戦国乙女〜桃色パラドックス〜』は、株式会社平和よりリリースされたパチンコ機『CR戦国乙女』に登場するキャラクターをベースに制作されたオリジナルアニメです。

アニメ版ではパチンコ版で起用されていた声優を総入れ替えし、豊富ヒデヨシは「日出佳乃」という少女に変更されるなど、設定も大きく異なっています。

またパチンコ版をベースとした漫画『百花繚乱 戦国乙女 -榛名伝承編-』も「月刊コミック電撃大王」の2009年3月号より連載し、全3巻が発売されました。

他にも2016年にはPlayStation Vita用、モバイル用とそれぞれゲームソフトがリリースされるなどのメディア展開も幅広い作品となっています。

アニメは2011年4月より、テレビ東京他の放送局にて全13話の構成で放送が行われました。

Huluでも『戦国乙女〜桃色パラドックス〜』は全13話が配信、視聴が可能となっていますのでイッキ見するのもおすすめです!

女性だけの戦国時代を描いた本作は「萌え」アニメとしても「燃え」アニメとしての展開もあり、純粋に一つのバトルアニメとしても楽しめるのではないでしょうか。

それでは『戦国乙女〜桃色パラドックス〜』の個人的な感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

テレビ東京公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/sengoku_otome/

『戦国乙女〜桃色パラドックス〜』あらすじ

ヒデヨシこと“日出佳乃”は小さい頃からトラブルに巻き込まれることが多かった。
いつものように遅刻して学校に到着したヒデヨシは担任である“伊達先生”に注意を受けてしまう。
その会話の最中、次のテストで赤点を取ると補習になると言われた佳乃。
そんな中、帰り道に神社で神頼みを考えた彼女は境内から漏れる光を目撃する……。

第1話「転送乙女」 あらすじ

女子中学生“日出佳乃”は満員電車に捕まった影響で遅刻してしまい、担任である“伊達先生”に注意を受ける。
伊達先生から「次のテストで赤点を取ればずっと補習」と聞かされた佳乃は神社で神頼みを考える。
そんな中、境内から漏れる光と中に人影を目撃した彼女は、勢い余って境内へと突っ込んでしまうのだが……。

感想

最初に浮かんだ感想は「この主人公、どこかで聞いたことあるな……」というざっくりしたものだったのですが、アニメ『アクセル・ワールド』に登場する赤の王『スカーレット・レイン』こと“ニコ”(上月由仁子)役の日高里菜さんということを知り、非常にスッキリしました(笑)

天真爛漫な主人公“日出佳乃”ことヒデヨシの遅刻から始まる第1話ですが、この子の底抜けのおバカっぷりと図太いメンタルを日高さんが上手く演じており、とても好感が持てました。

パチンコ版や漫画版には触れていないので、本作が初めてですがヒデヨシは現代人として設定されているのでアニメ版だけでも充分に内容は分かります。

第1話では早速ヒデヨシが異世界へ飛ばされるのですが、パラレルワールドということもあり現実世界でも見たことがある顔ぶれが(笑)

他にも現実世界で登場する担任の“伊達先生”。どう考えても「キーパーソンだろ!」とツッコミせざるを得ないほどに隠す気がない描かれ方をしています(苦笑)

ですが大事な部分はしっかりと伏線を用意してあるので、この作中に浮かんでくる「なぜ」という部分も徐々に解明していくのも面白いかと思います。

当のヒデヨシは自分が異世界に来たことを全く理解せず、そこへ現れた織田ノブナガ明智ミツヒデに対しても「コスプレイヤー」と解釈する楽観的な子。

しかもミツヒデはヒデヨシのクラスメート「あけりん」に瓜二つなので余計に「異世界に来た」という考えが沸かないのでしょう(笑)

個人的には織田ノブナガ役の豊口めぐみさんの演技はとてもカッコよくて非常にマッチしていました!

史実上の信長を彷彿させる豪胆さや、新しいものが好きという部分など「信長らしさ」が非常に引き立ち、作中の「イケメン枠」ですね(笑)

そのノブナガから「甲冑探し」の手伝いを提案されるヒデヨシ。

前述のとおり現状にリアリティをイマイチ持ってないのと、色々と残念な子(勿論、良い意味で)ということもあり、軽く快諾するのですが逆にこれくらいのフットワークの軽い主人公だとテンポ良く見られるので逆に良かったです。

そして一番の衝撃はやはり第1話のシロです!ここまでモブキャラ以外に男性声優が登場していないので、それはもう衝撃的でした(苦笑)声優の佐々木望さんが良いキャラを出しているので、シロは必見!

ちなみにネット上ではこの「シロ」に関する話題が多かったですね。ある意味、作中で最も不思議なキャラクターなので是非ご自身の目で確かめて頂ければと思います!

全13話と気軽に視聴が可能な作品ですので、是非一度ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • 日出 佳乃(ひで よしの)

日出 佳乃/CV:日高 里菜
パチンコ版:新名 彩乃

本作における主人公で、中学生の少女。
ひょんなことから戦国乙女の世界へと飛ばされた。
ノブナガに拾われ、臣下となるが敬語は一切使っていない。
戦闘能力は皆無だが、行動力とアイデアによって一役買う。

  • 織田 ノブナガ(おだ のぶなが)

織田 ノブナガ/CV:豊口 めぐみ
パチンコ版:田村 ゆかり

本編におけるもう一人の主人公で、尾張の武将。
天下統一のため「伝説の真紅の甲冑」を集めている。
既成観念にとらわれず、ヒデヨシの発想を評価している。
武力を求める一方で、領民を大切にする面も持ち合わせる。

  • 明智 ミツヒデ(あけち みつひで)

 

明智 ミツヒデ/CV:喜多村 英梨
パチンコ版:釘宮 理恵

ノブナガに仕える家臣で、彼女に心酔している。
ヒデヨシに対して嫉妬心を抱いており、厳しく接する。
主への忠誠心が高すぎる故に暴走気味になることも。
ヒデヨシの友人「あけりん」と瓜二つの容姿をしている。

伊達 マサムネ(だて まさむね)

伊達 マサムネ/CV:平田 裕香
パチンコ版:中原 麻衣

ノブナガが探し求める「伝説の真紅の甲冑」の捜索を手伝う人物。
冷静沈着で無愛想だが、その一方で情に厚い面もある。
目的のために手段を選ばないことも。

  • 今川 ヨシモト(いまがわ よしもと)

今川 ヨシモト/CV:持月 玲依
パチンコ版:山本 麻里安

「伝説の真紅の甲冑」の一部を持つ武将。
プライドが高いが、正直者で誠実な人物でもある。
また文学が好きで、自作小説も嗜む。

  • 徳川 イエヤス(とくがわ いえやす)

徳川 イエヤス/CV:明坂 聡美
パチンコ版:千葉 妙子

ヨシモトの元に身を置く少女。
妖術を使い、おっとりとした性格をしている。
勝つためには手段を選ばない一面もある。
ヒデヨシの友人「とくにゃん」と容姿が瓜二つ。

  • 武田 シンゲン(たけだ しんげん)

武田 シンゲン/CV:國立 幸
パチンコ版:高橋 美佳子

「伝説の真紅の甲冑」の一部を持つ武将。
ケンシンをライバル視しており、彼女との戦いが日課。
非常に食欲が旺盛で、性格も豪胆で豪快。

  • 上杉 ケンシン(うえすぎ けんしん)

上杉 ケンシン/CV:伊瀬 茉莉也
パチンコ版:植田 佳奈

「伝説の真紅の甲冑」の一部を持つ武将。
シンゲンをライバル視しており、完璧主義の持ち主。
義理堅い一面もあり、実直な性格をしている。

  • シロ

シロ/CV:佐々木 望

人語を解する三日月の兜をかぶった犬。
ヒデヨシ以外には普通の犬として振る舞っている。
ノブナガたちとヒデヨシの双方の世界について詳しい。
スケベな一面を覗かせることもある。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ