【Hulu見逃し配信】「エロマンガ先生」 伏見つかさ新作!兄妹ラブコメ!

エロマンガ先生』は、2013年12月から電撃文庫より連載されている、伏見つかさ氏によるライトノベルが原作のアニメです。

本作を手掛けているのは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』でお馴染みの伏見氏であり、作者の持つ日常コメディが光る、ライトノベル作家の主人公と、イラストレーターの妹を中心とした兄妹ラブコメとなっています。

原作小説は2017年1月時点で第8巻まで刊行されており、アニメ化決定前の累計発行部数が60万部、アニメ放送中の現在において累計100万部を突破する記録を打ち出し、『月刊コミック電撃大王』にてコミカライズまで行われ
るなど、順調にメディア展開がされている様です。

アニメは2017年4月より、TOKYO MX他の放送局にて現在3話まで放送されています。

『俺妹』同様、A-1 Picturesが制作に携わっており、今期では『冴えない彼女の育て方♭』や『GRANBLUE FANTASY The Animation』なども制作しており、期待が高い製作会社ではないでしょうか。

現在、Huluで『エロマンガ先生』は第1話まで配信されており、リアルタイム視聴を逃された方も「見逃し配信」という形で、安心して視聴が可能となっています。

ネット上でも期待が高い作品ですので、早速『エロマンガ先生』の感想を交えながら、ご紹介していきたいと思います。

『エロマンガ先生』あらすじ

高校生として学校に通う少年“和泉正宗”は、ライトノベル作家を兼ねながら毎日を過ごしていた。
彼には極度の引きこもりで、義理の妹“和泉紗霧”がおり、そんな彼女に「自分の意思で、自室から出てきて欲しい」と考えていた。
ある日、正宗は書店で訪れた際、自身の担当イラストレーターである「エロマンガ先」がWeb上で配信する生放送番組」を視聴し、その正体が自身の義妹であることを知るのだが……。

第1話「妹と開かずの間」 あらすじ

ライトノベル作家として、生計を立てながら生活を送る高校生“和泉正宗”は、1年前から家族となり顔を合わせなくなった義妹“和泉紗霧”に自室から出て、顔を見せて欲しいと願っていた。
ある日、エゴサーチによって「自身のサインが下手である」と知り、打ちひしがれた正宗は、「たかさご書店」の看板娘であり、自身の仕事を知るクラスメイト“高砂智恵”から、ライトノベル作家「和泉マサムネ」の担当イラス
トレーターである「エロマンガ先生」のブログを発見するのだが……。

「エロマンガ先生」を見た感想

エロマンガ先生』の原作ライトノベルは未読だったので、タイトルから何やら邪な妄想に駆り立てられつつも新作アニメのチェックです。

さて、実際に見た感想ですが、第1話からテンポの良い展開運びで、冒頭部分での世界観の把握もスムーズに溶け込むことが出来「気付けばエンディングだった!」という感じに。

何より「ライトノベル作家の兄のイラスト担当が妹」という設定が、とても面白いですね!

本作は引きこもりの妹と、その改善を願う兄のホームドラマ的側面もあるのですが、実際にクリエイターとして「兄妹(弟)とこんな風に生活が送れたらな」と言う、そんな夢を掻き立ててくれる魅力があり、羨ましさを感じた
りもする、そんな作品。

作品としては勿論面白く、楽しく視聴が出来るのですが、それ以上にやはり「夢を追う」人や「憧れを抱く」人にとって、こういった作品は「自分もこんな風に!」という前に進む力を与えてくれる様で、それが作品のクオリテ
ィを最大限に高めてくれていると感じます。

また小ネタというか、どこかで見たことある様なものが多く、某動画サイトも「ニヤニヤ動画」という名称だったり、エロマンガ先生が使うペイントツールが「Sai」のインターフェースに似ていたり。

そんなエロマンガ先生が第1話では、生放送で実際に自身の絵を描く作業を放送するのですが、イラストレーターの方が実際に絵を描く工程を見るのは本当に楽しいですね。

私も作業配信ということで何度か視聴したことがあるのですが、「絵にそれだけ時間を費やした結果」とは解りつつも、「どうしてそんな魅力的に描けるんだろう!」といつも圧巻しながら見ていた記憶があったりして、そんな
感覚でエロマンガ先生の描く作業に呆然。

話は少し変わりますが、他に気になるポイントとしては正宗と紗霧の関係ですね。

冒頭から正宗が、紗霧へ抱く感情は「」という側面と「異性」という側面が感じられ、だからこそここまで本気で「顔を見せて欲しい」と妹想いの兄の頑張りを感じさせてくれます。

当の紗霧も、兄である正宗に対して、兄だけではない感情も見え隠れしている感じがするので、「この行く末はどうなるのかな?」とラブコメ要素の期待も、個人的には高まっていたり(笑)

伏見つかさ氏の作品は、原作は触れていないのですがアニメでは『俺妹』も視聴していた頃から、「親しい関係の絶妙な寄り添い方が上手いなー!」とずっと思っていたので、本作でもその掛け合いが凄く微笑ましく、自然と引き込まれていましたね。

俺妹は間違いなく、アニメやラノベに対して多大な影響を与えた作品であると個人的には感じていて、本作にもそれはあるんじゃないかなと考えながら、早くも続きが気になって仕方がありません。

原作ライトノベルをご存じなくとも、間違いなく楽しめる作品ですし、特に深い知識がなくとも十分に世界観へ浸れるので、まずは変な先入観や考えを持たずに視聴してみると興味を持てると思います。

これからどんどん配信されていく作品ですので、是非この機会に視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャスト

  • 和泉 正宗(いずみ まさむね)

和泉 正宗/CV:松岡 禎丞

本作の主人公で、物語の語り部も担っている。
普段は高校生として学生生活を送りながら、ライトノベル作家としても活動している。
現在は妹の紗霧と二人暮らしで、料理や家事などをこなす。
「和泉マサムネ」のペンネームで活動しており、学園異能バトルが得意で、かなりの速筆。

  • 和泉 紗霧(いずみ さぎり)

和泉 紗霧/CV:藤田 茜

本作のヒロインで、正宗の義理の妹。
基本的に極度の引きこもりで、自室から『床ドン(床を叩いて鳴らす)』をして正宗に用事を伝えている。
「エロマンガ先生」というペンネームで、イラストレーターとして活動しており、ブログ運営や動画配信などもしている。

アニメ版作中イラスト:Tiv
韓国出身、日本在住の女性漫画家であり、イラストレーター。
代表作は漫画「政宗くんのリベンジ」、アニメ「ご注文はうさぎですか?」「アイドル事変」など。

  • 高砂 智恵(たかさご ともえ)

高砂 智恵/CV:石川 由依

正宗の同級生で、クラスメイト。
「たかさご書店」という書店の看板娘で、正宗の仕事を知っている。
無自覚になかなかの毒舌を持っているが、ライトノベルに捧げる想いは本物。

  • 神野 めぐみ(じんの めぐみ)

神野 めぐみ/CV:木戸 衣吹

紗霧のクラスメイトで、かなりの人脈持ち。
ある発言から、正宗には「ビッチ」と思われている。
紗霧を学校へ復帰させようと、毎回空振りに終わりながらも頑張る友達思いな少女。

  • 神楽坂 あやめ(かぐらざか あやめ)

神楽坂 あやめ/CV:小松 未可子

「和泉マサムネ」を担当する編集部の女性。
多数のヒット作を抱え、多忙な女性だが、胡散臭さを持っている。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください