鈴木おさむが企画をしたドラマ『脳にスマホが埋められた』をHuluで見た感想

脳内にスマホを埋められた男、スマホ人間が、お節介にも周囲の問題を解決していくドラマ『脳にスマホが埋められた』がHulu・dtvにて見逃し配信中!(20017年9月5日現在)

作品紹介

2017年7月6日から毎週木曜夜11時59分に読売テレビと日本テレビ系で放送中のドラマ『脳にスマホが埋められた』がHulu・dtvにて放送終了後、最新話の見逃し配信がされています。

企画はあの人気作家の鈴木おさむさんです。鈴木おさむさんというとバラエティ番組の放送作家、ドラマの脚本家、作詞家をされているマルチな作家さんであること有名です。それに加え、ご自身もタレントとして表の場にも姿を見せてくれて、その多才さは誰もが知るところです。また、奥さんはお笑い芸人さんである森三中の大島美幸さんであり、その奥さんとのエピソードを綴った『ブスの瞳に恋してる』の著書も有名です。そんな表現力豊かな鈴木おさむさんが手掛けた企画ということで、ドラマ『脳にスマホが埋められた』も斬新な切り口の物語の設定と、心に染みる人情ストーリーになっています。特に、登場人物達の個性は見所です

どんな物語かというと、勤めているアパレル会社のリストラ候補にあがり、人生のどん底を迎えている主人公の脳に、突然スマホが埋められてしまうというお話です。主人公はガラケーを使うアナログ人間だったのですが、他人のスマホが浮かんで見えてしまうという超最先端な能力を得てしまうのです。主人公は脳内にスマホを埋められてから、今まで知らなかった他人の問題に直面します。他人の問題をほっとけずに主人公は脳内スマホを使いこなし、お節介にも解決していく物語です。

Huluの配信状況

毎週木曜11時59分の放送後、最新話をHuluにて更新中!

現在(2017年9月5日)、第1話~第9話まで配信中です!

主題歌は三浦大知の『U』

主題歌は三浦大知の『U』です。発売は2017年8月2日になっていますので、絶賛発売中です!

浦大知さんといえば、小さな頃からその歌声とパフォーマンス能力を発揮させてきた天才です。成長し、大人になってからもその才能は衰えることなく更に進化しています。透き通るようで、真のある声に癒されます。

曲はとてもポップなメロディになっています。ドラマ『脳にスマホを埋められた』の主題歌だからでしょうか。なんだか機械音のような軽快な音が、端々に感じられてとても胸をトキメかせます。また、歌詞もこのドラマの主人公折茂圭太の日常を歌っているような詞で、ドラマファンも引き込まれる歌詞になっています。目を瞑って歌詞を聞くと、スマホ人間が脳の中で勝手に動き出すようです。ドラマの主人公が失敗しても、前を向いていく姿が浮かんできます。この主題歌を聴いているとコツコツと自分なりに進んでいこうと励まされるようです。日々の生活が前向きになれるような応援ソングにもなってくれます。

第1話を視聴して

第1話のあらすじ

折茂圭太は勤めているアパレル会社のリストラ候補にあがり、人生どん底を迎える。バツイチで子持ち、養育費も払わなければいけないのに、リストラになってしまったら最悪だと考えながら夜のジョギングをしている時、空から何かが降ってきて気を失う。目が覚めた時は自分の部屋で、不思議に思いながらも何事もなかったように出勤する。だが、不思議なことに通勤中にすれ違う人のスマホの画面が浮かび上がって見えてしまうのだ。

変に思いながらも、会社に到着するとある女のスマホに「スマホ覗いてんじゃねーよ」と浮かんでいて、圭太は動揺してしまう。その女は同じ会社のパタンナーの石野柳子だった。柳子は脳にスマホが埋められたスマホ人間を探していたのだ。そして、柳子にスマホ人間であることをバレた圭太は、柳子に脅される。「ばらされたくなかったら、社長への復讐に協力するように」と脅され圭太はいやいや従うことに。

そんな中圭太は、自分がリストラの候補になった原因が、自分が慕っていた上司の仕業だということに、脳内スマホにより気づかされる。その上司は圭太のミスをでっち上げ、それを人事へ報告したりしていたのだ。その真実を目の当たりにして圭太がとった行動とは・・・。

第1話の感想

脳にスマホを埋めるというぶっ飛んだ設定に開始15分で惹きつけられます。脳にスマホを埋められ、スマホ人間になってしまった折茂圭太ですが、その脳内スマホにより現実を突きつけられます。親切だと思っていた周りの社員たちは自分の悪口のメッセージをやりとりしていたり、リストラ候補になってしまった自分の身を心配してくれていた上司の本性に気づいたりします。

現実世界に、このような能力が自分に備わってしまったらと思うとこの時点でゾッとしてしまいます。知らなくてもいい自分の悪口を聞いてしまうからです。知らぬが仏という言葉が浮かんできます。

ですが、このドラマの主人公の圭太の凄さは、その能力ではないことがこの後に分かります。圭太は自分をリストラ候補に追いやった上司の証拠を脳内スマホにより掴みます。しかし、それを訴えるどころか、本人にその事実を明かしてしますのです。そして、今まで自分が慕っていた思いを真っ直ぐに伝えます。圭太の真っ直ぐな思いを受け止めた上司は、自分から退職をします。自分に向けられた刃をしっかりと受け止め、真正面から問題に突っ込んでいく圭太は、脳内スマホよりも凄い能力を持っているのかもしれません。

登場人物/キャスト

このドラマの魅力はなんといっても登場人物のキャラではないでしょうか。個性的で面白い人物が物語を更に盛り上げてくれます。

・折茂圭太/伊藤淳史

このドラマの主人公。アパレル会社エグザルトンに勤めている。バツイチで子持ち、養育費の支払いに明け暮れる少し弱気な男。ある日を境にスマホが脳に埋められてしまいスマホ人間になってしまう。脳内のスマホで他人の問題をキャッチしてしまうと、放って置くことが出来ずに解決への手助けをしてしまう。お節介でお人好しな人物。

 

・石野柳子/新川優愛

自身も勤めているアパレル会社エグザルトンの社長へ強い恨みがある。過去の恨みを晴らすため、社長への復讐を心に誓っている。復讐の手助けをしてもらいたいため、スマホ人間である圭太に付きまとい、脅しに似た方法で味方につける。強気で破天荒な女。

 

・安田部々香/安藤なつ

柳子の親友で、共にエグザルトンに勤めるパタンナー。数々の男と付き合ってきた経験から、考えが他の人より達観している。ハッカーの知識など、過去の男から得た能力で圭太と柳子を助ける場面も。また、会社内の情報は何故か彼女に集まるようになっている。頼れる女。

 

・西田譲司/西田龍太郎

圭太と柳子も住んでいるシェアハウスの同居人。楽観的でとても明るい。しかし、少し天然なことろが傷だ。憎めない男。

 

・黒部仁/西谷五郎

エグザルトンの社長。メディアの前や人前ではとても良い顔をしているが、裏の顔はとても恐ろしい人物。柳子と過去に角質を持っているようだ。

視聴する前に…

脳内にスマホを埋められた男とはどんな生体なのでしょうか。ドラマを視聴しようと思っている方に向けてスマホ男の生体について、知る限りご紹介したいと思います。

・スマホ人間とは?

スマホ人間とは、脳にスマホを埋められ、身体全体がスマホの機能を果たす人間のことです。都市伝説として語られていましたが、なんと存在していたのです!『脳にスマホが埋められた』の主人公もこのスマホ人間です。そして、スマホ人間は主人公の圭太だけでなく、何人か存在しているようです。第5話にも「スマホマン」と自ら名乗る、スマホ人間として現れます。また、この物語の所々に登場する林家ペーさんパーさんペーさんもこのスマホ人間のようです。その存在は知られると、謎の組織から実験台にされるという都市伝説もあり、主人公の圭太は周りには殆ど明かしていません。

・スマホ人間の機能

スマホ人間とはどのような機能があるのでしょうか。大きな特徴として3つあげられます。

  1. 1つ目は他人のメッセージが見えることです
    この機能を駆使して情報を集められます。
  2. 2つ目は他人のスマホのアプリも見えます
    これも主に情報収集に使えます。ネットバンクなども見れるため、スマホ人間の周りの人は要注意です。
  3. 3つ目はスマホの機能が使えます
    アプリなどを使いこなすことができます。また、目からはカメラのフラッシュが出るので攻撃にも使えるという機能もあります。

充電は必要で、首の後ろに充電器へつなぐことができます。また電源ボタンも首の後ろに付いています。ホームボタンはお腹にあります。出来ないことは、ガラケーを除くことと自撮りです。

dtvは今なら無料キャンペーン中

dtvなら月額500円(税抜)で見放題! 今なら31日間お試し無料キャンペーン中!!

お申し込みは↓こちら↓

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください