ユー・ガット・メール/【トム・ハンクス×メグ・ライアンのラブコメディーをHuluで】

ゴールデン・トリオが再結成!

「ユー・ガット・メール/You’ve Got Mail」は、トム・ハンクスメグ・ライアンノーラ・エフロン監督が織りなす、ニューヨークが舞台のラブロマンス・コメディー

冷え込む季節にこそ、心が温まるストーリーはいかがですか。

貴方も新しいがしたくなるかもしれません。

Hulu配信状況

  • 字幕
  • 1時間59分
  • 1998年
  • Huluにて配信中

あらすじ

ニューヨークで母から継いだ小さな本屋を営むキャスリーン(メグ・ライアン)。恋人とも同棲し、公私共に順調だった。しかし、チャットルームで出会った謎の”NY152”とのメール交換を、毎日一番の楽しみにしていた。

一方、ジョー・フォックス(トム・ハンクス)は、安売り大型書店フォックス・ブックスの御曹司。新しい店舗建設も始まり、恋人とも家族ぐるみの付き合いをするほどだった。しかし、彼もまたインターネットで出会った”Shopgirl”とするメッセージのやりとりを心のよりどころにしていた。

そんな中、フォックス・ブックスの新店舗は、キャスリーンの本屋の目と鼻の先に出店したのだった。そして、商売敵のジョーとキャスリーンは出会ってしまった。大型店舗を建てるジョーと、小さい本屋を守るキャスリーン犬猿の仲になっていく。

こんな状況になりジョーとキャスリーンは、さらに安らぎを求めお互いのチャット相手に心を開き、親密な関係へと発展。そして、キャスリーンは”NY152”から”会おう”というメッセージを受けるのだが・・・。

視聴して

もどかしさ

1998年当時は、アナログ電話回線厚めのノートパソコン最新でした。その時代にコンピューターを持っていたなら分かるかもしれません。

あのアナログ回線の繋がる音”ビー・ビー”という音に、懐かしささえ感じます。また、その音は恋い焦がれる相手からのメールを見る為に、待っている”もどかしさ”を良く表現してあるなと思い出に浸りました。

1998年代にはペンパルが初々しい恋愛だなと感じていました。しかし、アナログ回線で繋がっていた1998年代は、2017年よりもワクワク感があったのかなと思ってしまいます。すぐに繋がらない、そんな”もどかしい”時間も楽しい時間だったのかもしれません。

それとも、男女の出会いは、いつの時代もトキメキがあるのでしょうか。

現代だったら

時代と共に、文明も発展しましたが、女性の地位や発言力も向上した近年。もし、キャスリーンが現代女性だったら、同じようにジョーと恋に落ちていたでしょうか。

ジョーは、途中からキャスリーンがメール相手の”ショップガール/Shopgirl”と気づいていました。それでも、キャスリーンを振り向かせるために、をついてメール相手との関係についてアドバイスをしていたのです。

もしかしたら、公園で2人が出会った時、ジョーはキャスリーンに激怒され嘘つき呼ばわりされていたかもしれません。そんな夢を壊すような結末を考えてしまったのは、1人だけでしょうか。

登場人物/キャスト

  • 役:ジョー・フォックス/Joe Fox
    演:トム・ハンクス/Tom Hanks
    大型書店、フォックス・ブックスの御曹司。ハンドルネーム:NY152
  • 役:キャスリーン・ケリー/Kathleen Kelley
    演:メグ・ライアン/Meg Ryan
    母から継いだ、小さな本屋のオーナー。ハンドルネーム:Shopgirl
  • 役:フランク・ナバスキー/Frank Navasky
    演:グレッグ・キニア/Greg Kinnear
    キャスリーンの恋人。
  • 役:パトリシア・イーデン/Patricia Eden
    演:パーカー・ポージー/Parker Posey
    ジョーの恋人。
  • 役:バーディー・コンラッド/Birdie Conrad
    演:ジーン・ステイプルトン/Jean Stapleton
    キャスリーンの店で母の時代から働いている店員。
  • 役:ジョージ・パパス/George Pappas
    演:スティーヴ・ザーン/Steve Zahn
    キャスリーンの店の店員。
  • 役:クリスティーナ・プラッカー/Christina Plutzker
    演:ヘザー・バンズ/Heather Burns
    キャスリーンの店の店員。
  • 役:ケヴィン・ジャクソン/Kevin Jackson
    演:デイブ・シャペル/Dave Chappelle
    ジョーの会社の社員。

映画の裏話

リメイク

「ユー・ガット・メール」は、映画「街角 桃色(ピンク)の店/The Shop Around The Corner(1940)」リメイク版です。このタイトルは、キャスリーンの店名となっています。

1940年代には勿論コンピューターもなければ、e-mailもありません。当時は、新聞でペンパル、つまり文通相手を探す広告がありました。この作品は、文通を電子メールに変更したのです。

1990年代でも、2017年から比べるとコンピュータ自体もインターネット接続も違います。しかし、1940年代も1990年代も、そして現在も形は違っても、男女は出会いを求めているのかもしれませんね。

1990年代の主流

  • AOL(アメリカ・オン・ライン/America Online)
    インターネット・サービス会社。
  • AOLソフトフェアはバージョン4.0。
  • アナログ電話回線接続。
  • ウィンドウズ95/98を使用。

めぐり合わせ

ノーラ・エフロン/Nora Ephron監督トム・ハンクスメグ・ライアンの顔ぶれは何処かで見たような気がしませんでしたか。そうなんです、「めぐり逢えたら/Sleepless in Seatle(1993)」でも共演していました。

その他にも、メグ・ライアンが主演した「恋人たちの予感/When Harry Met Salley…(1989)」の監督を務めたノーラ・エフロン。これら3作品でノーラ・エフロン監督とメグ・ライアンラブロマンス&コメディー名手と女王になったと言っても過言ではありません。観客としても、このタッグは、安心感のあるキャストなのではないでしょうか。

書き下ろしの新曲

1960年代から1970年代の曲を、作品内で使用していました。その中に”エニワン・アット・オール/Anyone At All”の曲が収録されています。

その曲は、あの”ロコ・モーション/The Loco-Motion””ナチュラル・ウーマン/A Natural Woman”で有名なキャロル・キング/Carol Kingがこの映画の為に書き下ろした楽曲だったのです。

この年代の楽曲好きには、たまらない選曲となっています。

キーワード

デイジー

キャスリーンの大好きな花デイジーでした。彼女は、そんなデイジーの刺繍が入った、母からもらったハンカチを大切していたのです。

デイジー好きな事は、ジョーにも”NY152”にも話していました。キャスリーンが風邪をひいたとき、ジョーがお見舞いで持って来てくれた花です。

”高慢と偏見”

イギリス作家ジェーン・オースティン/Jane Austen恋愛小説”高慢と偏見/Pride and Prejudice”が、キャスリーンのお気に入り本として登場します。ジョーとキャスリーンの会話にも、この作品の一説が取り上げられています。

19世紀前後のイギリスを舞台に、女性たちの結婚事情を取り巻く人々の波乱を描いています。特に、女性に人気が高く、ドラマや映画にもなっています。2005年には、「パイレーツ・オブ・カリビアン/Pirates of the Carribean」シリーズのヒロイン役キーラ・ナイトレイ/Keira Nightleyエリザベス役で出演しました。

興味がある方は、本や映画をチェックしてみてはいかがでしょうか。そして、再度、「ユー・ガット・メール」を観ると楽しさ倍増になるかもしれません。

”ゴー・トゥー・ザ・マットレス”

ジョーが「ゴッド・ファーザー」の映画から引用する場面があります。”マットレスを組め/ゴー・トゥー・ザ・マットレス/Go to the mattresses”とキャスリーンに仕事のアドバイスをしました。それは、部族や家族の闘争や戦争からくる、”戦争に行く”という意味。ジョー曰く、その映画には「全ての答え」があるようです。

それに対してキャスリーンは、「男って、”ゴッド・ファーザー”が好きなのね」とそっけなく答えます。

この温度差は、ジョーが”高慢と偏見”を理解できなかったように、キャスリーンも「ゴッド・ファーザー」からの引用に共感を持てなかったのでしょう。この状況は、現実に多くの男女の間で起こりうる事でしょう。全ての事において。

しかし、その違いが男女を惹きつけ、”楽しみ”となるのも確かかもしれません。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください