現代男子へのエール!HBOドラマ「クラッシング」がHuluにて解禁!

 HBO世の男性に贈るコメディー・ドラマ「クラッシング」Huluプレミア早速登場!

現実に起きた出来事ベースだから、面白い!? だって、人の不幸は蜜の味・・・。

2017年4月にアメリカで放送したてホヤホヤ最新作見逃さないで!

夢追う男子の応援ドラマ

「クラッシング」公式サイト:http://www.hbo.com/crashing/

「クラッシング」1&2話のあらすじ

牧師を目指していた若き日のピート・ホームズ(本人)は、初めての女性と結婚し、経済的にも精神的にもサポートされてきました。

しかし、ある日、妻であるジェシカ(ローレン・ラプカス)が自宅で不倫している所に出くわしてしまったピート

勢いよく家を飛び出して、であるコメディアンへの道を貫き通そうとするピートだったのですが・・・。

「クラッシング」1&2話の感想

 人の振り見て我が振り直せ?!

ピート経験してきた、を追う男子の生態が明らかになっているこの作品。女性は現実的人生構造を建てる傾向にあるのか、を追うという事はあまり聞かないような気がします。

実際に結婚、出産、子育てと女性は、生活基盤である家や資金の事を考えざるを得ないからでしょうか。

しかし、を追い求める男子は、輝いて見えるのも現実。この作品にはを追っても、現実も見なければいけないというアドバイスが作品に隠れているのでしょうか。

成功者は語る

を追って敗れた人は多いものの、運と努力と実力ピートの様に成功する人もいます。

挑戦しなければ、成功もしないです。成功者も最初から、全てが上手く行くわけではありません。

上記の様に、人の振り見て我が振り直せではないですが、失敗から学ぶことが大切なのでしょう。そして、成功する為の秘密は、成功者から吸収する事が成功への近道なのかもしれません。

事業でも成功している人は、成功してきた人物のを読み、その人の言動から多くを学んでいる様に思えます。

現実を見なければいけませんが、この作品にはそれ以上に成功へのヒントも隠されているのかもしれません。

「クラッシング」登場人物/キャスト

1話目からの出演キャスト

  • 役:ピート・ホームズ/Pete Holmes
    演:ピート・ホームズ/Pete Holmes
  • 役:ジェシカ/Jessica
    演:ローレン・ラプカス/Lauren Lapkus
    ピートの元奥さん。
  • 役:アーティー・ラング/Artie Lange
    演:アーティー・ラング/Artie Lange
  • 役:T. J. ミラー/T. J. Miller
    演:T. J. ミラー/T. J. Miller
  • 役:リーフ/Lief
    演:ジョージ・バジル/George Basil
    美術教師でジェシカの浮気相手。

3話目以降出演キャスト

  • 役:サラ・シルバーマン/Sarah Silverman
    演:サラ・シルバーマン/Sarah Silverman
  • 役:ジェイソン/Jason
    演:ドヴ・デヴィドフ/Dov Davidoff
  • 役:アナヤ/Anaya
    演:アパーナ・ナンチャーラ/Aparna Nancherla
  • 役:ラッセル/Russelle
    演:ジャーメイン・ファウラー/Jermaine Fowler

Hulu配信状況

  • 字幕のみ
  • 毎週金曜日、新エピソード追加配信
  • シーズン1(全8話)
  • 1話、30分程。
  • 2017年
  • Huluにて配信中!(2017年8月19日現在)

「クラッシング」について

ピートの半自伝的ストーリー

ピート・ホームズは、アメリカのマサチューセッツ州出身コメディアンであり、プロデューサー俳優ライター、そしてポッドキャスター/Padcasterなのです。

ポッドキャスターとは、インターネット上で音声や画像制作・配信する人の事を指します。

この作品は、ピート実際に体験した出来事を基に作成されているのです。

  • 幼い頃からキリスト教の学校に通い、牧師になろうとしていた。
  • 大学在学中コメディー同好会に所属。
  • 22歳結婚し、28歳離婚
  • 妻が唯一の女性で、浮気をされた。
  • スタンドアップ・コメディーを22歳から始めた。

スタンドアップ・コメディーとは

アメリカでコメディー主流スタンドアップ・コメディー/Stand-up comedyと呼ばれ、1人で舞台に立ち日常の出来事を面白おかしく話す事です。日本で言う、1人漫才に当たります。

アメリカの文化や言語を理解していないと、中々その面白みをくみ取れない事もあり日本人には受け入れにくいかもしれません。

ネタもリアル?!

作品内に使われているスタンドアップ・コメディーネタは、実際にピートが数年前に披露していた持ちネタが多く含まれています。

どの国でも、どの職種でも最初は、ぎこちない物なのですね。やはり、場数を踏むことが成長への近道なのでしょうか。

本人出演のキャストについて

アーティー・ラング

本人役で出演したアーティー・ラングは、リアルライフでもコメディアンであり、俳優、プロデューサー、ラジオやポッドキャストホストを務めています。

代表的な出演作品として、テレビショー「マッド・TV/MAD TV」ラジオ「ザ・ハワード・スターン・ショー/The Howard Stern Show」などです。

その他にも、アーティー制作・出演している映画「アーティー・ラングのビール・リーグ/Artie Lange’s Beer League(2006)」や出版した本「トゥー・ファット・トゥ・フィッシュ/Too Fat to Fish(2008)」もあります。本はニューヨーク・タイムズ/The New York Timesベストセラー本、第1位に選ばれました。

興味のある方は、ネット検索でご覧ください。

ちなみに、作品内で薬物所持で逮捕されたという下りがありますが、実際にヘロイン所持で逮捕され番組のレギューラーから外されました

T. J. ミラー

リアルライフでは、親友T.J. ミラーピート。彼らは、シカゴでスタンドアップ・コメディを始めて以来の長い付き合いです

ミラーコメディアンであり、プロデューサー、ライター、そして俳優でもあります。下記のような作品に出演や声優をしていますので、チェックしてはいかがですか。

  • 映画「クローバー・フィールド HAKAISHA/Cloverfield(2008)」
    ハドソン・”ハッド”・プラット役。
  • アニメ「ヒックとドラゴン/How to train your Dragon(2010)」
    タフナット・ソーストン役。
  • テレビドラマ「シリコン・バレー/Silicon Valley(2014-2017)」
    アーリッチ・バッハマン役。

*上記作品はHuluにて配信中です!

サラ・シルバーマン

3話目以降に登場するサラ・シルバーマンも、スタンドアップ・コメディアンであると同時にプロデューサー、ライターそして女優でもあります。

彼女が題材にするコメディーは、タブーな話題や物議をかもすものが多いです。例えば、人種、性差別や宗教など、際どい角度からの皮肉を含んだ笑いとなっています。

彼女の出演作品チェックしたい方は、下記をご参照ください。

  • テレビドラマ「ボアード・トゥ・デス/Bored to Death(2010)」
    シーズン3、第5話「オトナの恋/I keep taking baths like lady Macbeth」
    ロリー役。
  • テレビドラマ「アントラージュ★俺たちのハリウッド/Entourage(2004)」
    シーズン1、第3話「波乱のトークショー/Talk Show」
    本人役。

*2作ともHuluにて配信中!

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください