マスケティアーズ/The Musketeers【Huluで”大人の三銃士”を!】

概要

「マスケティアーズ」はイギリスBBCの制作で、過去2年間で最高の930万人という視聴者数を、初回放送で叩き出した超人気ドラマ・シリーズです。

戦闘・ロマンス・ユーモアありの、歴史アクション・アドベンチャー大作!

この作品は、アレクサンドル・デュマ・ペール(Alexandre Dumas Pere)の冒険小説「三銃士」がベースになっています。現代人にも共感できる人間模様を色濃く足し入れ、近代撮影技術で迫力ある映像を余すところなく表現されている傑作です。
これは、まさしく大人の為の「三銃士」が帰ってきたと言っても過言ではないでしょう。

musketeers

Hulu配信内容

1話52分の吹き替えなし、字幕放送のみの配信です。

  • シーズン1(全10話) Huluにて配信中。
  • シーズン2(全10話) Huluにて配信中。
  • シーズン3(全10話) Huluでの配信なし
    英国では、2016年8月1日に10話目が放送済です。
    Huluでの配信が決まり次第、追記します。
    追記:2017年3月3日から、シーズン3(ファイナル)の配信が決定。

あらすじ 

時は17世紀、フランスはルイ13世の統治下にあった。
ダルタニアンと父アレクサンドルは、フランスの片田舎、ガスコーニュから陳述書を手に国王への謁見を求めてパリに向かっていた。
その途中、マスケティアーズの銃士で”アトス”と名乗る男の襲撃を受け、アレクサンドルは銃に倒れてしまう。ダルタニアンは父の敵を取る為、マスケティアーズ宿舎に乗り込んで行く。
アトスに決闘を申し込み、決着がつくかと思われたその時、王の親衛隊がアトスを強盗と殺人の疑いで逮捕する。アトスは無実を主張したが、見せしめの為、死刑を宣告される。
ダルタニアンは、父を殺した真犯人を探し敵を取る為、アトスの仲間、アラミスポルトスと一緒に調査することになる。そして、一行は、見事に事件を解決し、アトス救出に成功する。この事件の解決で手柄を立てたダルタニアンは、銃士の仲間となり隊長や国王にも一目置かれることとなる。

視聴して

幼い頃に、アニメ版の三銃士を観たことがあります。その頃は、フランスの国政に係わる陰謀が背景にあることなど分かりませんでした。それでも、何故か楽しく観ていたのを覚えています。「マスケティアーズ」は、昔観た印象に残るストーリーを崩さず、さらに面白い内容と美しい映像でパワーアップしているので、釘付けになること間違いなしです。

美しく強き女性達

17世紀は、女性が教育を受けたり、銃や剣を習うことなど必要ないと考えられていた時代。そんな環境でも、女性としての気品を保ちつつ、男性社会で生きていく強さを持っている女性たちの姿が多くありました。
その中でも、アン王女、コンスタンス、ミレディーは、強く美しい女性だと言えるでしょう。置かれている社会的地位は違えども、どんなに辛い現実でも立ち向かう心の強さと美しい姿勢は、現代の女性も見習わなければと強く感じました。

%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%ef%bc%92

17世紀の服装

歴史ものを観るとき、当時の服装や道具を忠実に再現されていることに感心させられます。このドラマ内でも、貴族の服は勿論、銃士達の革服のカッコよさにも目が引かれました。服や鍵のような小物1つでも、当時の資料を参考に作られたのです。ですから、ドラマを観ていても違和感がなく「マスケティアーズ」の世界に引き込まれてしまうのだと思います。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e7%8e%8b%e5%a5%b3%ef%bc%91

イケメンメンじゃない?

主役のダルタニアンは、他の銃士のメンバーよりも若くてイケメンです。
ですが、その他の銃士は、イケメンというよりダンディーさが際立っています。一見、むさ苦しそうな髭を生やしている他の3人ですが、見ていくうちにそれぞれの魅力に憑りつかれてしまうのです。味のある渋さとフランス男子ならではの美しさは、何度見ても飽きません。

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%82%b9

登場人物/キャスト

メインキャスト

  • 役:ダルタニアン(D’Aartagnan)
    演:ルーク・パスカリーノ(Luke Pasqualino)
  • 役:アトス(Athos)
    演:トム・バーク(Tom Burke)
  • 役:アラミス(Aramis)
    演:サンティアゴ・カブレラ(Santiago Cabrera)
  • 役:ポルトス(Porthos)
    演:ハワード・チャールズ(Howard Charles)
  • 役:トレヴィル(Treville)
    演:ヒューゴ・スピーア(Hugo Speer)
  • 役:ルイ王(King Luis)
    演:ライアン・ゲイジ(Ryan Gage)
  • 役:アンヌ王女(Queen Anne)
    演:アレグザンドラ・ダウリング(Alexandra Dowling)
  • 役:コンスタンス(Constanse)
    演:タムラ・カリ(Tamla Kari)
  • 役:ミレディ(Milady)
    演:メイミー・マッコイ(Maimie McCoy)
  • 役:ジャック・ボナシュー(Jack Bonacieux)
    演:ボー・ポラージ(Bohdan Poraj)

シーズン1

  • 役:リシュリー枢機卿(Cardinal Richerieu)
    演:ピーター・カパルディー(Peter Capaldi)
  • 役:ヴァディム(Vadim)
    演:ジェイソン・フレミング(Jason Flemyng)
  • 役:ニノン・ド・ラロック(Ninon de Larroque)
    演:アナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)
  • 役:イザベル/シスター・ヘレン(Isabelle/Sister Helene)
    演:アリス・パットン(Alice Patten)

シーズン2

  • 役:ロシュファー(Rochefort)
    演:マーク・ウォレン(Marc Warren)
  • 役:フォア将軍(General De Foix)
    演:ドミニク・マフハム(Dominic Mafham)
  • 役:ベルガール(Belgard)
    演:リアム・カニングハム(Liam Cunningham)
  • 役:マーグリット(Marguerite)
    演:シャーロット・ソルト(Charlotte Salt)

「マスケティアーズ」のひみつ

乗馬と武術のトレーニング裏話

中世のお話に欠かせないのが、馬と剣での戦闘シーンではないでしょうか。「マスケティアーズ」では、4人全員が乗馬のレッスンと剣のトレーニングを受けていたのです。あの迫力ある剣さばきのシーンや華麗な乗馬姿は、トレーニングのお陰だったのですね。

%e4%b9%97%e9%a6%ac%ef%bc%92

撮影裏話

特殊効果

迫力あるシーンは、CGと実際の映像、そしてアクションから創られていました。
例えば、深い崖の上を滑車で渡るシーンがあります。実際は、それほど深くない崖の上にセットを置き、CGで足す部分をブルーシートで覆って撮影していました。深い崖は、違う場所で実際に撮影し、それを合成するという方法です。また、出演者に命綱をするなど、安全対策は万全に行われていました。

%e5%b4%96%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

引っ込む剣

撮影の為に2種類の剣が作られました。1つは、固く”チャンバラ”をするシーンに使われ、もう1つは、剣先が相手に当たると引っ込む仕組みのある剣です。
昔、おもちゃでそんな剣がありましたね。子供だましのような剣ですが、実際に撮影で使われています。

%e5%89%a3%e3%82%92%e5%88%ba%e3%81%99

スクィブ(発火装置)

マスケティアーズですので、マスケット銃をよく使います。その時、もちろん、本当に撃つわけではありません。血のりやホコリが仕込まれた、スクイブ(発火装置)を使うのです。空砲を撃った時、タイミングを計り、遠隔操作によって発火されます。タイミングも重要ですが、役者の演技力も必要になりますね。

gun-fire

中世まめ知識

貴族爵位

“Your highness”(殿下)や”Your Majesty”(陛下)という呼びかけを、中世の映画やドラマでよく聞きます。どうして、殿下や陛下に対して話しているのに、My(私の)ではなくYour(あなたの)と言うのか疑問に感じたことはありませんか。
その答えは、高貴で位が高い人物を直接的に”私の”と呼ぶのは失礼に値するからです。Majestyは尊厳と言う意味を含みますので、”Your Majesty”は直訳すると”貴方の尊厳”となります。簡単に言うと、”尊厳を持っているのは貴方様”となるので、陛下という日本語訳になるのです。
当時は、貴族爵位は数多くあります。どの地位にいるのか敬称を聞いただけで分かるので、物語がさらに面白くなるでしょう。地位が高い順に並んでいます。

  • 公爵(こうしゃく)
    仏:Duc(デュク) 英国諸国:Duke(デューク)
  • 侯爵(こうしゃく)
    仏:Marquis(マルキ) 英国諸国:Marquis(マークィー)
  • 伯爵(はくしゃく)
    仏:Comte(コント)英国:Earl(アール)、Count(カウント)
  • 男爵(だんしゃく)
    仏:Baron(バロン) 英国諸国:Baron(バロン)
  • 士爵/ナイト士爵(ししゃく)
    仏:Chevalier(シェヴァリエ) 英国諸国:Knight(ナイト)

フルール・ド・リス(百合の紋章)

肩に着けている百合の紋章が入った革装備は、マスケティアーズの証です。
現在でも、この紋章を取り入れたデザインを見かけると思います。
フルール・ド・リス(fleur-de-lis)は直訳すると”百合の花”ですが、この紋章はアヤメをモチーフにされたものでした。
フルール・ド・リスは、王家の象徴として代々引き継がれてきました。一説では、5世紀後半にクロヴィス1世がキリスト教に改宗した時、百合の紋章を採用した事が始まりだと伝えられています。それは、フランス王の権威は、神から直接授かったという宗教的純血をも主張するものでした。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%82%b9

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください