アニメ「ローリング☆ガールズ」モサとモブの自治権争いをHuluで見る!

ローリング☆ガールズ』は2015年1月より株式会社ウィットスタジオWIT STUDIO)によって制作された、オリジナルアニメです。

WIT STUDIOは『進撃の巨人』や『鬼灯の冷徹』で知られるアニメ制作会社で、本作は初のオリジナルアニメとなっています。

アニメは2015年1月よりTOKYO MXほかの放送局にて、全12話の構成で放送が行われました。

アニメの放送に先駆け、「月刊コミックガーデン」2014年11月号よりコミカライズ版が連載開始。単行本は全2巻が発売されています。

Huluでも『ローリング☆ガールズ』は全12話が配信、視聴が可能となっていますのでイッキ見するのもオススメです!

各都道府県が独立国家となった日本列島を舞台に、「モサ」と呼ばれる能力者が率いる自警団を中心に各地で起こる「ご当地トラブル」。そんな中、世直しのために4人の少女たちが旅をするのが本作。

リンダリンダ」などの名曲で知られる、日本のパンク・ロックバンド「THE BLUE HEARTS」をオマージュが、全編を通して見られるのが特徴で、他のアニメとはまた違った雰囲気が楽しめるのではないでしょうか。

それでは『ローリング☆ガールズ』の個人的な感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『ローリング☆ガールズ』あらすじ

各都道府県の地方自治を巡る戦い「東京大決戦」から10年――。
日本列島は各県が独立国家として、「ご当地」色を強めた自治が行われていた。
「モサ」と呼ばれる能力者を筆頭に、各都道府県は自警団を率いながら統治を進める。
しかし各地で起こる「ご当地トラブル」によって列島内は絶えず戦火が渦巻いていた。
そんな中、4人の少女たちが「世直し」のため、各地をバイクで旅を始めるのだった……。

第1話「キング・オブ・ルーキー」 あらすじ

所沢の平和を守るヒーロー・マッチャグリーンは、モサとして日夜戦いを続けていた。
そんな中、隣国・東村山の自警団が所沢へ侵攻してくる。
「北多摩デンジャーズ」の総長・執行玖仁子と領土を賭けた戦いが始まった。
そこへ新米団員の少女・森友望未が差し入れを持って現場へやってくるのだが……。

感想

勢いに飲まれながら、第1話があっという間に終わってしまいました。

「ご当地」色が強いということもあり、「ハイカラっぽい」と感じる部分もあったりと時代を感じさせながらも、現代的な面もあったり不思議な世界観が描かれています。

いろいろな文化がごちゃ混ぜになったような作品で、特徴的な雰囲気を出しているので気付けばどんどん続きを見続けていましたね。

第1話の冒頭では、所沢と東村山の争い(マッチャグリーンvs執行玖仁子)が描かれているのですが、普通に能力者同士のバトルだったので思った以上に面白かったですね。

その一方で普通の団員たちは周囲の清掃活動などをしていたりと、シュールな光景で思わず笑ってしまいました。

それぞれキャラクターが個性的過ぎて、見る前と見た後の印象がぜんぜん違っていて個人的には「見て正解だった!」と満足感を得られる内容でしたね。

実は視聴する前は、どんな作品なのか見当も付きませんでした。正直「バイクに乗る少女の4人旅を描いた日常系アニメ」程度の考えだったのですが、バトル要素もあって見応えのある内容なのでとてもオススメが出来る一作と言えます。

作画に関しても細かやかな動きもしっかりと描かれていて、頬の動きなどこだわりを感じられるポイントがいくつもありました。

第1話はまだ本格的な旅は始まらないのですが、それでも惹きつけるには充分で、全12話というボリュームなので一気に視聴させて貰いました。それくらい見やすさと見応えが同居した内容ではないでしょうか。

本作には公式サイトが提供している「ロリペディア」というコンテンツがあり、そこには本作に登場した用語などの解説が行われています。

アニメを見終えた後に補完すると、更に作品を深く掘り下げることが出来、楽しめるはずです。

●ロリペディア|ローリング☆ガールズ
http://rollinggirls.com/rollipedia/

ちなみに第1話に登場するラーメン屋「まぼろし軒」ですが、実際に所沢市で評判のラーメン屋としてお店を構えていらっしゃいます。

作中にも登場した「とんこつ みそ牛すじ ネギトッピング」も食べられるようです。

お店は、あのビートたけしさんが名付け親とのことで本作に興味を持った方だけでなく普通にラーメンを楽しみたい方にもオススメなお店ではないでしょうか。

Twitterなどでも告知されているので、興味の有る方は是非。

●「まぼろし軒」公式Twitter
https://twitter.com/maboroshiken

コミカライズ版なども発売されていますが、特に漫画版を読んでいない方でも楽しめる作品なので、手頃なボリュームということもあって気軽に視聴が出来ます。

一風変わった雰囲気を堪能しながら、是非一度ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • 森友 望未(もりとも のぞみ)

森友 望未/CV:小澤 亜李

本作における主人公の少女。
所沢にある焼き団子店「やきだんごのもりとも」の一人娘でもある。
慕っている真茶未に憧れ、自警団である「日吉町プロペラーズ」に入団する。
どこにでも居る普通の子で、通知表もオール3。

  • 小坂 結季奈(こさか ゆきな)

小坂 結季奈/CV:日高 里菜

望未たちと旅を共にする少女。
敬語で話し、極度の方向音痴な人見知り。
イラストやデザインが好きで、非常に特徴的な絵を描く。

  • 響 逢衣(ひびき あい)

響 逢衣/CV:種田 梨沙

望未たちと旅を共にする少女。
活発でマイペースな性格で、人情に厚い。
免許は持っていないので、望未のサイドカーに乗る。

  • 御園 千綾(みその ちあや)

御園 千綾/CV:花守 ゆみり

望未たちと旅を共にする少女。
普段はガスマスクで素顔を隠している。
たこ焼きが大好きで、デジカメで周囲を撮影するのが好き。

  • 宇徳 真茶未(うとく まさみ)

宇徳 真茶未/CV:藤村 歩

所沢国の国家自警団「日吉町プロペラーズ」の団長。
昔から森友家と交友があり、望未とも実姉妹のような間柄。
望未に対し、常に気にかけている。

  • 御園 ハルカ(みその はるか)

御園 ハルカ/CV:大原 さやか

所沢国の大統領を務めており、千綾の母。
平和請負人「マッチャグリーン」の活動に期待している。
ある理由から「石」を集めている。

  • 執行 玖仁子(しぎょう くにこ)

執行 玖仁子/CV:大浦 冬華

東村山国の国家自警団「北多摩デンジャーズ」の雇われ総長。
小さい頃からヒーローに憧れていたが、今では自分がなるために鍛錬している。
雇われている過程から、団員に対して仲間意識があまりない。

  • 音無 ゆかり(おとなし ゆかり)

音無 ゆかり/CV:古木 のぞみ

「北多摩デンジャーズ」の作戦参謀を担う女性。
玖仁子に付き従い、慕っている。
一見すると上品な言葉遣いで、出来る人に見えるがそうでもない。

  • 籾山 蔵之介(もみやま くらのすけ)

籾山 蔵之介/CV:関 智一

御園ハルカの秘書を務める、ふくよかな男性。
その見た目とは裏腹に身体能力は非常に高い。
千綾に対しても、色々と気にかけてくれている。

  • ばん子

ばん子/CV:あゆか

各国境に設置されている関所の窓口係。
入国の手続きを主に行っており、顔は全部同じだが、全て別人。
作中におけるWeb予告のナレーションも担当している。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください