【宮崎駿監督作品】「ルパン三世 カリオストロの城」huluで配信中

Huluでは「ルパン三世 THEATER」と題してTVシリーズが5本、映画が2本配信中です。

  • TVシリーズ
    「ルパン三世 1st series」
    「ルパン三世 2nd series」
    「ルパン三世 PART III」
    「新TVシリーズ「ルパン三世」」
    「LUPIN the Third 峰不二子という女」
  • 映画
    「ルパン三世 カリオストロの城」
    「ルパン三世 ルパン VS 複製人間」

概要

ルパン三世カリオストロの城は言わずと知れたルパン三世シリーズの長編映画です。後にあのスタジオジブリを創設する宮崎駿監督初の長編アニメーション映画です。
1979年公開の本作は放映当初から大変な人気を博し、のちにルパン三世の代名詞ともなりました。

原作

原作はモンキー・パンチ氏の「ルパン三世」ですが、そもそもマンガの「ルパン三世」とアニメ「ルパン三世」はほとんど別物と言っても過言ではありません。アニメ版のルパンは基本的に人を殺さない義賊として描かれていますが、マンガ版のルパンは、盗みの為なら殺人も厭わない人間です。本作もアニメ版の影響を色濃く受けており、原作はアニメ「ルパン三世」といった方が正しいかもしれません。

あらすじ

お馴染ルパン三世一味は、モナコ公国のカジノから大量の現金を盗みだす。しかし金を見たルパンは愕然、盗み出したのはすべて精巧に作られた偽物であったのだ。ルパンたちが盗み出したのは本物同然の出来だと言われる幻の偽札「ゴート札」、ルパンは次の獲物にゴート札の版元だと言われるカリオストロ公国を選んだ。
カリオストロへの道中、ルパンは黒服の男たちから逃げる花嫁姿の少女と出会う、とっさに助けたルパンであったが結局彼女は黒服たちに連れ去られてしまう。
彼女の正体を知っている様子のルパン、彼にはかつてカリオストロ公国で経験した苦い思い出があった……。

登場人物

ルパン三世


CV:山田康男
言わずと知れたルパン一味のリーダー。伝説の大怪盗、アルセーヌ・ルパンの孫です。
盗みだした金の正体がゴート札だと気付いた彼は、相棒の次元と共にカリオストロ公国へ向かいます。
その天才的な変装や身体能力、そしてIQ200とも言われる知能を活かして数々の盗みを成功させてきました。しかし彼の目的は富やコレクションではなく「お宝を盗む」ということであり、盗み出す物にこだわりがあるというわけではありません。
カリオストロの城のルパンはテレビシリーズのルパンより少し年を取っているという設定があり、若干落ち着いた雰囲気で描かれています。

次元大介


CV:小林清志
ルパンの相棒で、天才的な射撃の腕を持つガンマンです。特に早撃ちの腕はすさまじく、その速さは「0.3秒」とされています。
普段はS&W M19というマグナムを使用しますが、必要であれば別の銃を使うこともしばしば、本作でも狙撃銃を使用するシーンがあります。
元殺し屋であるため、ほとんど人を殺すことのないルパンと違ってためらいなく敵を撃ちます。
映画ではルパンと共にカリオストロ公国へ向かい、ルパンのサポートをします。
余談ですが担当声優の小林清志氏は現在でもルパン三世シリーズで次元の声を担当しており、オリジナルメンバーは彼だけになってしまいました。

石川五エ門


CV:井上真樹夫
もう一人のルパンの相棒で、伝説の大泥棒「石川五右エ門」から数えて13代目の石川五エ門です。
何でも斬れるという名刀「斬鉄剣」の使い手で、居合の名人です。
その戦闘能力はルパン一味のなかでも突出しており、撃たれた銃弾を切り落としたり、相手の身体を一切傷つけずに服だけを的確に切るなど人間離れしています。
カリオストロ入りしたルパンに呼ばれて後から合流します。
ちなみに斬鉄剣はなんでも斬れるがコンニャクだけは切れないという話が有名ですが、これは間違いで意外と斬れないものは多いです。

峰不二子


CV:増山江威子
ルパン一味の紅一点ですが、常に一緒に行動しているわけでも無く、彼女による裏切りは日常茶飯事なので正式なメンバーとしてカウントするかは微妙なところです。
ルパンとは時に敵、時に味方、時に恋人として様々な立場を取り合っています。
ルパンたちがカリオストロ入りするより前に、既にカリオストロ公国へと侵入しています。

銭形幸一


CV:納谷悟朗
ICPOの警部で、ルパンの永遠のライバルであり、彼の天敵です。
いつもルパンに逃げられているので勘違いされやすいのですが、銭形警部はとても優秀な警官で、ルパンを逮捕したことも一度や二度ではありません。ルパンを生け捕りにすることにこだわっているのでいつも逃げられてしまうのです。
ルパンのことは憎からず思っている節もあり、彼が死んだと聞くと誰よりも悲しみ、ルパンが人を殺したと言われると「ルパンは泥棒だが人殺しではない!」と断言したり、さらにはお互いのため、あるいは第三者のためにルパンに協力することもあります。
映画ではルパンが参上したという報を聞いてなぜか埼玉県警を引き連れてやってきます。

クラリス


CV:島本須美
カリオストロ公国の姫であり、本作のヒロインです。
7年前に火事で両親を亡くし、長い間修道院で暮らしていました。
カリオストロ伯爵の計略で公国へと呼び戻され、結婚を強いられますが、逃走。逃げる彼女をルパンが見つけたところから物語は大きく動き始めます

カリオストロ伯爵


CV:石田太郎
カリオストロ公国を支配する男です。元は摂政ですが大公とその夫人が火事で亡くなったことで実質的な支配者となります。
普段は冷静な紳士ですが、本性は凶悪で凶暴な男で、暴力も厭いません。
カリオストロ公国を名実ともに支配しようと、クラリスとの結婚を目論見ます。

エピソード

初の長編アニメ映画

本作は宮崎駿監督初の長編アニメで、彼自身も後にカリオストロではじめて体力の限界を知ったと語るほど大変だったことを明かしています。

声優への指示

宮崎監督はアニメで声を担当している山田康男さんに普段のルパンではなく、(山田さんが吹き替えを担当している)イーストウッドの吹き替えのようにやってくれと伝えました。当初山田さんは「いまさらごちゃごちゃ言うな」と拒否したそうですが、試写を見て態度を改めたとのこと。

異例の制作時間

製作期間は非常に短く、僅か半年で完成させたと言います。実際一部の作画に監督も後悔があるようです。

五エ門はどこ?

OPはルパンと次元の二人だけのしかいない様に見えますが実はよく見ると五エ門も居ます。車が真っ二つになっているので当然ですね。よーく目を凝らして探してみてください。ヒントは車の中

感想

最早ルパン三世=カリオストロの城と言っても過言ではないというほどルパン三世を代表する映画です。
普段のルパン三世と宮崎風の優しいルパン三世を併せ持つ作品で、確かに見ていると、のちのジブリ作品の面影を感じます
作画面で言えば、序盤から中盤は圧巻の迫力です。特に最序盤のカーチェイスのシーンは必見。映画史上最高のカーチェイスだとも言われているほどの出来です。
この作品を語るうえで欠かせないのは、もちろん銭形警部のあのセリフ。ネタバレになるので詳しくは言いませんが、むしろあのセリフの為だけに前の90分があると言えるでしょう。
huluではルパン三世シリーズが1stシリーズから昨年放送された「2015年シリーズ」までのレギュラー放送回が視聴できますので、「カリオストロの城しか見たことがない!」という人はそちらもお勧めです。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください