【映画】「シャイニング/The Shining」サイコ・ホラーの金字塔をHuluで!

貴方なら、生きて春を迎えられるだろうか?

スティーブン・キング/Stephen King「シャイニング/The Shining」スタンリー・キューブリック/Stanley Kubrickが映画化したサイコ・スリラーの名作。

キューブリック監督「シャイニング」は、原作を大きく変更して制作されました。原作を読んだ人は、原作との違いも楽しめる作品です。勿論、原作を読んでいない人でも、しっかりと恐怖に引き込まれるはず。

「バットマン/Batman(1989)」ジョーカーで魅せた、ジャック・ニコルソンの原点となる作品ではないでしょうか。

Hulu配信状況

シャイニングには3つのバージョンが存在します。
公開前の特別プレミア上映版(146分)
その後上映されたアメリカ公開版(143分)
現在BD・DVDなどで一般的なコンチネンタル版(119分)

Huluではカットや編集の少ないアメリカ公開版が配信されています。

  • 字幕のみ
  • 2時間24分(143分)
  • 1980年
  • Huluにて配信中

あらすじ

コロラド州の山奥にそびえ建つ、大自然の景色が売りのアウトルック・ホテル。そのホテルは、冬の6か月間だけ豪雪の為、完全に閉鎖される。作家を目指すジャック(ジャック・ニコルソン)は、家族を連れてそのホテルの冬季管理人として滞在する事となる。

ジャックは、以前、管理人をしていたデルバート・グレイディ(フィリップ・ストーン)の事件についてホテルの支配人から話を聞いていた。それは、デルバートが閉鎖された空間で精神的におかしくなり、家族を斧で殺害したという事件だった。

ジャックは、そんな心配は要らないと断言した。そして、外界から閉ざされたホテルで、静かに作品を完成させられると楽しみにしていた

しかし、親子3人以外、誰も居ないはずのホテル内で、次第に不思議な現象が起き始めた・・・。

視聴して

1921年に戻った?

ジャックは、パーティーを楽しむ客で溢れる宴会場へ行きました。そこで、バーテンダーのロイドに「ただいま/I am back」と言ったのです。

これは、1回目にパーティー客がいない宴会場で、ロイドに酒をもらったので単に”もう1度来た”という意味にも捉えられます。しかし、それだけではなく、何か意味があるのではないかと考えました。

仮設

そこで、1つの仮説を立ててみました。
それは、ジャックは1921年に生きていた、男の生まれ変わりなのではないかという事です。なぜなら、「昔からここでは1番だと思っていた/I like you, I always like you」とロイドのバーテンダーとしての腕を誉めます。”昔から”知っていたのでしょうか?

さらに、大勢のレトロな服装をした客で盛り上がる宴会場に入って来た時、ロイドに「今帰った/I’ve been away, but now I am back」と言ったのです。「ある期間不在にしていたけれど、今戻った」という意味を含んでいます。それを聞くと現在の家族、ウェンディーとダニーのいる時代に居たのだけれど、1921年に”戻ったよ”とも取れるのではないでしょうか。

これらの理由から、彼は来るべくしてホテルに来て、元の時代に戻されてしまったのではないかと考えました。家族を連れて”戻る”為に、殺してしまうようデルバートのような霊にそそのかされてしまった可能性を捨てきれませんでした。

1921年に”戻る”とはいえ、当時の客やスタッフは全て死んでいるはずです。ですから、あの世での”1921年”に集まっているのではないでしょうか。そうすると、ロイドがジャックに言った「あなたの(お金)は通用しません/your money is no good here」というセリフも納得いくかもしれません。

他の可能性

全てはジャックの”キャビン・フィーバー”からくる妄想なのではとも考えました。しかし、そうすると料理長のハロランやダニーが”見た”血の海や、デルバートの殺人現場の説明がつかなくなります。

他にも、単に1921年に生きた”あちらの世界”の人々が、仲間を増やしたかっただけなのではとも考えました。ジャックは、家族を殺してあの世へ連れていく”道具”にする為、利用されたとも捉えられます。

それは、グレイディが「貴方には無理なようですな。ご相談した”仕事”は」とジャックに最終宣告のような言葉からも推測できるのではないでしょうか。

貴方なら、どう解釈しますか? そんな考えを巡らせて観るのも楽しいと思います。

魂を売った?

誰もいない宴会場で1人、「酒があれば」とつぶやくジャック。「魂を売ってでも、一杯のビールを」と願っていました。そして、悩んで顔に手を当てていたジャックが手を放した瞬間、目の前にバーテンダーのロイドがいました。

ジャックは、驚きもしないで以前からの知り合いのように話しかけたのです。ジャックは、懇願していた酒にありつけました。それは、本当に魂を売ってしまったのかもしれません

酒の代償として、ジャックだけではなく、家族全員の魂を要求されたと考えてもおかしくないでしょう。

登場人物/キャスト

  • 役:ジャック・トランス/Jack Torrance
    演:ジャック・ニコルソン/Jack Nicholson
    作家を目指す、冬季管理人。
  • 役:ウエンディ・トランス/Wendy Torrance
    演:シェリー・デュヴァル/Shelley Duvall
    ジャックの妻。
  • 役:ダニー・トランス/Danny Torrance
    演:ダニー・ロイド/Danny Lloyd
    ジャックの息子。シャイニング。
  • 役:ディック・ハロラン/Dick Hallorann
    演:スキャットマン・クローザース/Scatman Crothers
    ホテルの料理長。シャイニング。
  • 役:スチュアート・アルマン/Stuart Ullman
    演:バリー・ネルソン/Barry Nelson
    ホテルの支配人。
  • 役:デルバート・グレイディ/Delbert Grady
    演:フィリップ・ストーン/Philip Stone
    かつての管理人。
  • 役:ラリー・ダーキン/Larry Durkin
    演:トニー・バートン/Tonny Burton
    ハロラン料理長の知り合い。

知っておきたい3ポイント

ポイント1:シャイニング

”シャイニング”とは超能力の事だと、料理長のハロランは説明しています。彼は、幼少期からその能力を持っていました。それは、ハロランが「祖母と声に出さなくても、会話が出来た」とダニーに話しているシーンから分かります。

ハロランとダニーの超能力は、予知能力テレパシー能力だと考えられます。ダニーは想像の友達”トニー”が、ホテルに行きたくないと言われて意識を失います。気を失う前に、ダニーはエレベーターホールで血の海を見たのです。

ポイント2:キャビン・フィーバー

キャビン・フィーバー/cabin feverとは、冬に長期的に隔離・閉鎖された状況に生じる異常な精神状態、閉所性発熱の事を指します。

ホテルの支配人、アルマンは、冬季時期の管理人となるジャックに過去の事件を話します。それは、デルバート・グレイディが管理人をした冬、家族を斧で殺害という事件でした。アルマンは、この原因をキャビン・フィーバーではないかと語っています。

ポイント3:ドナー隊

ドナー隊/Donner Partyは正式には、ドナー=リード隊/Donner-Reed Partyと呼ばれます。通称、ドナー隊は1984年にアメリカ東部からカリフォルニア州を目指した、開拓民のグループの事です。

行程の遅れで、シエラネバダ山脈(カリフォルニア州)山中で越冬する事になってしまった一行。過酷な冬の環境で、多くの餓死・凍死者が出ました。しかし、生き残った者は、食べなければなりません。そこで、生存者達は、人肉を食べて生き延びたのです。

ジャックが冬季期間、管理人をするオーバールック・ホテルはシエラネバダ山脈ではなく、州3つ東にあるコロラド州のロッキー山脈にありました。しかし、ホテルは町から40km離れていて、雪は6mにもなるということです。ですから、オーバールック・ホテルも雪で孤立され、厳しい冬になる事は間違いないでしょう。

 「シャイニング」の世界

出来事の形跡

”シャイニング”の能力を持つダニーやハロラン料理長には、過去に起こった惨劇の現場が鮮明に”見えた”のです。その現象について、ハロラン料理長は「出来事には形跡が残る」と説明しています。

例えば、パンを焼いたら、焼いた匂いが残ります。それは、パンを焼いていた”形跡”と言って良いでしょう。

場所によっては、瞬時に”怖い”と思う時がありませんか。そんな時は、もしかしたら、ハロラン料理長のいう”形跡”があるのかもしれません。

ダニーの能力

作品前半では、ダニーは単なる多重人格なのかと考えていました。なぜなら、多重人格になる原因は、虐待やいじめによる心的外傷(トラウマ)から”自分を救う”為の自己防衛だからです。

ダニーは一度、父親であるジャックに脱臼させられましたが、それ以外の虐待があったようには思えません。学校では1人になる事が多かったようですが、それもいじめからではなく、ダニーのシャイニングの能力が原因だったと考えられます。

ダニーの心的外傷は、何が原因だったのでしょう。シャイニングの力で”見た”恐怖の体験と考えられます。そして、トニーの存在自体がそのトラウマへの自己防衛だったのではないでしょうか。

文字遊び

レッドラム

”レッドラム/REDRUM”を連呼する、トニーに支配されたダニー。口紅で書いたその文字は鏡で反転すると、”マーダー/MURDER”となっていました。マーダーつまり、殺人を意味するのです。

なぜ、鏡で反転させる必要があったのでしょうか。もしかしたら、”あの世”から書かれた文字なのかもしれません。

 おいで、おいで

ジャックが斧を持ってウェンディとダニーを探していた時です。「おいで、おいで、どこにいるの?/Come out, come out wherever you are」と挑発しています。

これは、「オズの魔法使い/Wizard of Oz」でドロシーを助ける良い魔女が歌う”Come out wherever you are”にもあります。その他にも「ケープ・フィアー/Cape Fear(1991)」ロバート・デ・ニーロ/Robert De Niro鉄パイプを手に言うセリフでもあるのです。

オズの魔法使いでの「おいで、おいで」は優しく歌っているのですが、ロバート・デ・ニーロの言う「おいで、おいで」は恐怖です。「シャイニング」のジャックも後者の恐怖に属すことは間違いありません。

3匹の子豚

バスルームに隠れるウェンディとダニーを見つけ、ジャックはこう話しかけました。「子豚ちゃんたち入れとくれ」と始めます。「オオカミなんか入れないぞ」と続け、「それなら俺の鼻息で、藁の家など一吹きだ」と言って斧で扉を叩き割りました。

オオカミ:「Little pig, little pig, let me come in.」

子豚:「Not by the hair of my chinny chin chin.」

オオカミ:「then I’ll huff and I’ll puff and I will blow your house in.」

このセリフは、良く知られた「3匹の子豚」のお話です。ジャックは、ほぼ、お話通りにウェンディとダニーを子豚に見立て話しかけました。

民間伝承のおとぎ話であった「3匹の子豚」は、今ではかわいい子豚達のお話になっています。しかし、古くから存在する、このようなおとぎ話は”残酷”なものでした。

ですから、このミスマッチとも思える「3匹の子豚」からのフレーズを入れる事で、”残酷”さを強調したのではないでしょうか。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください