運命に向き合う近未来アニメ『ギルティクラウン』がHuluで全22話配信中!

作品概要

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-13-42-05

ギルティクラウンは、フジテレビの「ノイタミナ」枠で放送されたオリジナルアニメ。アニメーション制作は『進撃の巨人』『ハイキュー!』『攻殻機動隊』などを手がけたProduction I.G、脚本は『コードギアス反逆のルルーシュ』を手がけた吉野弘幸・大河内一楼、キャラクターデザインはsupercellのredjuiceと、豪華なクリエイター陣です。

ノイタミナは従来の「Animation」の常識を覆すという意味を込めて「noitaminA」と名付けられており、他の作品群とは一線を画すようなものが多く見られます。

下記タイトルは当ブログ内で作品紹介のある「ノイタミナ作品」になります。

本作は2011年10月から、2012年3月まで放送されました。
ストーリーは全22話で、Huluでは全話配信中です!

あらすじ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-30-42

2029年、アポカリプスという未知なるウィルスの蔓延で、突如大混乱に陥った日本。その10年後である2039年、アメリカを中心とした超国家間の組織「GHQ」の統治下におかれた日本で、与えられた平和を享受するだけだった桜満 集(おうま しゅう)は、ウェブ上で人気の歌姫である、楪 いのり(ゆずりは いのり)と出会い、この日から彼の日常は一変する。

彼女はレジスタンスである「葬儀屋」のメンバーという一面も持ち合わせていた。そんな彼女や、「葬儀屋」の首領である恙神 涯(つつがみ がい)たちと、集は活動をともにすることになっていく。活動の中で集は右腕に「王の力」を手に入れるが、それは彼の「罪の王冠」の物語の始まりでもあった……。

感想

近未来&遺伝子という、想像をかき立てる題材がいい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-25-46

2039年が舞台なので、そう遠くない近未来のできごととして描かれます。したがってテクノロジーや社会も、現在あるものと、今後実現するであろうものとが混在しており、「あ、20年後にはこうなってそうだな」と思わせてくれます。想像力をかきたてる舞台設定がいいですね。

インターネットの動画で人気を集めるというのは、現在でも実現しています。しかし集が持っている端末は進化しており、小さく格納できるように見えます。20年後にはこんな端末で動画を見ているのかもしれない。そう思うとワクワクしませんか!?

他にも、レーダーから探知されないだけではなくて、現実の風景に溶け込んで人間の視覚すら欺くような、ステルス機能も実装されていることが確認できます。

遺伝子操作などが題材でもあり、キャラクターが使っている用語が難しく感じるかもしれません。しかしあまり気にせずに話の大筋を追っていきましょう。
「ヴォイド」「アポカリプス」「ロストクリスマス」「ヴォイドゲノム」「黙示録」「キャンサー化」などの用語は、物語の終盤で一気に種明かしがありますので、そこでわかるようになっています。

罪と孤独。集と涯の物語にも注目!

集は「ヴォイド」を他人から取り出すことによって戦います。それが「王の力」です。しかしそのヴォイドの持ち主を、ときとして死に至らしめることもあり、集は苦悩します。こうした罪を背負いながらも、人をめ統べる。それが桜満集です。一方で、恙神涯は「自分と同じ立場の人がいない孤独な存在」として描かれています。

物語はこの2人を中心に進んでいき、2人は「」と「」の文字に表されたとおりの人生を歩みます。そこにはそれぞれの苦悩と葛藤がありました。2人はこれとどう向き合うのか。舞台設定だけではなく、人間ドラマにも注目してほしいです!

EGOISTの歌も見逃せない!

EGOISTは『ギルティクラウン』に登場する架空のアーティストです。作品の主題歌や挿入歌を担当していますが、『ギルティクラウン』が終わった後も活動は続いていました。2000人の中からEGOISTのヴォーカリストchellyが選ばれており、supercellのryoがプロデュースしています。そんなEGOISTの歌と、映像の組み合わせも必見です。

たとえば第1話の導入部では、いきなり楪いのりの「歌姫」としての一面と、「葬儀屋」メンバーとしての一面とが、1つの曲のなかで交互に表れます。まず、集がEGOISTの『Euterpe』という曲のミュージックビデオを見ているシーンから始まります。いのりが歌っている様子がわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-26-10

他方で、集がいのりの歌を聞いているまさにそのとき、いのりは葬儀屋のメンバーとして活動しているわけです。いのりはミッションの途中で、追跡メカに狙われています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-28-32

この2面を同時に表現するために、1曲の挿入歌をBGMとして使っています。この第1話導入部の歌と映像で、一気に『ギルティクラウン』に惹きつけられること間違いなしです!

登場人物

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-31-37

桜満集/声:梶裕貴

天王州第一高校2年生。

人に嫌われるのを恐れており、他人の顔色をうかがいながら行動することもある。

内向的なこの少年が、「王の力」を右腕に宿し、それを受け入れて戦っていく。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-44-22

恙神涯/声:中村悠一

弱冠17歳でありながらレジスタンス「葬儀屋」の首領。「王の力」を持った集を導く存在である。

時として冷酷。やがて明らかになる過去でもカギを握る人物。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-32-21

楪いのり/声:茅野愛衣(※歌はchellyが担当)

16歳のメインヒロイン。EGOISTのボーカルであり、「葬儀屋」メンバー。

集の通う天王州第一高校へと転校してくる。口数は少ないものの、歌うことで感情を開放する。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-36-42

嘘界=ヴァルツ・誠/声:神奈延年

GHQの少佐。左目が義眼であり、「王の力」に並々ならぬこだわりを見せる狂人。

冷酷で、拷問シーンを何度か見ることになる。ナイフの扱いにも長けている。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください