アニメ「超重神グラヴィオンツヴァイ」さらなる燃え展開をHuluで!

超重神グラヴィオンツヴァイ』は、2002年10月よりGONZOによって制作されたオリジナルロボットアニメ『超重神グラヴィオン』の続編です。

第1期である『超重神グラヴィオン』に関しては、こちらの記事でも紹介していますので是非あわせてご覧ください!

本作は『勇者シリーズ』でおなじみの大河原邦男氏がグラヴィオンのデザインを務めており、非常にアツい展開を繰り広げる「燃えアニメ」としても個人的に一押しのアニメです。

その「燃えポイント」として「JAM Project」が主題歌・挿入歌を担当しており、これがまた良い箇所で流れるので「分かってる!」と言わんばかりに鳥肌が。

そして「王道らしさ」を兼ね備えたロボットアニメとしての展開が、さらに作品の魅力を引き立てるので充分な見応えを感じるのではないでしょうか。

本作は2004年1月よりフジテレビ他の放送局にて、全12話の構成で放送が行われました。

第1期は全13話の構成で放送されていて、合計25話のボリュームとして内容もしっかりと詰まっている一作です。

Huluでも『超重神グラヴィオンツヴァイ』は全12話が配信、視聴が可能となっていますので、第1期『超重神グラヴィオン』とあわせて一気に視聴されるのもおすすめです!

それでは『超重神グラヴィオンツヴァイ』の感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『超重神グラヴィオンツヴァイ』あらすじ

突如として、地球へ侵攻を開始した正体不明の敵「ゼラバイア」との戦いに身を投じた少年“紅エイジ”。
グランナイツのメンバーとして巨大ロボット“グラヴィオン”に乗り込み、戦いを繰り広げていた。
一時の平和を取り戻したのも束の間、ゼラバイアの再侵攻。それに対して反撃の狼煙を上げる地球統合政府軍「EFA」。
激しくなる戦火と共に、ゼラバイアの真の目的が明らかになっていく……。

第1話「超重神再臨」 あらすじ

地球へ侵攻してきた謎の敵「ゼラバイア」との戦いから数ヶ月。ひと時の平和を手に入れた地球だが、ゼラバイアの新たな襲撃に備え、サンドマンは旅立っていた。
そんな中、気の抜けたグランナイツの面々は居城「サンジェルマン城」内で賭け事をしていた。
すると再び「サンジェルマン城」にゼラバイア襲撃のコールが鳴り響く……。

感想

「ツヴァイ」ということで第2期に相当する本作。やはりその熱さは健在でした!

冒頭では新キャラクター「フェイ」たちの登場も見られるものの、前半部分は日常パートということでゆったりとした内容。

ちょっと物足りなさを感じつつも、これを「溜め」の部分と捉えて後半戦へ。第1期でも幾度となく見た「合身」のシーンですが、合身後にはオープニングテーマが流れていました。

こちらの演出も健在で、第2期のオープニングテーマである「紅の牙」をお披露目! お約束ながらも非常にアツい展開を魅せてくれました!

第1話ということもあって、ストレートに勝利を収めてくれるグラヴィオンですが新オープニングテーマを用いた演出によってトドメの「超重剣・超重斬」。おなじみの斗牙のセリフ「エルゴ・エンド」もバッチリで、グランナイツのカットインも相まって本当に良いシーンとなっています。

最近のロボットアニメは所謂『機動戦士ガンダム』や『超時空要塞マクロス』のような「リアルロボット路線」が多く、『勇者王ガオガイガー』など以前に見られた「スーパーロボット路線」のロボットアニメは少なくなってしまったかな、と感じることもあり少し寂しく感じています。

私個人としては「リアルロボット路線」も好きなのですが、重厚感のあるテイストのロボットアニメも同様に好きなので是非とも制作されれば良いなと切望している次第ですね。

そんな背景もあり、『獣装機攻ダンクーガノヴァ』や『キャプテン・アース』は欠かさずみていました(笑)

アルドノア・ゼロ』もどちらかと言うと主人公側が「リアルロボット路線」なので、ちょっとテイストは異なってしまいますね。(とは言え、これはこれで非常に面白い作品なのでオススメですが)

と、本題から逸れてしまいましたが、本作は変わった設定やキャラクターが登場し、作画や雰囲気から「萌えアニメ」と一見してしまう方も少なくないかもしれません。

しかしその実、このアニメは「萌え」を有しながらも「燃え」の比率の方が圧倒的に高い燃えアニメ」です。なので、「美少女キャラが多い作品はちょっと……」と敬遠しがちな方には勿体無い作品!

ロボットアニメとしては可愛いキャラクターデザインと感じてしまうかも知れませんが、作画は正直二の次!といっても過言ではないほどです。

本作ではグラヴィオンもパワーアップし、さらに胸熱展開が待っているので是非一度ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • 天空侍 斗牙(てんくうじ とうが)

天空侍 斗牙/CV:福山 潤、千葉 妙子(幼少期)

本作における主人公で、グランナイツのメンバー。
小さい頃からグラヴィオンのメインパイロットとして育てられていた。
当初は別人のような冷徹さで戦っていたが、エイジとの出会いから徐々に本来の性格を保つようになる。

  • 紅 エイジ(しぐれ えいじ)

紅 エイジ/CV:鈴村 健一

本作における主人公の一人で、グランナイツのメンバー。
同じメンバーの斗牙とは強い絆で結ばれた親友であり、ライバル。
直情的な性格をしているが、周囲に対して強い影響を与えている。

  • 城 琉菜(ぐすく るな)

城 琉菜/CV:池澤 春菜

本作におけるヒロインの一人で、グランナイツのメンバー。
元は普通の学生で、サンドマンによって能力を見出された。
エイジとはケンカ友達だが、彼に対してまんざらでもない様子。

  • ミヅキ・立花(みづき・たちばな)

ミヅキ・立花/CV:浅川 悠

グランナイツのメンバーで、最年長の女性。
普段は大人の女性といった感じだが、怒らせるとヤバイ。
さらに酒癖も悪く、絡み酒のためタチが悪い。
地球統合政府軍「EFA」のフェイとも面識がある。

  • エイナ

エイナ/CV:中原 麻衣

何事に対しても一生懸命なメイド長で、グランナイツのメンバー。
斗牙とは大きな信頼関係で結ばれており、母親的な役割も担っていた。
気弱な性格をしているが、斗牙のためなら命すら厭わない行動を取る。

  • リィル

リィル/CV:桑島 法子

本作におけるもう一人のヒロインで、グランナイツのメンバー。
以前は心を閉ざしていたが、エイジを兄のように慕っている。
斗牙に対しては並々ならぬ感情を抱いている部分も。

  • クライン・サンドマン

クライン・サンドマン/CV:速水 奨

武装戦隊「アースガルツ」の司令官を担う、謎の大富豪。
斗牙たち「グランナイツ」の面々を指揮し、その能力は非常に高い。
非常に完璧な人物で、お茶目でノリの良さも併せ持った好人物。

  • レイヴン

レイヴン/CV:緑川 光

サンドマンに仕え、右腕として補佐する仮面の男。
グランナイツの面々に対して訓練を施し、監督する。
その中でも特にエイジに対して辛辣な態度で接することが多い。
その一方で、さまざまな奇行を見せる場面も。

  • フェイ・シンルー

フェイ・シンルー/CV:千葉 妙子

地球統合政府軍「EFA」に所属する女性。
名前は「飛 心露」という漢字で、斗牙の姉貴分でもある。
対ゼラバイア用に開発された量産型グラヴィオン「Gトルーパー」のパイロットでもある。

  • アレックス・スミス

アレックス・スミス/CV:諏訪部 順一

地球統合政府軍「EFA」に所属する空軍の将校。
ロボットアニメに対して強い思い入れを持ち、グラヴィオンに特別な感情を抱いている。
かなりの日本通でもあり、パイロットとしての能力も高い。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください