食通・渡部健の異色グルメ番組「渡部の歩き方」Huluオリジナルコンテンツとして配信中!

普通のグルメ番組では紹介しないお店に行きます」「取材NGのお店を本邦初公開」みたいな宣伝文が付けられたグルメ番組は、これまでも数多く存在してきました。今回ご紹介する渡部の歩き方も、「地上波では紹介しない店」という触れ込みで、地方の飲食店を紹介しています。

渡部の歩き方とは

渡部の歩き方

レポーターであり、番組のMCを務めるのはアンジャッシュ渡部健さん。一時期はコンビの中で目立たない、いわゆるじゃない方芸人でしたが、無類の野球好きであること、FNS歌謡祭での司会を任されたことなどから露出が急上昇。多趣味でもある渡部さんのスキルの1つを活かした番組として、渡部の歩き方はスタートしました。

地上波では放送しない店とありますが、この番組はBSやCSなどとの連動ではなく、Huluオリジナルコンテンツとして制作されたもの。元々会員限定コンテンツのような形だったり、自らが出版した書籍でグルメ情報の発信を行っていたものの、単体の番組として渡部さんがグルメ情報を提供するのは、恐らく今回が初めてです。

本人こだわりの名店へ

渡部の歩き方

都心部に住んでいる人なら知っていると思いますが、東京駅や大阪駅、名古屋駅などのターミナル駅周辺には、1000軒を軽々と超える数の飲食店があり、1日3食を外食しても全店舗の制覇は到底不可能です。また、人が多いということもあり、グルメ番組は基本的に都心部巡りが中心。同じ東京都在住でも、23区外に住んでいる人達はしばしば蚊帳の外に追い出されます。

渡部さんはご自身の食に対するプライドと、Huluオリジナルという強みを活かしてか、昨今のグルメ番組の常識を根底から覆そうとしています。その証拠に、自分が行ってみたかった名店をこの番組で紹介するため、第1回はいきなり東京を出発し、新幹線で静岡へと向かっています。

目的地への出発方法も、テンプレートから逸脱したものとなっています。通常のグルメ番組であれば「今日は(目的地の地名)にある(お店の名前)にやってまいりました!すごく人気のお店だそうなので、早速行ってみましょう!」みたいなレポーターのコメントからスタートすることでしょう。

しかし、渡部の歩き方では「静岡へ行きます」とだけ話し、大まかな目的のメニューの説明を語り、あとは目的地へ向かうだけ。途中にあると思われる観光名所や風景などは全てカットし、あくまで普段の渡部さんについていくという、非常に自由なスタンスとなっています。

Huluでの配信

第1回…静岡 天ぷらの旅
配信日:2016年10月29日

第2回…静岡 うなぎの旅
配信日:2016年10月29日

第3回…静岡 穴場を公開
配信日:2016年11月2日

第4回…金沢 寿司の旅
配信日:2016年11月26日

第5回…金沢 ステーキの旅
配信日:2016年11月26日

出演者

渡部建
渡部建…お笑いコンビ「アンジャッシュ」で、基本的にツッコミを担当。グルメ情報をブログなどで発信するなど、芸能界きっての食通の一人としても名前が挙がることも。

渡部の歩き方
撮影スタッフ…渡部に密着するスタッフの1人。常にカメラを持っているが、食事中は渡部と同じものを食べる。

志村剛生
志村剛生…収録時、SNSで話題になっていたお店「板前てんぷら成生」の店主。

感想

思い出す「めちゃイケSP」

渡部の歩き方

去年の今頃、AKB48を長らく支え続けてきた総監督こと高橋みなみさんがグループを卒業しました。お礼周りのようにいくつもの番組を渡り歩く中、AKB48グループ全体でお世話になっていた「めちゃめちゃイケてるッ!」にも出演しました。高橋さんにとっては、卒業報道のきっかけにもなった番組でもあります。

この時の企画は10年間の活動の慰労ということで、テレビ的な演出を一切排除した番組でした。ところどころボケは入りますが、黙々と料理を食べ、エステティシャンのテクニックに身を委ね、涙しながら無言で手紙を読み、番組は終了。今回渡部の歩き方を見て感じたデジャブは、この企画が根っこにありました

渡部さんは、番組の制作会社やスタッフとある契約を交わした事を、冒頭で語ります。バラエティ的なノリをやったら、その段階ですぐカメラを止めてもらうことも持さないような発言。番組のメインがあくまで料理であることを強調し、素人いじりもせず、淡々と食事をしに行くことを伝えています。そこだけ聞くと孤独のグルメのようにも思えますが、ドラマでもなければアニメでもない。BGMもかかりませんし、カラフルなテロップだって入りません。

怒鳴りこそしませんが、食事中の渡部さんは時折本気で嫌そうな顔も見せます。原因の1つは汗びっしょりで仕事に挑むスタッフの姿。今回行ったお店はラーメン屋さんでも空調設備が壊れたわけでもないのに、汗まみれのスタッフを見て、渡部さんは一緒に食事するのも嫌だと言わんばかりの言葉を浴びせます。いくら渡部さんが芸人だとしても、おそらく地上波の番組では、なかなかこういうことはできないでしょう。

ただ、神様の気まぐれなのか、第1回放送時の舞台となった静岡では、駅に着いた渡部さんの周辺に面白い人が続々と集まってきます。数分前のカットでは、一切バラエティ的なノリは行わないと宣言した渡部さんですが、果たして最終回までその信念を貫き通すことはできるのでしょうか。

偶然であってほしい咀嚼音

渡部建

料理店では、咀嚼音を周囲に響かせる、いわゆるクチャラーと呼ばれる人々が問題視されることがあります。食事マナーの1つでもあるため、美味しく料理を食べるためには守らなければいけないルールでもあるのですが、しばしば渡部さんがクチャラーとなる時があります。

口に入れたものが揚げたての天ぷらだったので、食道などがやけどしないよう、口内に空気を含んだりして冷まさなければいけなかったのかもしれません。ただ、そうであったとしても、前もって冷たいビールを注文していたのですから、わざわざ音を立てながら食事をしなくても、と思ってしまいました。

番組内での出来事ですし、今後も同様の食べ方をする確証もないので、さほど気にすることもないのですが、どうしてもクチャラーに対して過敏に反応してしまう方は、ちょっとだけ視聴がきつく感じるかもしれません。

食通目線での楽しみ方

渡部の歩き方

グルメレポーターでもない限り、我々一般人が行く飲食店の料理は、基本的に食べて楽しんでおしまい、というのが普通です。渡部さんへの密着とはいえ、この番組も黙々と食べる渡部さんやおいしそうな料理を映すだけになるのかと思いきや、実際はその正反対。店主に質問をしたりと、グルメ番組らしい一面もありました。

しかし、質問内容を聞いているうちに違和感が脳裏に湧き出てきます。それもそのはず、渡部さんのプライベートは食通であることが大前提。天ぷら油の名前を聞いて頷く人なんてあまり見かけませんし、食材がどのように育てられたのかを聞いて感心する機会も、ほとんどありません。

視聴して数時間経ってから気がついたことがあります。玄人向けの質問、玄人向けの回答、玄人向けの反応。これが、この番組の魅力だったのを忘れていたのです。今回は違いますが、一見さんお断りレベルのお店で堂々とマニアックな質問を浴びせる。それは芸人・渡部健ではなく、一般客の渡部健さんだからできる芸当ではないでしょうか。

第1回放送で訪れたお店

渡部の歩き方
てんぷら成生要予約
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠2-5-12
電話番号:054-273-0703
営業時間:12時から14時(前日までの予約時)、17時から22時
定休日:月曜日

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください