アニメ「ガヴリールドロップアウト」Huluで見た感想。駄目な天使の下界ライフ!

作品概要

ガヴリールドロップアウト』は、2013年12月より『コミック電撃だいおうじ』にて連載中の、うかみ氏の漫画を原作とする作品。

単行本は2017年1月時点で4巻まで出版されています。

電撃コミックWEB』にて『青春おうか部』という作品も掲載中です。

アニメは2017年1月より、TOKYO MX他の放送局にて放送開始
※原作者のうかみ氏も「サラリーマン役」として出演している

日常+コメディに天使と悪魔を加えた、非常にテンポが良い作品です。

主人公である『ガヴリール』を始めとする、強烈な個性を持った登場人物が展開する物語は、楽しめること間違いないかと思います。

『ガヴリールドロップアウト』はHuluにて見逃し配信されており、地上波での放送を見逃した方もこちらで視聴が可能となっています。

それでは『ガヴリールドロップアウト』をご紹介していきたいと思います。

あらすじ

『ガヴリールドロップアウト』あらすじ

品行方正な美少女天使『ガヴリール』は天界に存在する学校、『天使学校』の首席天使だった。
彼女は卒業と共に「立派な天使となって人間達を幸せに導く」と誓い、修行の為に下界へと降り立つ。
しかし、下界にある様々な楽しみを知ってしまい『駄天使』ならぬ『駄天使』と化した彼女は……。

第1話「もう戻れないと知ったあの日」 あらすじ

天界にある『天使学校』の卒業式――。
首席で卒業した『ガヴリール』は、品行方正な美少女だった。
下界へ降りた彼女は、日々、人の為に尽くしながら過ごしていた。
そんなある日、自室にあるパソコンのゲームへと手を伸ばすが……。

感想

ガヴリールドロップアウト』はファンタジーでありながら、現実世界の日常を描いたコメディ作品。

原作である漫画版は未読なのですが、それでも分かり易い設定ですので、アニメ版は冒頭からすんなりと世界観へ入り込む事が出来、純粋に楽しめました。

何より面白く、印象深かったのが主人公である『ガヴリール』の存在ですね。

冒頭では本当に品行方正で、「典型的な美少女像」を描いたキャラにも関わらず、「堕ちた天使」ではなく、「駄目な天使」になった時のギャップが非常に面白いですね。

この対比があまりにも露骨過ぎて、これが逆に面白さに拍車を掛けてくれました。

タイトルの通り『模範的な天使からドロップアウト』という作品の軸を魅せてくれました。

そして『ヴィーネ』という、ガヴの友人も欠かせません。

彼女は悪魔でありながら、真面目という、割と『お約束』なポジションなのですが、解っていても可愛らしさを感じずには居られませんね。

そして、やはり『類は友を呼ぶ』と言いますか、ガヴの周囲を取り巻く個性的な登場人物。

これらが合わさることで、テンポの良い展開が出来上がっています。

そして天使や悪魔ならではと言ったセリフが多く、日常の中にしれっとツッコミを入れたくなる様な会話が含まれていて、それがまた笑いを誘ってくれました。

尚、本作の監督は『みなみけ』『みつどもえ』『ゆるゆり』『琴浦さん』と言った、有名作品を手掛けた太田雅彦氏です。

自身の監督作には、シリーズ構成にあおしまたかし氏、音楽には三澤康広氏などをスタッフとして、常に起用しています。
※本作では未起用ですが大隈孝晴氏も数多く参加している

同氏は「円滑に制作を進めるため」と語っており、本作が非常に期待できる要因の1つであるとも言えるでしょう。

また、本作は様々なイベントが企画されており、2017年の3月と7月にそれぞれイベントが予定されています。

興味のある方は是非、チェックしてみるのも良いかも知れませんね。

●公式サイト
http://gabdro.com/event.html

特に原作を知っている必要もなく、そのままでも充分に楽しめる作品だと感じます。

勿論、原作を読まれた方も更に作品の魅力に触れる事も出来ると思いますので、是非とも一度、ご視聴してみては如何でしょうか。

登場人物/キャストや用語

登場人物

天真=ガヴリール=ホワイト(てんま=ガヴリール=ホワイト)

天真=ガヴリール=ホワイト/CV:富田 美憂
通称:ガヴリール

本作の主人公。
天使学校を首席で卒業する模範的な天使。
下界の楽しみを知り、『堕天使』ならぬ『駄天使』と化した。

月乃瀬=ヴィネット=エイプリル(つきのせ=ヴィネット=エイプリル)

月乃瀬=ヴィネット=エイプリル/CV:大西 沙織
通称:ヴィーネ

ガヴリールの友達で悪魔。
「悪魔」とは掛け離れた性格で、世話焼きな少女。
家庭的な面もあり、裁縫や料理が得意。

胡桃沢=サタニキア=マクドウェル(くるみざわ=サタニキア=マクドウェル)

胡桃沢=サタニキア=マクドウェル/CV:大空 直美
通称:サターニャ

ガヴリールのライバルを自称する悪魔。
少々ズレており、クラスでは浮いている。
相当な味覚音痴で、乗せられやすい性格。

白羽=ラフィエル=エインズワース(しらは=ラフィエル=エインズワース)

白羽=ラフィエル=エインズワース/CV:花澤 香菜
通称:ラフィエル

ガヴリールの同期。
サターニャをいじるのが好きで、執心している。
見た目とは裏腹にサディスト。

千咲=タプリス=シュガーベル(ちさき=タプリス=シュガーベル)

千咲=タプリス=シュガーベル/CV:水瀬 いのり
通称:タプリス

ガヴリールの後輩天使。
非常に真面目で、ガウリールを慕っている。
下界の知識を吸収する為、頑張っている。

委員長/まち子

委員長/CV:渕上 舞
ガヴリールのクラスメート。
鋭いツッコミを入れ、ノリが良い。
本名が「まち子」と言う。

マスター

マスター/CV:梅津 秀行
「エンジェル珈琲」のマスター。
とても親切で、温和な人格者。
ガヴリールを外人と思っている。

犬/CV:井澤 美香子
様々な場所に現れる犬。
サターニャの食べ物を、隙あらば持ち去る。
そのせいで、彼女の天敵になっている。

用語

ガブリエル(Gabriel)

キリスト教における大天使の一人。
神のメッセンジャー」として語られる。
アラビア語では『ジブリール』と呼ばれる。

ヴィネ(Vine)

ソロモン72柱』における悪魔の一人。
過去・現在・未来について知ることが出来る。
※ソロモン72柱…旧約聖書に登場する古代イスラエル王『ソロモン』が使役する72の悪魔の総称

サタン(Satan)

ユダヤ、キリスト、イスラム教における悪魔。
キリスト教においては、『ルシファー』と呼ばれた堕天使。

サタナキア(Satanachia)

ヨーロッパに伝わる悪魔の名前。
グリモワール』という文献では、ルシファー配下の悪魔とされる。

ラファエル(Raphael)

キリスト教における、大天使の一人。
イスラム教では『イスラーフィール』としても知られている。

タブリス(Tabris)

ユダヤ教における天使の一人。
なのだが、悪魔的な要素もあり、厳密には天使ではない。

主題歌

オープニングテーマ

曲名:「ガヴリールドロップキック」(第2話~)
作詞:前山田 健一
作曲:前山田 健一
編曲:前山田 健一
歌:ガヴリール(富田美憂)、ヴィーネ(大西沙織)、サターニャ(大空直美)、ラフィエル(花澤香菜)
※第1話ではエンディングテーマとして使用されている

エンディングテーマ

曲名:「ハレルヤ☆エッサイム」(第2話~第6話、第8話)
作詞:坂井 竜二
作曲:山崎 真吾
編曲:山崎 真吾
歌:ガヴリール(富田美憂)、ヴィーネ(大西沙織)、サターニャ(大空直美)、ラフィエル(花澤香菜)

曲名:「ガヴリールの数え歌」(第7話)
作曲:三澤 康広
編曲:三澤 康広
歌:ヴィーネ(大西沙織)

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください