新米先生と児童達の感動ドラマ「がっぱ先生!」をHuluで見た感想!

家族と一緒に見てみたい、二階堂ふみ主演の感動ドラマ「がっぱ先生!」はHuluで配信中です!(2017年5月26日調べ)

ドラマ「がっぱ先生!」公式サイト:http://www.ntv.co.jp/gappa0923/

「がっぱ先生!」をHuluで見た!

2016年9月23日 21:00~22:54 日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」で放送されたスペシャルドラマです。

運動会のクラス対抗大縄跳びに、ハンディを持つ同級生を外すか、一緒に跳ぶか・・・

原案である滝田よしひろの児童小説「みんなで跳んだ」のエピソードにアレンジを加え、小学校の運動会のクラス対抗大縄跳びを通して、新米教師と児童達が成長していく姿を描いた爽やかな感動ドラマです。

主演はテレビドラマ初主演となる二階堂ふみ。初担任を持ったクラスの児童一人一人にひたむきに向き合う熱血新米教師を爽やかに演じています。

あらすじ

教師生活2年目の新米教師・村本愛子(二階堂ふみ)のあだ名は「がっぱ先生」
この春から受け持った5年2組の児童達への最初のあいさつで「一生懸命やりたい」と言おうとしたところを、出身地である石川県の方言で「がっぱんなってやりたい」と言ってしまったためについたあだ名だ。

2学期の始業式の日。
クラス全員と交換日記をして一人一人理解しようとしたり、最高のクラスを目指して一生懸命な愛子。
しかし、その熱心さが空回りして失敗も多く、真に血のように教頭先生(近藤芳正)に叱られていた。

そんながっぱ先生・愛子が今一番張り切っているのは、運動会のクラス対抗の大縄跳び。

優勝を目指しクラス一丸となって毎日練習を続けるが、児童の一人・克夫(田中奏生)がどうしても右足に縄を引っかけてしまい、長く飛び続けることが出来ない。

本人の希望で伏せられていたが、実は克夫は小学校入学前に事故に遭っており、母親を亡くした上に右足にケガを負って上手く足を動かせないというハンディを背負っていたのだった。

それを知らず克夫と個人練習をしてしまった愛子は、急いで克夫の父・仙太郎(阿部サダヲ)に謝罪するが、仙太郎は大縄跳びをやるのなら、克夫を傷付けない特別な措置を考えてほしいと要求する。

職員会議の結果、克夫は縄跳びには参加させず、「応援係」という形で参加させることになったのだが・・・

原案

滝田よしひろ「みんなで跳んだ」
2010年9月15日 角川つばさ文庫より刊行。

とある中学校で実際起こった問題を取り扱った朝日新聞のコラムを基にして描かれた物語です。

制作

脚本:おかざきさとこ
演出:国本雅広(ケイファクトリー)
音楽:梅野悠大
大縄跳び指導:柏なわとびクラブ
プロデューサー:次屋尚、枝見洋子、千葉行利、宮川晶
チーフプロデューサー:伊藤響
制作協力:ケイファクトリー
ロケ協力:勝浦市役所、勝浦ロケーションサービス、
     木更津ロケーションサービス、新勝浦市漁業協同組合 ほか

みどころ

・二階堂ふみ、新米先生を熱演!

「ヒミズ」、「地獄でなぜ悪い」「私の男」をはじめとする映画で確かな演技力に基づいた鮮烈な存在感を見せつけ、一方でバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」にも出演。さらに数々の芸能人との恋のうわさも絶えない、若手演技派女優・二階堂ふみ。

そんな彼女がドラマ初主演で挑むのは、小学校の新米教師役!

今まで演じてきた濃い役柄から見るとずいぶんと爽やかな役どころだけど大丈夫?と思いましたが、白いジャージを身に着けて、児童ひとりひとりにひたむきに向き合う姿は本当に魅力的で、思わず「先生がんばれ!」と応援したくなってしまいました。さすがは二階堂ふみ!

・子供達の熱演に思わず涙・・・!

「がっぱ先生!」の立役者はなんといっても5年2組の児童達。

身体的なハンディを隠し持つ男の子をはじめ、元気な子や大人しい子やおしゃまな子など・・・個性豊かな子供達が画面狭しと元気に動き回っています。

特に、後半のクラスみんなで話し合うシーンの熱演には一緒に胸が熱くなりましたし、大縄跳び本番のシーンでは見ているうちに涙が出てきてしまいました。

・脇を固める俳優・女優陣も豪華!

がっぱ先生と児童達の成長を見守る脇役の俳優・女優陣もなかなか豪華です。

愛子の幼馴染役は2017年注目の俳優・坂口健太郎さん。一見してがさつなチャラ男ですが、愛子にエールを送る好青年を好演しました。二人の距離感、とても良い感じでしたね!

そして愛子の受け持ち児童の父親役を演じたのは阿部サダヲさん。ハンディを持つ我が子に複雑な感情を抱く父親と言う難役を見事に演じました。

また、教頭先生役の近藤芳正さんは数々のドラマを支えてきた名脇役。今回は、がっぱ先生に対して何かと細かく口を出すという役どころで、最初は「いやな奴~」と思いましたが、最後の運動会のシーンでのやりとりにちょっと感動してしまいました。

個人的には、愛子と同じ5年生の担任役である小林隆さん。ああ!こういう感じの先生いたよね!と懐かしくなるような先生ぶりでした。

ちなみに近藤芳正さんと小林隆さんは2016年大河ドラマ「真田丸」でも、平野長泰役と片桐且元役でいい味を出しておられましたね。

登場人物/キャスト

村本愛子:二階堂ふみ(幼少期:しずく、なぎさ)

石川県出身。青羽根小学校に勤める24歳の新米教師。5年2組担任。明るい頑張り屋。

担任としての初めての挨拶の時に「一生懸命やりたい」というところを地元の方言で「がっぱんなってやりたい」と言ってしまい、児童達に「がっぱ先生」というあだ名をつけられてしまった。

5年2組がはじめて担任を受け持つクラスであるため運営に熱い情熱を注いでいるが、経験不足から何かと空回りしてしまい、教頭先生からいつも叱られてばかりいる。

佐伯隆二:坂口健太郎

愛子の幼馴染。
ある理由で会社を辞めたため同棲していた彼女に振られてしまい、住むところが無くなって愛子の家に転がり込んでくる。
がさつでチャラチャラした雰囲気だが、友達思いの好青年。

村本乃理子:岸本加世子
石川県に住む愛子の母。62歳。早くに夫に先立たれ、子供二人を女手一つで育て上げる。
愛子の東京行きを心から喜んではいないが、折に触れ仏壇に供えた「おさがり」の食料などを送ってくれる優しい母親。

村本誠:大野拓朗(幼少期:大西統眞)
愛子の兄。妻子と母と4人暮らし。

≪青羽根小学校教職員≫

教頭 五十嵐幸三:近藤芳正

学校運営の要として教師の動向に目を光らせる口うるさい存在。特に失敗の多い愛子に目をつけている。
保護者からの要望やクレームの処理係で、過度な要求に日々頭を痛めている。

養護教諭 山咲千春:田畑智子

愛子と年が近いためか、何かと諸言を送るなどして親しく付き合っている同僚。

5年1組担任:小林隆

ベテラン教師。愛子の空回り気味な熱血っぷりを褒めて伸ばしてくれる優しい先生。

5年2組担任:笠原秀幸

若手イケメン教師。女子児童からモテモテ?

教師:武井壮  体育会系教師。

≪青羽根小学校 保護者≫

大沢仙太郎:阿部サダヲ

大沢克夫の父。
交通事故で妻を亡くして以来、忘れ形見の克夫を男手ひとつで大事に育てているため、やや過保護気味。

立花由実の母:岩崎ひろみ
娘を溺愛するあまり、小学校にクレームを入れまくる母親。
あまりに何度も電話をかけてくるため、教師たちには煙たがられている。

≪5年2組の児童たち≫

大沢克夫:田中奏生
お調子者の人気者だが運動は苦手。
実は小学校入学前に交通事故に逢って母を亡くし、自分も右足がうまく動かないのだが、クラスメートには隠している。

小松周子:遠藤璃菜
自己主張をしない大人しいが、周囲の様子をよく見ている優しい女の子。

内海芙実子:篠川桃音
お菓子作りが好きな女子力高い系女子。3組の担任・天真先生が好き。

立花由実:柿原りんか
おしゃれで大人っぽい女の子。読者モデルのオーディションを受ける予定で、母親がモンスターペアレント気味。

今井輝美:加瀬ひなた
元気な女の子。本当は禁止されている携帯電話を持ってきている。

坂井亨:阪本颯希
穏やかで冷静な性格のクラスのまとめ役。

中嶋涼:佐藤瑠生亮
運動神経の良い男子。産まれたばかりの妹がいるため、母にあまり構ってもらえないのが不満。

杉下簾:大塲駿平
遠藤晴樹:林卓
大縄跳びのなわ回し係。

吉岡真理恵:早間颯紀
曽田玲奈:石田萌華
井上瑠佳:中山美莉
高橋繭:石井心愛
春田翠:長澤樹
田所慎之助:田口遼翔
山路陸:髙澤父母道
藤本慎吾:寺嶋慎太朗
渡辺聖也:樋口海斗
竹山心:太田温
林瑛士:牧純矢

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください