仮面の男が再び世界に刃向かう「コードギアス 反逆のルルーシュR2」Huluで配信中!

このページではコードギアス 反逆のルルーシュのネタバレを含んでいます。
シリーズ全体のあらすじを知りたい方、ネタバレをご覧になりたくない場合は、下記のページへアクセスしてください。

1期の紹介記事:1人の学生が世界に抗う「コードギアス 反撃のルルーシュ」Huluで全話配信中! 

R2までの「穴」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

コードギアス 反逆のルルーシュR2は「コードギアスシリーズ」の第二弾で、特殊能力や強大な力を手にしたルルーシュの野望や目的を描く話となっています。紆余曲折あれど、それなりに頭のいい学生にすぎない主人公が、国に対して反旗を翻すストーリーは、大きな反響がありました。

中でも大きな反響があったのが第一作の最終回です。初代シリーズのレギュラー放送時には24話と25話が放送されず、最終回から約4カ月後に放送されました。それまで事実上の最終回となっていた23話は、急展開を迎えていながらも続編を示唆するような形での終幕となっていて、ファンの人達はやきもきしていました。

本当の最終回が放送され、ようやくポッカリと空いた穴が埋まったのですが、せっかく放送された25話も続編があるような終わり方。海外ドラマのような最後を迎えるのかと思いきや、直後に発表されたのは続編制作決定のお知らせ。こうして、R2は誕生し、作品として世に送り出されたのです。

また、R2放送後に映画化された「亡国のアキト」シリーズでもこの間の出来事を描いており、R2ではわずか数十秒の説明でしか知ることのできなかったルルーシュのその後が紹介されています。亡国のアキトもHuluで配信していたことがありますが、もしかしたらR2を見終わった頃には「アキト」も見たくなるのではないでしょうか。

「建国した」テロリスト達

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

ルルーシュが作った黒の騎士団は、植民地となった日本で宗主国を脅かす脅威になっただけでなく、日本を再び独立国家として建国するための役割も果たそうとしていました。日本人としての尊厳を取り戻す役割も果たし、なによりも多くの日本人が所属する黒の騎士団にとっては、日本建国は悲願でもあります。

黒の騎士団は第1作の終盤にテレビ局などの施設を一気に占拠、ゼロの策略によって体制を一気に崩されたブリタニア軍が押される形となり、日本独立の時が刻一刻と迫ってきます。もちろん、ブリタニア軍だってそのまま負けるような弱小軍隊ではなく、かつて苦しめられたイレブンの武器なども次々に攻略して国を守ろうとします。

ところが、R2の始まりは東アジアの島国にある神聖ブリタニア帝国領・エリア11トウキョウ租界からスタートします。日本の独立は行われておらず、テレビではテロリストの処刑映像が流され、第1作では登場しなかった弟と一緒にいるルルーシュ。おそらく第1話は混乱のうちに見終えてしまうことでしょう。

もはや残党としての活動しかしておらず、当時の幹部たちが数多く収監されている黒の騎士団のメンバーたち。なぜこのような状況に陥ってしまったのか、それは話が進んでいくうちに徐々に明らかになっていきます。

続編(3期)と劇場版

「コードギアス 反逆のルルーシュ」10周年を祝うイベントにて、R2のラストから数年後を描いた新作続編コードギアス 復活のルルーシュ」が発表されました。

また、第1期、第2期の計50話に新たなカットを追加、全編新アフレコの総集編が全3章でと劇場公開
第1章は2017年に公開開始となっております。

※こちらは現在のところHuluでの配信は未定です。

あらすじ

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

極東の島国で浮遊する1機の飛行船。広報目的として空に浮かぶ物体の中には、かつて存在した日本の国旗、そしてテロリスト集団「黒の騎士団」を表す旗が掲げられていた。

かつての日本の首都に建設されたビルに強行着陸した飛行船からは、ある標的の確保を目的としたテロリストたちが次々にビル内へと潜入していった。わずかな戦力しか残されていない彼らは、この危機的状況を打破する人物の存在を知っていたのだ。

同じ頃、ビルにやってきた2人の学生。ルルーシュ・ランペルージロロ・ランペルージ。学校を抜け出してやってきた兄弟2人だが、目的はルルーシュの賭けチェス。カジノエリアへと足を踏み入れたルルーシュだが、彼の胸のうちには説明のつかない違和感があった。

テロリストの攻撃が始まり、次々に殺されていく民間人たち。駆けつけたブリタニア軍も民間人を躊躇なく殺害しながらテロリストの残滅を狙う。そんな中、1つの機体がルルーシュに手を差し伸べる。

砲撃音が鳴り響く中で不思議な体験をしたルルーシュ。なんとか両方の攻撃から逃げ切った彼は、この後さらに不思議な体験をすることになるのだった。

Huluでの配信状況

  1. コードギアス 反逆のルルーシュ(全25話)
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2(全25話)

登場人物

ルルーシュ・ランペルージ
ルルーシュ・ランペルージ
演:福山潤
主人公。チェスが得意な頭の良い学生。テロを起こして国家を樹立しようと思った黒の騎士団やゼロを馬鹿だと一蹴し、日常生活を受け入れている。

ゼロ
ルルーシュが黒の騎士団を率いる時の姿で、顔を含めたほとんどの部分を衣装で覆い、正体がわからないようにしている。ブリタニア帝国では、ゼロを処刑したことになっている。

ロロ・ランペルージ
ロロ・ランペルージ
演:水島大宙
ルルーシュの弟。ブリタニア帝国における階級制度を受け入れていながらも、曲がったことを毛嫌いする兄に振り回される。

C.C.
C.C.
演:ゆかな
黒の騎士団のメンバーであり、ルルーシュにギアスの力を与えた張本人。作戦では飛行船の操縦を行なうだけでなく、自らビルへ潜入し、ルルーシュへの接触を図ろうとしている。

紅月カレン
紅月カレン
演:小清水亜美
黒の騎士団のメンバーで、アッシュフォード学園の生徒。ブリタニア人と日本人のハーフだが日本人として生きており、黒の騎士団ではエース級のスキルで戦闘機を操る。

扇要
扇要
演:真殿光昭
黒の騎士団幹部の1人。現在は多くの仲間とともに収監されている。トウキョウ租界での決戦時に戦場を離れたゼロのことを気にかけているものの、ゼロが死んだことを受け入れられずにいるような描写がある。

ヴィレッタ・ヌゥ
ヴィレッタ・ヌゥ
演:渡辺明乃
アッシュフォード学園の講師の1人。ブリタニア軍関係者の1人でもあり、ルルーシュの正体を知っている数少ない人物。

感想

1クールで終わらぬ興奮

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

配信本数でお分かりになるかと思いますが、コードギアスはテレビでは約半年にわたって放送が行われる、2クール分のボリュームでした。それは前作も同じですが、どちらも決して中だるみすることのない、濃厚なストーリー鮮やかなグラフィックで視聴者を魅了しました。

1話をご覧になった方はおわかりかと思いますが、ルルーシュがとある事情で一部の記憶を失い、ある意味パラレルワールドのような世界で生きていました。ところが、終盤になってゼロとしての記憶が復活。ギアスの力も元に戻り、世界を創造すると宣言します。

たとえ以前築いていた地盤とは言っても、組織も士気もボロボロの状態ではスムーズに物事を進められるとは到底思えません。しかし、わずか十数人のテロリスト集団を、世界的な戦闘集団に作り変えたのも事実。ギアスというシード権を持っていても、ルルーシュには元来の類まれなる才能があるのです。

では、どのようにして黒の騎士団を再構成していくのか。それこそが、今作の一番の楽しみと言っても過言ではありません。

謎が包むトウキョウ租界

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

現実世界における都内の都心部を指すトウキョウ租界には、ルルーシュ達の家だけでなく、アッシュフォード学園や国の機関も集まる大事な場所。ですが、そのアッシュフォード学園には1つの疑問が残ります。

生徒会のメンバーを含む生徒たちが何事もなく生活しているのはまだ分かります。ですが、そこに紛れ込んでいるイレギュラーが2人いるのです。それがロロヴィレッタ

体育の授業をサボったルルーシュを、ややフレンドリーに追いかけるヴィレッタ。逃走先で待ち構えていたのは、前作で出てくることのなかったロロ・ランペルージ。そこに一切疑問を挟まないルルーシュの仲良し友達たち。

新キャラと共に姿を現したルルーシュの天敵たち、突然平和になったトウキョウ租界そのものにも謎が残っていますが、果たして平和そのものの学園生活は、一体何を意味しているのでしょうか。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください