「モザイクジャパン」AV業界を描く社会派ドラマをHuluで見た感想。

生まれた町がアダルトビデオ業界に乗っ取られた?!永山絢斗・高橋一生 主演のWOWOWドラマ「モザイクジャパン」はHuluで配信中です!

なお、本作には青少年の視聴に不適切な内容が含まれており、WOWOWではR15+指定相当と発表されているため、15歳に満たない方の鑑賞は控えて下さい。

関連記事:アダルト動画も見放題「動画見放題「TSUTAYA TV」とHuluを比較した!!

「モザイクジャパン」はHuluで配信中!

2014年5月18日から6月15日まで毎週日曜23:00 ~23:30のWOWOWの連続ドラマW枠で放送。
Huluでは全5話配信中。(2017年3月現在)

「東京ラブストーリー」(1989年)、「最高の離婚」(2013年)、「カルテット」(2017年)などの話題作を手掛けたヒットメーカー・坂元裕二による脚本を、映画「舞妓Haaaan!!!」(2007年)、「Dr.倫太郎」(2015年)、「ゆとりですがなにか」(2016年)、「先に生まれただけの僕」(2017年)、「anone」(2018年)の水田伸生が演出。

アダルト産業に潤う田舎町・萬曜町を舞台に、「モザイクとはなにか、モザイクの向こうに何があるのか」をテーマに描く新しい形の社会派エンターテイメントドラマです。

主人公・常末理市を演じるのは永山絢斗、理市を見出す若きやり手社長・を演じるのは高橋一生
2017年話題の作品に出演し注目の俳優二人と、オーディションを勝ち上った新人女優達が、文字通り体当たりでアダルトビデオ業界の世界に挑んでいます。

スタッフ

脚本:坂元裕二
演出:水田伸生
音楽:平野義久
プロデューサー :岡野真紀子、千葉行利、有賀聡
製作協力 : AXON
製作 : WOWOW、ケイファクトリー

「モザイクジャパン」第1話 あらすじ

常末理市(永山絢斗)は東京で5年間勤めた証券会社(ブラック企業)を退社し、故郷である萬曜町に帰ってきた。

理市は、年老いた祖母が続ける実家の落花生農家は継がず、両親が勤めている工場の本社の面接を受けることに。

過疎化が進む田舎町には不釣り合いな立派な社屋とやたらスカートの短い美人OLの多いその会社・GALAXYZ(ギャラクシーズ)は、多方面に事業を展開する新鋭企業のようだった。

直接面接をしてくれた社長の九井良明(高橋一生)は独特の価値観を持つ変わり者で理市は面食らうが、なんとかGALAXYZの証券部門に採用されることが決まる。

その夜、理市は恩師の津野(阿南健治)と友人達と言った居酒屋で、GALAXYZ社内でお茶を出してくれた女性・木内桃子(ハマカワフミエ)がひどいセクハラを受けている所に出くわした。

機転を利かせて桃子を助ける理市。理市は清楚で可愛らしい雰囲気の桃子に好意を抱き始めていた。

仕事が始まり、精力的に働き始める理市。そんな中、桃子が仕事のミスを男性上司に責められ、あろうことか総務部のオフィスのど真ん中でスカートをまくりあげられ、露わになったお尻を叩かれるという現場に遭遇する。

慌てて止めに入り「あなたのしていることは犯罪ですよ!」と男性上司を詰るが、逆に「撮影中です!」と桃子に止められる。

そう、GALAXYZのメインコンテンツはアダルトビデオの製造・流通・販売。
OL達はAV女優で、社内ではオフィスやトイレなど至る所で絡みの撮影が行われ、しかも両親が勤める工場はアダルト画像モザイク処理工場だった・・・

理市が5年間離れている間に、本社を移転してきたGALAXYZは現地採用を積極的に行い、萬曜町はアダルト産業で潤う町に変わってしまっていたのだった!

「モザイクジャパン」の見所

・地上波では絶対に放送できない!アダルトビデオ業界の裏側。

脚本家・坂元裕二氏が「150分中、140分はWOWOWでしかできないであろうドラマ」コメントするとおり、アダルトビデオ業界という、大人なら誰でも知っているけどモザイクの向こう側にある世界を有料放送ならではの大胆さで描いた作品です。

開始数秒から女性の喘ぎ声と痴態が流れてくるという刺激的な内容なため、視聴は注意が必要かも知れません。

なお、先述しましたが、放映元であるWOWOWでR15+指定相当と発表されているため、Huluでも15歳に満たない方の鑑賞は控えて下さいね。

・2017年旬の俳優2人が競演した2014年の作品

2016年は「重版出来!」で新人漫画家役や、朝ドラ「べっぴんさん」の主人公の夫役といったナイーブな役柄で話題となった永山絢斗と、2016年の「民王」、2017年の「おんな城主 直虎」や「カルテット」の出演や、女性誌「an・an」2017年3月1日号でのヌードグラビアなどで女性達を虜にしている高橋一生

2017年注目の俳優2人が、2014年にWOWOWで競演していました!

裸の女体にまみれながらアダルトビデオ業界に魅入られた男達を演じる、永山絢斗と高橋一生のキレた熱い演技を堪能して頂きたいです。

逆に、男体盛りされたりおっぱいに押しつぶされる絢斗くんなんて見たくないわ!という方は視聴禁止です。

・キャスト陣の体当たりの演技

主演の永山絢斗や高橋一生をはじめ、数々の俳優や女優、モデル達が肌も露わに熱演しています。

初めて名前を見る方が多いので調べてみたところ、女性キャスト陣はほとんどがアダルト作品未経験。そんな彼女達の赤裸々で体当たりの演技に注目です。

また個人的にお勧めしたいのは、阿南健治さんが演じる津野の「ふた昔前くらいのAV男優感」です。

さすが数々の名作を支えてきた名脇役、あなけんさん!と唸りました。昔、こういう感じの男優さん、いましたよね・・・

・モザイクの裏に隠されたニッポンの真実?!

「モザイク・ジャパン」は単なるエロメインのエンターテイメント作品ではなく、モザイクの向こうに隠された「超変態先進国・ニッポン」の真実を暴こうとする社会派作品です。

町ぐるみでアダルト産業に沸く田舎町を舞台に、アダルト産業にハマっていく男と女の成功と破滅を描いています。

特にヒロインである桃子の台詞は一つ一つ重く、深く、何事にもモザイクをかけて生きていく日本人への警鐘のように心に響きます。

モザイクジャパン 登場人物/キャスト

常末理市(つねまつ りいち):永山絢斗

萬曜町出身。落花生農家の息子。5年間勤めた証券会社(ブラック企業)を退社し故郷に帰ってきた。

温厚で真面目な性格。両親の勧めでGALAXYZの証券部門に再就職するが、本体はアダルトビデオメーカーと知り衝撃を受ける。

AV女優である桃子に一目惚れしてしまったことから次第にアダルト業界に取り込まれ、人生が狂っていく。

九井良明(くい よしあき):高橋一生

日本最大級のアダルトメーカー・GALAXYZグループの創業者で社長。

享楽的でエキセントリックな言動をするが、女優達や工場や町の人々にはとても優しく接する。捉えどころのない不思議な人物。

木内桃子(きうち ももこ):ハマカワフミエ

AV女優としても働くGALAXYZ総務部女子社員。企画単体女優として活躍中。

清楚でおっとりした雰囲気とは逆にAV女優という仕事にプライドを持って取り組んでいる。しかし実は不感症。

前田美織(まえだ みおり): 宮地真緒

九井の愛人。GALAXYZの売れっ子AV女優。

津野浩明(つの ひろあき):阿南健治

萬曜町に住む理市の元担任。

気さくな熱血感で理市から尊敬されていたが、いつの間にか教師を辞めてAV男優に転職していた。

美人な奥さんと双子の子供がいる。

常末量平(つねまつ りょうへい):木場勝己

理市の父。落花生農家を辞めGALAXYZのモザイク工場で働いている。

画像に映ってしまってはまずい部分をただ消すだけではなく、女優の魅力を引き出すモザイクをかける匠と評判。

常末藍子(つねまつ あいこ):根岸季衣

理市の母。夫のGALAXYZの量平と共にモザイク工場で働いている。気のいい田舎のお母ちゃん。

ジョナサン・ウォン: 木下ほうか

台湾の実業家。GALAXYZ無修正部門設立のため、理市と手を組むが・・・

三崎友梨香:立石純子

有名な元アイドル。GALAXYZ無修正部門立ち上げの目玉としてAVデビューを持ちかけられる。

根室光太郎:土屋裕一 AV女優のやり手スカウトマン。

高松優衣:黒木桃子 AV女優としても働くGALAXYZ広報部女子社員。

鹿嶋沙希:神﨑沙織 AV女優としても働くGALAXYZ受付嬢。

森岡雅人: 崎本大海 GALAXYZの人気シリーズを手がけるAV監督。

大迫:渡部龍平 GALAXYZの売れっ子AV男優。

生田歩美:愛奏 理市の同級生でGALAXYZのAV女優。元美容師。

東陽佳:木村智早 理市の同級生でGALAXYZのAV女優。元幼稚園の先生。

西村:姜洪軍 理市の同級生でAV男優。元バスの運転手。

本庄貴史:光山文章 理市の同級生でAV男優。実家は酒屋。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください