パラレルワールド×異能バトル!アニメ『K』第1期から2期がHuluで配信中!

概要

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-45-07

7人の覆面作家集団「GoRA」が原作と脚本を、そしてアニメーション制作は『生徒会役員共』やアニメ映画版『マルドゥック・スクランブル』を手がけたGoHandsによって制作されたアニメです。7名の王、そして彼らを取り巻く人間関係、さらには異能力バトルに注目です!キャッチコピーは「キズナ」。

2012年10月から第1期(全13話)が、2015年10月からは第2期『K RETURN OF KINGS』(全13話)が放送されました。全話が「K」からはじまる、あるいは「K」が最も目立つようなタイトルになっています(1期3話「KITCHEN」、1期10話「Kaleidoscope」、2期10話「Keystone」など)。

Huluでは26話全てを視聴することができます!

あらすじ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-44-38

第二次世界大戦の末期、ときの内閣によって日本にもたらされた「ダモクレスの剣」によって、敗戦後の日本は繁栄の道を歩んでいた。現実とはすこし異なる「パラレルワールド」(現代の日本)を舞台に、人類の歴史を裏から支えてきた7人の「王」と、その「王」の下へ集った者たち同士の交流や異能バトルが描かれる。

感想

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-45-29

音楽よし!映像よし!ストーリーよし!

第1期のオープニングを担当したのは『Shangri-La』『シドニア』など数々のアニメ主題歌を担当し、アニソン会で異彩を放つangelaです。その後も小松未可子、堀江由衣、カスタマイZといった人気と実力を備えた歌手が主題歌を担当します。また劇中で使われるBGMも聞きごたえがあります!

そしてangela音楽に乗せて、「シロ」がそらを落ちていくオープニングテーマ。そして大胆なフォントの文字で画面に登場するスタッフの名前。他ではあまり見かけないようなオープニング映像で一気に惹きつけられることでしょう。

そしてやや幻想的ともいえるような『K』世界観を、映像(特に背景)が見事に表現しており、だからこそキャラクターが世界の中でいきいきと動いています。

ストーリー面では、たくさんのキャラクターが登場します。キャラクターの多さと、難しい用語に戸惑うかもしれませんが、まずはいちばんメインの部分、大筋を追いましょう。特に赤のクランの「人間味」ある行動、そして赤のクランから青のクランへと移った伏見の立ち位置は見どころです!

「シロ」に隠されたヒミツとは…!?

第1期では「シロ」がある「疑い」をかけられ、命を狙われるところから話が始まります。しかし本人には疑いをかけられた事実に記憶がなく、「普通の高校生」であることを主張します。実は、「シロ」には隠されたある秘密があるのですが…!?また、「ネコはシロのネコで、シロはネコのシロだよ!」と突然シロの前に姿を表したネコの正体は何者なのか…?

これらは物語が進むに連れて次第に明らかになっていきます。初見では難しく感じるかもしれませんが、実は第1話から既にヒントとなるようなしかけがあるため、物語の核心を知ったあと、2度目・3度目の視聴でも発見があることでしょう!

クラン同士の戦いにも注目!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-43-26

クランはそのトップに立つ人間によって、がらりとクランの「色」が変わります。

「〇〇、抜刀!」のかけごえからわかるように、上級の人間の許可があって初めて刀を抜くことが許される。礼儀と形式を重んじ、その服装からもわかるように統率の取れた集団である青のクラン。

メンバーが経営するバーに集い、金属バットをもち、その外見や言動から一見するとチンピラ軍団に見えるものの、ここの戦闘能力の高さとメンバー間の思いやりと結束の強さをみせる「赤」のクラン。

そして、「黄金の王」との因縁がとりはらわれた第2期から本格的に登場し、青と赤のクランを協力体制をさせるほどの組織力と周到な作戦、そして圧倒的な王の力を持つ「緑」のクラン。

こうしたクランのぶつかりあいにも注目です!

登場人物/キャスト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-51-21

伊佐那 社/(声:浪川大輔)

読み方は「いさな やしろ」。「シロ」と呼ばれている。お調子者の白髪の少年で、唐傘をよく持ち歩いている。

赤のクランのメンバーに手をかけた疑いから、様々な勢力から身を追われているが、その記憶はない。

本人曰く「ごく普通の高校生」。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-58-50

夜刀神 狗朗/(声:小野大輔)

読み方は「やとがみ くろう」。「クロ」と呼ばれている。

第1話で「シロ」を助けたかと思いきやとんでもない行動に出る。以降「シロを見極める」ために彼と行動を共にする。

ボイスレコーダーを持ち歩いており三輪一言の「格言」を録音したボイスレコーダーを持ち歩いている。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-20-22-20

ネコ/(声:小松未可子)

常に「シロ」と一緒にいる子猫。人間の姿のときと、猫の姿のときがある。一人称は「吾輩」。

自らの感情には正直で、好き嫌いをはっきりと表現する。服を着るのが嫌い。

他人の知覚や認識、あるいは記憶に介入して操作することができる。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-20-05-43

周防 尊/(声:津田健次郎)

読み方は「すおう みこと」。仲間から慕われる第3王権者(赤の王)。「吠舞羅」という赤のクランを率いている。

見た目とは裏腹に、優しい心の持ち主。特にアンナとは強いきずなで結ばれている。

青の王である宗像とはライバル関係にありながらも、お互いに実力を認めている。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-20-21-25

櫛名 アンナ/(声:堀江由衣)

吠舞羅のマスコット的な存在。色覚障害で赤い色しか認識できない。

いつも深紅のゴスロリファッションをまとっている。ビー玉を用いて人の心を見抜くことができる。

アンナ曰く「尊の赤が一番きれい」だという。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-20-16-26

草薙 出雲/(声:櫻井孝宏)

読み方は「くさなぎ いずも」。関西方言の中でも品のある京都弁を話す頭脳派。

バー「HOMURA」を運営しており、タバコの火は攻撃の武器にもなる。

赤のクラン「吠舞羅」のNo.2であり、尊とは古くからのつきあい。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-19-43-37

宗像 礼司/(声:杉田智和)

読み方は「むなかた れいし」。第4王権者(青の王)であり、青のクラン「セプター4」の室長。

銀の眼鏡をかけ、話し方からも知性的な風格がある。ただし「王」であるだけに戦闘能力も高い。

また、知性的であるものの感情に乏しいわけではない。周防尊に対しては本心をさらけ出すこともある。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-20-19-15

淡島 世理/(声:沢城みゆき)

読み方は「あわしま せり」。仕事や規律には厳しい「セプター4」のNo.2。

大人びた容姿にミニスカート姿は「クールビューティー」の言葉がふさわしい。

吠舞羅のNo.2である草薙とは気心の知れた仲であり、彼のバーに出入りする一面もある。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-20-41-51

比水 流/(声:興津和幸)

読み方は「ひすい ながれ」。第5王権者(緑の王)であり、Jungleというクランを率いている。

「白銀の王」のことを心から尊敬しているようで、彼のファンを自称するほど。

「最強の王」ともいわれる実力者。でどうやら、石板にこだわっているようだが…!?

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください