【Hulu配信】アニメ「グランブルーファンタジー」大人気ソーシャルゲームが遂に映像化!

GRANBLUE FANTASY The Animation』はCygamesより開発され、2014年3月より配信されているスマートフォン向けソーシャルゲームが原作のアニメです。

当時は本作のTVCMが良く流れていて、その関係で記憶にも良く残っているのですが、同様に「見たことがある」という方も決して少なくないのではないでしょうか。

現在では、ユーザー登録数1400万人を突破する作品で、他のソーシャルゲームでも類を見ない数字となっています。

ゲーム以外にも、ゲームサイト内で不定期配信される5コマ漫画や、雑誌連載される漫画、他にも小説版などがあり、多岐に渡るメディア展開が行われるほどの人気ぶり。

アニメは2017年4月より、TOKYO MX、AT-X他の放送局にて第5話まで放送され、現在も続いています。

アニメ放送開始記念ということで、ゲーム内で使える『チャットスタンプ』のシリアルコードがWeb上で発行されています。

シリアルコードプレゼント特設ページ
URL:https://app.aniplex.co.jp/gbf_onair/

シリアルコードの発行期間は2017年6月30日の12時00分までとのことなので、この機会にゲットしてみては如何でしょうか。

Huluでも『GRANBLUE FANTASY The Animation』は第4話まで配信・視聴が可能となっており、TV放送とあまり差異がない為、安心して視聴が出来るのでオススメです。

ソーシャルゲーム自体はかなり前からリリースされていますが、アニメ化するのはもっと早いと思っていたのですが、アニメ化を望まれていた方も沢山いらっしゃるのでは。

さて、それでは『GRANBLUE FANTASY The Animation』の感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『グランブルーファンタジー』あらすじ

のどかで平和な島“ザンクティンゼル”で暮らすグランは、相棒のビィと共に平穏な毎日を過ごしていた。
ある日、グランは空の果てにあるとされる、伝説の島「イスタルシア」を目指し、冒険へと出発する日にエルステ帝国に追われる謎の少女“ルリア”とその騎士“カタリナ”と出会う。
帝国に追われるルリアを庇ったグランは瀕死を負うのだが……。

第1話「蒼の少女 Girl in Blue」 あらすじ

閉ざされた島“ザンクティンゼル”で生まれ過ごす少年“グラン”は、空の冒険を夢見て、日々鍛錬に明け暮れていた。
そんな中、突如として上空に帝国の軍艦から轟音が鳴り響く。
グレンは空を見上げると、青白い光が落ちるのを発見する。
落ちた光を追い、森へ入ったグランと相棒のビィは、森の奥で眠る、不思議な少女を見つけるのだが……。

感想

GRANBLUE FANTASY The Animation』の原作となったゲーム版を以前プレイしたことがあり、その記憶を辿りながら視聴していたのですが、すっかりゲーム版に出戻りしたくなる気持ちにさせられた私(笑)

ゲーム版のストーリーに沿って展開されているのですが、その演出がまた何とも凄く、食い入る様に魅入ってしまっていました。

第1話は、ゲーム版のチュートリアルにあたる部分となっているのですが、主人公であるグランとルリアたちとの出会い、そして帝国軍との戦いが手に汗握る戦いとなって描かれ、原作ファンも楽しめるのではないでしょうか。

チュートリアルの終盤で『ヒドラ』と戦うシーンがあるのですが、アニメ版でもしっかりと描かれており、ルリアがラストに召喚する『バハムート』がアニメだからこその派手な演出で、思わず釘付けに。

これまでゲーム版では見ることの出来なかった『グラブル』の世界観に触れることが出来、気付けば現在配信されている第4話まで一気に視聴してしまっていましたね。

王道ファンタジーとして、長い人気を集めている作品ということもあり、アニメに込められた熱量は相当のものだと容易に実感が出来ます。

剣と鎧の重厚感がありながらも、戦いの描写もスピード感があり、もっさり感が全くないので単調な戦いと感じずに、一つ一つの戦いが楽しめます。

また、ゲーム版の再現度が非常に高く、例えばゲーム版のカタリナが使うスキル名が『アイシクルネイル』という名称ですが、そのエフェクトを再現する攻撃が第1話で使われていたり、前述のバハムートの登場シーンなども良く再現され、これも見所の一つ。

作品の中には、一つの拠点に留まってその舞台の中で起こる出来事に沿う、という話も少なくありませんが、本作の様な「まさしく王道!」と呼べる冒険物語は、個人的にはとても気持ちが入ります。

自分が出来ない出来事をアニメを通じて追体験するのは、やはり夢があり憧れを抱くからこそ、純粋な面白さを引き立てるのではないかな、と。

特に世界観が大きく、綿密な設定によって描かれた世界を主人公たちが一歩一歩、街から街へ進んでいくのは見ているだけで、その作品の文化などに触れることが出来るので良いですね。

時には野営、時には宿屋、新しい町に着いた時の喜び。

RPGのゲームをしていた時、まさしくそんな感覚を持った方は私だけではないはず。

この作品にはその良さが詰まっている気がしますし、だからこそ原作のゲームにも1400万人の方々が遊ばれているのではないでしょうか。

原作ゲームは記憶がおぼろげな為、殆ど未プレイと言っても良い為、続きが早く視聴したくて仕方がないのですが、気になるのはビィの存在です。

子供のドラゴンということもあり、もしかしたら「星晶獣なのか……?」と勝手に考えたりしたのですが、詳細はまだまだ不明な様子。

非常に多くの登場人物が居る為、これから更に面白さが加速していくこと間違い無しではないでしょうか。

原作ゲームもまだまだアップデートされている様なので、アニメもゲームも盛り上がっていく気がしますね。

原作をプレイした方は勿論のこと、ゲームが未プレイで知らない方でも、関係なく楽しめる作品ですので、是非オススメです。

これからゴールデンウィークも目前に迫っていますので、一度ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • グラン

グラン/CV:小野 友樹

本作における主人公で、冒険に憧れる少年。
失踪した父の手紙に記された星の島『イスタルシア』を目指している。
優しい性格で、ルリアとの出会いが旅のきっかけとなる。

  • ルリア

ルリア/CV:東山 奈央

本作におけるヒロインで、カタリナと行動を共にしている。
『星の民』にのみ隷属を示す獣“星晶獣”を従える能力を有する。
ある時を堺に、グランと一蓮托生の関係となる。

  • ビィ

ビィ/CV:釘宮 理恵

グランの相棒で、幼少期から共に暮らしている子供のドラゴン。
羽が生えたトカゲを連想させるが、本人はその様に扱われるのを、非常に嫌がっている。
りんごが大好きで、りんごに釣られることもしばしば。

  • カタリナ・アリゼ

カタリナ・アリゼ/CV:沢城 みゆき

ルリアの護衛を務める、元エルステ帝国の騎士。
毅然とした態度で、基本的には真面目だが虫が大の苦手。
ルリアとは姉妹の様に仲良しで、可愛いものに対して溺愛している。

  • ラカム

ラカム/CV:平田 広明

空を渡る挺『騎空挺』の凄腕操舵師。
過去のトラウマから、『騎空挺』へ乗り込むことを拒んでいる。
普段はぶっきらぼうだが、実は甲斐性があり、なんだかんだで面倒見が良い。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください