ロード・オブ・ザ・リング:王の帰還【3部作の最終章をHuluで!】

ホビット族フロドが背負った”指輪”との運命

”指輪”旅の終結には、何が待っているのか?!

この作品を観ずには「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ語れない

J.R.R.トールキン/J.R.R. Tolkien原作のファンタジー大作を、ピーター・ジャクソン/Peter Jackson監督壮大な映像で蘇らせた3部作の最終章

指輪とフロドの旅の結末とは?!

「ロード・オブ・ザ・リング:王の帰還」あらすじ

ローハンの国を冥王サウロンの手から救った、アルゴルン一行。そんな中サウロンは人間の治めるもう一つの国、ゴンドール首都ミナス・ティリス襲撃を企んでいた。

圧倒的軍勢でサウロンが優勢と見えたのだが、アルゴルンの手にイシルドゥア末裔の証である「アンドゥリル」の剣が届き形勢は一転するのです。

一方、途中ゴラムの企みにはばかれ別れ別れになったフロドサム。しかし、滅びの山へと”指輪”の使命を果たすべく、歩き続けていました。

全ては、フロドサム中つ国の運命がゆだねられていたのです・・・。

「ロード・オブ・ザ・リング:王の帰還」視聴して

勇敢なエオウィン

姫君であるエオウィン勇敢な姿には、感銘を受けました。元々、剣術の特訓をしていたエオウィンは、メリーと共に戦場へと馬を走らせます。

エオウィンの手綱さばきや、剣さばきは勿論、自分よりも数段大きな敵に立ち向かう勇敢さは男性をもしのぐ強さだと感じました。その「女性としての強さ」が、ナズグルの長であるアングマールの魔王打破する武器となるのです。

その素晴らしい勇姿は是非、作品内でご覧ください。鳥肌が立つほどの捨て台詞も、決めてくれます。

原作が読みたくなる

数々の賞を受賞したこの作品。もちろん映画も壮大なスケールで、原作者トールキンの世界が描かれています。

しかし、原作を読んだ多くの読者は、原作にはキャラクター1人1人の心情、苦しみ、悲しみ、などが、さらに詳しく記されていると言います。

フロドは”指輪”の旅を終え、シャイア庄でいつもの生活に戻れず「最後の旅」へと出発します。確実な理由が、見いだせないまま終わってしまいました。その真意が、原作には詳しく記してあると言います。

もし、貴方も原作を一読するチャンスを作ってみてはいかがでしょうか。本当のフロドの強さ分かるのかもしれません。

答えを導き出すヒント

  • ”指輪”との運命は、心身共に想像以上の呵責がフロドにのしかかっていたのです。

  • ガラドリエルが「最後の旅」へ出発する時に、「3つの指輪の力は尽た」そして「人の時代がきた」とつぶやいていました。

登場人物/キャスト

フロドの仲間達

  • 役:フロド・バギンズ/Frodo Baggins
    演:イライジャ・ウッド/Elija Wood
  • 役:サムワイズ・”サム”・ギャムジー/Samwise “Sam” Gamgee
    演:ショーン・アスティン/Sean Astin
  • 役:ペレグリン・”ピピン”・トゥック/Peregrin “Pippin” Took
    演:ビリー・ボイド/Billy Boyd
  • 役:メリアドク・”メリー”・ブランディバック/Meriadoc “Merry” Brandybuck
    演:ドミニク・モナガン/Dominic Monaghan
  • 役:ガンダルフ/Gandalf
    演:イアン・マッケラン/Ian McKellen
  • 役:アラゴルン/Aragorn
    演:ヴィゴ・モーテンセン/Vigo Mortensen
  • 役:レゴラス/Legoras
    演:オーランド・ブルーム/Orlando Bloom
  • 役:ギムリ/Gimli
    演:ジョン・リス=デイヴィス/John Ryhs-Davies

エルフ

  • 役:エルロンド/Elrond
    演:ヒューゴ・ウィーヴィング/Hugo Weaving
  • 役:アルウェン/Arwen
    演:リヴ・タイラー/Liv Taylor
  • 役:ガラドリエル/Garadriel
    演:ケイト・ブランシェット/Cate Blanchett

人間

  • 役:セオデン/Theoden
    演:バーナード・ヒル/Barnard Hill
  • 役:エオウィン/Eowyn
    演:ミランダ・オットー/Milanda Otto
  • 役:エオミル/Eomer
    演:カール・アーバン/Karl Urban
  • 役:ファラミア/Faramir
    演:デヴィッド・ウェナム/David Wenham
  • 役:デネソール/Denethor
    演:ジョン・ノーブル/John Noble

Hulu配信状況

  • 字幕・吹き替え
  • 3時間20分
  • 2003年
  • 3部作の最終章
  • Huluにて配信中!

受賞

アカデミー賞受賞

  • 作品賞
  • 監督賞
  • 脚色賞
  • 作曲賞
  • 歌曲賞
  • 美術賞
  • 衣装デザイン賞
  • メイクアップ賞
  • 視覚効果賞
  • 音響賞
  • 編集賞

第61回ゴールデングローブ賞受賞

  • 作品賞(ドラマ部門)

第30回サターン賞受賞

  • ファンタジー映画賞

デネソールと周囲の関係

ミナス・ティリス

ミナス・ティリス/Minas Tirithゴンドールの首都。断崖にそびえたつ真っ白な城「守りの塔」とも呼ばれていました。

 

ピピンの「のぞき見」癖が、功を奏してサウロン軍の作戦を垣間見ることが出来たのです。ピピンがビジョンで視たゴンドール/Gondor白い木は、ミナス・ティリスにありました。

デネソール

ミナス・ティリスで執政の地位に居たのがボロミアの父であるデネソールでした。最愛の息子ボロミアを失い、心を病んだデネソールは、ボロミアの弟ファラミアに強くあたりました。

それは、瀕死の状態でミナス・ティリスに戻ったファラミアと共に、業火の中に身を投じようとした程です。デネソールは、我を失う程の悲しみに苛まれていたのでしょう。

ローハンとの関係

2作目である「ロード・オブ・ザ・リング:2つの塔」で、ローハンとウルク・ハイの戦いに、国交の途絶えていたゴンドールからの加勢は見込めませんでした。そこで、ガンダルフはエルフの大軍を率い、ローハンに勝利をもたらしたのです。

そんな過去もあり、ゴンドールの首都であるミナス・ティリスが襲撃されようとする時、デネソールはローハンへの援軍要請を拒んだのです。

サウロン軍とゴンドール軍

サウロン軍に参戦したのはウルク・ハイ達だけではなく、人間の種族もいました。数では明らかに、サウロン軍が優勢かと思われました。しかし、エルロンド「アンドゥリル」伝説の剣を鍛え直してアラゴルンに手渡したのです。

その剣こそアラゴルンイシルドゥアの王の証でした。「死者の道」の先には、イシルドゥアの招集に誓約を果たせなかった死者の王とその軍勢封印されていました。アラゴルンがその伝説の剣を手に取り再びイシルドゥアの末裔として、死者の王とその軍勢を引き連れるのです。

サウロン軍 ゴンドール軍
・南のハラドリム

・治岸地帯の傭兵

・ナズグル

・オーク

・海賊船の船団(予定だった)

・ゴンドール軍

・ローハン軍

・死者の王とその軍勢

2倍楽しむためのトリビア

膨大な数のエキストラや装備

この数は、3部作全ての換算数です。この数字を見ると、いかに膨大な時間、お金と労力があって、この大作が出来たのだと納得できるのではないでしょうか。

ちなみに、冥王サウロンの注意を引き、フロドとサムが滅びの山へとたどり着けるようアラゴルン達が黒門/Black gateに軍勢を集めました。その軍の中には、ニュージーランドの本物の軍隊が混ざっていたのです。

  • 48,000=刀、斧、盾など。
  • 20,602=主要人物以外のキャスト。
  • 19,000=コスチューム。
  • 10,000=オーク軍(ニュージーランドのクリケットチーム)
  • 2,400=裏方。
  • 1,600対=ホビット族の足。
  • 250頭=1シーンにおける馬の数。
  • 180人=特殊効果コンピューター技術者

ピピンの美声はたまたま発掘?

ライターでありプロデューサーの1人が、ピピンを演じたビリー・ボイドたちと飲みに行ったことがピピンの美声を発掘したきっかけでした。

その集まりでカラオケを歌ったビリー・ボイド。その声を聞き、その場に居合わせたプロデューサーがその声にうっとりとしてしまったのです。

ピピンデネソールの食事中に歌えと命令されたシーンがありました。その歌は、プロデューサーが小説から抜粋した言葉を歌詞にし、ボイド自身がその歌詞にリズムをつけたのでした。

巨大毒グモは監督の大敵?

フロドとサムを襲った巨大毒グモシェロブ/Shelobは、ピーター・ジャクソン監督の恐怖そのものでした。実は、監督は蜘蛛恐怖症だったのです。

しかも、シェロブの種類が一番苦手なタイプでした。監督が一番恐怖を感じる蜘蛛を描くことで、恐怖を露わにしたかったのです。その意図に完全にハマり、恐怖感をしっかり感じる事が出来ます。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください