スーパーガール【Huluで有名ヒーローのキュートな従妹が活躍!】

概要

アメリカで大人気のアメコミ、「スーパーガール」がテレビドラマ化され、Huluに登場です!

あのスーパーマンの従姉、スーパーガールが茶目っ気たっぷりな現代版カーラとして活躍します。「スーパーガール(1984)」を観た事がない方でも、しっかり楽しめるドラマとなっています。

そして、アメコミ・ヒーローファン喜ぶサプライズもあるかもしれません。1984年のスーパーガールのファンも、懐かしさを感じる演出もありますので、お楽しみに。

Hulu配信状況

  • 字幕・吹き替え
  • シーズン1
  • 全20話(1話:42分~45分)
  • 2015年10月、アメリカにて放送開始
  • 関連作品:「フラッシュ/The Flash
    シーズン1&2
    各23エピソードづつ
    Huluにて配信中!

あらすじ

クリプトン星の危機から脱出する為、赤ん坊であるカル・エルは地球へと送られていった。その従弟であるカルを守る為に、カーラ・ゾー=エル(メリッサ・ブノア)も地球へと送られるはずだった。しかし、時間の止まった”ファントム・ゾーン”24年間も閉じ込められていた。

それでも、なんとか13歳のままのカーラが地球にたどり着いた時には、カルは人間の世界でヒーロー的存在のスーパーマンとなっていた。カルを守る使命の無くなったカーラは、ある夫婦の養子となり義理の姉と一緒に”普通”の生活を送っていた。

ある日、最愛の姉アレックス(カイラー・リー)の乗る飛行機が墜落しそうだというニュースを見る。そして、いままで封印していた超人的パワーを使い、アレックスの乗った飛行機を助けるのだが・・・。

視聴して

新たな発見

幼少の頃、スーパーマンスーパーガールの映画を観ました。その頃、2人の関係や出身地の情報に興味が無かっただけかもしれませんが、今回の作品を観て新たな発見が出来たことが嬉しいです。

まず、スーパーマンとスーパーガールが従姉だという事を初めて知りました。そして、スーパーガールの方が年上で、スーパーマンを守る為に地球に送り込まれたのだという事も初耳です。

このような新しい発見は、問題が解決されたようでスッキリしました。

問題解決

さらに、クリプトン星人の超人的能力は、地球の周囲を回る”黄色い太陽”からエネルギーを得ていた事でした。という事は、黄色い太陽がないクリプトン星では超人的能力を持っている人がいないのではないでしょうか。

常々、「クリプトン星人全員が超人的能力を持っていたら、どんな世界なのだろう?」と考えていました。この事実が分かるまで、こんな疑問があったので解決できた気がします。

軽快なテンポ

序盤から、大抵の人がスーパーマンやスーパーガールの事を知っているからか、展開が早く軽快なテンポで話が進みました。そのテンポで、多くの人が関心を持ち、引き込まれたのではないでしょうか。

大切な情報はキッチリ伝えつつ、スーパーガールの事を知る視聴者の痺れを切らさないようにアップテンポにしたのは魅力かもしれません。

やはり、視聴者はヒーローが悪と戦う姿が一番見たいでしょう。その戦う姿が魅力的ワクワクするからではないでしょうか。

登場人物/キャスト

  • 役:ニックネーム:スーパーガール/Supergirl
    本名:カーラ・ゾー=エル/Kara Zor-El
    地球名:カーラ・ダンバース/Kara Danvers

    演:メリッサ・ブノア/Melissa Benoist
    声:小松未可子
  • 役:ジェームズ・オルセン/James Olsen
    演:メカッド・ブルックス/Mehcad Brooks
    声:田村真
  • 役:アレックス・ダンバース/Alex Danvers
    演:カイラー・リー/Khyler Leigh
    声:樋口あかり
  • 役:ウィン・ショット/Winn Schott
    演:ジェレミー・ジョーダン/Jeremy Jordan
    声:小林親弘
  • 役:キャット・グラント/Cat Grant
    演:キャリスタ・フロックハート/Calista Flockhart
    声:宮島依里
  • 役:ハンク・ヘンショウ/Hank Henshaw
    演:デヴィッド・ヘアウッド/David Harewood
    声:広瀬彰勇
  • 役:エリザ・ダンバース/Eliza Danvers
    演:ヘレナ・スレイター/Helena Slater
    声:不明

知っておきたい3ポイント

1:生い立ち

カーラ・ゾー=エルは、かの有名なスーパーマンの従姉です。クリプトン星の危機から、後のスーパーマンとなるカル・エルを脱出させた際、彼を守る為に送り出されたカーラ。

しかし、クリプトン星の爆発の影響を受け、軌道をそれて時間が止まっている”ファントム・ゾーン”へと引き込まれてしまいました。

”ファントム・ゾーン”で24年間過ごした後、何とか地球にたどり着いたのです。地球に到着した時、カーラは13歳でしたが、先に到着していたカル・エルは既に”スーパーマン”として活躍していました。

そして、カーラはカルに協力してくれた科学者夫妻の養子となり、穏やかな人間としての生活を送り始めたのです。

2:能力

地球の廻りを回る太陽が能力のエネルギーとなっています。

①透視・遠望能力

②飛行能力

③超怪力

④驚異的人体能力(耐火・防弾)

⑤治癒能力

⑥光線(ヒート・ビジョン)

3:弱点

①クリプトナイト:放射性鉱石で、クリプトン星の鉱石。この鉱石の放射線を浴びるとクリプトン人は、力を失ってしまいます。

②鉛:鉛を透視する事が出来ません。

③エネルギー喪失:地球の廻りを回る太陽が無ければ、エネルギーを得る事が出来ないのです。

ユニフォーム

試作品

スーパーガールのユニフォームであるスーツに、こんなセクシーな試作品がありました。助ける方も、助けられる方も、ちょっと恥ずかしくなってしまうかもしれません。

完成品

スーパーマンのスーツにも付いていた”S”のマーク。実はこれ、スーパーマン/Supermanの”S”ではなく、エル家の紋章でした。カーラもやはり、このエル家の紋章を付けて完璧なユニフォームとなりました。

普段着

カーラのユニフォームを着ていない時の服装がオシャレと、話題になっています。しかし、「アリー・マイ・ラブ/Alley My Love」で主演を果たした、キャリスタ・フロックハートゴージャスなワンピースを着ていました。そんな個所は、女性ファンを増やす要因かもしれません。

①素敵なピンクのワンピース

②コントラストが映えるワンピース

③ノースリーブワンピとゴージャスネックレス

④OLの鏡コーデ

⑤夜はデート?セクシー・コーデ

新たな魅力

現代的カーラ

ヘレン・スレイター/Helen Slater演じた「スーパーガール(1984)」のカーラは、無垢で少女の様な可憐さがありました。しかし、この「スーパーガール(2015)」では、現代的なカーラが描かれていました。

どちらのカーラも美しいですが、現代版カーラはどちらかというと24歳の年代にいそうな”人間”さを兼ね備えています。その親しみやすさと美を兼ね備えているので、若い層にはファッションの面からも人気を博しているのではないでしょうか。

しかも、1984年にスーパーガールを演じたヘレン・スレイターは、カーラの養子先のお母さん役で出演しています。1984年「スーパーガール」ファンも、見逃せない1作となっています。

義理の姉

カーラは養女として”人間”の家庭に受け入れられ、アレックスという義理の姉と仲良しになるのでした。1984年の「スーパーガール」には、いない存在だったので新鮮でした。

カーラが家族に受け入れられ、姉とも仲良しなのはホッとするところです。なぜなら、ヒーローは理解されない部分もあるからです。

ラッキーな事に、アレックスは生物工学が専門だったので、”宇宙人”への理解があったのでしょう。それは、孤独になりがちなスーパーガールへの大きな支えとなるのではないでしょうか。

ヒーローとのコラボ

今後のエピソードの中で、フラッシュも登場します。フラッシュは、アメコミ・ヒーロー達の1人です。アメコミファンにとっては、スーパーガール×フラッシュは、嬉しいコラボなのかもしれません。

さらに「スーパーガール」は、シーズン2の制作が決定しています。今までの放送局CBSから、The CWに移籍し放送されることとなっているのです。The CWは、多くのCDコミック原作テレビドラマ化されてきています。

ですから、シーズン2ではフラッシュ以外のアメコミ・ヒーローとのコラボがあるかもしれません。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください