未公開映像も!「AKB チーム8のブンブン!エイト大放送」地上波放送とほぼ同時にHuluで配信中!

これまであまりテレビに映らず、お披露目時以外はファンの間でしかその存在を知られていなかったAKB48のチーム8。この度冠番組となる「AKB チーム8のブンブン!エイト大放送」が誕生し、

そもそもチーム8とは

AKB48 チーム8

最近では、県内各地の海を航行するSTU48が発表されたばかりですが、それ以前からイレギュラーな形の48グループが結成されていたことがあります。AKB48と同じ劇場でありながら、大人の女性を意識したSDN48、現在はAKSと袂を分かった中国のSNH48など、成功したかどうかは置いといて、様々なグループが作られてきました。

チーム8もそんなAKBグループの中では異端児ですが、イレギュラーさで言うと最も異質な存在と行っても過言ではありません。というのも、AKBグループでありながら劇場での定期公演などを行わず、チームそのものに企業のスポンサーがついているという、不思議なチームなのです。

世界を舞台に自動車業界1位の座を奪い合っているトヨタ活動のバックアップを行うこのチーム8は、通常のオーディションとは違い、47都道府県から各1名がアイドルとして選出される仕組み。メンバーの卒業発表後は、活動していたメンバーの都道府県内のみを対象としたオーディションが、随時開催されています。

会いに行くアイドルをコンセプトとしたチーム8。ご当地アイドルのソロバージョンとして、各メンバーがその土地々々を盛り上げるために、彼女たちは日本各地で活動しているのです。

ちなみに、過去にチーム8を受けた現役アイドルも何人かいます。公になっているものでは、欅坂46長沢菜々香さん(山形県代表落選)などがファンの間で知られています。

観客参加型の番組

AKB48 チーム8

AKBグループのアイドル番組にしては珍しく、観客を動員した形で収録が行われています。

大人数が参加するアイドルの番組は、ひな壇に座ってMCたちと話をしたり、ロケへ出かけて様々な体験をするのが定石。同じ48グループ系列では、今は亡きnottvで放送されていたAKB48のあんた、誰?、中京テレビのローカル番組だったSAKAE TA☆ROが同様の形式を取っていました。しかし、ここ数年放送されている番組は、NOGIBINGO!にしてもSKE48のエビカルチョ!にしても、ほとんどがロケ地やスタジオでの収録で完結します。

そんな中で行われるこの番組は、舞台の目の前にテレビカメラではなく、観客がドドッと入っています。人数にして30人程度なのですが、それでも番組制作に関係のない一般人がスタジオを訪れるなんてことは、いくら場数を踏んでいようが緊張する人は緊張しますし、セリフだって飛びます。

初回ではかつてのあん誰よろしく、観客から指示が飛んでくることもありました。AKB好きの人からすれば、この風景が何に似ているのかすぐに分かるはずです。現存している各グループが必ず1つ持っているもの、専用劇場です。

つまりこの番組は、チーム8にとっての劇場にも置き換えられます。それも原則オンデマンド配信しか対応していない劇場公演とは違い、地上波と定額配信サービスのダブルコンボ。場合によっては、地方グループでくすぶった状態が続くメンバーよりも知名度をあげられるかもしれない番組、それがブンブン!エイト大放送なのです。

限定ウラチャンネル

AKB48 チーム8

AKB48関連の他の番組と同様、この番組でもHuluオリジナルコンテンツが配信されています。「ウラチャンネル ~尺が入らなくてすみません。~」という若干自虐を交えたタイトルとなっているこの番組では、ゆるいドキュメンタリータッチの映像が楽しめます。

番組中の未公開映像はもちろん、番組のメインコーナーでもあるコントアイドルソングライブなどのメイキングにあたる部分も見ることができます。アイドルは舞台裏で泣いたりする印象が少なからずあるのですが、今回も自分の力不足を祟ったりしながら涙する姿がほぼ各話1回は盛り込まれています。

荒い言い方をしてしまえば、番組として使われている部分はよそ行きの声のようなもので、この未公開シーンがアイドルたちの本当の顔Huluだからこそ見られる素の姿を、ぜひご覧ください。

Huluでの配信

新作は毎週金曜日深夜(土曜日)に放送&配信開始!

出演者

AKB48 チーム8
AKB48 チーム8メンバー

オードリー
オードリー春日俊彰若林正恭

感想

MCとしてのオードリー

AKB48 チーム8

この番組でMCとして抜擢されたのは、オードリーの春日俊彰さんと若林正恭さんの2人でした。基本的にアイドル番組では、お笑い芸人がMCになることが少なくないのですが、お二人はどちらかと言うと番組を仕切るのではなく、仕切られた番組で大活躍するタイプのお二人です。

本来であれば、ここにさらにもう1人MCの方が登場し、オードリーとチーム8のみんなで番組を盛り上げていくという役割になるのが理想のような気もしますが、彼らは素人同然の彼女たちを仕切り、ときには自らコントにも登場して番組を盛り上げていこうとします。

ただ、正直でMCとして番組を担当することに、少なからず不安もあります。春日さんは番組収録の振り返りで「私よりも面白かった」と喋っているのですが、番組を見た中ではそうは思いませんでした。春日さんに助けられ、面白くなったAKBのメンバーはいましたが、そこを勘違いさせてしまうと、後々編集スタッフの方などが大変な思いをするのではないかな、と思ってしまいます。

一方の若林さんはこうも言っていました。「10代の女の子と触れ合う機会がなかったので、一緒に勉強していけたら」と。レギュラー出演している番組は現在も数多くありますが、MCとしてガッツリと出演者に絡んでいく番組はこれくらいしかありません。ましてやこの番組はAKBINGO!のように、チーム8という存在がなくならない限りずっと続く可能性すらもあります。

アイドルの子というよりも、アイドルになろうとしている子たちを育てることになったオードリーのお二人。今はまだまだ手探りの状態が続いていますが、彼女たちが別の番組でもフューチャーされるようになったら、それはオードリーのお二人のお陰でもあるのではないでしょうか。

女の子が出る番組

AKB48 チーム8

まず最初に思ったのは、AKB48の事を何も知らない状態でこの番組を視聴するのは、非常に困難ということです。既に卒業された前田敦子さんはもちろん、渡辺美優紀さんや松井玲奈さんクラスの人でさえ、一般的な視点から見れば顔と名前が一致しない人は少なくありません。

AKB48のチーム8が番組を始めますと言っても、AKB48に興味のないテレビっ子な人々が、かろうじて頭に思い浮かぶのは、数年前のめちゃイケで放送された「高橋みなみ卒業ドッキリ」の時の鳥取さんくらいでは無いでしょうか。

鳥取さんこと中野郁海さんは、この番組にももちろん登場いたします。しかし、彼女はあくまでチーム8のメンバーの一員として登場するわけであり、メインの出演メンバーとしてではありません。何より、彼女自身も知名度が高いわけではなく、AKB48総選挙でも圏外のメンバーの1人。

そこでまず私たちがこの番組を見るためにすべきことは、各メンバーのプロフィールを知ることかもしれません。顔と名前が一致しなければ「周りよりもさらに細い子」とか「前回春日と絡んでた子」とか「未公開シーンで泣いていた子」という覚え方でも良いかもしれません。

ただ、顔と名前が一致するようになってからは、注意が必要です。アイドルにのめり込んでしまう沼にハマる瞬間なんて、いつ訪れるかわからないのですから。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください