デッドマン・ウォーキング【死刑制度を考えさせられる映画】Huluで見よう!

「ショーシャンクの空に」ティム・ロビンスが、監督・脚本を務めた3作のうちの1作品「デッドマン・ウォーキング」

実在するシスター著のノンフィクションとなっている、「死刑制度」テーマクリミナル・ドラマです。

 

社会問題を問いかける映画

死刑制度についてだけではなく、人権人種差別女性偏見宗教問題などについて考えさせられる映画です。

裁判員制度が施行された日本でも、真剣に考えなければならない課題といえるかもしれません。

「デッドマン・ウォーキング」あらすじ

貧困地域に住みながら、その地区のアフリカ系アメリカ人の子供達の為、シスターとして働くヘレン(スーザン・サランドン)

そんなヘレン死刑囚として刑務所に収容されているマシュー(ショーン・ペン)から、助けを求める手紙が届いていました。マシューの度重なる手紙を受け、ヘレンマシューとの接見を果たしました。

そして、マシュー死刑撤回を求め上訴審の提出を、ヘレンに頼み込んだのですが・・・。

「デッドマン・ウォーキング」感想

メインキャストは受賞者

シスター・ヘレンを熱演したスーザン・サランドンは、この作品でアカデミー主演女優賞受賞しました。ティム・ロビンス監督・脚本を務めた3作品にも全て出演しています。

一方、死刑囚心の葛藤を表現したショーン・ペンも、ベルリン国際映画祭男優賞受賞しています。

他の作品では「ミスティック・リバー/Mystic River(2003)」で、アカデミー主演男優賞受賞ゴールデングローブ賞(ドラマ部門)でも主演男優賞受賞しています。その他にも受賞・ノミネートの多い実力派俳優ショーン・ペンです。

是非、2人の熱演をお楽しみください。

 極刑の重み

暴行、強姦、そして殺害された子供たちの両親なら、犯人を「死刑」にして欲しいと思うのは当然の思いかと察します。

しかし、「死刑」の日、つまり、死ぬ日を宣告された死刑囚がどのように最期の日々を過ごしていくのかを考えたことはありませんでした。ショーン・ペンは、「死」を前にした死刑囚怒り、悲しみ、葛藤、反省、改心を見事に演じ切っていました。

そう考えると、「死刑」よりも、それらの苦しみを毎日、毎分感じて生きていく「終身刑」の方が余程大きな罰のような気がしてしまいます。

そして、一瞬でも協力を拒もうとしたシスターでしたが、どうしても助けたくなってしまった気持ちが分かる様に思えました。

「死刑制度」について、考えが変わるかもしれません。

登場人物/キャスト

  • 役:シスター・ヘレン・プレイジェーン/Sister Helen Prejean
    演:スーザン・サランドン/Susan Sarandon
  • 役:マシュー・ポンスレット/Matthew Poncelet
    演:ショーン・ペン/Sean Penn
  • 役:ヒルトン・バーバー/Hilton Barber
    演:ロバート・プロスキー/Robert Prosky
  • 役:アール・デラクロア/Earl Delacroix
    演:レイモンド・J・バリー/Reymond J. Barry
  • 役:ファーリー牧師/Chaplain Farley
    演:スコット・ウィルソン/Scott Wilson
  • 役:クレイグ・ポンスレット/Craig Poncelet
    演:ジャック・ブラック/Jack Black
  • 役:ヘレンの母親/Helen’s mother
    演:ロイス・スミス/Lois Smith

Hulu配信状況

  • 字幕のみ
  • 2時間2分
  • 1995年
  • Huluにて配信中!

「デッドマン・ウォーキング」について

ティム・ロビンス脚本・監督作品

この作品は、俳優のティム・ロビンス脚本・監督を務めています。死刑制度や戦争反対する立場を公表しているティム・ロビンスは、この映画を通して囚人の人権人命の尊重を訴えています。

<ティム・ロビンス監督・脚本作品>

  • 「ボブ★ロバーツ:陰謀が生んだ英雄/Bob Roberts(1992)」
    出演もしています。
  • 「クレイドル・ウィル・ロック/Cradle Will Rock(1999)」
    制作も担当しています。

ちなみに、監督・脚本は担当しませんでしたが、ティム・ロビンス代表作の1つで、刑務所内をテーマとした映画と言えば「ショーシャンクの空に(1995)」がありHuluにて配信中(2017年5月27日現在)です!

お勧めの1作なので、興味がある方はぜひご覧ください。

シスター・ヘレンの実話

スーザン・サランドンが演じたシスター・ヘレン・プレイジェーンは、実在する女性です。彼女は、映画内にあったようにルイジアナ州のバトン・ルージュローマン・カソリック教徒として生まれ育ちました。

シスター・ヘレンは、死刑囚の精神アドバイザーを務めた経験を基「デッドマン・ウォーキング/Dead Man Walking(1993)」を書き上げました。つまり、事実を基にした本をベースとしたこの映画は、脚色はしてあるもののノンフィクション作品と言えます。

ティム・ロビンスの元パートナーが主演

実在するシスター・ヘレンを演じたスーザン・サランドン。彼女は当時、ティム・ロビンスパートナーでした。

ケビン・コスナー主演の「さよならゲーム/Bull Durham(1988)」スーザン・サランドンと出会ったティム・ロビンス。2人の子供も授かりましたが、20年間に渡るパートナーとしての関係は2009年に終わったのです。

名脇役俳優も注目

スコット・ウィルソン

刑務所内の牧師を演じたスコット・ウィルソン。アメリカのテレビドラマ「ウォーキング・デッド/The Walking Dead(2011-2013)」が記憶に新しいのではないでしょうか。

<スコット・ウィルソンの代表作品>

  • 「エクソシスト3/The Exocist Ⅲ(1990)」
    テンプル博士役。
  • 「パール・ハーバー/Pearl Harbor(2001)」
    ジョージ・C・マーシャル役。
  • 「ラストサムライ/The Last Samurai(2003)」
    スワンベック役。

「ウォーキング・デッド」Huluにて配信中!(2017年5月27日現在)
シーズン1の第1話US版特別版もあり、2017年5月29日からシーズン6の吹き替え版配信開始となります。

ロイス・スミス

シスター・ヘレンのお母さん役で出演したロイス・スミス控え目ですが、彼女の優しい表情は、一度見たらになるかもしれません。

22歳から映画デビューしたロイス・スミスは、御年86歳。若い時も美しいですが、当時の美しさと年を重ねた上品さは健在です。

<ロイス・スミスの代表作品>

  • 「エデンの東/East of Eden(1955)」
    アン役でジェームズ・ディーン共演
  • テレビドラマ「ER緊急救命室/ER(2007)」
    グレイシー役。
  • テレビドラマ「トゥルーブラッド/True Blood(2008-2014)」
    アデル・スタックハウス役。
    Huluで配信中!(2017年5月27日現在)

ジャック・ブラック

俳優で歌手ジャック・ブラックは、大学在籍中にこの作品の監督であるティム・ロビンスの経営する「アクターズ・ギャング」入団ティム・ロビンス監督・脚本作品である「ボブ★ロバーツ」デビューしました。

その後はコメディ・バンド過激な歌詞で若者を虜にし、「愛しのローズマリー/Shallow Hal(2001)」ではコメディ映画の主演を務めています。その2年後の「スクール・オブ・ロック/The School of Rock(2003)」では初登場で第1位になる人気ぶりでした。

<ジャック・ブラックの代表作品>

  • 「ケーブルガイ/The Cable Guy(1996)」
    リック役でジム・キャリー共演
  • 「マーズ・アタック!/Mars Attacks!(1996)」
    ビリー・グレン・ノリス役。
  • 「クレイドル・ウィル・ロック/Cradle Will Rock(1999)」
    シド役。ティム・ロビンス監督・脚本作品
  • 「ザ・ホリデイ/The Holiday(2006)」
    マイルズ役。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください