Huluで観る映画「コンフィデンス」に最後まで騙されずにいられるか?!

「スティング/The Sting(1973)」現代版と言える「コンフィデンス」Huluに登場!

騙し、騙され、遂には意外などんでん返しが・・・?!

犯罪ドラマ好きは、押さえておきたい1作です。

 

「コンフィデンス」自信の豪華キャスト

「コンフィデンス」あらすじ

ジェイク(エドワード・バーンズ)とその仲間たちは、会計士であるライオネル(リーランド・オーサー)から巧妙な詐欺テクニックを使いを巻き上げていました。

しかし、そのは誰もが恐れる裏社会の王、キング(ダスティン・ホフマン)の物だと発覚。

それを知ったジェイク一行は、キングに新たなビジネスを持ちかけたのです。大きなカモを捕まえ、数倍にして金を返すと言う提案だったのですが・・・。

「コンフィデンス」感想

目が離せない

場面が飛ぶ事があるので、しっかり観ていないと混乱するかもしれません。

しかし、テンポよく進むので、モヤモヤ感が少ないです。じっくり解明してくというより、サクサク観たい方おススメの作品となります。

誰が誰の味方で、誰が誰を騙しているのか、最後まで目が離せない映画です。瞬きをしないように、ご注意を!

 俳優陣の豪華さ

ヒロインレイチェル・ワイズ悪役ダスティン・ホフマン。そして、FBI役アンディ・ガルシア大物揃いです。それだけでも、見ものですね。

個人的には、ダスティン・ホフマン良い人キャラが強く、今回の役にはシックリこないような気もします。しかし、そこは彼の演技力で収めていました。

そして、脇役なのに渋いアンディ・ガルシアは、良い感じにキーパーソンとして地味なのに目立っている所が丁度良かったですね。

映画好きなら、この大物俳優揃いの作品チェックせずにはいられないでしょう!

「コンフィデンス」登場人物/キャスト

ジェイクの仲間

  • 役:ジェイク/Jake
    演:エドワード・バーンズ/Edward Burns
  • 役:リリー/Lily
    演:レイチェル・ワイズ/Rachel Weisz
  • 役:ゴドー/Gordo
    演:ポール・ジアマッティ/Paul Giamatti
  • 役:マイルス/Miles
    演:ブライアン・ヴァン・ホルト/Brian Van Holt
  • 役:アル/Al
    演:ルイス・ロンバルディ/Louis Lombardi

キングと部下

  • 役:キング/King
    演:ダスティン・ホフマン/Dustin Hoffman
  • 役:ルーパス/Lupus
    演:フランキー・G/Franky G
  • 役:ライオネル/Lionel
    演:リーランド・オーサー/Leland Orser

警官・FBI

  • 役:特別捜査官ビュータン/Special Agent Butan
    演:アンデイ・ガルシア/Andy Garcia
  • 役:マンザーノ/Manzano
    演:ルイス・ガスマン/Luis Guzman
  • 役:ウィットワース/Whitworth
    演:ドナル・ローグ/Donal Logue

プライスと部下

  • 役:プライス/Price
    演:ロバート・フォスター/Robert Forster
  • 役:トラヴィス/Travis
    演:モリス・チェスナット/Morris Chestnut

Hulu配信状況

  • 字幕のみ
  • 1時間38分
  • 2003年
  • Huluにて配信中!(2017年9月3日現在)

 「コンフィデンス」を2倍楽しむためのコツ

不吉なサインとは

ジェイクのような巧妙なプランを練る詐欺師でも、”技術”だけでなくゲン担ぎも気にしているのです。一般的には、「黒猫が横切る」「鏡が割れる」などと言う事が、不吉なサインとして象徴されます。

ジェイクとその仲間たちは、「鳥」「赤毛」不吉なサインでした。

「鳥」

仲間のアル殺された日ジェイクの家に1羽の鳥が入り込んできました。ですから、テラス席で仲間と作戦会議をしていた時に、テーブルにが来たことは「不吉」の印と考えたのです。

そのうえ、カモを誘う為に着飾ったリリーは、モチーフのスカーフを着けて来たから仲間は言葉を失ってしまいます。

「赤毛」

①リジー・ボーデン/Lizzie Borden
1892年アメリカ、マサチューセッツ州でを使った殺害事件が起こりました。その犯人赤毛リジーだったのです。
②ユダ
イエス・キリストの弟子となったイスカリオテのユダは、キリストを裏切った事から「裏切り者」の代名詞となりました。そのユダ赤毛だったと言われています。
③ジェイクの母
赤毛だったジェイク母親は、彼が幼い頃に家を出て行ってしまいました。

サウンドトラックにも自信あり

現代版映画「スティング」となると、サウンドトラックもお洒落な現代版です。現在も人気があるコールド・プレイ大御所まで、場面を盛り上げる曲が満載。音楽でも楽しめます。

「エロティカ」

マドンナの5作目となるアルバム『エロティカ』に収録されている「エロティカ/Erotica(1992)」が作品内に流れています。

「リスペクト」

作品内ではアレサ・フランクリン/Aretha Franklin版の「リスペクト」が使用されています。

「リスペクト」は、1965年にオーティス・レディング/Otis Redding作詞・作曲したアルバム『オーティス・ブルー/Otis Blue』に収録されていたものを、1967年にアレサ・フランクリンカバーし大ヒットしたのです。

「クロックス」

イギリスのロックバンドコールド・プレイ/Cold Playシングルです。この曲は、2004年にグラミー賞で最優秀レコード賞受賞しています。

注目俳優陣

エドワード・バーンズ

「プライベート・ライアン/Saving Private Ryan(1998)」リチャード・ライベン一等兵熱演し、俳優だけではなく、監督・制作にも携わる多彩なエドワード・バーンズ。

「マクマレン兄弟/The Brothers McMullen(1995)」では、監督・脚本・制作・出演を果たし、インディペンデント・スピリット賞新人賞を受賞した経歴もあります。

そんな、ハスキーボイスのエドワード作品を観たい方は、下記も併せてご覧ください。

<エドワード・バーンズHulu配信中作品>

  • 映画「サウンド・オブ・サンダー/A Sound of Thunder(2005)」
    トラヴィス・ライヤー博士役。
  • テレビドラマ「アントラージュ★俺たちのハリウッド/Entrouge(2006-2009)」
    本人役(4エピソード)。

ポール・ジアマッティ

大学時代から舞台に立ち始めたポール・ジアマッティ。大学卒業後もブロードウェイやテレビなどで活躍が目立ち、1992年に映画デビューを果たしたのです。

演技力において高い評価を得るも、映画賞では受賞に至らなかった事に、ファンや批評家たちは不満を漏らすほどでした。

そんなポールの演技が、Hulu配信中作品で観る事ができます。

<ポール・ジアマッティHulu配信中作品>

  • 映画「トゥルーマン・ショー/The Trueman Show(1998)」
    コントロール室のディレクター役。
    2017年9月14日の配信まで!
  • テレビドラマ「ジョン・アダムズ(2008)」
    ジョン・アダムズ役。
    ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
    プライムタイム・エミー賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
  • 映画「アイアンクラッド/Ironclad(2011)」
    ジョン王役。
    2017年9月13日からHuluにて配信開始!
  • 映画「コズモポリス/Cosmopolis(2012)」
    ベノ・レビン役。
  • テレビドラマ「ダウントン・アビー/Downton Abbey」
    ゲスト出演しています。どのシーンに出るかはお楽しみです。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください