9人の少女たちが紡ぐ青春ストーリー『ラブライブ!』huluにて配信中!

Huluではアニメシリーズ1期(13話)2期(13話)全26話が配信中!!

作品概要

TVアニメ『ラブライブ!』(1期)

2013年1月~2013年3月 TOKYO MX、読売テレビ、テレビ愛知、BS11にて全13話放送

原作:矢立 肇 原案:公野 櫻子
監督:京極 尚彦 シリーズ構成:花田 十輝
キャラクターデザイン:室田 雄平・西田 亜沙子
音楽:藤田 慶昌
アニメーション制作:サンライズ

TVアニメ『ラブライブ!』(2期)

2014年4月~2014年6月 TOKYO MX、読売テレビ、テレビ愛知、BS11にて全13話放送
原作:矢立 肇 原案:公野 櫻子
監督:京極 尚彦 シリーズ構成:花田 十輝
キャラクターデザイン:室田 雄平・西田 亜沙子
音楽:藤田 慶昌
アニメーション制作:サンライズ

また、2016年1月~7月にかけNHK Eテレにて再放送された。独立放送局(いわゆるローカル局)を中心に放送したアニメがNHKで再放送されることはである。

ラブライブ!ってなに?

ラブライブ!”を「知らない」「観たことない」…という方々に向けてカンタンに説明します。

物語はTVシリーズ【1期】13話と【2期】13話の計26話で構成され、その続編にあたるのが【劇場版】です。

基本的な物語の骨子は、主人公『高坂穂乃果』を始めとする9人の少女たちが、廃校に追い込まれた自分たちの学校を守るため9人みんなの夢を叶えるため、”スクールアイドル”として奮闘する。
この活動を通じて学校や地域を盛り上げ「知名度を上げて入学者を増やそう!」「みんなに自分たちのことを知ってもらおう!」……というのが物語の大筋です。

そして彼女たちが目指す、知名度を上げるための最終目標が、スクールアイドルたちのいわば甲子園、パフォーマンスを競う全国大会……それが”ラブライブ!”なのです!!

じゃあスクールアイドルって?

スクールアイドルとは、各学校に所属する生徒たちが自分たちの意思で、自由にアイドル活動をする生徒たちのことです。
学校によっては部活の延長だったり、穂乃果たちのように精力的に活動したりする人も。果ては専門のグラビア雑誌に掲載され、学校が総力を挙げてライブやインターネット配信など、広報活動をサポートされているプロ並みのアイドルも存在します。
それでも作中(少なくとも1期の時点)では、まだまだマイナーシーンのジャンルのようです。

(余談ですが、続編の『ラブライブ!サンシャイン!!』では5000組以上のアイドルグループが存在するようです…。ヒィィィィー!アイドル戦国時代すぎワロエナイ……!!)

あらすじ

1期「 ♯1」あらすじ


秋葉原・神田・神保町……三つの街の間にそびえる少女たちの伝統ある学び舎、

国立 音乃木坂学院
しかし、伝統ある学校も時代の波にのまれ、統廃合の危機に瀕していた……。

そんな学校に通う少女、高校2年生の高坂 穂乃果は、遂に決まった3年後の廃校通知を読み、そして母が通ったころの卒業アルバムを見て「この学校好きなんだけどなぁ…。」と自らの思いを再認識した。
自分に何ができるのか――――。
学校が有名になれば生徒の数が増え、廃校を阻止できるかもしれない。
そう考えた穂乃果は、幼なじみの園田 海未南 ことりと共に学校の特徴を探すが、思ったほど見当たらず、PR活動を思いつけずにいた。
妹の雪穂にも否定的なことを言われてしまい、落ち込む穂乃果。
しかし、妹がたまたま持って帰ってきた【UTX高校】の学校案内を手に取り、翌朝、UTX高校の様子を見に行くことに。
そこで知った『スクールアイドル』の存在に衝撃を受ける。
学生が自由にアイドル活動をし、自らを様々な形で世間にアピールする……。
様々なアイドルたちに触発されるように、穂乃果海未ことりと一緒に活動を始めようとするのだが――――


2期 「♯1」あらすじ

第一回”ラブライブ!”が過ぎ去り、2学期を迎えた音乃木坂学院。

μ´sの活動が功を奏して、学校は廃校を免れ、2学期より新しい生徒会が発足。
いつものように屋上で練習するにこ真姫花陽
そんな中、花陽の携帯に『”第二回ラブライブ!“の開催が決定!』…といった内容の知らせが!大急ぎで海未ことり絵里に伝え、一気にμ´sメンバーの”ラブライブ!”への参加意欲が高まっていく!!
………が、一人だけいつも通り過ぎるメンバーが…それはリーダーの穂乃果だった。「出なくてもいいんじゃない?」とらしくない落ち着きをみせ、微笑む穂乃果………。いったいどうしちゃったの?!

メインキャラクターの9人

物語の主軸になる9人の少女たち………

彼女たちはのちに”μ´s(ミューズ)”と命名されるアイドルグループになります。
そのメンバーをここで紹介していきましょう!

高坂 穂乃果(CV:新田 恵海)

国立音乃木坂学院 2年生
μ´sの創立者で、いつも元気なリーダー!ちょっとおバカなところがたまにキズ。
実家は和菓子屋”穂むら”……でもパン党。
小さいころからの持ち前の明るさとアクティブさで周囲を引っぱっていく。
時たまめちゃめちゃいいことを言う。 練習着のチョイスが謎…それどこで売ってるんです?
妹の雪穂とは基本的に仲良し。

絢瀬 絵里(CV:南條 愛乃)

国立音乃木坂学院 3年生
祖母がロシア人の、才色兼備・容姿端麗なクォーター。オトノキの生徒たちが憧れる”かしこいかわいい”生徒会長。хорошо !(読み:ハラショー!) しかし、2期以降おちゃめな言動や意外と子供っぽい行動が増え、ファンが倍増したとかしないとか。
愛称は”エリーチカ”、”えりち”。チョコレートが好物。特技はダンス。μ´sのまとめ役をすることも。
妹の亜里沙はμ´s結成当初からのファン。

南 ことり(CV:内田 彩)

国立音乃木坂学院 2年生
裁縫大好きおっとり系女子。メンバーの衣装も全てことりが考案している。
音乃木坂学院 理事長の娘。
勉強も運動もほどほどにこなすオールマイティ型。 ……勉強してダンスと歌の練習して衣装デザインしてパターン作って仮縫いして……だれか休ませたげてよぉぉぉ!!

好きなものはチーズケーキ。枕が変わると眠れないタイプ。(旅行先にはマイまくら必須な模様)

園田 海未(CV:三森 すずこ)

国立音乃木坂学院 2年生
文武両道。曲がったことが嫌いな大和撫子。
μ´sの曲作りでは作詞も担当。学校の弓道部にも所属する。
穂乃果ことりとは小さいころからの幼なじみ。和菓子(特に”穂むら”のまんじゅう)が大好物。
基本的には恥ずかしがり屋で、アイドル活動にも逡巡していたが、アイドルになった自分を妄想していたり、一人の時にはアイドルごっこをしたりと、存外まんざらでもない様子。
運動部だけあって身体能力は良好。そのため、練習メニューが過酷すぎることも…。遠泳10km・ランニング10kmて………。

星空 凛(CV:飯田 里穂)

国立音乃木坂学院 1年生
メンバー中、一・二を争う運動神経を持つ、活発な女の子。語尾に「~にゃ」をつける口癖がある。
最初はとある理由によりアイドル活動に乗り気ではなかったが、成り行き上でμ´sに加わる。次第に凛自身もアイ活を楽しむようになり、過去を払拭するのだがそれはまた別のお話(2期)。
1期ではキレのあるアクロバットを練習前に見せ、メンバー(主に穂乃果)を驚かせた。
好物はラーメン。苦手なものは魚。………魚?(ざわ・・・

西木野 真姫(CV:Pile)

国立音乃木坂学院 1年生
ピアノをたしなむ、負けず嫌いなお嬢様。μ´sの楽曲は全て真姫が作曲している。
1期当初は素直になれず、匿名で楽曲提供をしていたが、花陽がμ´sに参加する際になしくずしに加入。
以降はなんだかんだ言いつつも楽しくアイ活しているようである。まじえんじぇー。
幼少期よりピアノを学んでいたせいか、音楽的センスは群を抜いているが、運動は…まぁ、うん………苦手なことって誰にでもあるよNE☆

東條 希(CV:楠田 亜衣奈)

国立音乃木坂学院 3年生
ややイントネーションの怪しい関西弁がチャーミングな、生徒会 副会長。神社で巫女のアルバイトもしている。
1期では、色々と穂乃果たちへ陰に日向に協力する。占いが趣味で、物語の所々でタロットを用い未来を占っている…風なこともしている。
バストサイズはμ´s中No.1。好きな食べ物は焼肉。……ダカラカナー?(察し)絵里とは付き合いが長く親友のよう。

小泉 花陽(CV:久保 ユリカ)

国立音乃木坂学院 1年生
1に白米2に白米、3・4も白米、5はごはん!!…な女子高生、それが小泉 花陽である。
というのは2割方冗談で、アイドルを愛する、気は優しくて力は……「ダレカタスケテー!」な女の子。

一見地味でパッとしないかと思いきや、
アルパカの扱いが上手かったり、歌唱力が高かったり、アイドルの話になるとキャラが変わったり、2期ではことりの裁縫を手伝ったりと実に多芸な側面を持つ、μ´sの上位に食い込むユニークキャラ。
1期後半では、とある出来事にもめげずにアイ活するガッツを持つポテンシャルの高さを見せている。愛称は『かよちん』

矢澤 にこ(CV:徳井 青空)

国立音乃木坂学院 3年生
にっこにこにー♡」のキャッチフレーズで周囲を魅了(?)し、μ´s のアイドル根性を持つTop Of The Idol…それが、”にこにー”こと矢澤にこである。ちなみにここは笑うところではない……(汗

それはさておき、1期でのにこは、アイドル研究部の部長として穂乃果たちに逆勧誘され、形としては部に穂乃果たちを招き入れ、部活動を再開させることに成功している。

アイドルへの思い入れは人一倍強く、アイドルとしての自分へのこだわりもあり、まさにトップ・オブ・ジ・アイドル。
特に1期12話のにこは、メンバーに止められながらも本心をぶちまける熱い姿が超カッコよくて切ないので必見。矢澤さんマジYAZAWA!
にこと瓜二つの2人の妹と1人の弟がいる。

1期 「♯3」まで見た感想

1話、2話で切る事なく、3話「ファーストライブ」まで是非一気に視聴してください!
正直なところ「1話・2話の物語自体は”ふつう”」という印象が強いでしょう。
どうしても最初の数話は人物紹介や、説明が多くなってしまう面もあります。物語を大きく動かす、キャラクターの心情に迫る描写が出てくるには、数話必要となるのです。

1〜2話まとめ

〈主人公の母校が3年後に廃校〉

〈廃校を阻止するための方法を模索する〉

〈流行の“スクールアイドル”に着目する〉

〈アイドル活動を始める〉

〈講堂での初ライブを企画〉

〈グループ名を決めてないことに気付き、校内の廊下にグループ名募集の投票箱を設置〉

体力づくりやダンス練習を始め、衣装デザインはことり、作詞は海未が担当することに〉

〈投票箱の中に1枚の紙が…紙には”μ´sの文字〉

〈さらに匿名で楽曲穂乃果のもとに届き、3人の士気は高まってゆく…〉

感想

ざっくりとですが、1話・2話の流れは大体このようになっています。
ここまでは、ありがちといえばありがちな展開かと思います。

しかし3話では、ご都合主義になりがちな昨今のアニメにはない展開が待ち受けています。
ネタバレになるので多くは語れませんが、一言でいうならば理想と現実のギャップ
これに尽きるのではないでしょうか。
現実の壁に直面しても、顔を上げ、力強い瞳で続けますと言った穂乃果の姿に、胸が熱くなりグッとこみあげてくるものがありました。

まだ未視聴の方は、だまされたと思ってとりあえず1~3話まで観てみてください!大体1話あたり25分くらいです。食事をしながらでも、スマホの防水が可能な方は入浴中にでも構いませんのでご覧になってみてください!
あなたにもきっと青春が聞こえることでしょう……!

ラブライブの人気

なぜこんなにも、『ラブライブ!』は大人から子供まで多くの人に愛されるのか?
それは、現実のスタッフ・キャスト、そしてファンの気持ちが作品にオーバーラップしていったからではないだろうか。
プロジェクト初期からファンの意見やアイディアが反映され、まだ人気が出る前だったμ´sの地道な活動やライブパフォーマンスを経て実現したアニメ化……。
スタッフ・キャスト・ファンの喜びはひとしおだったことでしょう。
そうやって長く険しい道を、常に走り続けた『ラブライブ!』というコンテンツに、人々は惹かれていったのだと思います。

huluでの配信は?

1期、2期すべて配信中!

μ´sの軌跡をhuluでどんなときもずっと・・・・・・

1期タイトルリスト

♯1『叶え!私たちの夢――
♯2『アイドルをはじめよう!』
♯3『ファーストライブ』
♯4『まきりんぱな』
♯5『にこ襲来』
♯6『センターは誰だ?』
♯7『エリーチカ』
♯8『やりたいことは』
♯9『ワンダーゾーン』
♯10『先輩禁止!』
♯11『最高のライブ』
♯12『ともだち』
♯13『μ´s ミュージックスタート!』
(以上 全13話)

2期

♯1『もう一度ラブライブ!』
♯2『優勝をめざして』
♯3『ユメノトビラ』
♯4『宇宙No.1アイドル』
♯5『新しいわたし』
♯6『ハッピーハロウィーン』
♯7『なんとかしなきゃ!』
♯8『私の望み』
♯9『心のメロディ』
♯10『μ´s』
♯11『私たちが決めたこと』
♯12『ラストライブ!』
♯13『叶え!みんなの夢――
(以上 全13話)

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください