映画「ブレイド3/Blade: Trinity」【ブレイドの宿命をHuluで】

ヴァンパイア人間ハーフであるブレイド「宿命」が、「ブレイド」3部作最終章を飾ります。

最強のヴァンパイアを求めた「ヴァンパイアの祖先」が、ブレイドに見出した物とは?

Huluでの配信2017年7月24日に迫っています。お見逃しなく!

*「ブレイド」、「ブレイド2」、「ブレイド3」とも上記が配信終了日

ブレイドに新たな仲間が参戦

「ブレイド3」あらすじ

相棒以上の存在ウィスラー(クリス・クリストファーソン)と共に、ヴァンパイア・ハンターとして活動を続けていた人間ヴァンパイアハーフであるブレイド(ウェズリー・スナイプス)

ヴァンパイアハマり人間殺害したで捕らわれてしまうのです。ヴァンパイアはもとより世界中を敵に回してしまったブレイドは、人間ヴァンパイア・ハンターで構成された「ナイトストーカー」に救出されました。

そして、エジプトで蘇ったヴァンパイアの祖先ドレイク(ドミニク・パーセル)との対決に挑むのですが・・・。

「ブレイド3」感想

音楽担当にも注目

特徴的で耳に残る音楽を編み出している、この作品の音楽を担当したのがラミン・ジャヴァディ/Ramin Djawadi

彼は、数多くの作品で音楽を手掛けてきました。ロバート・ダウニー・Jr.主演の「アイアンマン/Iron Man(2008)」では、第51回グラミー賞(2009)最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム、映画・テレビ部門ノミネートされたのです。

テレビドラマでも多く、人気作品の音楽を担当しています。興味がある方は、是非チェックしてみて下さい。

<Hulu配信中のラミン音楽担当作品>

  • テレビドラマ「プリズンブレイク/Prison Break(2005-2009)」
  • テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones(2011-現在)」
  • テレビドラマ「ウエストワールド/Westworld(2016-現在)」

続編への期待

「ブレイド」の映画は3部作で構成されています。テレビドラマでは続編という形で「ブレイド ブラッド・オブ・カソン/Blade: The Series(2006)」が作成されました。その作品は「ブレイド3」デイヴィッド・S・ゴイヤー監督脚本・総指揮を手掛けているのです。

しかし、映画では4作目以降はありませんでしたが、「ブレイド3」でも解決できなかった続編への期待と繋がってしまいました。

謎①ウィスラーの「指輪」

映画2作目でもそうでしたが、ウィスラー「指輪」について触れるシーンがあります。しかし、それについては何も語られないのです。トリロジー最後の作品の中でも「指輪」を見つめるウィスラーがいるのですが意図は謎のまま終わってしまいます。

謎②ブレイドの「マーク」

ブレイドが着用している”ユニフォーム”の中心に、ある「マーク」があります。何度か意味ありげにクローズアップされるのですが、やはり最後まで説明なく終わってしまいます。

クールだけどユーモアもあり

見た目はスマイルをほとんど見せないブレイドですが、時々見せるお茶目な一面が「ブレイド」3部作制覇してしまう理由の1つかもしれません。

黒い革のジャケットを着ていたブレイド。個人的には、赤い長そでのシャツになった時、日本の「ツッパリ」君たちに見えてなりませんでした。髪型、サングラス、ズボンも昔の学ランのよう。ですが、それが反対に親近感に繋がったのです。

それでも、13年前に撮影されたこの作品は、現在でもブレイド「クール」な存在なのではないでしょうか。

「ブレイド3」登場人物/キャスト

  • 役:ブレイド/Blade
    演:ウェズリー・スナイプス/Wesley Snipes
  • 役:ウィスラー/Wistler
    演:クリス・クリストファーソン/Kris Kristofferson
  • 役:アビゲイル/Abigail
    演:ジェシカ・ビール/Jassica Biel
  • 役:ハンニバル・キング/Hannibal King
    演:ライアン・レイノルズ/Ryan Reynolds
  • 役:ドレイク/Drake
    演:ドミニク・パーセル/Dominic Purcell
  • 役:ダニカ/Danika
    演:パーカー・ポージー/Parker Posey
  • 役:グリムウッド/Grimwood
    演:トリプルH/Triple H
  • 役:レイ・カンバーランド/Ray Cumberland
    演:ジェームズ・レマー/James Remar

Hulu配信状況

  • 字幕のみ
  • 1時間53分
  • 2004年
  • Huluにて配信中!(2017年7月12日現在)

「ブレイド3」用語

ナイトストーカー

直訳すると「闇夜に迫る者」という意味の「ナイトストーカー」闇夜で活動するヴァンパイアを追い詰めるという意味で名付けたのかもしれません。

実は、アメリカのヘリコプターを用いた特殊部隊第160特殊作戦航空連隊の通称と同じでした。その部隊の標語「ナイトストーカーは諦めない/Night Stalkers don’t quit」「死は闇で待つ/Death waits in the dark」となっています。

この作品内での「ナイトストーカー」特殊部隊の標語を基にヴァンパイアを追っていた様に思えます。

デイスター

「ナイトストーカー」の一員で、盲目の研究者が開発したデイスター

それは、陽の光の下でも歩けるヴァンパイアの祖先、ドレイクを唯一倒せるアンチ・ヴァンパイア生物兵器だったのです。

「ブレイド3」トリビア

ハンニバルの生い立ち

元々、ヴァンパイアだと語っていたハンニバル・キング。昔のヴァンパイア仲間に捕らえられ、危うくヴァンパイアに転換させられそうになりました。

実はコミックハンニバルは、1作目の「ブレイド/Blade(1998)」に登場したフロストによってヴァンパイアに転換されていました。

初めは人間フロストヴァンパイアへと転換されたのち、人間へと戻ったという事になります。

ですから、かつてのヴァンパイア仲間に捕らえられても、昔話でのらりくらりと攻撃をかわしていたのでしょうか。

ウェズリーの本心

今作が「ブレイド」3作目となる、ウェズリー・スナイプス。世の中の治安を保つ為のヴァンパイア退治が、一転して殺人犯となってしまいます。そんな一匹オオカミブレイドにも、ナイトストーカーという「仲間」が出来ます。

しかし、作品内でもそうですが、ブレイドは「仲間」の存在を邪険にしました。

ブレイドを演じたウェズリー・スナイプス自身も、ブレイド「仲間」が出来るシナリオに納得がいかなかったのです。ですから、ブレイド「仲間」に対する感情は、本物でした!

 「ブレイド3」注目俳優

ドミニク・パーセル

現在Huluで配信中「プリズン・ブレイク/Prison Break(2005-2009)」で主人公マイケルの兄、リンカーン役で名を上げたドミニク・パーセル

「レジェンド・オブ・トゥモロー/Legends of Tommorow(2016-現在)」メインキャストに抜擢され、ミック・ローイことヒート・ウェーブ好演しています。この作品も現在Huluにて配信中ですので、お見逃しなく

トリプルH

本名はポール・レヴェック/Paul Levesqueリングネームハンター・ハースト・ヘルムスリー/Hunter Hearst Helmsley(通称トリプルH)はアメリカのプロレスラー

作品内ではそんな彼の強靭な肉体迫力が、伝わってきました。日本語吹き替えでは、やはりプロレスラーである蝶野正洋(ちょうのまさひろ)担当しています。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください