タクシーが雪山を走行する「TAXi3」Huluで配信中!

TAXi3はこれまでの作風を踏襲していながらも、新たな描写などに挑戦している部分が多々あります。これは推測ですが、既に世に送り出されたTAXi2作品がヒットし、潤沢な資金があったからこそなのではないか、と個人的には思っています。

豪華なシリーズ3作品目

TAXi3

CMでもちょっとしたCG映像や雪山でのシーンが紹介されていましたが、出演者の部分においても大きな変化があり、序盤には数分の尺を割いて有名な俳優を起用し、ある有名映画のパロディまでやってのける荒業を成し遂げています。思い切りギャグコメディへと舵を切ったからこそ出来る芸当です。

カースタントなども派手に行われるようになり、衝突や人をはねるスタントなんかは当たり前に行われています。ただ単に車が走っていただけの「1」、戦車が導入された「2」に続き、今回は一瞬だけ高速鉄道のTGVが登場する他、ヘリも数機登場します。

これまでも撮影地がパリだけというわけではありませんでしたが、パリだけにとどまらなくなった新しいTAXiを楽しめます。

濃くなっていくキャラ

TAXi3
TAXiでは主人公よりもその取り巻きのほうが目立つ傾向にあります。特にダニエルの親友、エミリアンの上司にあたるジベール署長については、第1作とは比べ物にならない飛び抜けっぷりです。

女性の色気に弱い、のようなテンプレ的な性格も垣間見えますが、相も変わらず脈絡のない作戦を立案&実行し、果てはフランス空軍の空輸機のようなもので空を飛ぶ署長。TRICK踊る大捜査線でも決してあり得なかったことが次々に起きていくのです。

署長だけではありません。ヒール役となる今回の敵も一曲ある人物です。軽々とマルセイユ署へと侵入し、銀行強盗もサクッと行っておしまい。風のように去っていく強盗集団をただ見ている警察は、仕事ができない人々というよりも、お笑いコントを見ているようで楽しめます。

警察署全体が吉本新喜劇のようなコント集団と化したマルセイユ署。そして癖の強い敵たち。彼らを食い止めるのは第三者のはずのタクシードライバー。文章だけで見るとハチャメチャな流れですが、1から10まで理論整然と整っている不思議なフランス映画、それがTAXiの面白いところでもあります。

あらすじ

TAXi3
クリスマスシーズン真っ只中。マルセイユ署では、頻発するサンタ強盗の捜査が行き詰まっていた。ピリピリする空気が漂い始める中、順風満帆なタクシー業を営んでいたダニエルリリーの関係にも、不穏な空気が漂っていた。

そんな中、マルセイユ署に中国人の雑誌記者、キウが取材のためという名目で署内を訪問。容姿に見とれ、張り切るジベール署長なのだが、肝心の捜査はからっきり結果が出ず、強盗団を目の前にしてパトカーごと足止めを食らってしまう始末。

どう頑張っても検挙にたどり着かない中、エミリアンは友人であるダニエルの力を借り、強盗団の逮捕を目論む。しかし彼もまた窃盗団確保に失敗してしまい、自らの失態が原因となって追跡相手の敵にまでも見つかってしまう。

お互いに想い人が妊娠しているという境遇を背負った状態で強盗事件に挑む2人。軍をも巻き込んだ強盗団の逮捕劇は、一体どのような最後を迎えるのだろうか?

Huluでの「TAXi」シリーズ配信

  • 映画「TAXi」
    字幕・吹替:1時間30分
  • 映画「TAXi3」
    字幕版:1時間28分

  • 映画「TAXi4」
    字幕版:1時間31分

  • 海外ドラマ「TAXI ブルックリン
    シーズン1全12話

出演者/キャスト

ダニエル
ダニエル・モラレース主人公。恋人のリリーと同棲しているが、タクシーへの熱の入りようが仇となり、関係の危機を迎えている。
演:サミー・ナセリ

エミリアン
エミリアン・クタン=ケルバレーク…マルセイユ署の警官。ペトラと結婚後するなど私生活は順風満帆だが、サンタの強盗団に頭を悩ませている。
演:レデリック・ディーファンタル

リリー
リリー・ベルティノー…ダニエルの恋人。自分への愛情を疎かにし、車へ情熱を傾けるダニエルに愛想を尽かす。妊娠している。
演:マリオン・コティヤール

ジベール
ジベール…マルセイユ署の署長。手を焼いているサンタ強盗団の検挙を目的に奮闘するが、作戦はことごとく失敗する。
演:ベルナール・ファルシー

キウ
キウ…マルセイユ署を訪れる中国人の雑誌記者。密着取材のため、パトカーなどにも乗り込んでジベールらの働きぶりをメモしている。
演:バイ・リン

ペトラ
ペトラ・クタン=ケルバレーク…エミリアンと結婚したマルセイユ署の刑事。2までの間に結婚しているが、作中では産休のため、働いていない。
演:エマ・シェーベルイ

将軍
エドモンド・ベルティノー将軍…フランス陸軍の軍人であり、リリーの父親。ダニエルに対する態度が温厚になり、荒い運転のタクシーも容認している。
演:ジャン=クリストフ・ブーヴェ

シルベスター・スタローン
追われる男性…黒ずくめのグループに追われていた人物で、偶然ダニエルのタクシーに乗り込む。嘔吐せずにタクシーから降りると、その足でヘリに飛び移る。
演:シルヴェスター・スタローン

感想

「誤東洋」のフルコース

TAXi3
現在Huluでは配信されていませんが、日本も題材となったTAXi2と同じく、東洋の間違った文化のようなものが色濃く反映されている作品になっています。西洋映画で未だに忍者が出てくるような話は後を絶たず、10年以上前に作られたこの作品でも同様のテイストが続いていました。

そして今作。ある意味東洋文化の創始者とも言える中華圏の中心に位置する中国を題材に扱った今作でも、中国よりも北朝鮮っぽいストイックなモブキャラクターが強盗団のメンバーとして登場します。日本人だから分かる部分もあるかもしれませんが、彼らの中には中国人の顔つきというより、韓国やマレーシア系の顔をした人もいた気がします。

今作の中でメインキャラクター級に露出を行っているバイ・リンも、西洋人が好みな東洋人のメイクを行っている節があるため、やはりどうしても本物の中国人とはちょっと違う雰囲気があるように感じてしまいます。ただ、彼女のキャラクター自身はフランス人とさほど変わりがないため、前作に出てきた謎の音声認識自動車とは違い、ストーリーに集中することができました。

幸いにして変なカンフー術などはストーリーとは無関係なほんの一部にしか登場せず、違和感のないフランスが目前に広がります。ただ、どうしても中国人のやり取りなどで喉に魚の骨が支えたような気持ちが拭えずにいるのは、東洋人だからこそ感じてしまう感情なのかもしれません。

二転三転する妊娠模様

TAXi3
本作のもう1つの柱として登場するのが、リリーとペトラの妊娠というテーマです。妊娠した女性の強さなどといった女性主体の話ではなく、あくまでも妊娠から出産に至るまでの流れなどを語っているにすぎないのですが、そのシンプルさが逆にストーリーのハラハラさを際立たせてくれます。

彼女たちの妊娠は、当然ながら夫や内縁の夫にあたるダニエルとエミリアンにとっての重大事件なのですが、その前に立ちはだかるのが、前述の強盗団です。知らないうちにバタフライ効果のごとく敵の私生活へ悪影響を与えていた強盗団の役回り、というよりも今回の脚本は、個人的にはある意味斬新さを感じます。

何かに振り回されてしまい、結果的に最も近くにいるはずの人の変化に気が付けないというのは、思い当たる節がある人もいらっしゃるかもしれません。今回は題材があまりにも大きすぎますが、そういう意味でもこの映画にはいくつもの楽しみ方があるような気がしました。

そしてなにより、終盤のエミリアンはぜひともチェックしていただきたい部分があります。上の方で新喜劇と書きましたが、ここではR-1グランプリ並みの彼の演技力を目に焼き付けられます。ここだけでも最低5回はリピートしているので、ぜひ楽しんでいただきたい部分です。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください