アニメ「神魂合体ゴーダンナー!!」最強の新婚夫婦をHuluで見る!

神魂合体ゴーダンナー!!』は2003年10月より「株式会社オー・エル・エム(OLM)」と「株式会社アニメインターナショナルカンパニー(AIC)」が共同で制作したオリジナルロボットアニメです。

主人公とヒロインが新婚夫婦」という設定を軸に、過去のロボットアニメをイメージさせるテーマソングやノリの熱さが特徴的な作品。

神魂(新婚)」「ゴーダンナー(旦那)」など一見するとネタに捉えがちですが、ロボットアニメとしての基盤はしっかりと押さえつつ、その中に「恋愛」という要素を描いた内容でもあります。

また2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』に対して、本作と設定などが類似する部分も指摘されていたりもします。

アニメ以外にもノベライズ化、コミカライズ化も行われました。アニメと同名タイトルのゲームソフトも発売され、『スーパーロボット大戦』シリーズへの参戦も実現。特に前述のゲームソフトにはアニメの第1期を総集編100分にまとめた特別DVDが付属しています。

アニメは2003年10月より、AT-X・BS朝日ほかの放送局にて全13話の構成で放送が行われました。

その翌年4月には第2期『神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON』も放送され、こちらも全13話の構成。合計26話のアニメとなっています。

Huluでも『神魂合体ゴーダンナー!!』はシーズン2と合わせて全26話が配信、視聴が可能となっていますのでまとめてご視聴されるのもおすすめです!

一風変わった設定を背負ったロボットアニメですが、昔ながらのアニメを彷彿させる作りは非常に期待が高まりましたね! スーパーロボットと銘打った作品ということもあり、ワクワクしながら視聴させて頂きました。

それでは『神魂合体ゴーダンナー!!』の個人的な感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『神魂合体ゴーダンナー!!』あらすじ

西暦2042年――未知の巨大生物「擬態獣」と呼ばれる未曾有の危機に対し、地球人類は戦いを繰り広げていた。
世界各国が巨大ロボットを開発する中、日本が開発したスーパーロボット「ゴーダンナー」を駆る“猿渡ゴオ”は擬態獣との決戦で最愛のパートナーである“ミラ・アッカーマン”を失う。
失意に明け暮れていた彼だったが“葵杏奈”という少女の命を同時に救っていた。
戦いに勝利した人類だが、擬態獣の亜種によって未だ戦いは続いていた。
そんな中、ゴオは成長した杏奈と再開し、結婚を誓い合うのだが……。

第1話「戦場のウェディングベル」 あらすじ

地球人類の敵「擬態獣」との最終決戦で最愛のパートナー“ミラ”を失った伝説のパイロット“猿渡ゴオ”。
戦いの際、命を救った少女“杏奈”と再会した彼は結婚を決意し、彼女との結婚式を計画する。
しかし、結婚式の当日に突如として日本に「擬態獣」が出現してしまう……。

感想

率直な感想を述べると昔のロボットアニメの良いところをそのままに。そして、現代風にアレンジしたとても良いアニメでした。

私は本作の存在を『スーパーロボット大戦』シリーズを通じて知っていたので、ある程度の内容は頭に入っていました。

ですが、やはり間接的に知っていることと、原作である映像作品を見るのとでは大きな差が生まれます。間違いなく本作はアニメを通じてしっかりと見るのが良いですね!

設定や作画自体は現代風に描かれているものの、随所に流れるBGMやセリフは「昔ながらのロボットアニメ」を彷彿させるものも多かったです。ですがこれがまた良い。

昔の作画や演出のままでロボットアニメを放送したとなると、どうしても一歩及ばずなものになりがちですが本作は「古臭さ」を残しつつも良い具合に現代に沿った内容となっているので、バランスが取れていると感じました。

特に主人公の猿渡ゴオ。最近のロボットアニメの主人公は誰が見ても「イケメン」的な要素を多く持った人物が多いですが、彼は「泥臭さ」が残る味のある主人公。

スーパーロボットの主人公として相応しい熱血を持っていて、「地球を守るんだ!」というシンプルな意思が良いですね。

第1話ではヒロインの杏奈との結婚式から始まるのですが、その結婚式を差し置いてでも出撃命令を優先し、戦いに赴くゴウ。

ロボットに乗る理由はさまざまですが、割と後付や偶然たる理由を持つ作品が多い中、ゴーダンナーではすでに彼は戦士として戦っているのも特徴です。

しっかりとした「勧善懲悪」となっているので、シンプルに視聴ができるのも魅力の一つですね。

特に第1話終盤のゴオと杏奈の神魂合体は必見です! どこか昔のロボットアニメのようなテーマソングをバックに全力で戦う姿は自然と手に汗握る空気になります。

さらにアツいロボットアニメではお約束の「必殺技を叫ぶ」という内容。ここもしっかりと描かれているので、余計にキメる場面の盛り上がり度にも拍車が掛かりますね。

ラストにはまさかの元恋人であるミラが登場しました。これもお約束展開と言えばそうなのですが、個人的には中盤や終盤に差し掛かる頃に出ると考えていたので……まさか第1話ラストから早速とは(笑)

第2話から三角関係が予想されるのは間違いないのですが……それも含めて気になること尽くし! メカニックデザインも非常にカッコイイのはもちろん、ストーリーも分かり易い内容なので気軽に視聴を楽しむことが出来ます!

長編のボリュームでもないので、純粋に盛り上がる作品としてはぴったりなので是非一度ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • 猿渡 ゴオ(さるわたり ごお)

猿渡 ゴオ/CV:近藤 孝行

本作における主人公で、ゴーダンナーのメインパイロット。
過去の戦い「巨神戦争」で活躍した伝説のパイロット。
普段はだらしない私生活をしているが、戦いに関しては頼もしさを発揮する。

  • 葵 杏奈(あおい あんな)

葵 杏奈/CV:中原 麻衣

本作におけるヒロインで、ネオオクサーのメインパイロット。
明るい性格に加え、家事が得意で運動神経も秀でている。
過去にゴオに救われて以来、彼を慕っており、彼との結婚を誓う。

  • ミラ・アッカーマン

ミラ・アッカーマン/CV:久川 綾

本作におけるもう一人のヒロイン。
元ネオオクサーのメインパイロットで、ゴオと共に戦っていた。
ゴオの元恋人でもあり、彼を守るために命を落としてしまう。

  • 葵 霧子(あおい きりこ)

葵 霧子/CV:本田 貴子

ダンナーベースの所長に携わっており、総指揮を執っている。
また杏奈の母親でもあり、周囲には人妻であることを感じさせず振る舞っていた。
愛煙家でもあり、男性に対して副流煙を容赦なく振りまく。

  • 藤村 静流(ふじむら しずる)

藤村 静流/CV:かかず ゆみ

「コアガンナー」のメインパイロットで、スタイル抜群の女性。
パイロット養成期間時代からゴオとは腐れ縁で、彼に対して想いを寄せている。
パイロットとしての能力は高く、自信も強い。

  • 光司 鉄也(こうじ てつや)

光司 鉄也/CV:檜山 修之

「Gガンナー」のメインパイロットで、熱血漢。
典型的な直情型で、自称パートナーである静流のような年上女性が好み。
「超オッケー!」が口癖で、貧乏くじを引くことが多い。

  • ルウ・ルー

ルウ・ルー/CV:清水 香里

コスモベース司令であるロウ・ルーの娘で、オペレーターを務める少女。
ある時からゴオたちと同居するも、復讐心から剣と行動を共にする。
幼いながらも強い復讐心に駆られており、擬態獣に対して憎悪を剥き出しにしている。

  • 剣(けん)

剣/CV:大川 透

ブレイドガイナーのパイロットを務める、本名不明の男性。
手段を選ばない非情な人物で、復讐を糧に生きている。
その目的はパートナーだった妻・ローザの仇を討つこと。

  • 影丸(かげまる)

影丸/CV:山口 太郎

ダンナーベースの司令官で、本名不明の男性。
普段は感情をあまり表に出すことはしないが、その実かなりの熱血漢。
そしてさらに霧子に対し、密かな想いを抱いている。

  • 葵 竜也(あおい たつや)

葵 竜也/CV:石丸 博也

現ダンナーベースの創始者で、ゴーダンナーの開発者。
葵霧子の旦那で、杏奈の父親でもある。
相当クサいセリフを発し、かなりの熱血漢。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください