熱いバトルと幕間劇!『七つの大罪-聖戦の予兆-』をHuluで見た感想

Huluでは現在『七つの大罪 聖戦の予兆』全4話が配信中です!
この人気作品を、実際に視聴した感想と合わせて紹介します。

作品概要

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-53-02

伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いを描いたアニメ『七つの大罪』は、『週刊少年マガジン』に連載中のマンガを原作としています。原作者は鈴木央で過去には『ライジングインパクト』『ブリザードアクセル』などの作品を世に出した実力派のマンガ家です。サンデー、ジャンプ、マガジン、チャンピオンと4大少年誌に連載を持ったマンガ家は珍しく、マガジンでの連載開始当時は話題となりました。

そんな『七つの大罪』のアニメは、2014年に放送開始され、全24話でした。2016年からは続編に続く幕間劇として、『七つの大罪 聖戦の予兆』が計4話放送されました。そしてTVアニメ新シリーズの制作も発表されています。

あらすじ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-52-49

人と人ならざるものが分かたれていなかった古の世界、ブリタニアにあるリオネル王国の王女エリザベスは、国を救うため、伝説の悪党「七つの大罪」を探します。一方、「七つの大罪」はとある事件の濡れ衣を着せられて散り散りになっていました。ある日、エリザベスは、酒場を経営し身分を伏せていた伝説の騎士団「七つの大罪」の団長〈憤怒の罪〉メリオダスと出会います。

それをきっかけに、エリザベスはメリオダスや喋るブタであるホークたちと、戦いの旅に出ます。旅のなかで、〈嫉妬の罪〉ディアンヌ、〈強欲の罪〉バン、〈怠惰の罪〉キング、〈色欲の罪〉ゴウセル、〈暴食の罪〉マーリンを集めることに成功する。そしていよいよ救国のための戦いがはじまる。そしてメリオダスはなぜ濡れ衣を着せられたのか。黒幕の狙いは何なのか。戦いの中でその全貌が明らかになる…!

感想

迫力ある戦闘がみごたえあり!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-49-44

原作者が「格闘技好き」というだけあって、戦闘の描写には力が入っています。そしてアニメの制作はA-1 Picturesで、過去には『マギ -The labyrinth of magic MAGI-』のような少年誌原作のアニメや、『ソードアート・オンライン』のような見ごたえのある近未来アニメまで、数々の戦闘描写を手がけた制作会社です。

見ごたえのある肉弾戦はもちろんのこと、スピードを活かした戦い、魔法や能力のぶつかり合いなどは、ついつい見入ってしまう内容です。巨人族ディアンヌの高い身体能力を活かした戦いや、ギルサンダーのような聖騎士団の魔法能力も見るべき点があるでしょう。

古典をモチーフにした「わかりやすさ」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-51-03

モチーフとなっている「七つの大罪」は西方教会でよく言及される有名なもので、フィクション・ノンフィクション問わず今日でも引用されたり、言及されたりしています。それがある意味でキャラクターの性格や戦闘能力などの「わかりやすさ」につながっています。

たとえば〈強欲の罪〉バンは相手の所有物から、身体エネルギーまで、いろんなものを奪い取ることができてしまいます。これを〈強欲の罪〉というキャラづけが予めなされているためわかりやすいです。とはいえ、宗教色を感じることはありません。むしろ少年誌原作ならではの「仲間」というテーマや、エンタメ性を兼ね備えています。

メリオダスを取り巻く人間関係もおもしろい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-52-34

伝説の騎士団「七つの大罪」は、確かに1つの集団ではありますが、構成メンバーがあまりに強烈な個性を持っています。それゆえにメリオダスも集団に縛り付けることはありません。「7つの掟」という決まりごとがありますが、それぐらいです。比較的フラットな、そして比較的ゆるやかな集団と言えます。

そんな中でメリオダスに想いを寄せるエリザベスやディアンヌ。メリオダスに比肩する実力を持つバン、バンと過去に因縁がありディアンヌにも密かに想いを寄せるキングなど、相関関係を考えながらアニメを見るとおもしろいでしょう。

また、それぞれが強烈な個性をもっているだけでなく、大切にしたいものをもっています。人の数だけ正義があるので、それゆえに仲間同士でもぶつかりあうことがあります。たとえばバンとキングが妖精エレインをめぐってぶつかりあうこともありました。

しかしそれは陰鬱なものではなく、本音をぶつけあって、拳と能力をぶつけ合うので、終えたあとはキャラクターたちも視聴者も胸のつかえがとれたような清々しさを感じるような内容になっています。

登場人物/キャスト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-46-49

メリオダス/声:梶裕貴

素性を隠しながら、移動酒場「豚の帽子亭」を経営して旅をしている。

少年のような見た目であるが、3000年以上生きている。

伝説の騎士団「七つの大罪」のリーダーであり、背負っている罪は〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-50-19

エリザベス/声:雨宮天

リオネル王国を救うため、城を抜け出して騎士団の手をかいくぐって「七つの大罪」を探す王女。

旅の中では「豚の帽子亭」の看板娘として働いている。

エリザベスが戦うことはほとんどないものの、「七つの大罪」を再結成するためには彼女の存在が欠かせない。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-46-31

ホーク/声:久野美咲

本作のマスコットであり、喋るブタ。「豚の帽子亭」の残飯処理係。メリオダスの友人であり、彼とともに旅をしている。

強烈なキャラクターの多い「七つの大罪」のなかで貴重なツッコミ役。

なお、彼はブタであるが「ポーク」ではなく「ホーク」であることに注意を要する。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-44-38

ディアンヌ/声:悠木碧

巨人族で、「七つの大罪」のメンバー。背負っている罪は、〈嫉妬の罪(サーペント・シン)〉

メリオダスに想いを寄せていたようだが、昔の記憶を取りもどすにつれてキングのことを気にかけるようにもなっている。

物語の途中からは、マーリンからもらった薬で人間サイズで動くことができるようになった。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-45-40

バン/声:鈴木達央

〈強欲の罪(フォックス・シン)〉のバンと呼ばれている。興味を持ったものはなんでもほしがる。

「生命の泉」がもたらす不老不死を奪おうとしたが、そこで出会ったエレインを魔神族の襲撃から守ることができなかった過去を持つ。

豚の帽子亭で料理を作っている。彼の料理はメリオダスの料理とちがってとても美味しいのだという。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-49-16

キング/声:福山潤

妖精族の王。背負う罪は〈怠惰の罪(グリズリー・シン)〉である。

一人称は「オイラ」で、空をとぶことができる。正装を意識すると「オッサンモード」になるときもある。

心優しい彼は、誰かの為に戦うとき、真の力が発揮されるのだという。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-48-02

ゴウゼル/声:髙木裕平

〈色欲の罪(ゴート・シン)〉をもつ美青年。

中性的な容姿であり、無機質的な立ち振る舞いをする。

「侵食(インベイジョン)」という魔力によって人の心を読むことができる。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-42-19

マーリン/声:坂本真綾

〈暴食の罪(ボア・シン)〉を持つオトナの女性。

メリオダスたちと合流するまでは、ある王国で王に仕えていた。この世界一の魔導師であり、魔神族のことにも詳しい。

また、術や秘薬を使いこなすことができ、ディアンヌを人間サイズにする薬を作っているのも彼女である。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください