グリーン・マイル【スティーブン・キング原作】感動の映画をHuluで

スティーブン・キング/Stephen King原作「グリーン・マイル/The Green Mile」ファンタジー・クライム・ドラマです。

「ショーシャンクの空に/The Shawshank Redemption(1994)」「マジェスティック/The Majestic(2001)」を手掛けた、フランク・ダラボン/Frank Darabontが監督した感動の超大作。

涙なしでは、観れません

タオルの用意を忘れずに。

Hulu配信状況

  • 字幕・吹き替え
  • 3時間9分
  • 1999年(日本では2000年に公開)
  • Huluにて配信中
  • 関連作品「ショーシャンクの空に」もHuluにて配信中

グリーン・マイル あらすじ

世界恐慌に見舞われていた、1935年のアメリカ。ポール・エッジコム(トム・ハンクス)は、コールド・マウンテン死刑因棟で主任を務めていた。

そこへ2人の少女を強姦・殺人の罪で死刑囚となった、ジョン・コフィー(マイケル・クラーク・ダンカン)が送還されてくる。罪状から大悪人かと思われた大男のジョンだが、実は彼には特別な力があった。その能力を使い、ポールの尿路感染症を治したり、死んだネズミを生き返らせたりして看守を驚かせるジョン。

そんなジョンの優しさや純粋さに触れたポールは、彼の看守としての義務良心の呵責との間で揺れ動かされてしまうのだが・・・。

視聴して

”生”と”死”について

「人間は皆、自分のグリーン・マイルを歩いている」と年老いたポールは語っています。”死”は誰にでも、時期は違えどやってくるものです。

罪を犯していようと、善人であろうと、どんな生き方をしていようと”死”来るのです。”死”に直面した時、どんな生き方をしても悔いが残るのかもしれません。それならば、自分にとって有意義な時間を過ごせた方が、”私の人生は良いものだった””生きる”事を考えられるのではないでしょうか。

人間は進歩するのか

1939年に44歳で看守主任を務めたポール。その時代、事件の検証が乏しかったり、人種差別が続いていたりと”文明”と科学が進歩している途中でした。

2017年の現在は、化学の進歩や人権も向上が見られます。しかし、人間はどうでしょうか? ニュースでは、世界中で殺人や犯罪、地域によっては戦争があるのです。”文明”は発達しても、人間は進歩しないのかと悲しくなってしまいます。

ジョンの役割

ジョンが電気椅子に座り、最後の言葉を伝えました。
「生まれたことを謝る」
この言葉には、心を引き裂かれました。なぜなら、ジョンが見た目だけで犯罪者だと判断されたからです。

生まれてきたことは、罪ではありません。その”生”をどう生きるかが問題です。ジョンには、特別な能力がありました。そして、その能力の持ち主として、ジョンが役割を果たしたことは間違いないでしょう。

グリーン・マイル 登場人物/キャスト

看守

  • 役:ポール・エッジコム/Paul Edgecomb
    演:トム・ハンクス/Tom Hanks
  • 役:ブルータス・”ブルータル”・ハウェル/Brutus “Brutal” Howell
    演:デヴィット・モース/David Morse
  • 役:ディーン・スタントン/Dean Stanton
    演:バリー・ペッパー/Barry Pepper
  • 役:ハリー・ターウィルガー/Harry Terwilliger
    演:ジェフリー・デマン/Jeffrey DeMunn
  • 役:パーシー・ウェットモア/Percy Wetmore
    演:ダグ・ハッチソン/Doug Hutchison
  • 役:ハル・ムーアズ/Hal Moores
    演:ジェームズ・クロムウェル/James Cromwell

囚人

  • 役:ジョン・コフィー/John Coffey
    演:マイケル・クラーク・ダンカン/Michael Clarke Duncan
  • 役:エデュアール・”デル”・ドラクロア/Eduard “Del” Delacroix
    演:マイケル・ジェッター/Michael Jeter
  • 役:ウィリアム・”ワイルド・ビル”・ウォートン/William “Wild-Bill” Wharton
    演:サム・ロックウェル/Sam Rockwell
  • 役:アーレン・ビターバック/Arlen Bitterbuck
    演:グラハム・グリーン/Graham Greene

その他の主要登場人物

  • 役:ジャン・エジッコム/Jan Edgecomb
    演:ボニー・ハント/Bonnie Hunt
  • 役:メリンダ・ムーアズ/Melinda Moores
    演:パトリシア・クラークソン/Patricia Clarkson
  • 役:バート・ハマースミス/Burt Hammersmith
    演:ゲイリー・シニーズ/Gary Sinise
  • 役:クラウス・デターリック/Klaus Detterick
    演:ウィリアム・サドラー/William Sadler
  • 役:ミスター・ジングルス/Mr. Jingles
    演:ネズミ/Mouse

知っておきたい3ポイント

①時代背景

アメリカは1929年~1941年の間、経済史最悪の世界恐慌に見舞われていました。80%以上の株価暴落、工業生産の低下から、45%のGDP減少が引き起り、失業率は25%にも達していたのです。

ポールがジョンの弁護士に会いに行った時、道端の看板にも「仕事は何もありません」と書いてありました。それ程、厳しい状況だったという事が伺えます。

②ルイジアナ州

作品の舞台

「グリーンマイル」の舞台について論議があります。一方では、作品の舞台がジョージア州のコールドマウンテン刑務所だとされています。しかし、スティーブン・キングの原作にはコールドマウンテン刑務所は登場しても、場所の詳細はありません。架空の場所を創り出すのが好きなスティーブン・キングにより、創り出されたのかもしれません。

勿論、映画では設定が変わっていてもおかしくはないです。しかし、映画内で護送車に”ルイジアナ州刑務所 コールドマウンテン/Louisiana State Penitentiary Cold Mountain”との表示がありました。そして、この後で詳しく説明をさせて頂きますが、トラピンガス教区の様に”教区”を使っていたのもルイジアナ州だけです。

これらの事から、ルイジアナ州地域の特性が色濃く作品に出ていると考える事は自然かもしれません。

フランス領地

ルイジアナ州は、アメリカの南部にあります。そこはかつて、フランス領地でした。その名残から、「Louis(ルイ14世のルイ)」「ana(特定の個人に関するもの)」が合わさった「ラ・ルイジアーヌ/ La Louisane(ルイに関するもの)」と名付けられました。

陽気なフランス人だったデルは、そんなフランス領地の”なごり”の象徴として登場したのかもしれません。

教区

ジョン・コフィーのハマースミス弁護士宅への道のりに「トラピンガス教区/Trapingus Parish」と表記してありました。どうして「トラピンガス群/Trapingus county」ではないのでしょうか。

それは、ルイジアナ州が元フランス領だった事が、色濃く残っているからです。ちなみに、アメリカ国内で群を教区と呼ぶ州は、ルイジアナ州以外ありません

奴隷制度

1640年~1865年のアメリカは、奴隷化が合法とされていました。その奴隷の多くはアフリカから連れてこられ、アメリカ南部を中心奴隷所有者が広がったのです。その所有率は、4家族に1軒という多さでした。

1865年の南北戦争を境に、奴隷制度から解放された有色人種でしたが、その後も長い間、差別を受けます。尚、この有色人種は、アフリカからの奴隷だけではなく、ハイチ人も含まれます。

そして、人種差別からの解放公民権の適用を求める大衆運動「アフリカ系アメリカ人公民権運動」が起こりました。しかし、その運動が起こったのは、1950年代から1960年代でした。このことから、長い期間、有色人種への差別が続いたことが分かります。

とすると、ポールが看守をしていた時代に、人種差別があったとしても不思議ではありません。ワイルドビルは、差別的用語をジョンに対して使いました。もしかしたら、彼の様な対応が”主流”だった時代なのかもしれません。そして、ワイルドビルの役柄を置くことで、ポールや他の看守の正義感や正当性を浮き彫りにしたのではないでしょうか。

先住民

処刑された先住民(ネイティブ・アメリカン)アーレン・ビターバックは、チェロキー族でした。チェロキー族は、アメリカ大陸を縦断するミシシッピ川周辺に住んでいました。

ジョンは、見た目が大きいというだけで、凶暴だと決めつけられた上、無実の罪で投獄されます。当時は、事件の検証を正しく行われていなかったようです。ですから、もしかしたら、アーレンも”チェロキー族”というだけで偏見を持たれた可能性は捨てきれません。

なぜこれだけもの多様な、”人種”の囚人を登場させたのでしょうか。それは、当時の時代背景”偏見”を強調したともとれます。

③呼び名

グリーンマイル

通常、死刑因棟の別名を”ラストマイル/last mile”と呼んでいます。死刑囚が処刑されるまでに歩く、最後の通路の事を指します。

しかし、ポールが勤めていた死刑因棟の廊下は、褪せた緑色だった為”グリーンマイル”と呼んでしました。

オールド・スパーキー

ポール達は、死刑に使う電気椅子の事をオールド・スパーキーと呼んでいました。電気椅子は通常、エレクトリック・チェア/electoric chairですが、州によりニックネームが違いました。ルイジアナ州は勿論、フロリダ州、ニューヨーク州、他5州では、オールド・スパーキー電気椅子のニックネームとして使われています。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください