『迷家-マヨイガ-』水島努らトップクリエイターが民間伝承に挑む【huluで視聴】

作品紹介

迷家

本作は2016年4月から6月にかけて放映された深夜アニメです。
人生をやり直すために、閉鎖された村で共同生活を営むことになった若い男女の身に起こる恐怖体験を描いています。ジャンルはサスペンスホラー。
アニメ制作会社ディオメディアとポニーキャニオンが共同で企画したオリジナルアニメです。

『ガールズ&パンツァー』水島努が監督を務め、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』岡田麿里がシリーズ構成を、『艦隊これくしょん-艦これ-』井出直美がキャラクターデザインを、そして『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』横山克が音楽を担当するという、アニメ界の一流クリエイターが一堂に会した作品ということで放送前からアニメファンの間で注目を集めました。

また本作のタイトルでもある「迷家」のモチーフとなったものは、民族学者である柳田國男が日本各地の伝承をまとめた『遠野物語』に登場する伝説の家「迷い家」(読み方は同じく「まよいが」)です。
この「迷い家」伝説。昔から多くの創作家たちのイマジネーションを刺激する題材であり、それをモチーフとした作品が多数制作されています。
本作を、現代アニメ界の著名クリエイターたちによる「迷い家」伝説の新たな解釈と捉えることもでき、大変興味深い作品であると言えるでしょう。

アニメ界のトップクリエーターたち

本作はアニメファンの間で名の知れたクリエイターが多数参加していることでも話題となりました。それぞれを簡単に紹介します。

監督兼音響監督/水島努

1965年12月6日生まれ。
代表作は、『ガールズ&パンツァー』『SHIROBAKO』『監獄学園 プリズンスクール』など多数。
原作アニメを忠実に描ききれることからオリジナルアニメのクオリティの高さ、またシリアスものからギャグまで幅広く手がけるなど、作家性に限界を感じさせない稀有なアニメーション監督。
第18回アニメーション神戸賞個人賞受賞。

シリーズ構成/岡田麿里

1976年生まれ。
代表作は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『心が叫びたがってるんだ。』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』など多数。
非常に多くの作品を手がけており、2011年には、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』、『花咲くいろは』、『GOSICK-ゴシック-』、『放浪息子』、『フラクタル』など6クール分のシリーズ構成を担当している。
第16回アニメーション神戸賞個人賞受賞。

キャラクターデザイン/井出直美

アニメ制作会社ディオメディア所属のアニメーター。
代表作に、『悪魔のリドル』『艦隊コレクション-艦これ-』

音楽/横山克

1982年11月3日生まれ。
代表作はアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。しかしアニメだけでなく実写映画、ドラマの音楽を多数手がけ、またJ-POPアーティストへの楽曲提供も精力的に行っている。

民間伝承『迷い家』とは

民族学者の柳田國男が記した『遠野物語』のよって広く知られるようになった伝説の家のことです。もともと古くから東北地方や関東地方で言い伝えられていました。

簡単に説明すると以下の通り。

山奥の見知らぬ土地に建てられた立派な家。庭にはたくさんの鶏や馬牛が飼われています。そこに迷い込んでしまった人はどうやってここにやってきたのかさっぱり分かりません。家の中を探索すると、今さっきまで人がいたかのような気配はあるものの、いくら探しても誰の姿も見えません。怖くなって逃げ出すといつの間にか見知った道に帰ってきていました。
後日その人物が川で洗濯をしていると、川上から豪華な茶碗が流れてきました。それを手にした瞬間驚きます。その茶碗は先日迷いこんだあの家で見かけたものなのです。
その茶碗を家に持ち帰るのですが、何せ拾ったよそ様のもの。食卓に出せば家族にばれて咎められます。その人物は米びつから米をすくうためのお碗としてそれを使っていました。
すると不思議なことに、いくらその茶碗で米をすくっても米びつの米が減らないのです。
そのことを境に、その家には次々と幸運が舞い込み裕福になりましたとさ。

この不思議な家に迷い込んだ人物は幸運を授かりましたが、実はバッドエンドのパターンも言い伝えられています。

迷い家から帰ってきたまではほぼ変わりがありませんが、その人物はさらに欲をかいて他の者数人連れてもう一度迷い家に行こうとします。家に置いてある幸運を授けてくれる道具をもっと欲しがったのです。しかしどんなに探しても家が見つかりません。迷い家は一度行ったら最後再び行くことは出来ないのです。結局長い歳月をかけても家を探し当てることができず、その人物含めた一行は以前よりいっそう貧しくなってしまいました。

以上が迷い家伝説の概要ですが、同じタイトルである本作はどのような話になっているのでしょうか。

あらすじ

「人生やり直しツアー」というバスツアーに参加した光宗。それはただのバスツアーではなく本当に今の人生をやり直すために企画されたものだった。

地図にも載っていない、今まで誰もその存在を確かめたことがない伝説の村「納鳴村(ななきむら)」。そこで外部からの連絡を一切遮断して参加メンバーたちだけで自給自足の生活を営む。そんなツアーには、光宗を含めた人生に見切りをつけた30名の参加者がいた。

途中小さなトラブルはあったがなんとか村にたどり着く一行。しかしそこで彼らが見たものは、さっきまで人が生活していた気配が残るが無人の村。不思議な光景に戸惑いながらも村中を散策する一同。しかし、その時二人のメンバーが行方不明となってしまう。そこには光宗が密かに想いを寄せる真咲がいた。
その直後、村中に得体の知れない叫び声が響き渡る。不気味な場所に来てしまったことに後悔するメンバーたちだったが、これはのちに起きる恐怖体験の序章に過ぎなかった。

迷家

視聴した感想

外部との連絡が取れない閉鎖された空間という、いかにもな舞台装置ですが、物語が動き出すのは第3話あたりくらいからでしょうか。
それまでは確かにミステリアスな伏線を所々に張ってはいるのですが、どちらかというとギャグに全振りしている印象。
特に第1話では、登場人物の紹介に時間を割いています。なにせ30人もいるのですからそりゃ時間がかかる。
第1話の冒頭で延々と30人の自己紹介を見せられます。もちろん名前など覚えられるはずがありません。けれどそれはそれで問題なし。なぜなら30人はみんなキャラが立っておりバラエティ豊かな面々を見ているだけで面白いからです。

しかも本名を明かしている人物はほとんどいません。ほとんどがハンドルネームで自己紹介をします。
現実の世界でハンドルネームを使う人ってどうなんでしょうか?著者の価値観が古いのかもしれませんが、個人的には「痛い」と思います。
何せ自分で「地獄の業火」とか「氷結のジャッジネス」と付けるんですよ?「ジャック」もいました。割と普通ですか?いやいやキツイキツイ(笑)

そんな連中の目的がまたぶっ飛んでいます。彼らは人生に対して不満を持った人たち。人生をやり直すために地図にも載っていない、警察にも存在を知られていない、都市伝説でのみ語られている「納鳴村(ななきむら)」を目指すのです。

要は30人が30人ともイカれてる。そんな作品なかなかお目にかかれません。

しかし、本作を見続けていくと、その強い個性が作品に生きていくことが分かります。登場人物の過去がだんだんと明らかにされるのですが、さすがぶっ飛んだ個性を持っているだけあって彼らの過去は非常に重くて陰鬱。
そしてその過去が、納鳴村での悲劇を呼び起こすというのが本作の基本構成となっています。
ギャグとホラーのバランスがとてもいいですね。相反する二つの要素ですが、いい具合に融合しており、気軽に楽しむことができます。

さらに本作はタイトルにあるように、民間伝承の『迷い家』をモチーフとしています。
現代版の迷い家とはいったいどのように描くのか非常に気になるところ。
前々項で迷い家のハッピーエンドとバッドエンドをご紹介しました。本作の登場人物たちが果たしてどちらに転ぶのか。ご自身の目でお確かめください。

大量の登場人物

迷家

本作の登場人物はとにかく多い!
とても全員は覚えられませんが、視聴には特に問題ありません。
ここでは登場人物と、それを担当した声優を挙げています。見てみると複数人を演じ分けている方がチラホラ。どのように声色を変えているのか。そういった点に注目するのも面白いでしょう。

役:光宗(光宗)
声:酒井広大

役:真咲(まさき)
声:相坂優歌

役:颯人(はやと)
声:八代拓

役:こはるん
声:佐倉薫

役:ヴァルカナ
声:鈴木達央

役:リオン
声:五十嵐裕美

役:マイマイ
声:清水彩香

役:らぶぽん
声:加隅亜衣

役:ナンコ&ユウネ
声:多田このみ

役:美影(みかげ)
声:長谷川芳明

役:ジャック
声:三好晃祐

役:ダーハラ&トシボーイ
声:高橋伸也

役:山内(やまうち)
声:鳴海和希

役:地獄の業火(じごくのごうか)
声:堀江瞬

役:ニャンタ
声:稲川英里

役:よっつん&まんぺ
声:間島淳司

役:ソイラテ&ぴーたん
声:Lynn

役:熱帯夜(ねったいや)
声:中村桜

役:氷結のジャッジネス(ひょうけつのじゃっじねす)
声:阿部敦

役:鳥安(とりやす)&ドザえもん
声:新垣樽助

役:わんこ
声:天崎滉平

役:なぁな
声:仲谷明香

役:ユウナ
声:湯浅かえで

役:ユウノ
声:千本木彩花

役:プゥ子
声:杉浦しおり

役:運転手
声:三上哲

huluでの配信量

1シーズン全12エピソード配信中。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください