プライベート・ライアン【スピルバーグが父に捧げた戦争映画もHuluで】

元アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュ映画監督クエンティン・タランティーノ絶賛! スティーブン・スピルバーグ監督渾身戦争映画「プライベート・ライアン」Huluで配信中です。

戦争経験者である監督の捧げたリアルさを追求した作品。

この映画を観ずに、戦争映画は語れない!

モデルとなった兄弟が存在した

戦争の悲惨を伝えつつ、人間らしさを表現している傑作

オスカー5部門受賞、その他の賞でも74部門受賞74部門ノミネート!

何度観ても、新たな発見が出来る深い映画です。

「プライベート・ライアン」あらすじ

時代は第二次世界大戦の最中ノルマンディー上陸作戦で大多数の兵士を失ったミラー隊長(トム・ハンクス)は、なんとか作戦を立て直して他の部隊と合流する事が出来ました。

困難な作戦遂行したミラー隊長率いる部隊は、新しい任務を任されたのです。それは、たった1人の階級の低い兵士を見つけ出し、アメリカ本国へ送還する事でした。

「プライベート・ライアン」感想

俳優陣にエキサイトする

実はこの作品、今回初めて視聴しました。そうしたら、俳優陣凄い事になっていました。

勿論、名優トム・ハンクスもそうですが、この作品の翌年に公開された「グリーンマイル」でも共演したバリー・ペッパーも敬虔なクリスチャンでありクールなスナイパー役で出演しています。

そして、驚いたのが「ワイルド・スピード」ドミニクを演じたヴィン・ディーゼル出演です。若き日も大柄でしたが、今よりマッチョ度は少ないですね。しかし、ヴィン・ディーゼル脚本・製作・監督・主演作「ストレイ・ドッグ/Strays(1997)」を見たスティーブン・スピルバーグは、彼の為だけにカッパーゾの役どころを設けました。そして、当時無名に等しいヴィン・ディーゼル100,000ドル(約1000万円)のギャラが支払われたのです。

そして、リチャード・ライベンを演じたセクシーボイスエドワード・バーンズ「ギフト/The Gift(2000)」でファンになってしまったジョヴァンニ・リビシ注目したいです。

さらに、個人的にはティモシー・アパムを演じたジェレミー・デイヴィス弱気なオーランド・ブルームに見えてしまいました。インパクト大スタンリー・メリッシュを演じたアダム・ゴールドバーグ最期まで戦い抜きました。

是非、この精鋭たち満載の映画を観て頂きたいです。

あっという間の2時間50分にサプライズする

戦争物2時間50分耐えられるか正直不安でした。確かに、オープニングから戦争の過酷さ悲惨さが伝わる映像に驚きます。

しかし、いつの間にかスピルバーグの世界にどっぷりとハマりあっという間2時間50分が過ぎてしまいました。さらに、感情移入してしまい、「あのドイツ兵、まさか・・・」などや「アパム、お願い助けてあげて!」叫びたくなってしまいます

詳しい内容は、是非、本編ジックリとご覧ください。

「プライベート・ライアン」登場人物・キャスト

  • 役:ジョン・H・ミラー/John H. Miller
    演:トム・ハンクス/Tom Hanks

  • 役:マイケル・ホーヴァス/Mihcael Horvath
    演:トム・サイズモア/Tom Siezemore

  • 役:リチャード・ライベン/Richard Reiben
    演:エドワード・バーンズ/Edward Burns

  • 役:ダニエル・ジャクソン/Daniel Jackson
    演:バリー・ペッパー/Barry Pepper

  • 役:スタンリー・メリッシュ/Stanley Mellish
    演:アダム・ゴールドバーグ/Adam Goldberg

  • 役:エイドリアン・カパーゾ/Adrian Caparzo
    演:ヴィン・ディーゼル/Vin Diesel

  • 役:アーウィン・ウエイド/Irwin Wade
    演:ジョバンニ・リビシ/Giovanni Ribisi

  • 役:ティモシー・E・アパム/Timothy E. Upham
    演:ジェレミー・デイヴィス/Jeremy Davies

  • 役:ジェームズ・フランシス・ライアン/James Francis Ryanm
    演:マット・デイモン/Matt Damon

  • 役:フレッド・ハミル/Fred Hamill
    演:テッド・ダンソン/Ted Danson

Hulu配信状況

  • 字幕・吹き替え
  • 2時間50分
  • 1998年
  • Huluにて配信中!

「プライベート・ライアン」について

スピルバーグが父に捧げた映画

スティーブン・スピルバーグ/Steven Spielberg監督の第二次世界大戦テーマにした「太陽の帝国/Empire of the Sun(1987)」「1941(1979)」「シンドラーのリスト/Schindler’s List(1993)」に続く4作目にあたります。

監督の父である、アーノルド・スピルバーグ/Arnold Spielberg第二次世界大戦で太平洋戦線に参加していました。スピルバーグ監督が、無線士として戦争を経験した父捧げた作品なのです。

尚、映画のオープニングエンディングに登場した、白い十字架が並ぶアメリカ人墓地フランスのノルマンディー存在します。そして、あのナイランド兄弟プレストンロバート眠っているのです。

モデルとなった兄弟

この作品はフィクションですが、実際に存在した兄弟がモデルとなっています。

実際に、ナイランド兄弟/Niland brothersは、エドワード、プレストン、ロバード、フレドリック/Frederick(愛称Fritz)4人が前線に参加しました。

  1. エドワード(1912-1984)
    ビルマにパラシュート下降し、その後行方不明となり戦死されたと考えられたのです。しかし、実際には日本軍に見つかり1年程、捕虜として捉えられたのち解放されアメリカへと送還されました。
  2. プレストン(1915-1944)
    ノルマンディー近くの海岸にて、戦死
  3. ロバート(1919-1944)
    ノルマンディー上陸作戦中に戦死
  4. フレドリック(1920-1983)
    マット・デイモン演じたジェームズ・フランシス・ライアンにあたる人物です。作品では、救出部隊が結成されアメリカ本国に戻ったとされています。しかし、実際にはフレドリックノルマンディーに上陸していた兄に会いに行くと、ロバートが告げられました。
    そして、当時はフレドリック以外の兄弟は戦死したと考えられ、フレドリック除隊を認められ本国に帰還MP(Military Police)として終戦まで務めたのです。

実際には、フレドリックには姉が2人いました。ですから、映画の様にフレデリックの母は未亡人にはならなかったのです。尚、映画ではライアンアイオワ州出身となっていますが、ナイランド兄弟ニューヨーク州に住んでいました。

 「プライベート・ライアン」作品へのこだわり

撮影方法へのこだわり

ライアン役マット・デイモン以外救出部隊は、撮影前の1週間程ブートキャンプでのトレーニングが課せられました。マットを外したのには、救出部隊に連帯感を持たせ、ライアンという1人の兵士を救わなければならないと言う疑心反感を植え付けるためでした。

そんな裏事情を知らないマット・デイモンクランクインすると、目的通り険悪な雰囲気になった事でリアルさが増したのです。

スピルバーグは、さらに映像をリアルにするため新しいカメラワークを編み出したのです。それは、ハンディカメラの横にドリルを取り付ける事でした。爆発戦車が走る衝撃の際に、そのドリルを回すことであたかも現場にいるような演出をしたのです。

詳細へのこだわり

スピルバーグ監督の映画に対する思い入れ、特に戦争映画に関しては細部へのこだわりリアルさを追求していました。

ブートキャンプでのトレーニングを指導したのは、元軍人デイル・ダイ/Dale Dye31以上作戦遂行に参加し帰還してる強者です。デイル軍事的アドバイザーとして多数作品に貢献していますが、彼自身の戦争経験を活かし兵士などの役でも活躍しています。トム・ハンクス「フォレスト・ガンプ/Forrest Gump(1994)」退役軍人役指導デイルから受けていました。

それだけではなく、出身地人物像各階級に当たる役割も明確にし、使用する銃をも詳しく設定していたのです。

解り易い例が、フランス語ドイツ語が話せたアパムの制服にあった部隊章です。陰陽/yin-yangのマークが見えました。それは、第29歩兵師団に属しているという意味を持ちます。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください