グルメミステリー「コック警部の晩餐会」をHuluで見た感想

2016年深夜に放送していたグルメミステリー「コック警部の晩餐会」はHuluで全話公開中です。

作品概要

2016年10月20日から12月22日までTBS系列で水曜深夜0:10~0:40に放送。全10回。
Huluでは全話公開されています。

前田敦子主演の「毒島ゆり子のせきらら日記」や松井珠理奈主演の「死幣-DEATH CASH-」が静かな話題を呼んだTBS系列の深夜帯「テッペン!」の「水ドラ!!」枠で放送された作品です。

数々の名作に出演し存在感を示してきた若き名優・柄本佑にとって連続ドラマ初主演作。また、バラエティで活躍中のタレント・小島瑠璃子にとっても女優デビュー作で連続ドラマ初出演作となります。

あらすじ

警視庁捜査一課の特命警部・古久星三(こっく ほしみつ)は、絶対的な味覚とプロ級の料理の腕前を持つ変わり者。
食べることに異常なこだわりを見せる古久が「料理はウソを付かない」を信条に、現場に食べ残された料理を元に事件を鮮やかに解決していく、痛快グルメミステリー。
今夜も古久が主宰する晩餐会で事件の真相が明かされる!

 

制作

脚本: 船橋勧、吉田香織、目黒啓太
プロデューサー:田中健太
演出:中前勇児、吉田健
料理アドバイザー :川越達也

主題歌

HARUHI「BANQUET」
HARUHIは1999年2月25日 ロサンゼルス生まれ。映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌「ひずみ」で2016年5月デビュー。
父親は音楽プロデューサーの小林武史、母親はMy Little Loverのakko、姉はanderlustの越野アンナ。

#1 あらすじ

ある夜、元・人気No1 清純派女優の安城冴子(小野真弓)が自宅マンションから転落死するという事件が発生した。
死体の第一発見者である安城のマネジャー・田口久(小木博明)の「転落直前に電話で遺言を聞いた」という証言もあり、現場で捜査に当たっていた猫田刑事(えなりかずき)は自殺だと判断。

しかし、後から現れた古久特命警部(柄本佑)は安城の部屋にあった本格的長崎ちゃんぽんの食べ残しを発見し「これから死ぬ人がこれ、作りますかね?」と疑問を持つ。

「この事件、私が料理しましょう」

料理の天才・コック警部が事件の関係者を晩餐会に招き、長崎ちゃんぽんに秘められた清純派女優の死の謎に迫る!

感想

2015年後期の朝ドラ「あさが来た」の主人公の姉の夫・眉山惣兵衛役で一気に話題になった柄本佑の記念すべき連続ドラマ初主演作です。

はじめは「深夜食堂」や「孤独のグルメ」に代表される、深夜の空腹を刺激する飯テロ系ドラマの変り種かな?と思いましたが、それだけでは終わらず、料理を巡る人々のすれ違いや悲哀が描かれていて、思わずもらい泣きしそうになることも。さらに、ほんのちょっぴりお色気サービスシーンもあり、盛り沢山な内容になっています。

ただし、推理物としては30分ではちょっと物足りなく、消化不良な印象だったので、スペシャルドラマ枠で2時間くらいかけてじっくり見てみたかったなあ!と思いました。

みどころ

コック警部が魅せる料理の数々

料理アドバイザーが川越達也シェフなだけあり、毎回登場する料理の数々はとても美味しそうで、見ているだけで食欲を刺激されました。
深夜の空腹時に視聴するのは避けた方が良いかもしれません!
また、一風変わった料理の隠し味や豆知識についても触れていて勉強になりました。

七瀬刑事の七変化

各話で開催される晩餐会ではコック警部がシェフを務め、七瀬刑事がウエイトレスとして料理を運ぶのですが、七瀬刑事役の小島瑠璃子が毎回その料理に合った衣装で登場します。
ウエイトレス姿やコック服、チャイナドレスや割烹着姿まで、可愛いこじるりの魅力全開です!ぜひ本編で確認してみてください。

意外なあの人も出演?

「コック警部の晩餐会」では、ほぼ一話に付き一つの事件が取り上げられ、各話ごとに事件関係者として多彩なゲストが登場します。

顔なじみの俳優・女優の他にも、おぎやはぎの小木キンタローヒロシといったお笑い芸人や元AKB48の板野友美、また川越シェフも本人役で出演していました。

また、特撮好きとしては、獣拳戦隊ゲキレンジャーのゲキチョッパー役だった聡太郎、特命戦隊ゴーバスターズでブルーバスター役だった馬場 良馬、仮面ライダーゴーストで深海カノン役を演じていた工藤美桜などが出演していたのも嬉しかったですね。

登場人物/キャスト

古久 星三(こっく ほしみつ)

本作の主人公。捜査一課特命警部。通称は「コック警部」。正義感は強いものの非常にマイペース。
食べることに異常な執着を持つグルメで、料理の匂いを嗅ぎ一口食べただけで使われている食材を言い当て完璧に再現出来る味覚とプロ級の調理の腕前を持つ。
「料理はウソをつかない」という信条の元に殺人現場に残された料理を様々な角度から検証して推理し、犯人を導き出す。
決め台詞は「この事件、私が料理しましょう」。

演:柄本佑(えもと たすく)
1986年12月16日生。2003年に17歳で映画「美しい夏キリシマ」で主演デビューし、第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞と第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。
主演から味のある脇役まで幅広く演じ分け、高く評価を受けている。

父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生、妻は女優の安藤サクラという、役者一家の一員。

七瀬 あずみ(ななせ あずみ)

古久のバディ。交通課から配属されたばかりの熱血新人刑事。頭が固くて「乾燥した高野豆腐」と呼ばれることも。
古久のマイペースぶりに振り回されながらも精力的に捜査を進めるが、いつも空回りして叱られてばかりいる。
基本的に大雑把で、料理にまったく執着がないバカ舌で、いつも古久の怒りを買う。
趣味は大好きなドラマ『刑事トロンボ』のDVD鑑賞。

演:小島瑠璃子
1993年12月23日生。第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。
明るく物怖じしないキャラクターで、バラエティタレント、グラビアモデル、スポーツキャスター、司会までマルチに活躍中。

猫田 典雄(ねこた のりお)

自称ベテラン刑事。古久や七瀬に対して先輩風を吹かせるが、すぐに早とちりして捜査を切り上げようとするなど、腕はイマイチである。
極度の猫舌。実はまだ童貞らしく、美女に非常に弱いため。あだ名は「童貞刑事」。

演:えなりかずき
1984年11月9日生。3歳の時から子役として活躍し、国民的大人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の小島眞役として幼少時からお茶の間の人気者になる。

そのためか、「テーマソングが「渡鬼」っぽい」、「実家はラーメン屋」など、随所に「渡鬼」ネタがねじ込まれているので要チェック!

一条千鶴(いちじょう ちづる)

古久たちの上司である刑事部長。古久の捜査能力と料理の腕前に絶大な信頼を寄せている。
上品で優しげな風貌だが、怒らせると怖い。
無類のお茶好きで美食家なため、毎回晩餐会の料理の解説をしてくれる。

演:藤真利子(ふじまりこ)
1955年6月18日生。1977年のデビュー以来、女優・歌手・作詞家・作曲家として活躍。
火曜サスペンス劇場最多犯人役出演俳優という記録を持っている。

田部 歩(たべ)

創作料理店『天空』の若き凄腕シェフ。古久に料理の腕を見込まれて鍛えられたという経緯を持つ。
古久を心から尊敬し、日々研究を重ねた美味しい料理を提供している。
作中ずっと名字で呼ばれているため名前の読みは不明。

演:西銘駿(にしめしゅん)
1998年2月20日生。2014年の第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。
2015年「仮面ライダーゴースト」の主役の天空寺タケル役を演じた。

「コック警部の晩餐会」でもたまにヒーローっぽい感じになることも?

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください