残念がる。そして、お見合いをすっぽかして帰ってこなかった理沙が心配になる。

第1話の感想

不倫を描くドラマだと知り、もっとドロドロとした人間関係を思い描いていました。ですが、このドラマは不倫というより、恋と表現した方がしっくりくる恋愛を描いているのです。ただ、やはり既婚者の恋ということで、普通の甘酸っぱい恋とは違い、少し苦く苦しい恋ということも面白いです。

結婚をして大人になったからといって、恋を捨てることは出来ない。結婚してから分かる、焦がれるような恋と結婚との違い。結婚してからも恋を捨てられずに、夫なのに片思いの相手のような関係。と登場人物一人一人に繊細な設定があり、背景が浮かんでくるようで、感情移入をしてしまいます。

また、主人公たちの周りも徐々に変わっていく設定が見ていてスリルを与えられます。有子の旦那の怪しい着信や、咲子の娘の不信な行動が繋がった時、心臓がどうにかなってしまいそうです。第1話ではまだ、二人の関係が分からないものになっていますが、もう怪しさは醸し出されていますよね。この二人の展開が、有子と咲子にどのような変化をもたらすのか楽しみです。

また、そんな有子と咲子にも小さな恋の予感が咲いている第1話です。有子は家具屋の元恋人の再会。咲子は娘のお見合い相手との楽しいひと時。とハラハラさせられます。そんな二人に比べ、まゆみ夫妻は少し安心して見られるように思いました。しかし、これからの展開でこの二人もどう転がっていくのか分かりません。

最終回は心臓がドキドキハラハラしすぎて破裂するのを覚悟で見なくていけないくらい楽しみな展開のドラマです。

恋を何年休んでますか? 登場人部/キャスト

・小西有子/小泉今日子

子供を2人抱え、仕事に精力的だけど優しい旦那の良平を持つ。有子自身は専業主婦で、大変だけど幸せな毎日を送っていた。しかし、良平の様子がおかしいと気づき始める。また、良平と付き合う前に付き合っていた元カレの島に再会し懐かしさに浸ってゆく。

 

・会田まゆみ/飯島直子

美容院を経営していて、その美容院に有子と咲子も通っている。旦那の一郎は役者を目指しているが中々目が出ず、まゆみが養っている様子。誰よりも一郎のことが好きで、まだ恋をしている。しかし、一郎の方は女として中々見てくれず不満が溜まっている。

 

・堀川咲子/黒木瞳

一人娘の理沙とは姉妹のように仲が良い。旦那は博多へ単身赴任している。娘の理沙にお見合いを進める。そのお見合い相手は旦那の会社の後輩だが、理沙は何故か乗り気出ない様子。理沙の不信な行動に心配を募らせる。一方、理沙のお見合い相手と急接近しだす。

 

・小西良平/中村トオル

仕事ができ、家族にとってもよい父親でありよい夫である。しかし、家族に一つ隠し事を抱えていた。咲子の娘、理沙と不倫関係にあるのだ。どちらにもいい顔をしていたが、次第にその関係を隠すことが難しくなってくる。

 

・沢村祐史/伊藤英明

咲子の娘、理沙のお見合い相手。理沙とお見合いするはずが、何度もすっぽかされる。その度に理沙ではなく咲子のことが気になり始める。

 

・堀川理沙/矢田亜希子

咲子の一人娘。お見合いを両親に進められるが、当日すっぽかしたり、後日沢村に会っている時に泣いて帰ってしまったり、と不信な行動が続く。理沙には思いを寄せる相手がいて、その相手は有子の旦那良平だった。

 

・会田一郎/山口裕一郎

まゆみの旦那。役者を目指しているが、中々いい役に恵まれずにいる。ほとんど仕事がないため、まゆみが外で働く。一郎はまゆみを支える主夫をしていた。料理の腕前はたしか。鈍感なところが傷だ。

 

・島兼一/宮沢和明(元THE BOOM)

有子の元恋人。優子のことを引きずり、未だに独身でいるという噂がある。家具屋をしていて、とても腕の良い職人。その家具を小西家で訪れた時に、有子と再会する。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください