Eテレのアニメ『にゃんぼー』見るならHuluで

NHKの5分アニメ『にゃんぼー!』は、テレビ放送が5話進むごとに、Huluで最新話がまとめて5話配信されます!
(2016年12月15日の段階では、11月29日に放送された10話までの配信を確認)

作品概要

NHKのEテレで放送されている『にゃんぼー!』は、2016年9月から放送されている5分間のミニアニメです。公式ツイッターによると全26話が予定されているそうです。

『よつばと!』の人気キャラクター「ダンボー」に猫の耳と尻尾がついたのが「にゃんぼー」。彼らは人間には見えない世界で生きています。にゃんぼーたちは、猫のような外見に、猫のような仕草を見せます。しかしその実、彼らは猫ではありません。セルアニメ全盛期の日本のアニメ界において、現実の映像に3DCGを組み合わせて作られるという珍しい作品と言えます。

あらすじ

UFOのパーツを集めて、宇宙へ飛び立つことを夢見る「トラ」を筆頭に、トラの妹でいつも元気で純粋無垢な「コトラ」、トラが大好きでちょっぴりおませな「シロ」、やんちゃなお友達「ミケ」、ミステリアスな雰囲気を持つ「クロ」や、にゃんぼーの仲間たちと一緒に繰り広げられる毎日は、バタバタ波乱の大忙し!「トラ」たちは宇宙へ行くことができるのか…!?

感想

3DCG×現実の映像という試み

コマ送りで動画を作る現代の日本のアニメ界において、3DCGを使うという手法はなかなか見ることができません。さらに珍しいのは、そこに現実の映像をはめ込んでいることです。『よつばと!』のような穏やかな日常の世界を表現するには、こういう手法もおもしろいなと思えるものでした!実際に猫が何かを追いかけている映像に、にゃんぼーたちが入り込むことで、自分の近くにもにゃんぼーがいるのではないかとさえ思わせてくれます。

直線的には進まないストーリーを楽しもう

明確な悪役がいるわけではありません。「宇宙へ飛び立つことを夢見る」ということが最終的な目標地点として設定されています。しかし、登場キャラクターたちは一致団結して、宇宙へ行くために様々な障害をくぐり抜け、苦労の末に毎回パーツを入手する、と言った類の直線的なストーリー展開にはなっていないのです。そもそも「にゃんぼーは宇宙からやってきた」ということ自体、まだ明確な根拠が示されていません。トラが「きっとそうに違いない」と思って行動しているだけなのです。したがって、目的を果たすことそれ自体よりも、そこに至る過程で起こる日常のできごとにこそ、注目すべきでしょう。

ほのぼのと、心があたたまる

「宇宙へ飛び立つためにパーツを集める」ために一生懸命になるトラは例外として、コトラとミケはそのとき気が向くままに行動しています。シロはトラのことが好きなので、トラの気を引こうと行動しています。クロはなんだか謎に包まれています。パーツが集まるのはまだまだ先の話になりそうです。そんなにゃんぼーたちですが、お互いを思いやって行動している様子はしっかりと描かれており、すれ違うことこそあれ、みんな動機は「よかれ」と思って行動しているのです。だから、見ていてとても心があったかくなります。

NHKのEテレ(旧教育テレビ)で放送されているだけあって、子供が見ても大人が見ても、心に響くものがあります。たった5分間のアニメでそれを毎回やってのけるのはなかなか難しいのではないかと想像しますが、さすがEテレ放送アニメだなと思います。

キャスト/出演者

朴璐美、釘宮理恵、堀江由衣、竹内順子、三船由布子。名前だけ見ると経験と実績を兼ね備えた声優さんばかりです。深夜アニメでこのキャストを主役級で見ようと思ったら、よっぽど予算に恵まれたアニメに限られるでしょう。釘宮理恵さんの演じる幼いキャラクターや、堀江由衣さんの演じる若くて男の子を気を惹きつけるようなキャラクターは、今やなかなか見ることができません。

また、TVアニメ『ナルト』でうずまきナルト役を演じた竹内順子さんに「ナルト!」と連呼させるなど、いわゆる「中の人ネタ」が見えることもしばしば。遊び心も垣間見ることができるので、大人が見てもクスリと笑える場面だってあります。

人間は出てこない

エンディングの映像で小岩井よつばが映り込みますが、12話放送時現在、よつばも含めて人間は全く出てきません。人間の家が映像に使われることはありますが、あくまでもにゃんぼーたちが主役となるのです。そんなにゃんぼーたちにとっては猫ですら恐るべき強敵です。彼らなりの目線でストーリーは進行していきます。

今後、よつばが物語に介入してくるのでしょうか。そして、そもそも『よつばと!』において段ボールから作られた「ダンボー」にすぎない架空の「にゃんぼー」たちは、本当に宇宙からやってきたのでしょうか。まだまだ物語は続くので、先の展開で徐々に明らかになっていくのでしょう。

登場人物/キャスト

トラ/声:朴璐美

自分たちにゃんぼーを「宇宙からやってきた」存在だと信じて、宇宙へ行くべくパーツを集めている。

にゃんぼーたちのなかでは最も熱心にUFOのパーツを集めているが、その他のメンバーにはなかなか協力してもらえない。

マジメなタイプであり、妹にはコトラがいる。

 

コトラ/声:釘宮理恵

トラの妹。にゃんぼーたちのなかで最も幼く、「純粋無垢」という言葉がぴったり。

自らの気の向くままにあるき出すので、トラたちが目を離すとどこかに言ってしまうこともしばしば。

父と母がいないことに疑問を持っているが、現在はお兄ちゃんの役に立つことを喜びとしているようだ。

 

シロ/声:堀江由衣

白いにゃんぼー。トラのことが好きで、その好意を隠そうともしていない。

基本的に行動原理は「トラの気を惹く」ことであり、気に入られるため熱心にいろんなことに取り組む。

サバトラとは、トラのことを取り合ってたびたび争いに発展する。

 

ミケ/声:竹内順子

おっちょこちょいで、場をかき乱すことも多いが、本人はそれを楽しんでいるようだ。

不器用だが、最もハッキリ物を言うタイプでもある。

猫のおやつを盗んできて、にゃんぼーたちの住んでいる場所に猫を呼び寄せてしまうこともしばしば。

 

クロ/声:三船由布子

口数が多くなく、まだまだ謎の多いにゃんぼー。

オスなのかメスなのかはっきりせず、ほとんど必ず誰かと一緒に行動している。

特技として、にゃんぼーたちの天敵である猫の怒りを鎮めることができる。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください